美容情報

【選び方】美容師がケラスターゼ全9種類を徹底解説!【おすすめ】

 

数あるサロンシャンプーの中でも歴史が長く、世界中でたくさんの方に愛用されている

ケラスターゼ

 

そんなケラスターゼにはたくさんの種類のシャンプーがあり、その数はなんと9種類!

YUYA
どんどん新しいシャンプーが増えているよ

 

1つ1つのクオリティが高く、美容師さんからの評判もかなり高いです。

 

ただこれだけあれば、

疑問・悩み

・それぞれ何が違うの?

・どういった効果があるの?

・私の髪質にはどれが合っているの?

といったような疑問や、悩みがあると思います。

 

そこでこの記事では、美容師である僕がケラスターゼ全9種類を徹底解説し、ケラスターゼ選びのお手伝いをさせていただきます。

この記事でわかること

  • ケラスターゼとは
  • 各シャンプーの特徴と選び方
  • あなたに合ったケラスターゼ

YUYA
このブログでは美容師である僕が、実際に使って良かったものを紹介しています

髪質や悩みに合わせて選べるケラスターゼシャンプー

ケラスターゼは、1964年にフランスで生まれたヘアケアブランドです。

 

1990年代に日本へ進出し、今では大人気のシャンプーとして日本でも多くの美容師さんや、一般の方から愛用されています。

YUYA
ケラスターゼを知らないって人は少ないんじゃないかな?

 

そんなケラスターゼの魅力は、幅広い悩みや髪質に対応できるシャンプーのラインナップです。

 

ココがおすすめ

ダメージはもちろんのことくせ毛や乾燥、カラー用など対応できない悩みはない、と言っても過言ではありません。

YUYA
香りも1つずつ違うよ

 

ちなみに、、、

 

お伝えした通り、ケラスターゼは海外のヘアケアブランドです。

 

そのため、

海外のシャンプーって大丈夫なの?

といった疑問を持つ方も多いと思います。

YUYA
海外のシャンプーってちょっと不安だよね、、、

 

日本で販売されているケラスターゼは、全て日本人の髪でテストを行い、日本人向けに成分などを変えているため安心して使用できます。

 

ただ香りに関しては、海外特有の香りなので、好き嫌いがはっきり分かれるシャンプーもあります。

自分の髪質を把握する

ケラスターゼだけに限らず、シャンプーを選ぶ際のポイントとして、

自分の髪質を把握しておく

ということが凄く重要になります。

 

髪質は人それぞれ異なり、

髪質

・柔らかい、硬い

・細い、太い

・クセがある、ない

といったように様々です。

YUYA
細くてくせがある、みたいな組み合わせもあるよね

 

シャンプー選びは、まずは自分の髪質を把握することから始める、と言っても過言ではないです。

 

ココに注意

もし自分の髪質を把握できていないと、髪質に合っていないシャンプーを選んでしまい、求めていた仕上がりにならないってことが多々あります。

 

実際僕はお客様からシャンプー選びの相談を受けますが、話を聞いているとほとんどの方が、髪質に合っていないシャンプーを選んでいます。

YUYA
おすすめされたシャンプーが、必ずしも自分にも合うとは限らないよ

 

例えば、、、

失敗例

・軟毛、細毛の方がしっとりのシャンプーを使い、ボリュームが出にくくなった

・乾燥しやすい髪なのに、洗浄力の使いシャンプーを使っている

etc…

 

髪質は他の人と比較できないぶん、自分で判断するのが凄く難しいです。

 

特にケラスターゼは種類が多く選び方が難しいので、ご自身で判断できない場合は、担当の美容師さんに必ず確認しましょう。

ケラスターゼ全9種類の解説と選び方

既にお伝えした通り、ケラスターゼは全部で9種類あります。

ケラスターゼ

・ニュートリティブ → 乾燥毛 or くせ毛

・ディシプリン → くせ毛

・リフレクション → カラー用

・ブロンドアブソリュ → ハイトーンカラー用

・レジスタンス → ダメージ毛用

・クロノロジスト → 髪と頭皮のケア

・デンシフィック → ボリュームアップ

・スペシフィック → 頭皮ケア

・ジェネシス → 髪と頭皮のケア(保湿)

 

それぞれ効果が異なり、髪質や悩みによって選ぶことができます。

 

それでは1つず解説していきます。

 

ちなみに、、、

 

ケラスターゼは基本的に取扱いサロン、もしくは正規販売店でしか購入できません。

Amazonや楽天でも購入はできますが、製造されてから月日がかなり経ってるなど品質が劣る可能性もあります。

 

そのため正規ルートで仕入れを行っているビューティーパークや、美容室での購入をおすすめします。

もちろんAmazon等で購入していただくのも良いのですが、上記の点だけご注意ください。

ニュートリティブ

ケラスターゼ ニュートリティブ

まずは、ニュートリティブです。

 

ニュートリティブは、乾燥毛や乾燥によって広がる髪を整えてくれます。

こんな方におすすめ

・乾燥やパサつきが気になる方

・髪が広がりやすい方

 

シャンプーとトリートメントには、たっぷりの保湿成分と保護成分が配合されており、髪に潤いを与えまとまりやすい髪に仕上げてくれます。

 

シャンプーは

シャンプー

・バンサテン1(健康毛〜やや乾燥毛)

・バンマジストラル(乾燥毛〜超乾燥毛)

の2種類があり、髪の乾燥具合によって選ぶことができます。

YUYA
バンマジストラルは重ための質感だよ

ケラスターゼ ニュートリティブ バンマジストラル 250ml
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

 

トリートメントも同じく2種類。

トリートメント

・レヴィタルN(健康毛〜やや乾燥毛)

・フォンダンマジストラ(乾燥毛〜超乾燥毛)

ケラスターゼ ニュートリティブ レヴィタルN 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)
ケラスターゼ ニュートリティブ フォンダンマジストラ 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

 

よりしっとり髪をまとめたい方は

マスク

・マスクマジストラル

を、週に2、3回ほどトリートメントの代わりに使ってください。

YUYA
毎日使うとしっとりし過ぎるから気をつけてね

ケラスターゼ ニュートリティブ マスクマジストラル 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

ディシプリン

ケラスターゼ ディシプリン

次に、ディシプリンです。

 

ディシプリンは、くせによって扱いにくい髪を整えてくれます。

こんな方におすすめ

・くせ毛の方

・髪がまとまりにくく、扱いにくい方

 

シャンプーは2種類あり、髪質に合わせて選ぶことができます。

シャンプー

・バンフルイダリスト1(細毛)

・バンオレオリラックス(普通〜太毛)

YUYA
細毛の人がバンオレオリラックスを使うと、ベタつくから気をつけてね

 

ちなみにバンオレオリラックスは、湿度80%でも髪が24時間まとまる、とかなり優秀なシャンプー。

 

トリートメントは、シャンプーと同じく2種類。

トリートメント

・フォンダンフルイダリスト(細毛)

・フォンダンオレオリラックス(普通〜太毛)

ケラスターゼ ディシプリン フォンダンフルイダリスト 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

ケラスターゼ ディシプリン フォンダンオレオリラックス 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

 

よりくせ毛を抑えたい方は、

マスク

・マスクオレオリラックス

を、週に2、3回ほどトリートメントの代わりに使ってください。

YUYA
マスクをつけた後は5分ぐらい放置してから流してね

ケラスターゼ ディシプリン マスクオレオリラックス 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

リフレクション

ケラスターゼ リフレクション

次に、リフレクションです。

 

リフレクションは、ヘアカラーの退色を穏やかにしてくれます。

こんな方におすすめ

・カラーを繰り返し行う方

・カラーの退色が気になる方

 

カラーの退色を防ぐだけでなく、ツヤやまとまり、滑らかな質感の髪に仕上げてくれます。

YUYA
カラーをしている人は、ひとまずリフレクションを選んでおけば間違いなし

 

シャンプーは2種類あり、仕上がりの質感によって選ぶことができます。

シャンプー

・バンクロマティック(軽めの質感)

・バンクロマティックリッシュ(重めの質感)

YUYA
もちろん細毛・太毛で選ぶのもOK

 

トリートメントは

トリートメント

・フォンダンクロマティック

の1種類のみで、髪に程よい潤いを与えて、滑らかな質感に仕上げてくれます。

 

繰り返しのカラーによるダメージが気になる形は、

マスク

・マスククロマティック

を、週に23回ほどトリートメントの代わりに使ってください。

ブロンドアブソリュ

ケラスターゼ ブロンドアブソリュ

次に、ブロンドアブソリュです。

 

ブロンドアブソリュは、ブリーチをしたハイトーンの髪をキレイに保つことができます。

こんな方におすすめ

・ハイトーンカラーの方

・ブリーチをした、している方

 

シャンプーは

シャンプー

・バンルミエール

・バンブロンドアブソリュ

の2種類。

 

バンルミエールは、ダメージ補修がしっかりできるシャンプー、

YUYA
パサつきやすいハイトーンの髪に潤いを与えてくれるよ

 

バンブロンドアブソリュは、紫色の色素が入っているシャンプーで、簡単に言うとムラサキシャンプーです。

 

紫色の色素がハイトーン特有の黄ばみを抑え、キレイなハイトーンカラーをキープしてれくます。

 

トリートメントは、

トリートメント

・ソワンシカフラッシュ

の1種類のみ。

YUYA
シャンプーと併用することで、補修力が高くなるよ

ケラスターゼ ブロンドアブソリュ ソワンシカフラッシュ 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

 

マスクは、シャンプーと同じく2種類あります。

マスク

・マスクシカエクストリーム

・マスクブロンドアブソリュ

 

マスクシカエクストリームは、補修力と保湿力が高く、

ケラスターゼ ブロンドアブソリュ マスクシカエクストリーム 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

 

マスクブロンドアブソリュは、紫色の色素が入っています。

ケラスターゼ ブロンドアブソリュ マスクブロンドアブソリュ 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

 

マスクはどちらも週に23回ほどトリートメントの代わりに使うのが

レジスタンス

ケラスターゼ レジスタンス

次に、レジスタンスです。

 

レジスタンスは、カラーやパーマなどで受けたダメージを整えてくれます。

こんな方におすすめ

・カラーやパーマを繰り返し行っている方

・ダメージが気になる方

 

シャンプー、トリートメント共に、4段階のダメージレベルで選ぶことができます。

 

ダメージレベルの目安はこちら

ダメージレベル

・1 → カラー、パーマをしていない髪

・2 → 定期的にカラー、パーマをしている髪

・3 → ブリーチや縮毛矯正をしている髪

・4 → ブリーチや縮毛矯正を繰り返し、毛先が切れている髪

YUYA
あくまで目安だから、担当の美容師さんに相談してね

 

シャンプーはこちらの3種類

シャンプー

・バンドフォルスN(レベル1〜2)

・バンセラピュート(レベル3〜4)

・バンエクステンショニスト(レベル3〜4、頭皮ケア)

 

ちなみにバンエクステンショニストは、髪のケアだけでなく頭皮のケアもできるシャンプーです。

 

特にカラーやブリーチなど繰り返している方は、頭皮もダメージを受け乾燥しやすくなっているので、頭皮ケアも必須です。

YUYA
ブリーチをする人は頭皮も凄く乾燥しているよ

 

トリートメントはこちらの3種類

トリートメント

・ソワンドフォルスN(レベル1〜2)

・ソワンセラピュート(レベル3〜4)

・フォンダンエクステンショニスト(レベル3〜4、頭皮ケア)

 

フォンダンエクステンショニストは、シャンプーと同様に頭皮ケアもできます。

YUYA
頭皮の保湿成分も配合されているよ

 

そのため、根本付近からトリートメントを付けてもOK。

 

当然ながらマスクも3種類。

マスク

・マスクドフォルス(レベル1〜2)

・マスクセラピュート(レベル3〜4)

・マスクエクステンショニスト(レベル3〜4、頭皮ケア)

 

レジスタンスは種類が多く選ぶのが難しいので、ぜひ担当の美容師さんや、最寄りのケラスターゼ取扱サロンでご相談を。

クロノロジスト

ケラスターゼ クロノロジスト

次に、クロノロジストです。

 

クロノロジストは、ケラスターゼの中で最高位のラインです。

こんな方におすすめ

・髪と頭皮の両方をケアしたい方

・とにかく良いシャンプーを使いたい方

 

髪のダメージ補修はもちろんのこと、頭皮のケアまでできるかなり優秀なシャンプー。

YUYA
そのぶん価格もちょっと高めだよ

 

頭皮の汚れをしっかり除去しつつも、補修成分や保湿成分でしなやかな髪、スッキリとした頭皮に仕上げてくれます。

 

シャンプーは、

シャンプー

・バンクロノロジスト

の1種類のみ。

 

頭皮の汚れや臭いが気になる方は、シャンプー前にクレンジング剤の

クレンジング

・プレクレンズクロノロジスト

を使うと○

YUYA
男性にもおすすめだ

 

トリートメントはなく、マスクのみです。

マスク

・マスククロノロジストR

 

ただマスクを毎日使うとしっとりし過ぎるので、髪質や悩みに合わせて、他のラインのトリートメントを併用するのがおすすめです。

デンシフィック

ケラスターゼ デンシフィック

次に、デンシフィックです。

 

デンシフィックは、加齢とともに症状が現れるエイジングのケアができるシャンプーです。

こんな方におすすめ

・エイジングの症状が気になる方

・ふんわりとしたボリュームが欲しい方

 

エイジングの症状により髪が痩せ細り、ボリュームがなくなってしまった髪に、ハリコシを与えふんわりとした髪に仕上げてくれます。

YUYA
30代からはヘアケアだけじゃなくて、エイジングケアも必須だよ

 

シャンプーは、

シャンプー

・バンデンシフィック

の1種類のみ。

 

トリートメントは髪にハリコシを与えつつ、頭皮の保湿ができる

トリートメント

・フォンダンデンシフィック

の1種類のみ。

 

もしパサつきも気になるのであれば、

ポイント

・マスクデンシフィック

を週に2、3回ほど併用すると○

 

ちなみに、デンシフィックには男性用のシャンプー

ポイント

・バンデンシフィックオム

もあります。

 

バンデンシフィックより洗い上がりがさっぱりしており、香りも異なります。

YUYA
たださっぱり洗うだけじゃなくて、保湿もしてくれるよ

スペシフィック

ケラスターゼ スペシフィック

次に、スペシフィックです。

 

スペシフィックは、頭皮の関する様々な悩みをピンポイントで整えてくれます。

こんな方におすすめ

・頭皮トラブルが気になる方

・ヘアケアより頭皮ケアをしたい方

 

シャンプーは全部で4種類あり、それぞれ対応する悩みや効果が異なります。

シャンプー

・バンゴマージュペリキュレール → フケ、かゆみ

・バンディバレント → ベタつき、臭い

・バンプレバシオンRX → 抜け毛

・バンセンシドット → 頭皮環境を整える

 

正直バンセンシドットは中途半端なポジションなので、購入するなら他の3つがおすすめ。

YUYA
頭皮ケアを始めてみるって人にはおすすめかも

 

トリートメントはなく、髪にも使える頭皮用マスク

ポイント

・マスクイドラアペザント

が、4種類共通のマスクです。

YUYA
頭皮用だから頭皮につけてもOK

 

香りがよく、頭皮につけてもベタつきがなくさらっと仕上がります。

 

もし髪のダメージが気になる方は、髪質や悩みに合わせて、他のラインのトリートメントを併用するのがおすすめです。

ジェネシス

ケラスターゼ ジェネシス

最後に、ジェネシスです。

ケラスターゼ ジェネシス バンイドラフォーティファイ 250ml
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

 

ジェネシスは、2021年2月に発売開始されたケラスターゼの最新ラインです。

 

クロノロジスト同様に髪と頭皮のケアができ、切れ毛や抜け毛にアプローチできます。

こんな方におすすめ

・髪と頭皮の両方をケアしたい方

・カラーなどで髪と頭皮がダメージを受けている方

 

シャンプーにはダメージ補修成分や保湿成分はもちろんのこと、血行促進効果がある

ショウガ根エキス

が配合されており、血流を改善し育毛の手助け、頭皮トラブルを防いでくれます。

YUYA
頭皮トラブルの予防をしたい人にもおすすめだよ

 

そんなジェネシスのシャンプーは2種類あり、悩みや洗い上がりの質感で選ぶことができます。

シャンプー

・バンイドラフォーティファイ(さっぱり)

・バンニュートリフォーティファイ(しっとり)

 

イドラフォーティファイは、さっぱりとした洗い上がりで、頭皮の皮脂汚れなどをしっかり除去してくれます。

 

ニュートリフォーティファイは、しっとりとした洗い上がりで、髪と頭皮を保湿しながらしっとりと洗い上がげてくれます。

ケラスターゼ ジェネシス バンニュートリフォーティファイ 250ml
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

 

トリートメントは

トリートメント

・フォンダンリインフォーサー

の1種類のみで、ダメージで弱った髪にハリコシを与えてくれます。

YUYA
さらっとした軽い質感だよ

ケラスターゼ ジェネシス フォンダンリインフォーサー 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

 

髪の乾燥が気になる方は、重すぎないしっとり質感の

マスク

・マスクリコンスティチュアント

を、週に2、3回ほどトリートメントの代わりに使うと○

ケラスターゼ ジェネシス マスクリコンスティチュアント 200g
created by Rinker
ケラスターゼ(KERASTASE)

ケラスターゼ全9種類の解説と選び方まとめ

ケラスターゼは様々な髪質や悩みに応じて選ぶことができ、なりたい髪に導いてくれます。

 

また1種類のシャンプーに対して、ダメージレベルや髪質などに合わせて細かく分かれているのも個人的に○

 

ただ、やはりこれだけ種類が多いと選ぶのが難しい、、、!

 

そのため自分の髪質を把握し、どういった効果を求めるのかを明確にするのがポイントです。

 

もし自分の髪質や悩みなどが明確でない方、どうしても自分に合ったケラスターゼがわからない方は、ぜひ折扱いサロンの美容師さんに相談してみてくださいね。

-美容情報