美容情報

何が違う?絹女アイロンとキヌージョワールドの違いを美容師が徹底解説

 

美容師さんがおすすめする美容アイテム、絹女シリーズ。

 

そんな絹女には2種類のストレートアイロン

絹女シリーズ

・絹女

・キヌージョワールド

があります。

 

どちらも性能が高く、そして使いやすい。

YUYA
あとグリップが凄く持ちやすいんだよね

 

また従来のアイロンより髪への負担が少ないので、毎日アイロンを使う方はマストバイアイテムです。

 

ただ2種類あると、

疑問・悩み

・結局どっちがおすすめなの?

・2つの機能や効果の違いは?

・私の髪質にはどっちが合ってるの?

といった疑問や悩みがあると思います。

 

そこでこの記事では、美容師である僕が絹女とキヌージョワールドの違いを、徹底的に比較していきます。

キヌージョ ワールド ストレートヘアアイロン ホワイト
created by Rinker
KINUJO

この記事でわかること

  • 絹女とキヌージョワールドの効果や機能
  • 絹女とキヌージョワールドの違い
  • あなたに合った絹女

YUYA
このブログでは、美容師である僕が実際に使って良かったものを紹介しています

2つの共通点は髪が傷みにくいシルクプレート

絹女とキヌージョワールド。

 

それぞれに共通しているのは、

シルクプレート

です。

 

ココがおすすめ

シルクプレートは水分蒸発を極限まで抑えることができ、髪への負担を減らすことができます。

 

髪内部の水分が蒸発しにくいので、ツヤ感や手触りをアップさせながらキレイな髪に仕上げることができます。

YUYA
プレートの滑りも良いから摩擦ダメージも減らせるよ

出典:絹女

 

シルクプレートを使用しているアイロンは少なく、絹女を含めたったの2種類だけです。

YUYA
他のアイロンはチタニウムかセラミックだよ

 

もう1種類は業務用のストレートアイロン、ラディアントです。

 

ラディアントと絹女は兄弟的な感じ。

 

ラディアントを家庭用に改造したが絹女なので、性能はほぼ変わりません。

 

少し話しが逸れましたが、絹女とキヌージョワールドを比較した表がこちら。

 絹女ワールド
価格(税込)19,800円13,200円
プレートの温度調整約130〜220℃(10段階)約140〜220℃(5段階)
温度上昇速度20秒35秒
サイズ約288(W)×62(D)×38.5(H)㎜約289(W)×40(D)×31(H)㎜
重量約390g約346g
海外対応

 

一番気になる価格差は6,600円と、少し差がありますね。

YUYA
ちなみに僕は絹女を使っているよ

 

2種類を比較する前に、それぞれの特徴などをさくっと解説していきます。

 

ちなみに、、、

 

絹女シリーズを購入する際は、1年間の保証がつく公式サイトがおすすめです。

 

Amazonや楽天が購入する際も、必ず公式ショップもしくは正規販売店から購入してくださいね、

YUYA
公式じゃないと保証がつかないよ

スペックで選ぶなら絹女

絹女はスペックが高く、質を求めるのであれば絹女一択です。

こんな方におすすめ

・くせをしっかり伸ばしたい方

・とにかくハイスペックも求める方

・細かく温度調整をしたい方

 

ココがおすすめ

価格はキヌージョワールドより高くなりますが、とにかく使いやすく、ツヤ感や手触などがとにかく良い。

 

家庭用ではあるものの、僕はお客様に使うぐらいかなり重宝しています。

YUYA
他のストレートアイロンより断然良い!

 

自分で持ちやすく、操作しやすいグリップも○

海外や旅行に持って行くならキヌージョワールド

キヌージョワールドは性能がやや劣るものの、コンパクトで持ち運びやすく、海外でも使用できます。

こんな方におすすめ

・コストを抑えたい方

・海外や旅行に持って行きたい方

・ショートやボブなど髪が短い方

キヌージョ ワールド ストレートヘアアイロン ホワイト
created by Rinker
KINUJO

 

 

シルクプレートを搭載しつつ、コンパクトになったのがキヌージョワールド。

 

ココがおすすめ

重量も絹女より軽く全体的に丸みのあるデザインなので、旅行などの際もカバンの中でかさばりにくいです。

YUYA
今は旅行にアイロンを持って行く人も多いよね

 

またプレートの幅が狭いので、短い髪にも使いやすいです。

 

ちなみに絹女だとホワイトの一色のみですが、キヌージョワールドは

カラー展開

・ホワイト

・ブラック

の2色展開です。

絹女とキヌージョワールドを5項目で比較

それでは、絹女とキヌージョワールドを比較していきます。

 

今回、比較する項目はこちら

比較項目

・価格

・プレートの温度調整

・温度上昇速度

・サイズとデザイン

・海外対応

の5項目です。

 

それでは、1つずつ比較していきます。

価格

まずは、価格です。

 

先程も軽く触れましたが、価格差6,600円。

 絹女ワールド
価格(税込)19,800円13,200円

 

絹女が19,800円に対して、キヌージョワールドは13,200円。

 

そこまで差があるわけではありませんが、少しでもコストを抑えたい方にとって6,600円は大きいですね。

YUYA
6,600円あればシャンプーとかが買えるもんね

 

1万円を切るアイロンはたくさんあるので、そう考えると絹女の19,800円は高い、、、。

 

結論! 価格で選ぶならキヌージョワールド

 

価格で選ぶなら、キヌージョワールド一択ですね。

 

ココがポイント

ただ絹女には価格差を埋めるほどの性能があるので、思い切って絹女を買うのもありかなと。

キヌージョ ワールド ストレートヘアアイロン ホワイト
created by Rinker
KINUJO

プレートの温度調整

次に、プレートの温度調整です。

 

絹女とキヌージョワールド、どちらも最高温度は220℃。

YUYA
220℃もあれば充分だね

 

最低温度は絹女が130℃に対して、キヌージョワールドは140℃

 絹女ワールド
プレートの温度調整約130〜220℃(10段階)約140〜220℃(5段階)

 

一見あまり差がないように見えますが、ポイントは温度調整の段階です。

 

ココがポイント

キヌージョワールドは5段階調整ですが、絹女は10段階調整とかなり細かく選ぶことができます。

YUYA
10段階って凄く多いね

 

特にダメージが気になる方や、熱ダメージに敏感な軟毛や乾燥毛の方にとって、ありがたい機能です。

 

結論! プレートの温度調整で選ぶなら絹女

 

正直、5段階もあれば充分といえば充分ですが、細かく選べるほうが髪質や、髪の状態に合わせて選ぶことができます。

 

こういった細かい点が、価格差に繋がっていますね。

温度上昇速度

次に、温度上昇速度です。

 

朝時間がない方にとって、温度上昇速度はかなり重要なポイントですよね。

 

2種類とも180℃まで到達するのに必要な時間は、絹女が20秒、キヌージョワールドは35秒。

YUYA
2つともかなり早いね

 絹女ワールド
温度上昇速度20秒35秒

 

温度上昇速度に関してもあまり差はありませんが、朝の15秒って貴重ですよね、、、笑

 

結論! 温度上昇速度で選ぶなら絹女

 

2種類とも数あるアイロンの中でも、かなり高速で180℃まで到達します。

 

ココがおすすめ

またプレートが均一に温まるので、ムラなどが生じにくいのもポイント。

 

電源を入れて、髪を梳かし終わったらすぐに使えるってかなり便利ですね。

サイズとデザイン

次に、サイズとデザインです。

 

絹女は、全体的に角張ったデザイン。

 

キヌージョワールドは、全体的に丸みのあるデザインで可愛いです。

YUYA
個人的にデザインはワールドのうほうが好きかな

 

サイズはこんな感じ。

 絹女ワールド
サイズ約288(W)×62(D)×38.5(H)㎜約289(W)×40(D)×31(H)㎜
重量約390g約346g

 

ココがポイント

キヌージョワールドは持ち運びを前提に作られているので、絹女と比べると少しコンパクト。

 

重量もキヌージョワールドのほうが、約44g軽いです。

 

また絹女は、液晶ディスプレイとボタン式の温度調整。

 

キヌージョワールドは、タッチパネル式のデジタルディスプレイです。

YUYA
スタイリッシュなのはタッチパネル式かな?

 

個人的には、温度をチェックしやすい液晶ディスプレイが好きです。

 

ちなみに、プレートの幅が広いのは絹女です。

 

結論! 重量で選ぶならキヌージョワールド、操作性なら絹女

 

サイズや重量は、持ち運びを前提に作られているキヌージョワールドがコンパクトで、軽量です。

 

旅行などに持って行くのであれば、キヌージョワールド一択ですね。

 

ただ操作性に関しては、見やすいディスプレイと操作しやすいボタンがある絹女のほうが上です。

海外対応

最後に、海外対応です。

 

既にお伝えしている通り、キヌージョワールドのみ海外で使用可能です。

 絹女ワールド
海外対応

 

結論! 海外で使用するならキヌージョワールド

 

絹女が海外対応あれば、最強のストレートアイロンだったのに、、、。

 

まぁこの点は企業側も差別ポイントが必要なので、仕方ないかもしれませんね。

キヌージョ ワールド ストレートヘアアイロン ホワイト
created by Rinker
KINUJO

美容師がおすすめするのは絹女

僕自身どちらも実際に使用しましたが、総合的に考えると絹女が圧倒的におすすめです。

 

やっぱり使いやすい!

 

ココがおすすめ

そして優しい力でも髪をしっかり挟めるプレート、持ちやすいグリップ、細かく調整できる温度。

 

なにをとっても絹女が勝ります。

YUYA
美容師さんがおすすめするだけあるね

 

価格はキヌージョワールドのほうが安いのですが、価格差を埋めるだけの魅力が絹女にはあります。

 

海外で使用するって目的がないのであれば、絹女を選ぶのが○

 

ただショートやボブなど髪が短い方は、コンパクトでプレートの幅が狭いキヌージョワールドがおすすめです。

YUYA
特に襟足は短いから火傷の心配があるもんね

 

性能も大切ですが、使用用途や髪の長さなどで選ぶのもポイントです。

 絹女ストレートアイロンの口コミ

絹女に関する口コミを集めてみました。

 

 

 

キヌージョワールドの口コミ

キヌージョワールドに関する口コミを集めてみました。

 

 

 

絹女とキヌージョワールドの違いまとめ

この記事のまとめ

まとめ

・2種類の共通ポイントはシルクプレート

・性能で選ぶなら絹女

・旅行や持ち運びならキヌージョワールド

・個人的におすすめなのは絹女

・絹女はお客様にも使えるぐらいハイスペック

・価格はキヌージョワールドが安い

・でも価格差を埋めるほどの魅力が絹女にはある

・キヌージョワールドは海外でも使用可能

 

2種類ともシルクプレートが搭載されているので、従来のアイロンよりダメージが少なく、かなり優秀なアイロンです。

 

ただ総合的に考えると、やはり絹女のほうが圧倒的に良い。

 

もちろアイロンに何を求めるかで選択は変わりますが、とくにこだわりがないのであれば、絹女を買ったほうが満足度は高いはず!

 

キヌージョワールドも決して悪いアイロンではないので、目的に合わせて選んでくださいね。

 

ぜひこの記事を参考にして、あなたに合った絹女を選んでください。

キヌージョ ワールド ストレートヘアアイロン ホワイト
created by Rinker
KINUJO

-美容情報