美容情報

おしゃれ女子への一歩!美容師が使うおすすめのヘアバーム6選!

 

数年前から知名度が上がってきている

ヘアバーム

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

ですが、まだまだヘアバームのことをあまり知らない方が多いのも事実です。

そして各メーカーがこぞって販売しているため、たくさんの種類があります。

 

そのため、、、

疑問や悩み

・どのヘアバームを使っていいのかわからない

・ワックスとどんな違いがあるの?

・そもそもヘアバームの使い方がわからない

などの疑問や悩みもあるはずです。

 

ということで今回は、美容師である僕がオススメするヘアバーム6種類と、ヘアバームの特徴や使い方をご紹介させていただきます。

この記事でわかること

  • ヘアバームとは
  • ヘアバームの特徴と使い方
  • おすすめのヘアバーム6種類

YUYA
このブログでは、美容師である僕が実際に使って良かったものを紹介しています

ヘアバームは万能アイテム

既にご存知の方もいると思いますが、さくっと簡単にバームについてご紹介させていただきます。

 

バームとは簡単に言えば、保湿効果の高い半固形状のクリームです。

さらに詳しく

基本的にバームはシアバターや、ミツロウなどの天然由来成分が原料になっている物がほとんどです。

 

そのため、ヘアスタイリング剤にはもちろんこと

ヘアバームの用途

・ハンドクリーム

・ボディクリーム

・リップクリーム

・ネイルケア

・メイクの下地

など、幅広く使うことができる万能アイテムなのです。

YUYA
クレンジングバームってのもあるよね

 

実際僕も髪にヘアバームを付けた後、手に余ったものを乾燥しやすい手などに付けています。

無添加のバームであれば、敏感肌の方も安心して使うことができます。

髪につけると程よくウェットな質感になる

まだまだ根強い人気を誇る、

ウェットヘア

 

髪をウェットな質感にしたい時に、ヘアバームを使えば程よくウェットな質感に仕上げてくれます。

YUYA
ヘアバームが、手の熱で溶けてオイルになるからだよ

 

また保湿力が高いので、パサつきを抑えてくれる効果もあります。

 

ココがポイント

レングスもショート〜ロングまで幅広く対応しており、ヘアスタイルなど問わず使うことができます。

 

ショートには硬め、ロングには柔らかめ

ただバーム1つとっても、商品によって質感が異なります。

 

個人的には

・ショート〜ボブ → 硬めのバーム

・ミディアム〜ロング → →柔らかめのバーム

といったように使いわけています。

 

ショート〜ボブは、程よく束感があるほうが可愛いので硬めのバームを使っています。

硬めのバームは、手でしっかり温める、もしくはドライヤーを使って温めてあげると使いやすくなります。

 

ミディアム〜ロングの場合、硬いバームだと重くなってしまうので、付けやすくさらっとした質感になる柔らかめのバームを使っています。

柔らかいバームであれば、オイル感覚で付けることができ、とても使いやすいです。

YUYA
保湿目的であれば香りで選ぶのも有りだよ

ヘアバームの使い方

先程もお伝えした通り、ヘアバームはウェットな質感に仕上がります。

 

そのため一部分などピンポイントで付けるのではなく、全体的に揉み込むようにまんべんなく付けます。

 

付け方の手順はこちら

step
1
ヘアバームを少量取り、温めながら手に伸ばす

step
2
毛先→中間→根元の順に付ける

step
3
手に残った少量のヘアバームを前髪につける

となっております。

 

ヘアバームの注意点は、一度に多量を付けすぎないことです。

 

ココに注意

取る量が多いとベタついてしまったり、まだらに付いてしまいます。

特に前髪に付けすぎた時は、もう終わりだと思ってください、、、笑

 

そのため少量を少しずつ足す、といった感じで使ってくださいね

YUYA
髪が長い人は、バームの量が多すぎると重たくなっちゃうよ
スポンサー

美容師が使っているヘアバーム6種類

それでは本題に入ります。

 

僕がおすすめするヘアバームはこの6種類

オススメのヘアバーム

・N.ナチュラルバーム

・ロレッタバター

・プロダクト

・モイ バーム

・メルティバターバーム

・LILAY(リレイ)

となっております。

それでは1つずつ解説していきます。

 

ちなみに上記のヘアバームは、基本的に美容室もしくは正規販売店でしか購入できません。

Amazonや楽天でも購入はできますが、製造されてから月日がかなり経ってるなど品質が劣る可能性もあります。

 

そのため正規ルートで仕入れを行っているビューティーパークナカノザダイレクト公式サイト美容室での購入をおすすめします。

Amazon等で購入していただくのも良いのですが、上記の点だけご注意ください。

N.ナチュラルバーム

まずはN.ポリッシュオイルでお馴染み、

N.ナチュラルバーム

です。

N.ナチュラルバームはシアバターホホバ種子油など、天然由来成分のみで作られています。

YUYA
香りはマンダリンオレンジとベルガモットだよ

 

ココがポイント

質感はバームの中でも結構硬めで、ソフトワックスに近い仕上がりになります。

そのためショート〜ボブの方にオススメです。

 

またウェット感も他のバームと比べて、少し出にくいです。

 

なのでセット力も欲しいけどウェット感も欲しいって方は、N.ポリッシュオイルを少し足して使うのがオススメです。

YUYA
使う前にドライヤーの温風を当てると取りやすくなるよ

ロレッタバター

次に、パッケージのデザインが可愛い

ロレッタバター

です。

ロレッタバターには

ロレッタバター

・ヘアバター → 髪が硬い方、太い方

・ムルムルバター → 髪が柔らかい方、細い方

の2種類があり、髪質によって選ぶことができます。

YUYA
どちらとも天然由来成分のみで作られているよ

 

ヘアバターはシアバターのみで作られており、ダマスクローズ、ゼラニウム、ラベンダーの3つの精油が配合されています。

質感が硬くしっとりとした仕上がりになり、広がりやすい髪をまとめてくれます。

 

ムルムルバターはシアバター以外に、ムルムルバターバオバブオイルなどが配合されています。

質感は柔らかくさらっとした仕上がりになりますが、保湿力が高くパサつきを抑えながらツヤを出してくれます。

プロダクト

次に、ヘアバーム人気の火付け役となった

プロダクト

です。

発売されてからかなり月日が結構経っていますが、今でも大人気のベストセラー商品です。

僕もここ数年ずっと使っています。

 

プロダクトはシアバターミツロウトコフェロールなどの天然由来成分のみで作られています。

YUYA
赤ちゃんの肌にも使えるぐらい優しいヘアバームだよ

 

質感は柔らかくもなく硬くもなくといった感じなので、ショート〜ミディアムの方にオススメです。

ココがおすすめ

さらっとしているので、ベタベタするのが苦手な方にもオススメです。

 

香りは柑橘系ローズがあるので、お好みで選んでくださいね。

モイバーム

次に、一番オススメのヘアバーム

モイバーム

です。

もしバームはシアバターミツロウに加えて、バオバブオイルアボカドオイルなどの天然由来成分で作られています。

 

先程もお伝えした通り、モイバームは個人的に一番オススメのヘアバームです。

ココがおすすめ

というのも質感が柔らかく、ショート〜ロングそしてストレートヘアや巻き髪など幅広く対応しているからです。

ベタベタすることもなく、誰にでも使いやすいバームです。

 

肌馴染みもよく、ハンドクリームやボディクリームとしても抜群に良いです。

YUYA
モイバームをオススメしている美容師さんも多いよ

 

初めてのヘアバームを選ぶを失敗したくないって方は、とりあえずモイバームを選んでおけば間違いなしです。

 

サイズもコンパクトなので、持ち運びしやすいのも○

 

ストレートヘアの方には、さらに軽い質感のモイクリームもオススメです。

モイクリームももちろん、天然由来成分で作られています。

メルティバターバーム

次に、人気美容メーカーのミルボンから販売されている

メルティバターバーム

です。

このメルティバターバームは本来スタイリング剤ではなく、洗い流さないトリートメントして使うものです。

もちろんスタイリング剤感覚として使うこもできますが、夜髪を乾かす前につけるのがオススメです。

ココがおすすめ

メルティバターにはシアバターが配合されており、髪に潤いを与えつつよりしっとりまとまった髪を朝まで維持してくれます。

YUYA
結構しっとりするから付けすぎには注意だよ

 

またダメージ補修成分の、CMADKが配合されています。

CMADKとは

髪の毛の8割はケラチンというタンパク質で形成されています。

CMADKはケラチン由来のタンパク質でできており、ダメージ部分に浸透・吸着しダメージを補修してくれます。

質感は柔らかめなので、ミディアム〜ロングの方にオススメです。

YUYA
ヘアアレンジのおくれ毛にも使えるよ

LILAY(リレイ)

最後に、表参道の人気美容師さんがプロデュースした

LILAY Treatment Balm(リレイトリートメントバーム)

です。

成分の95%以上がシアバターミツロウなどの天然由来成分で、敏感肌の方や子供にも使うことができます。

YUYA
パッケージが凄く可愛いよね

 

ココがおすすめ

スタイリングだけでなくダメージ補修もでき、さらに植物由来のUVカット成分も配合されているので紫外線が強い時期にもオススメです。

 

質感は柔らかく使いやすいのでどんなレングスにも対応していますが、ミディアム〜ロングの方またヘアアレンジのベース剤として使うのがオススメです。

 

またショート〜ボブの方には、程よくセット力がありソフトワックス感覚で使える

LILAY Free Balm(リレイフリーバーム)

がオススメです。

YUYA
LILAY Free Balmもボディクリームやリップとしても使えるよ

まとめ

それでは改めて、今回ご紹介したヘアバームをおさらいします。

 

硬めのヘアバーム

・N.ナチュラルバーム

・ロレッタヘアバター

・プロダクト

・リレイトリートメントバーム

柔らかめのヘアバーム

・ロレッタムルムルバター

・モイバーム

・メルティバターバーム

・リレイフリーバーム

 

やはり個人的に一番オススメなのは、モイバームです。

ショート〜ロングまで全てのレングスに対応していますし、なにより使いやすいです。

程よく束感とウェット感が出てくれて、やりすぎた感が出ないです。

 

モイバーム以外にも、プロダクトロレッタも使いやすくてオススメです。

 

ヘアバームは質感を除けば、どれもほぼ同じと言っても過言ではありません。

なので成分や香り、パッケージなどで選ぶのも有りです。

 

自分に合ったヘアバーム、探してみてくださね。

 

↓の記事では僕がおすすめする美容アイテムを、ジャンル別にまとめています。

合わせて読みたい

 

スポンサー

-美容情報