レストラン ロブソンストリート

【Stepho's Souvlaki Greek Taverna】ボリューム満点のギリシャ料理【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   今回行ったのは、バンクーバーで大人気のギリシャ料理レストランです。 ギリシャ料理といえば、ムサカやタラモサラダなどがあります。 ヨーロッパでも有数のグルメ国のギリシャ。 日本では食べたことがなかったので、初挑戦です。   スポンサー   タップできるもくじ1 Stepho's Souvlaki Greek Taverna2 Stepho's Souvlaki Greek Tavernaの場所と行き方2.1 Stepho's Souvlaki Gr ...

ReadMore

カナダ編 日常

【フォーマット付】ワーホリの方必見!レジュメの作り方を徹底解説!

  スポンサー   ワーホリで海外に行き、 さぁ働こう! となった際に必要になるのが Resume(レジュメ) です。 今回はレジュメの作り方を、ご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 レジュメとは2 日本の履歴書との違い3 レジュメの基本3.1 動詞から書く3.2 代名詞を省く3.3 冠詞は省く3.4 フォントは統一4 レジュメの必須項目4.1 PERSONAL INFORMATION4.2 OBJECTIVE4.3 QUALIFIC ...

ReadMore

カナダ編 日常

カナダから日本へ荷物を送るなら安くて早い!クロネコヤマトがおすすめ【バンクーバー・トロント】

  カナダにワーホリ、もしくは長期留学で滞在している間に 日本に荷物が送りたい ってことはないですか? ・夏物、冬物の服はもう着ないから送りたい ・とりあえずお土産だけ送りたい ・帰国するけど荷物が増えた こういったことがあると思います。 そんなときは安くて早い!日本でもお馴染みの クロネコヤマトのバリューパック がオススメです。 ということで今回はこのクロネコヤマトを利用して日本へ荷物を送る方法を、ご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 安くて ...

ReadMore

カナダ編 日常

これがあれば安心!ワーホリ・留学に持って行って良かったもの9選

  スポンサー   ワーホリや留学の準備をしていて 何を持って行けば良いのかな? って考えている方も多いはずです。 今回は僕が特に持って行って良かった物をご紹介します。 ついでにいらなかった物もご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 持って行って良かったもの9個1.1 J&L 電源タップ1.2 延長コード1.3 圧縮袋1.4 折りたたみ傘1.5 バックパック1.6 ライトダウンジャケット1.7 マウンテンライトジャケット1.8 ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

北米最大級!?リッチモンドのナイトマーケット【バンクーバー・カナダ】

  スポンサー   先日、北米で一番大きいナイトマーケット リッチモンド ナイトマーケット に行ってきました。 北米最大級なだけあり屋台の数も多く、たくさんの人で賑わってました。   スポンサー   タップできるもくじ1 リッチモンドナイトマーケットとは2 リッチモンドナイトマーケットの行き方3 営業時間と入場料4 入場4.1 屋台4.2 雑貨4.3 アトラクション類5 まとめ リッチモンドナイトマーケットとは リッチモンドナイトマーケットはリッチモンドで開催されて ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

お風呂に入りたい?1泊2日で行くおすすめの温泉5選をご紹介!【バンクーバー・カナダ】

  スポンサー   海外にずっと滞在していると恋しくなるもの、そう お風呂 ですよね。 でもカナダにはお風呂入る習慣がなく、基本的にはシャワーだけです。 ホームステイやシェアハウスに住んでいると、ルールなどもありお風呂に入るのが難しいですよね。 そんなお風呂に入りたい時は、温泉がおすすめです。 今回はバンクーバーから公共交通機関で行ける、温泉をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 カナダには約130の温泉がある1.1 行くなら1泊2日 ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【GoodNotes5】勉強にオススメのノートアプリ

  スポンサー   普段勉強をするときなど、どういったノートを使っていますか? 最近は紙のノートを使わず、iPadなどのタブレットのアプリを使っている方も多いのではないでしょうか? 今回は僕が普段、授業や勉強で使っているノートアプリをご紹介させていただきます。 僕はできるだけ紙を使いたくない、増やしたくないのでアプリを使ってペーパーレスにしてます。 便利なノートアプリを探している方、必見ですよ。   スポンサー   タップできるもくじ1 iPadProとApple ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【YouTube】パラセーリング行ってきました☆

スポンサー 学校が始まって1周間。 週末にパラセーリングに行きました。 たまには息抜きも必要ですよね。 チャンネル登録もぜひよろしくお願いします! スポンサー

ReadMore

カナダ編 日常

カナダに向けて出発

スポンサー   ついに出発当日がやってきました。 東京でもたくさんの友達や先輩、後輩に会うことができました。 またQQEnglishで知り合った友達とも再開ができ、ともて充実した準備期間でした。 そんなこんなでカナダへ行ってきます! スポンサー   タップできるもくじ1 カナダへ出発2 ハプニング発生3 ひとまず北京空港に到着4 ホテルへ5 ホテルに到着6 北京空港へ7 まとめ カナダへ出発 5/19(日) カナダ出発の日がやってきました。 今回のフライトは 羽田空港19:40発 北京 ...

ReadMore

美容情報

【オイル】美容師が大人気N.シリーズを徹底解説してみた【バーム・シャンプー】

  今美容アイテムで一番人気、と言っても過言ではない N.シリーズ ご存知の方も多いのではないでしょうか? シリーズの中で一番有名なのは、ポリッシュオイルですね。 ですがポリッシュオイル以外にも、N.にはシャンプーなど様々なアイテムがあります。 そのため 疑問や悩み ・他のアイテムを使ってみたいけど、よくわからない ・どんな効果があるの? ・どれが自分に合うかわからない などの疑問や悩みがあると思います。 ということで今回は美容師である僕が、N.シリーズを徹底的に解説します。 この記事でわかるこ ...

ReadMore

カナダ編 日常

これがあれば安心!ワーホリ・留学に持って行って良かったもの9選

2020年1月6日

 

スポンサー

 

ワーホリや留学の準備をしていて

何を持って行けば良いのかな?

って考えている方も多いはずです。

今回は僕が特に持って行って良かった物をご紹介します。

ついでにいらなかった物もご紹介させていただきます。

 

スポンサー

 

持って行って良かったもの9個

ということでワーホリ経験者の僕が厳選した9個の

持って行って良かったもの

をご紹介させていただきます。

確かに

備えあれば憂いなし

ですが、必要以上な物を持って行くと運ぶのが大変ですし邪魔です。

本当に必要な物を揃え、なるべく荷物を減らし、身軽になるようにしましょう。

J&L 電源タップ

まずはこれ

J&L 電源タップ 

です。

僕はこれをと呼んでいます。

コンセントが4個と、USBポートが4個ついています。

もう本当に便利すぎます。

これ1台あれば、iPhoneなどのスマホ、パソコン、iPadなどのダブレット、その他諸々

一度に充電できます。

これは本当にどれよりも持って来て良かったなって思っています。

海外用の変換プラグも付いています。

コンセントが6個の物もありますが、4個でも充分です。

延長コード

次にこれ

延長コード

です。

先程のJ&L電源タップとは別に持って来ました。

部屋の作りによっては電源が変な場所にあって使いにくい、なんてことも多々あります。

僕はこの延長コードとJ&L電源タップを別々に配置して、どこでも充電できるようにしています。

これぐらいのサイズであれば、スーツケースの中でもかさばらないので持って行きやすいです。

またこのSTYLEDの延長コードには、コンセント4個とは別にUSBも付いているのでとても便利です。

圧縮袋

次にご紹介するのはみなさんご存知

圧縮袋

です。

洋服類ってスーツケースの中でかさばるんですよね、、、。

特に僕はスーツケースは1個だけ、と決めていたので少しでもスペースを作れるように洋服類は全て圧縮袋に入れました。

100均などで買っても良いのですが、破れやすいので少しでもお金を多く出して良い物を買っておいたほうが良いです。

そして万が一破れてもいいように、予備は必ず持って行きましょう。

折りたたみ傘

次にこちら

折りたたみ傘

です。

特にカナダは雨季の時期、ひたすら雨が降っています。

かといって大きな傘だと邪魔ですし、レストランなどで傘置きに置いておくと盗まれます。

なので持ち運びやすい折りたたみ傘が便利なんです。

こちらも100均より、少し高めの物を買っておくと良いです。

カナダでも買うことはできますが、すぐに壊れます。

僕も日本から持ってきたものが壊れたので、現地で新しい傘を買いましたが1週間で壊れました 笑

なので品質の良い傘を買うのがオススメです。

バックパック

次にこちら

バックパック

です。

学校に行くとき、仕事に行くとき、ハイキングに行くとき、小旅行に行くときなど、全てにおいて使えます。

特に学校に行くときは教科書などもあるので、バックパック1つあればとても便利です。

またパソコンやタブレットなどを持ち運ぶ方も必須です。

サイズは大きすぎず、小さすぎずの20L〜30Lがオススメです。

機内に持ち込む予定の方も、これぐらいの大きさがベストです。

これ以上の大きさになると、普段使いには大きすぎて逆に不便です。

ライトダウンジャケット

次に寒い国へ行く方は必須の

ライトダウンジャケット

です。

カナダは本当に寒い!

寒いのが苦手な僕には地獄です。

そんな寒い日にはライトダウンジャケットに守っていただきます。

UNIQLOのウルトラライトダウンでも良いのですが、服にはこだわりがある僕はTHE NORTH FACEにしました。

こちらはウルトラライトダウン同様に、コンパクトに小さくたためるので場所を取らず便利です。

薄くペラペラにもかかわず、物凄く暖かいです。

そして薄いのでインナーとしても着れます。

もちろんアウターとしても使えます。

普段使い用にはもちろんのこと、登山などにも持って行けるほど軽量なので1つ持っていて損はしないです。

マウンテンライトジャケット

お次も極寒に耐えるための防具

マウンテンライトジャケット

です。

こちらもライトダウンジャケットと同じく、THE NORTH FACEです。

先程もお伝えした通り、カナダの雨季はひたすら雨が降っています。

雨季が冬に来るため、凍えるぐらい寒いです。

そんな時期は、GORE-TEX2を採用したマウンテンライトジャケットがオススメです。

防水の生地に加えて、フロントはダブルフラップなので防水・防風という最強装備です。

ライトダウンジャケットのうえにマウンテンライトジャケットを着れば、完全フル装備で寒さを防げます。

あとデザインもシンプルなので好きです。

水筒

次はこちら

水筒

です。

え、水筒なんかいる?

って思った方も多いと思いますが、僕はめちゃくちゃ使っています。

まず学校に通っている間は、毎日使っていました。

学校にウォータークーラーがあったので、水を水筒に入れて授業中に飲んでいました。

何時間も英語を話すので喉がカラカラになります。

水買って持って行くのも有りですが、お金がもったいないので水筒を持って行ってました。

カナダにはウォータークーラーが設置してある所があるので、常に持ち歩いても良いぐらいです。

学校を卒業してからも、仕事に行く前にスタバなどのカフェに寄り、自分の水筒にコーヒーを入れてもらってます。

またハイキングなどにも持って行きました。

保温・保冷ができる物が一番ベストです。

サイズも350mlが持ち運びにちょうど良いサイズです。

筆記用具

最後にご紹介するのは

筆記用具

です。

学校に行く予定の方は、必ず日本で買ってから持ってきたほうがいいです。

日本の筆記用具のクオリティは、海外の物と比べ物にならないぐらい良いです。

僕は筆記用具がなくなって、代わりの物を探すのに苦労しました。

普段シャーペンなどは使わずフリクションを使っていますが、替芯が無くて絶望しました。

フリクションは消しゴムが不要ですし、とても便利です。

シャーペンを持って行く方は、消しゴムや替芯など多めに予備を持って行くのがオススメです。

スポンサー

いらない物

では次に

持って来たけど全然いらなかった物

をご紹介します。

ドライヤー

いらない物ランキングNo.1は

ドライヤー

です。

これは本当にいらないです。

現地で安く買えますし、もし持って行くとなると変圧器が必要な場合もあるので荷物が増えます。

ホームステイする方は、必ずホームステイ先にあります。

もしそれでも持って行きたいって方は、海外対応のドライヤーを持って行きましょう。

日用品

次に

日用品

もいらないです。

歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー・トリートメント、ボディソープetc…

全て現地で購入できます。

日本の日用品が売ってあるスーパーやお店などもあるので、どうしても日本の物が良いって方はそこで買いましょう。

日本食

最後に

日本食

です。

日本食が恋しくなるから、、、

って方も多いと思いますが日本食が売ってあるスーパーはたくさんあります。

もちろん調味料なども購入できます。

僕も日本食をスーパーで買って料理をしています。

まとめ

ワーホリ、留学の準備って本当に大変ですよね、、、。

僕も出発前はひたすらネットで情報を集めていました。

実際のところ、もし持って行くのを忘れてしまっても、現地で購入できる物はたくさんあります。

ですが、今回ご紹介した9個は現地購入できない物もあります。

日本から郵送もできますが、お金がかかるのでもったいないです。

現地に到着してから

あ、あれ持ってくれば良かった、、、

ということがないようにしましょうね。

 

スポンサー

 

 

-カナダ編, 日常

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.