英語学習

【他社と比較有り】実際どうなの?プログリット4つのコースと料金を解説

 

徹底な学習サポートと、専属コンサルタントが人気の英会話コーチングスクール。

 

そんな数ある英会話コーチングスクールの中でも、最近じわじわと人気を集めているのが

PROGRIT(プログリット)

です。

YUYA
110社以上の企業がプログリットを導入しているぐらい人気だよ

 

一人ひとりの学習目的や必要なスキル、苦手分野などに合わせて作成される、完全オーダーメイドのカリキュラム。

 

このオーダーメイドのカリキュラムがあるからこそ、短期間でも英語を上達させることができ、英語が話せる使える自分になることができます。

 

そんなプログリットを利用するにあたって、

疑問・悩み

・料金っていくら?

・コースがいくつかあるけど、どう違うの?

・追加で料金は発生しないの?

・教材費は?

といった疑問や悩みがあると思います。

YUYA
英会話コーチングスクールって料金が高いから不安だよね

 

そこでこの記事では、プログリットの料金に関する疑問や悩みを、徹底解説させていただきます。

この記事でわかること

  • 4つのコースと料金
  • 教材費などの追加料金
  • お得な割引や返金制度について
  • 教育訓練給付金制度について

プログリット4つのコースと料金

プログリットには4つのコース

プログリット4つのコース

初級者コース

ビジネス英会話コース

TOEIC® L&R TESTコース

TOEFL iBT® TEST/IELTSコース

があり、目的などによって選ぶことができます。

 

ちなみに各コース、

サービス内容

・専用カリキュラム設計

・専用カリキュラムにもとづいた教材一式

・英語学習専用アプリ

・専属コンサルタントによる学習サポート

・専属コンサルタントと週1回の面談

・校舎での自習室利用

これらのサービスが含まれています。

YUYA
教材費はコース料金に含まれているよ

 

それでは、コースを1つずつ解説していきます。

初級者コース

まずは、初級者コースです。

こんな方におすすめ

・1から英露の勉強をし直したい方

・何から始めていいか分からない方

 

初級者コースは、英語の土台となる基礎を2〜3ヶ月でみっちり強化するコースです。

 

料金はこちら

受講期間料金(税込)入会金(税込)合計(税込)
2ヶ月(8週間)386,000円55,000円441,000円
3ヶ月(12週間)544,500円599,500円
6ヶ月(24週間)1,069,200円1,124,200円

※オンライン英会話サービスを希望の場合は別契約が必要です

 

英会話の土台となるのは、中学と高校の英語。

YUYA
中学・高校英語を理解できていれば、英語を話せるようになるよ

 

そんな重要な中学・高校の英語を、疑問点や不安を解消しながら丁寧に指導してくれます。

>> 公式サイトで初級者コースを確認する

ビジネス英会話コース

次に、ビジネス英会話コースです。

こんな方におすすめ

・ビジネスシーンで話せる英語を身に着けたい方

・海外転勤や出張などを控えている方

 

ビジネス英会話コースは、ビジネスで使える実践的な英語を習得するコースです。

 

料金はこちら

受講期間料金(税込)入会金(税込)合計(税込)
2ヶ月(8週間)386,000円55,000円441,000円
3ヶ月(12週間)544,500円599,500円
6ヶ月(24週間)1,069,200円1,124,200円

※オンライン英会話サービスを希望の場合は別契約が必要です

 

ビジネス英会話における弱点を科学的に分析し、弱点の克服に最適なカリキュラムを提案してくれます。

YUYA
必要なスキルに応じてカリキュラムを組んでくれるよ

 

もちろんコンサルタントは、ビジネスシーンでビジネス英語を使ってきた、経験豊富なスタッフです。

>> 公式サイトでビジネス英会話コースを確認する

TOEIC® L&R TESTコース

次に、TOEIC® L&R TESTコースです。

こんな方におすすめ

・TOEICでハイスコアを目指している方

・昇進や昇給、大学受験でスコアが必要な方

 

TOEICコースは、語彙力や文法知識など本質的な英語力をアップさせ、スコアアップを目指します。

 

料金はこちら

受講期間料金(税込)入会金(税込)合計(税込)
2ヶ月(8週間)386,000円55,000円441,000円
3ヶ月(12週間)544,500円599,500円
6ヶ月(24週間)1,069,200円1,124,200円

オンライン英会話サービスを希望の場合は別契約が必要です

 

コース受講前に模試テストを受講し、弱点を明確にすることで、今必要なスキルを重点的にスキルアップさせます。

YUYA
模擬テストはコース受講中も定期的に行われるよ

 

コンサルタントは、TOEIC対策に長けたスタッフ。

 

TOEIC試験の対策や傾向を分析し、常に最善のTOEIC試験対策を提供してくれます。

>> 公式サイトでTOEIC® L&R TESTコースを確認する

TOEFL iBT® TEST/IELTSコース

最後に、TOEFL iBT® TEST/IELTSコースです。

こんな方におすすめ

・海外の大学へ進学、留学するのにスコアが必要な方

・4技能をバランス良くスキルアップさせたい方

 

TOEFL /IELTSコースは、英語の4技能である

4技能

・スピーキング

・リスニング

・ライティング

・リーディング

をスキルアップさせ、海外の大学・大学院への留学や進学に必要な英語力を習得します。

 

TOEFL /IELTSコースのみ、料金が他のコースと多少異なります。

受講期間料金(税込)入会金(税込)合計(税込)
2ヶ月(8週間)413,600円55,000円468,600円
3ヶ月(12週間)577,500円632,500円
6ヶ月(24週間)1,102,200円1,157,200円

※オンライン英会話サービスを希望の場合は別契約が必要です

 

ただの試験対策ではなく、本質である英語力をアップをさせることでスコアアップを目指します。

>> 公式サイトでTOEFL iBT® TEST/IELTSコースを確認する

お得な割引有り

なんと!プログリットにはお得な割引があります。

 

お得な割引はこちら

割引

・ともだち割 → プログリット生からの紹介で2万円OFF

・今すぐ割 → 無料カウンセリング当日に入会すると2万円OFF

・リスタート割 → 他社からの転換で2万円OFF

・学生応援割 → 学生の方は2万円OFF

>> 公式サイトで割引の詳細を確認する

 

基本的に全ての割引が、新規入会の方のみ。

YUYA
割引が使える人は使わないと損!

 

また学生応援割は、平日の

学生応援割の条件

・13時〜

・15時〜

・17時〜

の面談枠を利用する方のみとなっております。

支払い方法はクレカ・銀行振込・分割払い

今現在、プログリットの支払い方法は

支払い方法

・クレジットカード決済

・銀行振込(一括のみ)

・ショッピングクレジット(分割払い)

となっております。

YUYA
ショッピングクレジットは審査があるよ

 

銀行振込の場合、各コース入会後1〜2週間以内の支払いとなります。

 

もし予算等で不安がある方は、無料カウンセリングの際に相談してくださいね。

安心の30日間全額返金保証制度

プログリットには、

30日間全額返金保証制度

が用意されています。

 

レッスン開始から30日以内であれば、無条件でコース代金を全額返金してもらうことができます。

YUYA
無条件ってのは、どんな理由でも解約できるって意味だよ

 

ココに注意

返金保証制度を利用する場合は、必ず書面で手続きを行う必要があり、電話やメールでは手続きできません。

 

ちなみに、入学金は返金されないのでご注意を。

 

また急な転勤や体調不良など、やむを得ない事情がある場合は、中途解約も可能です。

YUYA
決して安いわけじゃないから、こういう制度があると安心だね

 

中途解約の場合、レッスンの受講期間などによって大きく変動するので、担当コンサルタントの方に聞くのが◯

 

これだけの返金制度があるってことは、それだけサービスに自信があるってことですね。

プログリットと他社コーチングスクールを比較

プログリットって、他社と比べて料金は安いの?高いの?

 

凄く気になるポイントですよね。

 

こちらはプログリットと、他社の英会話コーチングスクールを比較した表です。

YUYA
英会話コースで比較しているよ

 レッスン料金入会金合計受講期間
プログリット544,500円55,000円599,500円3ヶ月
ライザップイングリッシュ580,800円55,000円635,800円3ヶ月
トライズ1,329,100円258,500円(コンサルティング料含む)1,587,600円12ヶ月
GABA351,450円33,000円384,450円6ヶ月

 

受講期間が異なりますが、プログリットは少し高め。

 

コスパだけで選ぶなら、GABAが一番お得ですね。

YUYA
GABAは受講期間も長めだね

 

各社とも

サービス内容

・コンサルタント、もしくはカウンセラー

・カリキュラムの設定

・学習サポート

など基本的なサービスは同じ。

 

学習内容は各社で異なるので、気になる方は無料カウンセリングで聞いてみてくださいね。

>> 無料でカウンセリングを受けてみる

英会話スクールと比較

英会話コーチングスクールの他に、

英会話スクール

という選択肢もあります。

 

こちらはプログリットと、他社の英会話スクールを比較した表です。

 レッスン料金
プログリット599,500円
ベルリッツ7,000円〜9,000円(月額)
ECC外語学院16,300円~24,450円(月額)

 

英会話コーチングスクールと英会話スクールでは、システムが全く異なるため完璧な比較は難しいのですが、英会話スクールのほうが安い印象を受けますね。

YUYA
英会話スクールはレッスンの生徒数などで料金が変わるよ

 

ただ英会話スクールでは週に1回、もしくは2回ほどのレッスンが一般的。

 

ココがポイント

一方プログリットなどの英会話コーチングスクールは、サポートを受けながら毎日自習学習を行うため、学習量に圧倒的な差が生まれます。

YUYA
短期間で成果を出す必要があるからね

 

となると、もし英会話スクールで同じだけの学習時間を確保するのであれば、最低でも1年半もしくは2年はかかります。

YUYA
英会話コーチングスクールは1日2〜3時間は自主学習をするよ

 

月額料金がお得な英会話スクールも、受講期間が1年、2年と長くなるとそれだけお金が必要です。

 

ということは、結果的に支払う金額は同じです。

 

であれば、短期間でしっかり勉強して成果を出すほうが良いですよね?

YUYA
学習期間が長いとモチベーションの維持が難しいよね

オンラインでも受講可能

プログリットは、対面式レッスンだけでなくオンラインレッスンも可能です。

こんな方におすすめ

・近くに店舗がない方

・仕事の関係で店舗に行けない方

・お家で気軽にレッスンを受けたい方

 

ココがおすすめ

オンラインレッスンでは、対面式レッスンと同じ内容のサービスを受けることができ、お家にいながらもみっちり英語学習ができます。

 

またコンサルタントは、オンラインレッスン専用の試験を受け、合格した方のみが担当。

YUYA
採用率はたったの0.85%だよ

 

よほどなこだわりがない限り、正直オンラインでも充分です。

 

わざわざ校舎まで行くのがめんどくさいし、、、笑

 

ちなみに、料金は対面受講と同じです。

 

オンラインだけなら少し安くなるかなって感じですが、対面受講と全く同じ質のサービスを提供してくれる、のであれば仕方ないですね。

>> 公式サイトでオンラインレッスンの詳細を確認する

一般教育訓練給付金制度が利用可能

プログリットでは、一般教育訓練給付金制度を利用することができます。

一般教育訓練給付金制度とは

一定の条件を満たした方が、厚生労働大臣の指定する講座などを受講し修了した場合、支払額の20%(最大10万円)が支給される制度です。

 

一般教育訓練給付金制度を簡単に説明すると、、、

・さらなるスキルを身につけ、キャリアを築きたい

・再就職に必要なスキルを身につけたい

こういった方を支援する制度です。

YUYA
もちろん全員が利用できるわけじゃないよ

 

受給の対象者は、

受給の対象者

1、初めての方 → 雇用保険の加入期間が満1年以上

2、2回目以降の方 → 雇用保険加入期間が通算3年、前回の受給から3年以上

となっております。

YUYA
雇用保険の被保険者として1年経っていれば対象者になるよ

 

既に離職している方でも、離職日から1年以内であれば受給対象者となります。

 

対象となるコースは、

対象コース

・ビジネス英会話コース(3ヶ月、6ヶ月)

・TOEIC® L&R TESTコース(3ヶ月、6ヶ月)

のみ。

 

一般教育訓練給付金制度が適用された場合の料金はこちら

 3ヶ月プラン6ヶ月プラン
料金(税込)499,500円1,024,200円

YUYA
やっぱり10万円は大きいね

 

申請の流れは、

step
1
無料カウンセリング

step
2
対象コースの受講

step
3
対象コースの修了

step
4
ハローワークへ申請

 

ハローワークへ申請する際、たくさんの書類を用意する必要がありますが、申請する価値有りです。

>> 公式サイトで一般教育訓練給付金制度を確認する

一般教育訓練給付金制度の注意点

10万円と、かなりの額が支給される制度ですが、、、

 

前提条件として、

TOEICのテストで645点以上を目指す方

が対象となっています。

YUYA
必ず645点以上じゃないと申請できないよ

 

また

ポイント

・レッスンの出席率が80%以上

・対象コースを修了

という条件もあります。

 

対象コース修了後、自分でハローワークにて申請を行います。

YUYA
レッスンを受ける前に支給されてないよ

 

申請は終了後1ヶ月以内など細かい条件などもあるので、無料カウンセリングの際にコンサルタントに相談してくださいね。

プログリットの校舎一覧

今現在プログリットは、合計12か所に校舎があります。

プログリット校舎

 

各校舎の営業時間は

営業時間

・平日:12:30〜21:00

・土日:9:30〜18:00

※GW・お盆・年末年始休みあり

となっております。

 

家の近くに校舎が無くても、オンラインで受講できるので安心ですね。

プログリットの料金まとめ

この記事のまとめ

まとめ

・プログリッドには4つのプランがある

・受講期間によって料金が異なる

・お得な割引あり

・オンラインでも受講可能

・支払い方法はクレカ・銀行振込・分割払い

・30日間全額返金保証制度

・他社の英会話コーチングスクールと比較するとやや高め

・一般教育訓練給付金制度が利用可能

・校舎は12箇所

 

オンライン英会話や英会話スクールと比較すると、やっぱり英会話コーチングスクールは高め。

 

ですがそのぶんサービスが充実しており、徹底的に英語学習をサポートしてくれます。

ただ、、、

 

基本的にプログリッドを含む英会話コーチングスクールは、自習学習がメインです。

 

そのためコンサルタントの力だけでなく、自発的に学習をするなどの努力が必要です。

 

なにはともあれ、まずは無料のカウンセリングを受けてみて、サービス内容が自分に合うか確認してくださいね。

>> 無料でカウンセリングを受けてみる

-英語学習