ライフハック

【TransferWise】格安海外送金トランスファーワイズの使い方・送金方法

  海外で生活をしていると ・あ、日本の口座にお金振り込まないと ・海外にある銀行口座にお金を振り込まないと といった機会があると思います。   クレジットカードの支払いや、ローン、はたまた仕送りetc…   そういった時におすすめなのが、格安の手数料で送金ができる TransferWise です。   ですが、、、 実際に利用するとなると 疑問や悩み ・どうやって使うの? ・手数料が安いって言うけど、実際は高いんじゃないの? ・そもそもトランスファーワイズってなに ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【Liuyishou Hotpot】寒い冬を乗り切るなら火鍋【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   冬目前のバンクーバーです。 毎日雨が降り気温も低く、凍える日々を過ごしています。 そんなときは体が温まる鍋を食べたくなります。 はい、ということで今回ご紹介させていただくのは 火鍋 です。   スポンサー   タップできるもくじ1 火鍋とは2 Liuyishou Hotpot3 Liuyishou Hotpotの場所と行き方3.1 Liuyishou Hotpotに到着3.2 メニュー3.3 料理が届きました3.4 お会計4 まとめ 火鍋とは 気 ...

ReadMore

美容情報

くせ毛さん必見!美容師がおすすめするくせ毛用シャンプー7選【湿気・梅雨】

  くせ毛さんの悩み ・ゴワゴワして広がる ・しっとりまとめたい ・パサパサしていてなんだか気分がのらない くせ毛の方は、こういった悩みを抱えているはずです。 YUYA特に湿気がひどい日や、梅雨の時期はほんと嫌になっちゃうよね、、、   髪質は生まれ持ったものなので、変えることはできません。 ですが、日々のヘアケアで改善することは可能です。   そんな日々のヘアケアで、重要なアイテムは、 シャンプー・トリートメント です。   シャンプーやトリートメントは、毎日使う ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【Kingyo】居酒屋が恋しくなったらこのレストランへ!居酒屋ジャパレス【バンクーバー・ダウンタウン】

  海外に長期で滞在していると、 日本の居酒屋 が恋しくなってくるのは、僕だけでしょうか?   美味しいご飯、活気のある雰囲気   僕は居酒屋がめちゃくちゃ好きです。   今回は、そんな日本に帰ってきたかのような気持ちにしてくれるジャパレス、をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Kingyo1.1 Kingyoの場所と行き方2 Kingyoに到着2.1 メニュー2.2 料理が届きました2.3 お会計3 まとめ K ...

ReadMore

美容情報

【完全版】美容師がミルボンシャンプー4種類を7つの悩み別にまとめてみた【おすすめ】

数ある美容メーカの中でもひときわ人気があり、一般の方からの知名度も高い ミルボン 僕も実際、ミルボンのカラー剤やヘアケア用品をよく使います。   そんなミルボンにはたくさんの種類のシャンプーがあり、どれも品質が高く、とても満足度が高い商品となっております。 YUYA僕もミルボンのシャンプーとトリートメントを使っているよ   ただたくさんあるが故に、、、、 疑問や悩み ・どんな種類のシャンプーがあるの? ・それぞれ何が違うの? ・私の髪質に合ったシャンプーがわからない といった疑問や悩み ...

ReadMore

カナダ編 日常

これがあれば安心!ワーホリ・留学に持って行って良かったもの9選

  スポンサー   ワーホリや留学の準備をしていて 何を持って行けば良いのかな? って考えている方も多いはずです。 今回は僕が特に持って行って良かった物をご紹介します。 ついでにいらなかった物もご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 持って行って良かったもの9個1.1 J&L 電源タップ1.2 延長コード1.3 圧縮袋1.4 折りたたみ傘1.5 バックパック1.6 ライトダウンジャケット1.7 マウンテンライトジャケット1.8 ...

ReadMore

美容情報

【選び方】美容師が話題のシャンプーのグローバルミルボン7種類を解説!【おすすめ】

  美容師さんからの信頼が厚く、一般の方からも圧倒的な人気と知名度を誇る ミルボン   聞いたことがあるって方も、多いのではないでしょうか? YUYA僕もシャンプーやカラー剤はミルボンを使っているよ   そんなミルボンから販売されている、話題のシャンプー グローバルミルボン 2016年に発売が開始され、じわじわと知名度を上げ今では人気のシャンプーとなりました。   グローバルミルボンには全部で7種類のシャンプーがあり、髪質や悩みなどで選ぶことができます。 &nbsp ...

ReadMore

美容情報

【知らなきゃ損】美容師がおすすめするオイル系スタイリング剤6選【ウェット】

  数あるスタイリング剤の中でも、今最も人気なのが オイル です。 YUYA僕も使ってるよ   少し前まで、スタイリング剤と言えばワックスという印象がありましたが、今ではオイルが主流になってきています。   そのため各メーカーがこぞって販売しており、たくさんの種類があります。 それ故に、、、 疑問や悩み ・どんな種類のオイルがあるの? ・どのオイルを使っていいのかわからない ・私の髪質に合っているのはどれ? などの疑問や悩みがあるはずです。   ということで今回は、 ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【Le Petit Belge】贅沢なワッフルモーニングで優雅な1日を【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   充実した1日を過ごしたい なんて思ったことはありますか? 僕は毎日思っています。 そのためには朝の早起きがポイントになってきますよね。 ということでそんな 優雅な1日を過ごす ためにもちょっぴり贅沢なモーニングを食べて、良いスタートを切りませんか?   スポンサー   タップできるもくじ1 Le Petit Belge2 Petit Belgeの場所と行き方2.1 Petit Belgeに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました3 まとめ L ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【SMART】フィリピンのプリペイドSIM購入方法と使用方法【セブ島留学】

スポンサー   僕はフィリピンでも日本と同じように、スマホを使っています。 フィリピンでスマホを使う方法は ・ポケットWi-Fiを契約する ・現地のフリーWi-Fiを使う ・日本で契約したキャリアのまま使う ・現地でSIMカードを買う これどれかになると思います。 今回はSIMカードを使ってスマホを利用する方法です。 3ヶ月滞在する僕はコストを考えると、必然的に現地のSIMカードを使う方が断然お得です。 スポンサー   タップできるもくじ1 まずはSIMを解除1.1 ソフトバンクSIM ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ビザ】あなたに合ったビザはどれ?カナダのビザの種類を大解説【ワーホリ・留学】

2020年2月21日

 

スポンサー

 

カナダへ留学・ワーホリをする予定の方で

どのビザが一番自分に合っているのかな?

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ビザにはいくつか種類があり、それぞれ滞在可能期間や就労規則などが異なります。

今回はカナダのビザの種類についてご紹介させていただきます。

自分に合ったビザを適切に選びましょう。

 

スポンサー

 

ビザとは

そもそも

ビザってなに?

って方もいると思うので、まずはビザの解説から。

海外へ行く際には「パスポート」が必ず必要ですよね?

このパスポート以外にも、渡航先や目的によっては

ビザ(査証)

が必要になります。

ビザとは渡航先の国が

あなたの入国を許可しますよ

という入国許可証のようなものです。

日本のパスポートは世界でも最強のパスポートで、ビザを取得しなくても入国できる国が191ヶ国あります。

これは世界で1位です。

続いて2位はシンガポールで190ヶ国、3位はドイツと韓国で189ヶ国です。

ですが、これは観光を目的とする場合のみです。

目的や滞在期間によってはビザが必要です。

そしてこのビザのカテゴリーの中に、今回ご紹介する「学生ビザ」などがあります。

このビザの数や種類は国によって様々です。

スポンサー

カナダのビザの種類

前置きが長くなりましたが、今回の本題である

カナダのビザの種類

についてご紹介させていただきます。

カナダにもたくさんの種類のビザがありますが、今回ご紹介させていただくのは留学・ワーホリに関係する

・観光ビザ

・学生ビザ

・ワーキングホリデービザ

こちらの3つです。

これら3つのビザにはそれぞれメリットやデメリットがあり、また滞在可能期間や就学可能期間などが異なります。

1つずつ詳しく解説させていただきますが、その前にこちらの表をご覧ください。

見て分かる通り、ビザによって異なる項目がいくつかあります。

観光ビザ

まずはみなさんご存知の

観光ビザ(Visitor Permit)

です。

メリットこちら

メリット

・6ヶ月以内であればビザ無しで滞在できる

・6ヶ月以内であれば語学学校などの学校に通える

カナダは6ヶ月以内の観光目的であれば、ビザを取得しなくても入国が可能です。

そのため、学生ビザやワーキングホリデービザを取得する際にかかる申請が不要です。

ですがその代わりに

eTA(Electronic Travel Authorization)

という電子旅行認証登録が必要です。

eTAの詳細はこちら

このeTAとは、カナダ入国ビザが必要でない外国籍の旅行者が空路でカナダに入国する際に必要な物です。

申請後はパスポートに電子的にリンクされます。

また有効期限は最長5年で、申請料として$7必要です。

一度取得すれば、有効期限内は何度でもカナダへ行くことができます。

また6ヶ月以内であれば語学学校などの学校に通うことができます。

なので夏休みなどの長期休暇の際に、6ヶ月以内の留学を考えている方はこの観光ビザでもカナダへ留学することができます。

次にデメリットです。

デメリット

・働くことができない(ボランティア等も不可)

・eTAの申請が必要

・往復の航空券が必要

観光ビザはあくまで観光を目的としたビザなので、カナダで働くことはできません。

そのため観光ビザを使って留学する方は、その期間を生活できるだけの費用が必要となります。

ボランティアに関しても同じく不可です。

ボランティアによっては可能なものありますが少ないです。

またワーキングホリデービザや学生ビザで渡航する方は片道の航空券でも入国が可能ですが、観光ビザの方は必ず往復の航空券が必要になります。

もし片道の航空券しか無い場合は、入国審査の際に質問攻めにあう可能性があります。

理由をしっかり説明できる理由と英語力があれば入国できることがありますが、基本的には往復の航空券を渡航前に購入することをオススメします。

最悪、その場でチケットを買わされることもあるのでご注意を。

学生ビザ

では次に

学生ビザ

です。

みなさん学生ビザと言いますが、正式名称は

就学許可証(Study Permit)

です。

メリットはこちら

メリット

・半年以上、学校に通うことができる

・滞在期間の期限が無い

・片道の航空券で入国可能

・eTAの申請が不要

・高校、大学等に通うのであれば働くことができる

学生ビザでカナダに滞在する方は、半年以上学校に通うことができます。

なので半年以上の長期留学を予定している方は、観光ビザではなく学生ビザを取得する必要があります。

滞在期間の期限が無いため、4年制の大学などにも通うことができます。

また片道の航空券でも入国が可能ですし、観光ビザとは違ってeTAが学生ビザに含まれているのでeTAの申請が不要です。

そして学生ビザで高校や大学などフルタイムで学校に通う方は、週20時間以内であれば働くことができます。

アルバイトといった感じですね。

週20時間以上の労働はできないので、生活費を稼ぐというよりも遊ぶお金、お小遣いを稼ぐ程度です。

語学学校に通う方は働くことはできません。

またカナダには、CO-OP(コープ)プログラムというのがあり、専門学校等に通う方は学校に通った期間分カナダで働くことができます。

もし専門学校等に4ヶ月通った方は4ヶ月分の就労ビザが取得でき、4ヶ月間だけ働くことができます。

次にデメリットです。

デメリット

・ビザの申請が必要

・バイオメトリクスの登録が必要

・フルタイムで働くことはできない

学生ビザは観光ビザとは違って、ビザの申請が必要です。

ビザを申請してから取得するまでに、1〜2ヶ月ほどかかるので、遅くても渡航予定日の3ヶ月位前から申請しないといけません。

その際に、申請手数料として$150支払う必要があります。

また2019年1月からバイオメトリクス(指紋認証)が必要になり、こちらも登録料として$85支払う必要があります。

合計$235と、ビザの申請だけでこんなにもお金がかかります。

そして先程もお伝えしましたが、フルタイム(週20時間以上40時間以内)で働くことができません。

家賃や食費などの生活費を稼ぎたい方は、これからご紹介するワーキングホリデービザが必要です。

ワーキングホリデービザ

最後に

ワーキングホリデービザ(International Experience Canada)

です。

僕は今現在、このワーキングホリデービザでカナダに滞在しています。

メリットはこちら

メリット

・1年間滞在することができる

・最長6ヶ月間、語学学校や専門学校に通える

・フルタイムで働くことができる

・eTAの申請が不要

・片道の航空券で入国可能

ワーキングホリデービザは最長1年間、カナダに滞在することができます。

また6ヶ月以内であれば、語学学校や専門学校等にも通うことができます。

そしてワーキングホリデービザ最大のメリットは、働くことができるという点です。

フルタイムはもちろんのこと、短時間で働くパートタイムやボランティア、そして正社員として働くことも可能です。

学生ビザは週20時間以内という短時間でしか働くことができませんが、ワーキングホリデービザは最大週40時間まで働くことができます。

そのため生活費などを稼ぐことができますし、貯金もできます。

また学生ビザと同様に、片道航空券で入国が可能ですし、eTAがワーキングホリデービザにも含まれているのでeTAの申請が不要です。

次にデメリットです。

デメリット

・ビザの申請が必要

・バイオメトリクスの登録が必要

・年齢制限がある

・発給数が限られている

ワーキングホリデービザは学生ビザと同様に、ビザの申請が必要です。

これもまた申請してから取得するまでに1〜2ヶ月ほどかかります。

僕は約1ヶ月で取得できました。

ワーキングホリデービザは取得してから1年以内に入国すれば良いので、渡航予定日の1年前から申請することも可能です。

そして$250の申請手数料と、バイオメトリクスの登録料$85を支払う必要があります。

合計$335もかかります。

学生ビザよりも高い、、、。

また1年間の保険料や、約23万円以上の資金照明も必要です。

結構お金がかかる、、、。

ですが働くことができるので、申請料などのお金は取り戻すことができます。

働くことができ、なおかつ学校も通うことができる自由度の高いビザですが、

18歳以上、30歳以下

という年間制限があります。

なので31歳を超えてからの申請は不可ということです。

これはカナダ以外のワーキングホリデー協定国と同じ条件ですね。

またビザの発給数も年間6,500人までと決まっています。

抽選方式はランダムを言われていますが、実際のところ申請すれば誰でも取得できるビザです 笑

6,500人という上限があるものの、その上限まで達しないことが多いです。

なので早い物勝ちです。

ワーキングホリデービザは延長ができませんし、なにより取得は一生に一回のみです。

取得するタイミングが大切です。

あなたにオススメのビザはこれ

今回は留学・ワーホリに関するビザ3種類をご紹介させていただきました。

結局のところ私はどのビザを選べばいいの?

って声が聞こえそうなので、目的別にオススメのビザをご紹介させていただきます。

①短期留学を考えている方

短期留学(1ヶ月〜3ヶ月)の方は観光ビザ一択です。

わざわざ学生ビザを取る必要が無いですし、学生ビザなどの申請にかかるお金を観光やお土産などに使ったほうが良いです。

働くことはできませんが、短期であればお金の心配も無い思います。

②しっかり英語の勉強をしたい方、長期留学を考えている方

長期留学の方は学生ビザ、もしくはワーキングホリデービザがオススメです。

6ヶ月以上学校に行く方、現地の高校や大学に通う方は学生ビザ。

6ヶ月以下学校に行く方は、ワーキングホリデービザ。

もちろん6ヶ月以下の方も観光ビザや学生ビザでも良いのですが、4〜6ヶ月学校に通うとなるとお金の心配もあると思うので、そうなった場合に働くことができるワーキングホリデービザのほうが良いです。

実際、語学学校に通いながら働いている方はたくさんいます。

卒業後も働けますしね。

③英語の勉強もしたいけど、カナダで働きたい

英語の勉強もしたいし、働いてお金も稼ぎたいって方はワーキングホリデービザ一択です。

特にどちらかと言えば、勉強よりも働くことに重点を置いている方です。

もちろんカナダに着いてすぐに働くことも可能です。

ちなみにカナダ国内でビザの切り替えも可能です。

なので、

10ヶ月間は語学学校に通うから学生ビザで入国して、その後は働きたいからワーキングホリデービザに切り替えて1年間働く。

ワーキングホリデーで1年間しっかり働いてお金を貯めて、観光ビザで6ヶ月間は観光する。

ということもできます。

まとめ

目的や期間によって選ぶビザが異なります。

学生ビザやワーキングホリデービザはお金がかかりますし、なによりワーキングホリデービザは本当にタイミングが大切です。

ワーキングホリデービザを使って、6ヶ月間語学学校に通って6ヶ月間働く、なんて使い方は本当にもったいないです。

なるべく長く滞在したい方は、観光ビザとワーキングホリデービザなどのようにビザを組み合わせることで長期滞在ができます。

ちなみに、僕の友達は圧倒的にワーキングホリデービザの方のほうが多いです。

自分に合ったビザを選び、楽しい海外生活を送りましょうね。

 

スポンサー

 

 

-カナダ編, 日常

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.