美容情報

おすすめのノビードライヤー5種類を美容師が徹底解説!【耐久性抜群】

  日本で一番有名、そして美容室での使用率が高いヘアドライヤー、 ノビードライヤー   使用率は半数以上を占めており、美容室の2店舗に1店舗がノビードライヤーを使用しています。 YUYAノビーを知らない美容師さんはいないよ   優れた品質や高いコストパフォーマンス、そして耐久性など、美容師さんからの信頼もかなり厚いです。   ただ、、、 疑問・悩み ・どういった効果があるの? ・価格と性能は比例してるの? ・実際のところどうなの? といった疑問や悩みがあると思います ...

続きを読む

日常

【Cineplex】毎週火曜日は映画館シネプレックスへ!【カナダ】

  僕は映画がとても好きで、休みの日の夜は必ずNetflixで映画を見ています。   一時は月に10作品ほど観ることもありました。   家で観る映画も良いのですが、やはり大きなスクリーンで観る映画は格別です。   ということで、今回はカナダにある映画館をご紹介します。   また、お得に映画を観る方法もご紹介させていただきます。     タップできるもくじ1 Cineplex2 チケットの料金3 映画を観るなら火曜日に!4 チケットの購入 ...

続きを読む

日常

【ビザ】あなたに合ったビザはどれ?カナダのビザの種類を大解説【ワーホリ・留学】

    カナダへ留学・ワーホリをする予定の方で どのビザが一番自分に合っているのかな? と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? ビザにはいくつか種類があり、それぞれ滞在可能期間や就労規則などが異なります。 今回はカナダのビザの種類についてご紹介させていただきます。 自分に合ったビザを適切に選びましょう。     タップできるもくじ1 ビザとは2 カナダのビザの種類2.1 観光ビザ2.2 学生ビザ2.3 ワーキングホリデービザ3 あなたにオススメのビザはこれ3.1 ...

続きを読む

ロブソンストリート

【Kingyo】居酒屋が恋しくなったらこのレストランへ!居酒屋ジャパレス【バンクーバー・ダウンタウン】

  海外に長期で滞在していると、 日本の居酒屋 が恋しくなってくるのは、僕だけでしょうか?   美味しいご飯、活気のある雰囲気   僕は居酒屋がめちゃくちゃ好きです。   今回は、そんな日本に帰ってきたかのような気持ちにしてくれるジャパレス、をご紹介させていただきます。     タップできるもくじ1 Kingyo1.1 Kingyoの場所と行き方2 Kingyoに到着2.1 メニュー2.2 料理が届きました2.3 お会計3 まとめ Kingyo ...

続きを読む

美容情報

美容師がおすすめするヘアカラー用シャンプー6選!長持ちさせる方法も教えます!

  髪を染めたばかりなのに、もう色が抜けちゃった、、、   そんな経験をお持ちの方も多いはずです。   ヘアカラーをした後は、ヘアカラーに合ったヘアケアが必要になります。   そのヘアケアの中でも、一番重要なのが シャンプー です。   でも、、、 疑問・悩み ・種類が多くてどれを選んだら良いかわからない ・どういった効果があるかわからない などの疑問や悩みを、持っていると思います。   ということで今回は、美容師である僕が厳選したおすすめのカラ ...

続きを読む

美容情報

おすすめはどっち?絹女ドライヤーとリファを美容師が徹底比較!

 

今現在、ヘアドライヤーは本当にたくさんの種類が販売されており、もはや激戦アイテムになりつつあります。

 

そんな数あるヘアドライヤーの中で、今人気急上昇中のヘアドライヤーが

人気ヘアドライヤー

・絹女ドライヤー

・リファドライヤー

です。

 

どちらもたくさんの機能や効果があり、とても満足度の高いヘアドライヤーです。

YUYA
今のドライヤーはただ乾かすだけじゃないんだよ

 

僕自身、2つとも使用しましたがどちらも性能が高く、凄くおすすめのドライヤーです。

 

ただ、、、

疑問・悩み

・結局どっちがおすすめなの?

・2つの機能や効果の違いは?

・私の髪質にはどっちが合ってるの?

といった疑問や悩みがあると思います。

 

そこで今回は、美容師である僕が絹女ドライヤーとリファドライヤーを、徹底的に比較していきます。

この記事でわかること

  • 絹女ドライヤーとリファドライヤーの効果、機能
  • 絹女ドライヤーとリファドライヤーの違い
  • あなたに合ったヘアドライヤー

YUYA
このブログでは、美容師である僕が実際に使って良かったものを紹介しています

あなたにおすすめなのはこっち!

2つのドライヤーを比較する前に、先に結論をお伝えします。

 

絹女ドライヤーがおすすめな方はこちら

絹女ドライヤーがおすすめな方

・軽量かつコンパクトなドライヤーを探している方

・大風量のドライヤーを使いたい方

・ドライヤーを旅行に持って行きたい方

となっております。

キヌージョ ヘアドライヤー ホワイト
created by Rinker
KINUJO

 

リファドライヤーがおすすめな方はこちら

リファドライヤーがおすすめな方

・温風と冷風を切り替えるのが苦手な方

・値段を気にせず良いドライヤーを使いたい方

・ダメージが気になる方

となっております。

リファビューテック ドライヤー
created by Rinker
ReFa

 

ざっくりの比較表はこちら

 絹女リファ
価格(税込)26,400円36,300円
重量約363g約695g
消費電力1,250W1,200W
特徴大風量プロセンシング

 

価格は1万円ほど差がありますね。

YUYA
ちなみに僕は絹女を使っているよ

 

2つとも詳しく知らない、って方のためにさくっと機能や効果を解説していきます。

軽量で大風量なら絹女ドライヤー

絹女はここ最近、人気急上昇のヘアドライヤーです。

 

人気すぎて予約販売になってしまったぐらいです、、、笑

 

絹女の魅力ポイントはこちら

絹女の魅力ポイント

・軽量かつコンパクトなボディ

・大風量で長い髪も速乾

・選べる3つのモードと、3段階に調整できる風量と風温

 

絹女の魅力は、なんと言っても軽さです。

 

その軽さ、なんと驚愕の約363g!

YUYA
今まで使ってきたドライヤーの中で一番軽い

 

本体はかなりコンパクトで、折りたたむこともできるので、旅行などにも気軽に持っていくことができます。

 

ココがおすすめ

にもかかわらず風量がかなり強く、髪の内側から熱を生み出す遠赤外線も放出されるため、ロングの方でもすぐに髪を乾かすことができます。

YUYA
マイナスイオンも出るよ

 

また絹女には

選べるモード

・GROSSモード

・SCULPモード

・SWINGモード

の3種類のモードが搭載されており、仕上がりの質感や、髪の状態に合わせて選ぶことができます。

 

おすすめはGROSSモード

 

GROSSモードを使うと、手触りがすごく良くなり、さらっとツヤのある髪に仕上がります。

YUYA
本当にびっくりするぐらい、さらさらになるよ

 

SWINGモードは、温風と冷風を自動で切り替えながら、髪を乾かしてくれます。

 

ですが、、、

 

SWINGモードを使うと、髪が乾くのに少し時間がかかります、、、。

 

またSCULPモードは、正直効果がわかりません、、、笑

 

ですが、個人的に今一番おすすめのドライヤーです。

キヌージョ ヘアドライヤー ホワイト
created by Rinker
KINUJO

 

絹女ドライヤーについては、こちらの記事に詳しくまとめています。

ダメージが気になるならリファドライヤー

リファは、美顔器で有名なMTGから販売されているドライヤーです。

 

リファの魅力ポイントはこちら

リファの魅力ポイント

・風の温度を約60℃以下にキープしてくれる

・髪質に合わせて選べる2つのモード

・ハイドロイオンという特殊なイオンが発生する

となっております。

 

ココがおすすめ

リファには髪の温度を自動で感知し、温風と冷風を切り替ながら約60度以下をキープしてくれる、プロセンシング機能が搭載されています。

 

このプロセンシング機能により、ドライヤーからの熱ダメージを抑えることができます。

YUYA
美容師さんも温風と冷風を切り替えているよね

 

またリファは、

選べるモード

・MOIST

・VOLUME UP

を選択することができ、しっとりまとめたい方はMOIST、ふんわりさせたい方はVOLUME UPといったように髪質などに合わせて選ぶことができます。

YUYA
根本はVOLUME UP、毛先はMOISTなんかもOK

 

そしてハイドロイオンは、髪の水分量を高めながらキューティクルを保護し、しっとり柔らかな髪に仕上げてくれます。

 

リファは美容師さんの技術や、テクニックを自宅でも再現できる、といった感じのドライヤー。

 

自分では難しいテクニックが不要で、髪を簡単にキレイに乾かすことができます。

YUYA
不器用さんにもおすすめだよ

 

リファドライヤーについては、こちらの記事に詳しくまとめています。

絹女ドライヤーとリファドライヤーを比較

それでは、絹女ドライヤーとリファドライヤーを比較していきます。

 

今回、比較する項目はこちら

比較する項目

・価格

・風量

・機能と効果

・重量とサイズ

・海外対応

の5項目です。

 

それでは、1つずつ比較していきます。

価格

まずは、価格です。

 

先程も軽く触れましたが、価格は約1万円ほど差があります。

 レプロナイザー4Dリファ ビューテック
価格(税込)26,400円36,300円

 

絹女が26,400円に対して、リファは36,300円。

YUYA
どちらも高級ドライヤーだね

 

ここ最近では4万円や5万円のヘアドライヤーもあるので、どちらも少し安めですね。

 

それでも高いですが、、、笑

 

ココがポイント

絹女の26,400円ならまだ購入しやすいですが、リファは36,300円となるとちょっと悩みますね。

 

 結論!価格で選ぶなら絹女

 

価格で選ぶなら、1万円ほど安い絹女ですね。

 

絹女には13,200円のストレートアイロンがあるので、リファを買うのであれば絹女のドライヤーと、ストレートアイロンを買うほうがお得です。

キヌージョ ワールド ストレートヘアアイロン ホワイト
created by Rinker
KINUJO

風量

次に、風量です。

 

風量はどちらも強めですが、絹女はかなり風量が強いです。

 絹女リファ
風量2.2 m³ /分1.4 m³ /分

 

絹女が2.2 m³ /分に対して、リファは1.4 m³ /分。

 

数字だとイメージが湧きにくいですが、2.2 m³ /分って本当に強いです 笑

YUYA
市販のドライヤーは1.1 m³ /分ぐらいだよ

 

さらに絹女は大風量に加えて、遠赤外線が放出されます。

 

遠赤外線には体や髪、物などを暖める働きがあり、髪の内部から熱を生み出します。

 

ココがポイント

大風量と遠赤外線の組み合わせによって、ロングや多毛の髪でもすぐに乾かすことができます。

 

 結論!風量で選ぶなら絹女

 

どちらも市販のヘアドライヤーと比べると風量は強めですが、大風量を売りにしている絹女は、リファを遥かに超えて強いです。

 

ただどちらも音が少しうるさい、、、。

 

絹女はキュイーンといった感じの音、リファはブォーンといった感じの音です 笑

 

まぁこの点は大風量であれば、仕方ないですね。

機能と効果

次に、機能と効果です。

 

どちらも髪を乾かすのが楽しみになるぐらい、様々な機能や効果があります。

 絹女ビューテック
機能GROSSモードプロセンシング

 

絹女のGROSSモードは、髪を乾かした後に使用することで、ツヤを出しながらくせを伸ばしてくれます。

 

また毛先のまとまりや、手触りが段違いで良くなります。

YUYA
初めてGROSSモードを使ったときはビックリしたよ

 

一方リファには、しっとり柔らかな髪に仕上げるハイドロイオンに加えて、選べる2つのモード

選べるモード

・MOIST

・VOLUME UP

が搭載されています。

 

特に髪が広がりやすい方や乾燥毛の方、多毛の方はハイドロイオンとMOISTを組み合わせることで、しっとり潤いの髪に仕上げることができます。

YUYA
ハイドロイオンは髪を保湿しながら、キューティクルを保護してくれるよ

 

ちなみに、、、

 

どちらも、温風と冷風を自動で切り替えてくれる機能があります。

 

ココがポイント

リファはセンサーが髪の温度を感知し、温風と冷風を切り替え、常に約60度以下を保ってくれます。

YUYA
髪が熱くなりすぎるとダメージに繋がるよ

 

絹女はSWINGモードを使うことで、温風と冷風を自動で切り替えることができます。

 

ただこのSWINGモード、髪の温度を感知しているのではなく、ただ自動で切り替えるだけです。

 

そのため、髪が濡れていて温度が低くくても、冷風で乾かすというちょっと無駄な動きをします、、、。

 

 結論!機能と効果で選ぶならリファ

 

絹女のGROSSモードや、3段階に調整できる風量と風温も魅力的ですが、総合的に考えるとリファが上。

 

リファにはくせ毛を伸ばすといった効果はありませんが、熱ダメージを最低限に抑えつつ、さらっとうるっとした髪に仕上げてくれます。

 

絹女に温度感知センサーが搭載されていれば、結果が変わっていたかもしれませんね。

重量とサイズ

次に、重量とサイズです。

 

重量とサイズに関しては、絹女が圧倒的に軽くてコンパクトです。

 絹女リファ
サイズ高さ220×幅201×奥行50mm高さ246×幅232×奥行81 mm
重量約363g約695g

 

重量の差は約330g。

 

絹女は、リファの約半分ぐらいの重量です。

YUYA
リファはちょっと腕が疲れるかな、、、

 

また絹女はコンパクトに折りたたむことができ、旅行なんかにも気軽に持って行くことができます。

 

今は自分のドライヤーを旅行などに持って行く方も多いでの、軽量かつコンパクトはかなり重要なポイントです。

YUYA
カバンやスーツケースの中でも、場所を取らないね

 

 結論!重量とサイズで選ぶなら絹女

 

リファはとにかく大きくて重い!

 

折りたたむこともできないので、収納にちょっと困るんですよね、、、。

YUYA
ドライヤーって意外に場所を取るだよね

 

といっても大風量で、様々な機能が搭載されているのにコンパクトな絹女が異常です 笑

 

旅行にドライヤーを持って行きたい方は、絹女一択ですね。

海外対応

最後に、海外対応です。

 

どちらも海外には対応しておらず、国内のみで使用可能です。

 絹女リファ
海外対応使用不可使用不可

 

 結論!絹女とリファは国内のみで使用可能

 

最近は海外旅行にヘアドライヤーを持っていく方も多いので、ぜひ海外対応にして欲しい、、、!

YUYA
絹女もリファも、アイロンなら海外対応なんだけどなー

 

今現在、高級ドライヤーで海外に対応しているのは、超高級ドライヤーで話題の

レプロナイザー 7D

のみです。

 

ただ価格が79,200円と、ドライヤーの領域を超えた価格です 笑

総合的におすすめなのは絹女ドライヤー

僕自身どちらも実際に使用しましたが、総合的に考えると絹女が圧倒的におすすめです。

 

やはり軽いのが何よりも良い!

 

ドライヤーが重たいと、腕が疲れて髪を乾かすのが嫌になり、途中で止めてしまう方も多いはずです。

 

そうなると髪が半乾きになり、ダメージに繋がります、、、。

YUYA
半乾きの状態は髪に良くないよ、、、

 

絹女はずっと持っていても、あまり疲れることなく長時間使用できます。

 

ココがおすすめ

またコンパクトにもかかわらず大風量と遠赤外線、選べる3つのモードと3段階に調整できる風量・風温、と機能が満載なのも魅力的なポイントです。

YUYA
もう少しリファが安ければ、リファも有りかな

 

もちろんリファも凄く良いドライヤーですし、スタイリッシュかつ高級感のあるデザインが個人的に好きです。

 

もしデザイン重視なのであれば、リファも有りですね。

キヌージョ ヘアドライヤー ホワイト
created by Rinker
KINUJO
リファビューテック ドライヤー
created by Rinker
ReFa

絹女ドライヤーとリファの比較まとめ

この記事のまとめ

見出し(全角15文字)

・個人的におすすめは絹女

・価格で選ぶなら絹女

・髪への効果はほぼ同じだが、リファが少し上

・リファは髪質や仕上がりの質感などに合わせてモードが選べる

・風量は絹女が圧勝

・重量で選ぶなら絹女

・どちらとも海外では使用不可

 

どちらも凄く良いヘアドライヤーですが、個人的に使ってみて良いと感じたのは絹女ドライヤーです。

 

シャンプーもそうですが、ヘアドライヤーもどういった効果や、何を求めるかで選択が大きく変わります

YUYA
ちなみに僕が求めるのは軽さと風量、手触りの良さだよ

 

まずは何を求めるかを明確にすると、難しいヘアドライヤー選びもスムーズに決まります。

 

ぜひこの記事を参考にして、あなたに合ったヘアドライヤーを選んでくださいね。

 

絹女ドライヤーとリファドライヤーを含む、僕がおすすめするヘアドライヤーはこちらの記事にまとめています。

キヌージョ ヘアドライヤー ホワイト
created by Rinker
KINUJO
リファビューテック ドライヤー
created by Rinker
ReFa

-美容情報

© 2021 YUYA WORLD TRIP.