美容情報

美容師おすすめの白髪染めトリートメント5選!【自宅でもできる】

 

美容室で染めても、数週間後にはすぐに気になってしまう

白髪

 

特に女性にとって、白髪の悩みは深刻ですよね。

YUYA
白髪があると、見た目年齢がプラスに見られちゃうよ

 

でも頻繁に美容室に通うのは、お金と時間がかかるから難しい、、、

 

って方におすすめなのが、

白髪染めトリートメント

です。

 

自宅で白髪を染めれる上にコスパも高く、なんと言っても手軽です。

 

ただ、全く使ったことがない方これから使ってみる方の中には

疑問や悩み

・しっかり染まるの?

・おすすめはどれ?

・そもそも白髪染めトリートメントってどうなの?

などの、疑問や悩みがあると思います。

 

ということで今回は、美容師である僕がおすすめする白髪染めトリートメント5選を、注意点と共にご紹介させていただきます。

この記事でわかること

  • 白髪染めトリートメントの効果
  • デメリットと注意点
  • おすすめの白髪染めトリートメント5

自宅で手軽にできる白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントは通常のカラー剤とは異なり、髪を傷めることなく手軽に白髪を染めることができます。

 

また美容室で染めるより値段が安く、そして時間もあまりかからないというメリットもあります。

YUYA
トリートメントだから、頭皮が荒れやすい人も使えるよ

 

ココがポイント

使い始めは2日、もしくは3日間ほど連続で使用しないと染まりませんが、その後は1週間に1回ほどの使用で綺麗な状態を維持できます。

白髪染めトリートメントのデメリット4つ

もちろんメリットだけでなく、デメリットもあり

デメリット

・トリートメントなので色落ちする

・黒髪は染まらない

・浴槽などが汚れる可能性がある

・ダメージ補修効果は期待できない

などがあります。

トリートメントだから色落ちする

白髪染めトリートメントは、名前の通り

トリートメント

です。

 

美容室の白髪染めは、薬剤を反応させることで、髪の内部からしっかり白髪を染めることができす。

YUYA
だからカラーの退色も穏やかなんだよ

 

ですが白髪染めトリートメントの場合、髪の内部を染めることができず、髪の表面しか染まりません。

 

ココに注意

そのため色持ちがあまり良くなく、定期的に白髪染めトリートメントを使わないと、すぐに白髪が見えてきます。

黒髪は染まらない

先程もお伝えした通り、美容室の白髪染めは薬剤を反応させることで、髪を染めています。

 

そのため、白髪だけでなく黒髪の部分も染めることができます。

 

ですが、白髪染めトリートメントには黒髪を染める効果はなく、ただ白髪を一時的に染めるだけです。

YUYA
トリートメントだから、色素を脱色する効果が無いんだよ

 

ココに注意

なので、美容室でのような仕上がりをイメージしていると、期待外れになってしまいます。

浴槽などが汚れる可能性がある

白髪染めトリートメントは、トリートメントに染料が配合されています。

 

そのため、素手で染めると指や爪などに染料が付きますし、浴槽などにも染料が付くと汚れてしまいます。

YUYA
汚れにくい白髪染めトリートメントもあるけど、やっぱり汚れちゃうよね、、、

 

また白髪染めトリートメントを使用した後、

注意ポイント

・しっかり洗い流さない

・しっかり乾かさない

といったことをすると、タオルや枕のも染料が付いてしまいます。

 

そのため、ビニール袋を必ず付け、浴槽に付いた時はすぐに洗い流すなどの工夫が必要です。

ダメージ補修効果は期待できない

各社ともダメージ補修成分や、保湿成分などが配合されており、髪をいたわりながら白髪を染めることができます。

 

ココに注意

ですが、、、あくまで白髪を染めるトリートメントなので、通常のトリートメントよりも補修効果はあまり期待できません。

YUYA
さらさらにはなるけど、ちょっと物足りないかな、、、

 

そのため通常のトリートメントや、洗い流さないトリートメントなどを併用して使う必要があります。

白髪染めトリートメントの注意点3つ

白髪染めトリートメントを使用する場合は、3つの注意点

注意点

・使用頻度は最小限に抑える

・セルフカラーはしない

・1日限定ならコンシーラーやマスカラを使う

を踏まえた上で、白髪染めトリートメントを使用してください。

使用頻度は最小限に抑える

白髪染めトリートメントは、髪の表面をコーティングしながら染める物が一般的です。

 

ココに注意

そのため繰り返し繰り返し頻繁に染めると、コーティング剤が髪に何層も重なり、美容室でのカラー剤が染まりにくくなってしまいます。

 

なので毎日使うのではなく、使用量や使用頻度を守り、適切に使う必要があります。

YUYA
なるべく新しい生えてきた根本だけに使ってね

 

白髪染めトリートメントは、あくまでも次回までの美容室の繋ぎ補助として使うようにしてください。

 

また美容室に行った際は、美容師さんに白髪染めトリートメントを使っていると伝えると、カウンセリングや施術がスムーズになりムラや失敗を防げます。

 

やはり美容室で白髪染めをするのが、髪にとって一番良いのは変わりありません。

セルフカラーはしない

お伝えした通り、白髪染めトリートメントは繰り返し数回染める必要がありますし、商品や髪質によってはしっかり染まりにくい物もあります。

 

それ故に、

それだったら普通のカラー剤を使って、自分で染めたほうがいいじゃん

と思った方もいると思います。

 

ココに注意

市販のカラー剤は髪への負担が大きい上に、美容室でのカラーに大きく影響を与えます。

特に白髪染めは染料が濃く、色味を変えるカラーチェンジなどが凄く難しくなってしまいます。

YUYA
毛先だけ暗くなっちゃうなんてこともあるよ

 

そのためセルフカラーは極力避けて、まだ影響の少ない白髪染めトリートメントを使うようにしてください。

1日限定ならコンシーラーやマスカラを使う

・染めるほではないけど、分け目と顔周りの白髪が気になる

・今日は人前に出る予定があるから、1日だけ白髪を隠したい

そんな場面ありますよね?

 

そんな時は白髪染めトリートメントではなく、白髪をカバーしてくれるコンシーラーマスカラがおすすめです。

 

ココがおすすめ

ささっと簡単に塗れますし、手も汚れにくく凄く手軽に使えます。

YUYA
持ち運びもできるから、いざて時にさっと使えるね

 

ただ当然ながらシャンプーをすれば落ちてしまいますし、汗をかいた時や雨の日に取れやすいのが難点です。

 

ですが白髪染めトリートメントは異なり、髪に残らないので美容室でのカラーに影響を与えません。

 

緊急時や、特別なイベントの時などにおすすめです。

美容師おすすめ白髪染めトリートメント5選

それでは本題に入ります。

今回ご紹介させていただく、白髪染めトリートメント5選はこちら

白髪染めトリートメント

・ケアテクト トリートメントリタッチ

・マイナチュレ

・レセ カラートリートメント

・彩 ニュアンスカラー

・ルプルプ

となっております。

 

それでは1つずつ解説していきます。

 

ちなみに上記の白髪染めトリートメントは、基本的に美容室もしくは公式サイトでしか購入できません。

Amazonや楽天でも購入はできますが、製造されてから月日がかなり経ってるなど品質が劣る可能性もあります。

 

そのため正規ルートで仕入れを行っているビューティーパークナカノザダイレクト、美容室公式サイトでの購入をおすすめします。

Amazon等で購入していただくのも良いのですが、上記の点だけご注意ください。

ケアテクト トリートメントリタッチ

まずは、ナプラから販売されている

ケアテクト トリートメントリタッチ

です。

ナプラの製品は低刺激な物が多く、敏感肌の方や肌が荒れやすい方にもおすすめです。

 

ココがおすすめ

白髪染めトリートメントにしては補修成分がたくさん配合されており、ダメージ補修効果も期待できます。

 

また髪にハリコシを与えてくれるので、軟毛細毛加齢と共に弱くなった髪にもおすすめです。

 

ただ少し染まりにくく色が落ちやすいのが残念ですが、美容室での施術に影響を与えにくいので、次回の美容室までの繋ぎとしては最適です。

YUYA
塗った後にしっかり時間を置くと染まりやすいよ

 

カラー展開は

カラー展開

・ライトブラウン

・ナチュラルブラウン

・ダークブラウン

となっております。

マイナチュレ

次に、レッドビジョンから販売されている

マイナチュレ

です。

シリーズ累計200万本も売れており、今一番売れている白髪染めトリートメント、と言っても過言ではないぐらい大人気の商品です。

 

1本で

マイナチュレの効果

・白髪ケア

・エイジングケア

・スカルプケア

・ヘアケア

ができる優れ物です。

YUYA
開発には美容師さんと毛髪診断士さんが携わっているよ

 

ココがおすすめ

添加物などは一切含まれておらず、ダメージ補修効果のあるケラチンや補修効果のあるホホバオイル、その他たくさんの補修・保湿成分が配合さています。

 

また1回の使用だけでも、比較的しっかり染まるのも○

 

ただそのぶん染料が濃く色移りしやすいので、使用後は汚れてもいいタオルなどで頭を拭いてあげてください。

 

公式サイトだと定期購入になるので少しやっかいですが、初回は36〜64%OFFで2回目以降も約30%OFFで購入できるので、継続して使うならお得です。

YUYA
Amazonや楽天だとちょっと高くなるから、気をつけてね

 

カラー展開は

カラー展開

・ブラウン

・ダークブラウン

となっております。

レセ カラートリートメント

次に、ホーユーから販売されている

レセ カラートリートメント

です。

ココがおすすめ

レセは白髪染めのトリートメントにしては珍しく、髪の表面だけでなく内部も染まるようになっており、白髪がしっかりと染まるようになっています。

 

退色が穏やかで髪に色味も残りにくいので、美容室での施術に影響を与えにくいです。

YUYA
しっかり染めたい人は、シャンプーをする前に使ってね

 

補修成分地肌ケア成分もしっかり配合されており、白髪染めトリートメントにしては申し分ないくらいです。

 

カラー展開は

カラー展開

・ナチュラルブラウン

・ダークブラウン

となっております。

彩 ニュアンスカラー

次に、イリヤから販売されている

彩 ニュアンスカラー

です。

ココがおすすめ

彩には痒みやかぶれ、炎症などのアレルギーを発症するジアミンが含まれておらず、ミンアレルギーをお持ちの方でも安心して使えます。

 

そのぶん染まりは若干悪いのですが、3日間ほど連続で使用するとしっかり染まります。

YUYA
5種類の植物エキスが頭皮をいたわってくれるよ

 

ただ2剤式なので混ぜる必要があるのと、パーマが伸びてしまうことがあるのでその点は注意が必要です。

 

カラー展開は

カラー展開

・ナチュラルブラウン

・ダークブラウン

・ライトブラック

となっております。

ルプルプ

次に、Jコンテンツから販売されている

ルプルプ

です。

2011年に発売されてから月日が経ちますが、今でもなお大人気の商品です。

YUYA
それだけリピーターの人が多いんだね

 

ココがおすすめ

5種類の美容液成分と、髪の表面と内側を保湿してくれる成分が配合されており、髪をいたわりながら白髪を染めてくれます。

 

また白髪染めトリートメント独特のツンとした香りも、精油を配合することで抑えてくれています。

浴槽などに付いても、さっと洗い流せれるのも○

 

他の白髪染めトリートメントより若干放置時間が長いので、忙し方には不向きかもしれません。

 

カラー展開は一番多く

カラー展開

・ブラウン

・ダークブラウン

・ベージュブラウン

・モカブラウン

・ソフトブラック

となっております。

 

マイナチュレと同じく公式サイトだと定期購入になりますが、初回は34〜46%OFFで2回目以降も10%OFFで購入できるので、継続して使うならお得です。

コンシーラー、マスカラ

1日限定の白髪染め

・コンシーラー

・マスカラ

もご紹介させていただきます。

スロウ ヘアカラーコンシーラー

まずは、ビューティーエクスペリエンスから販売されている

スロウ ヘアカラーコンシーラー

です。

ココがおすすめ

しっかりとした粘着性がありながらも、髪への馴染みが良くさらっと白髪をカバーできます。

YUYA
仕上がりも自然な感じにるよ

 

髪が束になったりベタつくこともないので、初めて使う方でも簡単に使用できます。

かなりお手軽にもかかわらず、しっかりと白髪をカバーしてくれるので個人的に凄くおすすめです。

 

カラー展開は

カラー展開

・ライトブラウン レギュラー

・ブラウン レギュラー

となっております。

ケアテクト ポイントリタッチ

次に、ナプラから販売されている

ケアテクト ポイントリタッチ

です。

ポイントリタッチは、先程ご紹介したトリートメントリタッチと同シリーズです。

 

スロウのコンシーラータイプとは異なり、マスカラタイプとなっております。

 

ココがポイント

形状的に広範囲に塗るのは難しいので、分け目や顔周りにある数本の白髪や、部分的に染めるのに最適です。

YUYA
コンシーラーは広範囲、マスカラはピンポイントって感じだね

 

マスカラタイプなので乾くまでに少し時間がかかりますが、雨や汗に強く乾いた後もバリっとなりにくいです。

 

カラー展開はトリートメントと同じく

カラー展開

・ライトブラウン

・ナチュラルブラウン

・ダークブラウン

となっております。

美容師おすすめの白髪染めトリートメントまとめ

2、3日ほど連続で使用しないといけないので少し手間ではありますが、ダメージがなくコスパも高い、そしてなによりお家で染めることができるのは凄く楽ですよね。

 

ただ既にお伝えした通り、美容室で白髪染めをしている方は、あくまで白髪染めトリートメントは繋ぎとして使うようにしてください。

 

ヘアカラーは凄く繊細な物なので、少しでも染料が残っていると仕上がりにかなり大きな影響を与えてしまいます。

常に綺麗でいるためにも、使用量と頻度は守ってくださいね。

↓の記事では僕がおすすめする美容アイテムを、ジャンル別にまとめています。

合わせて読みたい

-美容情報