カナダ編 日常

【ワーホリ】カナダでの仕事の探し方【バンクーバー・トロント】

  ワーホリでカナダに来て、もの凄く心配な事と言えば 仕事探し ですよね。 僕もカナダに来るまでは、仕事を見つけれるかとても心配でした。 今回はそんな仕事探しの不安を解消する記事です。   スポンサー   タップできるもくじ1 カナダで働く1.1 給料はTipが左右する1.2 仕事の条件や目標などを明確に1.3 SINナンバーの取得1.4 レジュメの作成2 仕事探し2.1 店頭に直接レジュメを持って行く2.2 求人サイトを使う2.2.1 JPCanada2.2.2 e-Map ...

ReadMore

カナダ編 日常

【在留届】海外へ長期滞在する方は必ず提出【留学・ワーホリ・移住】

  スポンサー   海外にワーホリ、もしくは留学で3ヶ月以上滞在する方は 在留届 を在外公館(大使館・総領事館)に提出しないといけません。 今回は在留届の提出方法をご紹介させていただきます。 現地に到着後、住む場所が決まったら提供しましょう。   スポンサー   タップできるもくじ1 在留届とは2 たびレジ3 提出方法3.1 準備物4 オンラインでの提出(ORRネット)4.1 たびレジの登録方法5 まとめ 在留届とは 在留届とは、 旅券法に定められた届で、日本国籍を ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【ROMANO’S PIZZA】毎週火曜と木曜はこの格安ピザ屋さんへ!【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   お久しぶりのピザ記事です。 ついに発見しました! 格安でピザが食べれるピザ屋さん おそらくダウンタウンで一番安いピザ屋さんです。   スポンサー   タップできるもくじ1 ROMANO’S PIZZA2 ROMANO’S PIZZAの場所と行き方2.1 ROMANO’S PIZZAに到着2.2 メニュー2.3 ピザができました3 まとめ ROMANO’S PIZZA さてさて今回ご紹介させていただくのは、ダウンタウンにある格安ピザ屋さん ROMA ...

ReadMore

チャイナタウン レストラン

【Hai Phong Kitchen】ボリューム満点のフォー【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   久しぶりのフォー記事です。 カナダに来てからは、日本食意外の料理をたくさん食べるようになりました。 今までは全く食べることがなかったのに、最近は日本食より好きかもしれないです。 さて今回ご紹介するのは、ボリューム満点のフォーです。   スポンサー   タップできるもくじ1 Hai Phong Kitchen2 Hai Phong Kitchenの場所と行き方2.1 Hai Phong Kitchenに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました3 ...

ReadMore

美容情報

ヘアアレンジ大好き美容師がオススメするスタイリング剤5選【セルフヘアアレンジ】

  仕事終わりの飲み会、お休みの日のお出かけ こんな時、さっくとヘアアレンジをする方も多いのではないでしょうか? 少し前に大流行したヘアアレンジですが、今ではすっかり定着しましたね。 でも 仕上がりがパサパサで綺麗にできない、、、。 などたくさんの悩みがあると思います。 今回はヘアアレンジ大好き美容師である僕が、そんな悩みを解決してくれる ヘアスタイリング剤 をご紹介させていただきます。 この記事でわかること スタイリング剤の必要性 髪質や用途に合わせたスタイリング剤の選び方 厳選したスタイリン ...

ReadMore

カナダ編 日常

【海外で美容師】実際に海外で美容師をして感じたこと【ワーホリ・就労】

  スポンサー   僕は今バンクーバーで美容師をしています。 この記事を見ている方はおそらく 海外で美容師がしたい! 海外で美容師をしてみたいけど不安がたくさん、、、。 と思っている方だと思います。 今回は僕が実際に海外で美容師をして、感じたこと思ったことを記事にします。   スポンサー   タップできるもくじ1 海外で美容師1.1 海外で美容師は稼げるのか1.2 海外での美容師は楽なのか1.3 英語力は必要なのか1.4 最低限スタイリストになってから1.5 プロと ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【YouTube】アイランドホッピング行ってきました☆

スポンサー 週末は必ずどこかへ出かけます。 もちろん勉強も大切ですが、僕の夢はたくさんの綺麗な景色を見ること。 そんなこんなで今回はアイランドホッピングでナルスアン島へ行ってきました。 海が今まで見た中で抜群に綺麗でした。 また写真もアップします☆ チャンネル登録もぜひよろしくお願いします! スポンサー

ReadMore

セブ島留学編 観光スポット

【ボホール島の行き方】自力で行く方法1/2

  スポンサー   先日、ずーーーっと行きたかった 【ボホール島】 に行ってきました。 ほとんどの方はツアーなどで行くことが多いと思いますが、僕は少しでも出費を抑えたいので全て自力で行ってきました。 結果的には行けなかった場所もありましたが、総合的にはかなり出費を抑えることができました。 今回も画像付きで解説していきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 ボホール島とは2 まずはPier1(港)へ2.1 ボホール島行きのチケットを買う2.2 ターミナルフィ ...

ReadMore

バーナビー レストラン

【Gaoh】美味しい味噌ラーメンを食べるならガオ【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー みなさんラーメンの味は何が好きですか? 醤油、塩、味噌、豚骨、鶏白湯etc... 今回はバンクーバーで一番オススメの 味噌ラーメン をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Ramen Gaoh2 Ramen Gaohの場所と行き方2.1 Ramen Gaohに到着2.2 メニュー2.3 ラーメンができました2.4 お会計3 まとめ Ramen Gaoh 今回ご紹介するのは、美味しい味噌ラーメンを食べることができる Ramen G ...

ReadMore

カナダ編 日常

自分で簡単にできる!?Simple Taxでタックスリターン【カナダ・ワーホリ】

  スポンサー   ワーホリなどで働いている方が、一度は耳にしたことがある タックスリターン そんなタックスリターンに対して ・そもそもタックスリターンってなに? ・どうやってやるの? ・私はやる必要あるの? なんて疑問を持っている方も多いはずです。 今回はタックスリターンについて、そしてタックスリターンを自分でやる方法をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 タックスリターンは年末調整1.1 対象者は全員1.2 しないと損をする1.3 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ】カナダ渡航前に知っておくべき9個の常識、文化【留学・旅行】

 

スポンサー

 

海外に行くと、日本とは全くことなる異なる常識や文化、習慣があります。

日本ではできたのに!

といったように、日本ではできたことができない国も多々あります。

逆に日本ではできないことが、海外ではできたりと、カルチャーショックを受けます。

ということで、今回はカナダのルール9個をご紹介します。

カナダへ渡航するご予定がある方は、ぜひ渡航前にチェックしてくださいね。

 

スポンサー

 

カナダの常識

といくことで、今回はカナダのルールをいくつかご紹介させていただきます。

海外へ旅行、ワーホリ、留学に行った際には、現地のルールに従うのが一般的です。

郷に入れば郷に従え

ってやつですね。

私は、俺は日本人だから、日本のルールを貫き通す

というのは止めましょう。

現地の常識を理解することも大切です。

外ではお酒が飲めない

1つ目は、

外ではお酒が飲めない

です。

これは一番カルチャーショックを受けました。

日本では公園やビーチ、はたまたBBQやお花見のときなど、どこでもお酒が飲めますがカナダでは飲むこができません。

もし警察に見つかった際には、捕まってしまいます。

そもそもカナダは、コンビニなどでお酒を買うことができません。

お酒を買うときはリキュールショップに行きます。

そう考えると、日本はお酒に対して開放的ですね。

僕はカナダに来てから、お酒を飲む頻度がかなり減りました。

タバコ

2つ目はお酒に付随してですが、

タバコ

です。

日本の居酒屋やバーなどでは、タバコを吸うことができます。

ですがカナダは、公共の場(レストランなど)では吸うことができません。

タバコを吸うときは、基本的に屋外で、レストランなどのドアから数メートル離れた場所で吸います。

なので日本みたいに、居酒屋でお酒を飲みながらタバコを吸う、というのができません。

またタバコの販売も厳しく、お酒と違いコンビニなどで買えますが、必ず身分証明書が必要です。

そして日本のコンビニみたいにレジの後ろには無く、引き出しの中など見えないところに保管してあります。

値段も日本より高く、1箱$10以上します。

お店によってたタバコの値段を変えることができるため、$15ぐらいで販売されていることもあります。

チップ制度

3つ目は日本では馴染みのない

チップ制度

です。

カナダにはチップ制度があり、レストランや美容室、タクシーなどを利用した際に払います。

基本的には、食事代などの15%〜20%のお金をチップとし払います。

サーバーの方が良いサービスをした場合は上記の%、あまり良くなければ15%以下を払います。

日本ではサービスは無料が当たり前ですが、海外では有料です。

チップはサービス料です。

僕はいつも、

料理を運んでいただいてありがとうございます

タクシーに乗せていただいてありがとうございます

という意味を込みてチップを払います。

日本にはない制度なので、チップを支払わない日本人の方多いですが、カナダに来たからには払うようにしましょう。

マリファナが合法

4つ目は

マリファナ合法

です。

カナダでは2001年に医療目的としてのマリファナの使用が合法化されました。

そして2018年10月には嗜好品としての所持・使用も合法化されました。

その辺を歩いていると、いたるところでマリファナを吸っている方がいます。

タバコとは違う独特の香りがするので、すぐにマリファナとわかります。

カナダに来て興味本位でマリファナを吸う方もいますが、

日本人がカナダでマリファナを吸っても違法

になります。

なので友達が吸っているからなど、安易な考えで吸うのは止めましょう。

多民族国家

5つ目は

多民族国家

です。

カナダにはたくんさの人種の方が住んでいます。

アジア系、アフリカ系、インド系etc…

街を歩けば様々に人とすれ違います。

だからこそ人種差別のないステキな国なんです。

また、宗教同性愛LGBTにも寛容な国です。

誰も見た目で判断することはないです。

みんな仲良く生活しています。

カード社会

6つ目は

カード社会

です。

日本もどんどんキャッシュレス化が進んでいますが、カナダはもっと進んでいます。

基本的にどのお店でも、どんなに少額でもクレジットカードやデビットカードで支払うことができます。

逆に$100札を使おうとすると、凄い嫌がられます 笑

チップの金額も、カード支払いの端末が表示してくれるので便利で楽です。

それでも現金が良いって方は、お店に行く前に大きいお札を崩しておくと良いですよ。

お年寄り、女性に優しい

7つ目は

お年寄り、女性に優しい

に優しいです。

バスや電車に乗ると優先座席があります。

これは日本でも同じですね。

でも、カナダの方は積極的に席を譲ります。

お年寄りや身体にハンディがある方が乗ってくると、即座に席を譲ります。

もし譲らなかった場合、周りの人達からバッシングを受けます。

日本とは大違いですね。

また日本人が苦手な、レディーファーストも大切です。

ドアを開ける、道を譲るetc...

これはカナダだけでなく、他の国でも大切ですよね。

フレンドリー

8つ目は

フレンドリー

です。

カナダの方はとにかくフレンドリーです。

バスを待っているときや、エレベーターの中など、見知りらぬ人がいきなり話かけてきます。

街を歩いていても話かけられます 笑

日本だと

え?なにこの人

となりますが、カナダでは一切ないです。

見知りらぬ人同士、仲良く話しています。

相手が何を言っているか分からなくても、とりあえず笑顔でニコっとしておきましょう 笑

僕はカナダのそんなところが好きです。

意思表示ははっきりと

最後の9つ目は

意思表示はっきりと

です。

基本的に曖昧な返事は嫌がられます。

「Yes」なのか「No」なのか、自分の意思をはっきりと相手に伝えないといけません。

日本人はうやむやに返事するのが通用しますが、カナダでは通用しません。

もちろん言葉は選びますが、自分の意思、意見は必ず伝えましょう。

スポンサー

まとめ

始めは常識や文化の違いなどで、戸惑うことも多いと思います。

ですが、しばらく住んでいるうちに慣れてきます。

海外のルールをしっかり理解し、リスペクトする必要があります。

もちろん日本にもたくさんの良い常識や、文化があります。

決してそれを忘れてはいけません。

海外の良いところどんどん吸収し、自分自身を成長させる。

僕はそれが一番ステキだと思います。

 

スポンサー

 

 

-カナダ編, 日常

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.