日常

【カナダ】結局ワーホリっていくら稼げるの?【バイト・仕事】

  これからワーホリへ行く!って方が気になることと言えば ワーホリでどれぐらい稼げるのか だと思います。   お金に余裕がある方は、あまり気にならないかもしれません。   ですが、、、 僕みたいに、ギリギリの資金で来る方にはとても大切なことです。   今回は、ワーホリでいくら稼げるのか、を実例を元にご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 カナダの就労規則1.1 最低時給は$14.601.2 就労時間は日本と同じ1.3 ...

続きを読む

観光スポット

【Victoria】ビクトリアのオススメ観光地とレストラン

    今回は、ビクトリアのオススメ観光地と、レストランをご紹介します。   ビクトリア全てを周りきれたわけではないですが、僕が観光して良かった場所をご紹介します。   買い物を楽しみたい方、ランチやディナーを楽しみたい方、ぜひ参考にしてください。   ビクトリアへの行き方は、こちらの記事で解説しています。 【Victoria】花の都ビクトリアへフェリーで行く方法【カナダ・バンクーバー】   スポンサー   タップできるもくじ1 GRE ...

続きを読む

日常

【ワーホリ】カナダ渡航前に知っておくべき9個の常識、文化【留学・旅行】

  スポンサー   海外に行くと、日本とは全くことなる異なる常識や文化、習慣があります。 日本ではできたのに! といったように、日本ではできたことができない国も多々あります。 逆に日本ではできないことが、海外ではできたりと、カルチャーショックを受けます。 ということで、今回はカナダのルール9個をご紹介します。 カナダへ渡航するご予定がある方は、ぜひ渡航前にチェックしてくださいね。   スポンサー   タップできるもくじ1 カナダの常識1.1 外ではお酒が飲めない1. ...

続きを読む

美容情報

おしゃれ女子への一歩!美容師が使うおすすめのヘアバーム6選!

  数年前から知名度が上がってきている ヘアバーム ご存知の方も多いのではないでしょうか?   ですが、まだまだヘアバームのことをあまり知らない方が多いのも事実です。 そして各メーカーがこぞって販売しているため、たくさんの種類があります。   そのため、、、 疑問や悩み ・どのヘアバームを使っていいのかわからない ・ワックスとどんな違いがあるの? ・そもそもヘアバームの使い方がわからない などの疑問や悩みもあるはずです。   ということで今回は、美容師である僕がオス ...

続きを読む

グランビル周辺

【Reserve Bar】ワンランク上のスタバリザーブバー【バンクーバー・ダウンタウン】

  スタバ好きの方であればご存知 Starbucks Reserve Bar がバンクーバーにもあるので、先日行ってきました。 実は僕自信スタバには全然行く機会がほとんどなく、1年に数回程しか行きません。 なので今回行くまで、Reserve Barの存在すら知りませんでした 笑   スポンサー   タップできるもくじ1 Starbucks Reserve Barとは2 Starbucks Reserve Barの場所と行き方2.1 Reserve Barに到着2.2 メニュー ...

続きを読む

チャイナタウン

【寿しでん】チャイナタウンのお寿司といえばここ【ジャパレス・ダウンタウン】

  スポンサー   海外に長期間、滞在していると食べたくなる物。そう お寿司 ですよね。 先日、チャイナタウンにあるお寿司屋さんに行ってきました。 最近レストラン系の記事が多いですね 笑 でも気にせずいきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 寿しでん2 寿しでんの場所と行き方3 寿しでんに到着3.1 メニュー3.2 お寿司が届きました4 まとめ 寿しでん 今回ご紹介するのは、チィナタウンにあるお寿司屋さん 寿しでん 時々食べたくなるんですよね、お寿司。 ...

続きを読む

学校情報

【セブ島語学留学】1日の流れ

スポンサー   期待と不安が入り混じりながらも、 2日目からは本格的に授業が始まります。 授業の流れを説明します。 スポンサー   タップできるもくじ1 レベルチェックテストの結果2 起床3 朝食4 午前の授業スタート5 昼食6 午後の授業スタート7 夕食8 ナイトレッスン9 自習10 就寝11 まとめ レベルチェックテストの結果 1日の流れを説明する前に、 初日に行ったレベルチェックの結果が返ってきたので公開します。 LIstening 4.0 Reading 4.0 Speakin ...

続きを読む

ロブソンストリート

【Liuyishou Hotpot】寒い冬を乗り切るなら火鍋【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   冬目前のバンクーバーです。 毎日雨が降り気温も低く、凍える日々を過ごしています。 そんなときは体が温まる鍋を食べたくなります。 はい、ということで今回ご紹介させていただくのは 火鍋 です。   スポンサー   タップできるもくじ1 火鍋とは2 Liuyishou Hotpot3 Liuyishou Hotpotの場所と行き方3.1 Liuyishou Hotpotに到着3.2 メニュー3.3 料理が届きました3.4 お会計4 まとめ 火鍋とは 気 ...

続きを読む

ロブソンストリート

【Zabu chicken】ジューシーなチキンウイング韓国料理【バンクーバー・ダウンタウン】

 

スポンサー

 

今回もやってまいりました。

僕の大好きな

鶏の唐揚げ

シリーズです。

今回はカナダではお馴染みのチキンウイングのご紹介です。

 

スポンサー

 

Zabu chicken

今回ご紹介するのは、ジューシーなチキンウイングを食べることができる韓国料理レストラン

Zabu chicke

です。

Zabu chickeのホームページはこちら

Instagramも貼っておきます。

美味しそうなチキンウイングが並んでいますね。

もしチキンウイングより、普通の鶏の唐揚げが食べたい!って方や、骨が無いほいが良い!って方は、

以前ご紹介させていただいた

Ole chicken

がオススメです。

おすすめ
【Ole chicken】唐揚げを山盛り食べたいならここ【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   僕は唐揚げが大好きで、居酒屋などに行くと必ずオーダーします。 ...

続きを見る

スポンサー

Zabu chickeの場所と行き方

それではZabu chickeの場所です。

Zabu chickeはロブソンストリート沿いにあります。

v

レビューはそこそこ。

最寄り駅はバラード駅で、徒歩で約15分ほどです。

少し遠いのでバラードの駅前からバスに乗るがオススメです。

営業時間は

日曜〜木曜 3:00pm-1:00am

金曜・土曜 3:00am-2:00am

となっております。

ランチタイムはやっていないのでご注意ください。

Zabu chickeに到着

ということで、Zabu chickeに到着しました。

外観はこんな感じ。

テラス席もあるので、夏はビールを飲みながらチキンウイングも良いですね。

店内はこんな感じ。

店内はそこそこの広さです。

照明は程よく暗いです。

メニュー

それではメニューです。

まずはチキンウイングから

スタンダードスパイシー

その他のチキンウイングサラダ

チキンウイングは種類やサイズ、個数を選ぶことができます。

お好みでどうぞ。

ここからは通常メニュー

ビビンバ、オリジナルメニュー、シェフのスペシャルメニュー、シチュー系

麺系、一品料理

そしてドリンクメニュー

ビール、ソジュ、日本酒、ワイン、ソフトドリンク類

ホームページにも掲載されているので、気になる方はそちらでご確認ください。

料理が届きました

今回オーダーしたのは

Dolsot Bibim-bap

Dak-ddong-jjip

zabu soy original

A bowl of steamed rice

です。

お通しの漬物サラダ、そしてコチジャン

まずは

Dolsot Bibim-bap

こちらはビビンバですね。

次に

Dak-ddong-jjip

こちらはチキンとオニオン、ガーリックなどを炒めたものです。

そして今回のメイン

zabu soy original

ツヤツヤのチキンウイングですね。

A bowl of steamed rice

は写真を撮り忘れましたが、普通の白ご飯です。

zabu soy originalはソースが甘辛く、チキンとの相性が良くとても美味しいです。

また量もそこそこあるので、2、3人でもお腹いっぱいになります。

Dolsot Bibim-bapのビビンバもとても美味しいです。

Dak-ddong-jjipはガーリックがたくさん入っているにでご注意を 笑

お会計

それではお会計です。

今回は3人で行き、

料理4品

で一人あたり

チップ込$23

ほどでした。

まとめ

価格もそこまで高くなく、お腹いっぱい食べることができます。

チキン以外のメニューも充実しているので、他の料理も楽しむことができます。

韓国料理レストランでは山盛りの唐揚げがスタンダードなのかな?

チキンウイングが食べたい方、チキンウイングと韓国料理を楽しみたい方、ぜひ行ってみてくださいね。

 

スポンサー

 

 

-ロブソンストリート

© 2021 YUYA WORLD TRIP.