オンライン英会話

【完全版】留学生がおすすめのオンライン英会話8社を徹底比較【料金・初心者】

 

オンライン英会話の需要がどんどん高まる昨今、

自分に合ったオンライン英会話

をお探しの方も多いのではないでしょうか?

 

今オンライン英会話を提供してい会社は、全部で50社以上もあります。

YUYA
これだけあったら、自分に合ったオンライン英会話を探すのが大変だね

 

そのため

疑問や悩み

・講師の質はどうなの?

・料金やレッスン内容はどう違うの?

・どんなカリキュラムはあるの?

などの疑問や悩みもたくさんあるはずです。

 

ということで今回は実際にオンライン英会話を利用しており、留学経験のある僕が、人気オンライン英会話8社を徹底比較してみました。

この記事でわかること

  • あなたに合ったオンライン英会話
  • オンライン英会話の選び方
  • 各社の料金、カリキュラムの内容、講師の違い

YUYA
フィリピンで3ヶ月間、カナダで1年間留学していたよ

オンライン英会話の特徴と魅力

オンライン英会話の比較をする前に、さくっとオンライン英会話の特徴と魅力をご紹介します。

 

オンライン英会話の特徴と魅力はこちら

オンライン英会話の特徴と魅力

・オンラインで英語、英会話を学ぶことができる

・基本的には1対1で行うマンツーマンレッスン

・海外留学と比較すると格安

・料金プランはいくつかあり、目的などで選ぶことがきる

・24時間利用できる会社が多い

・様々な国籍の講師を選ぶことができる

・フィリピン人講師が多い

となっております。

コスパが高い

オンライン英会話の最大の魅力は、コスパの高さです。

 

実際に留学するとなるとかなり費用がかかりますが、オンライン英会話であれば月額6,000円前後からレッスンを受けることができます。

 

ココがポイント

また基本的にマンツーマンレッスンなので、自分の発言する時間が多く、グループレッスンと比べると成長スピードも早くなります。

YUYA
グループレッスンのオンライン英会話もあるよ

 

そして毎日レッスンが受け放題なんてオンライン英会話もあり、レッスンを受ければ受けるほどお得になります。

 

オンライン以外にも英会話スクールという選択肢がありますが、英会話スクールはレッスン回数が少ない上に料金も高めです。

 

となると、オンライン英会話のほうが圧倒的にコスパが高いです。

24時間対応

英会話スクールなどでは、レッスンを受ける時間が決まっている事が多いです。

 

ですがオンライン英会話では、24時間365日利用できる会社が多いです。

 

ココがポイント

そのため時間がなかなか確保できない社会人の方や、スキマ時間を有効活用したい方など、ライフスタイルに合わせてレッスンが受けれます。

YUYA
僕は出勤前ににレッスンを受けることが多いよ

 

またパソコンだけでなく、スマホやタブレットなどにも対応しているのも魅力の1つです。

様々な国籍の講師

お伝えした通りほとんどのオンライン英会話では、フィリピン人講師を多く採用しています。

 

ココがポイント

ですが中には、様々な国籍の講師を選ぶことがでるオンライン英会話もあります。

 

ということは様々なアクセントを聞くことができる、ということです。

YUYA
もちろんネイティブ講師のみのオンライン英会話もあるよ

 

僕も実際カナダ留学中は、様々な国籍の方と話す機会がありました。

中国、韓国、インド、メキシコ、ブラジルetc…

それぞれの国でアクセントは異なります。

 

そういったアクセントに、留学へ行かずとも触れることができるのは凄く良い点です。

 

良い講師の探し方は、こちらの記事にまとめています。

フィリピン人講師について

最後に、フィリピン人講師と聞いて、

フィリピン人だと訛りがあるんじゃないの?

と思う方が多いと思います。

 

ココがポイント

フィリピン人は、英語を教えることに関しては最も質が高いと言われています。

 

もちろんフィリピン人特有のアクセントなどはありますが、フィリピン人は小学生のときから英語で授業を受けます。

 

そのため、ネイティブに近い英語を話すことができます。

というか正直、英語に訛りなんて関係ありません。

 

特に初心者の方は訛り云々よりも、まずは英語を話すことに慣れる、英会話を楽しむことが大切です。

おすすめのオンライン英会話8社を比較

それでは本題に入ります。

 

今回比較するオンライン英会話8社はこちら

YUYA
どれも1度は耳にしたことがあるんじゃない?

 

各社の比較表はこちら

※スマホの方は、画面横にすると見やすくなります

 料金(税込)レッスン体制講師の国籍レッスン時間レッスン可能時間無料体験
レアジョブ4,620円〜マンツーマンレッスンフィリピン人講師25分、50分、100分朝6時〜深夜1時2回
QQEnglish4,054円〜マンツーマンレッスンフィリピン人講師25分24時間2回
DMM英会話6,480円〜マンツーマンレッスン多国籍講師+ネイティブ講師25分、50分、75分24時間2回
ネイティブキャンプ6,480円マンツーマンレッスン多国籍講師+ネイティブ講師25分24時間7日間
キャンブリー3,190円〜マンツーマンレッスンネイティブ講師15分、30分、60分24時間15分
ビズメイツ13,200円、19,800円マンツーマンレッスンフィリピン人25分、50分朝5時〜深夜1時1回
スパトレ4,900円、6,380円マンツーマンレッスンフィリピン人講師25分24時間7日間
イングリッシュライブ8,910円グループレッスンとマンツーマンレッスンネイティブ講師45分のグループレッスンと20分のマンツーマンレッスン24時間1週間

 

そして重複するポイントはありますが、今回は5つのカテゴリーに分けてみました。

初心者の方

・レアジョブ英会話

QQEnglish

コスパ重視の方

・ネイティブキャンプ

・スパトレ

ネイティブのレッスンを受けたい方

・DMM英会話

・キャンブリー

ビジネス英語を学びたい方

・ビズメイツ

留学、ワーホリへ行く方

・イングリッシュライブ

それでは解説していきます。

初心者の方

まずは初心者の方におすすめの

初心者の方

・レアジョブ英会話

QQEnglish

です。

 

先程もお伝えした通り、初心者の方はまず

・英語を話すことに慣れる

・英会話を楽しむ

ことから始めるのが大切です。

 

そんな初心者の方には、フィリピン人講師が最適です。

 

僕も実際にフィリピンのセブ島で3ヶ月英語を学びましたが、明るく話しやすい性格と分かりやすく丁寧な授業を受けたおかげで、英語を話すことの恐怖心に打ち勝つことができました。

YUYA
フィリピン人は、日本人に英語を教えることに慣れているよ

 

このセブ島留学へ行かずカナダに行っていたら、確実に絶望していたと思います 笑

レアジョブ英会話

1社目は

レアジョブ英会話

です。

 

レアジョブ英会話のポイントはこちら

レアジョブ英会話のポイント

・フィリピン人講師

・コースは3つ、料金プランも選べる

・教材は4,000以上

・厳選された6,000人以上の講師

・早朝6時~深夜1時までレッスン可能

・カウンセラーのサポートがある

・通信環境が整っていない事もある

となっております。

 

フィリピン人講師のみ在籍しているレアジョブ英会話ですが、講師の採用基準が厳しく採用理はわずか1%とかなり厳しいです。

 

また講師達に、TESOLの取得を推奨するなどしてレッスンの品質を高めています。

TESOLとは

TESOLとはTeaching English to Speakers of Other Languagesの略で、英語を母国語としていない方へ英語を教える教授法のことです。

英語の基本的な4技能(読む、書く、聞く、話す)の教え方、評価法、授業構成、教材について学びます。

 

レアジョブ英会話には3つのコース

コース

・日常英会話コース

・ビジネス英会話コース

・中学、高校コース

があります。

 

日常英会話コースには4つの料金プランがあるので目的や、予算などに合わせて選ぶことができます。

プランレッスン時間料金(税込)1回あたりのコストレッスンの時間帯
月8回25分4,620円578円早朝6時〜深夜1時
毎日25分25分×16,380円213円早朝6時〜深夜1時
毎日50分25分×210,670円178円早朝6時〜深夜1時
毎日100分25分×417,600円147円早朝6時〜深夜1時

YUYA
毎日25分コースでも1レッスン187円だから、かなり安いね

 

もし勉強に行き詰まった時教材の選びに迷った時は、日本人カウンセラーのカウンセリングを受けることができます

カウンセラーが生徒の目標をしっかりヒアリングし、目標やレベルに合った学習プランを提案してくれます。

 

ココに注意

ただ24時間対応ではない、講師のドタキャンなどがあるなどのデメリットがあります。

>> 無料でレアジョブ英会話を試してみる

 

その他レアジョブ英会話についての詳細は、こちらの記事からどうぞ

QQEnglish

2社目は

QQ English

です。

 

QQ Englishのポイントはこちら

QQ Englishのポイント

・フィリピン人講師

・料金プランは4種類

・様々な目的に応じて20個のカリキュラムの中から選べる

・24時間いつでもレッスンを受けれる

・4倍速で成長できるカランメソッドを受講できる

・ビジネス英語向きではない

となっております。

 

QQ Englishは、僕がセブ島留学で3ヶ月間通っていた学校です。

 

レアジョブと同じく、フィリピン人講師のみ在籍しています。

 

料金はレアジョブと比べると若干高く、

プランレッスン時間料金(税込)1回あたりのコスト
月4回キッズコース25分×42,178円545円
月8回コース25分×84,054円507円
月16回コース25分×167,348円408円
月30回コース25分×3010,648円355円

となっておりますが、講師全員がTESOLを取得しているのでレッスンの質は高いです。

YUYA
レッスン時間は25分だよ

 

ココがおすすめ

またカリキュラムは20個もあり、教材は10段階のレベル毎に合わせてたくさん用意されています。

 

そしてQQ English最大の特徴は、カランメソッドを受講できる点です。

カランメソッドとは

カランメソッドとは、通常の学習法より4倍速で英語脳になると言われている学習法です。

先生の質問に対して瞬時に答えるという練習を反復して行うことで、英語脳を形成していきます。

カランメソッドのレッスンをしっかり受けたプロの先生のみが、指導を行うことができます。

 

このカランメソッドを受講するために、QQ Englishのオンライン英会話を始める方がいるほど効果の高いレッスンです。

 

そんなカランメソッドのメリットはこちら

カランメソッドのメリット

・正確な表現が身につく

・冠詞の正しい使い方をマスターできる

・英語特有の時制をマスターできる

・日本人が苦手な発音を矯正できる

6つのコースがあり、目的に合わせて選ぶことができる

となっております。

 

ただQQ Englishデメリットとして、料金が他社より高いという点があります。

>> 無料でQQ Englishを試してみる

 

その他QQEnglishついての詳細は、こちらの記事からどうぞ

コスパ重視の方

次にコスパ重視の方におすすめの

コスパ重視の方

・ネイティブキャンプ

・スパトレ

です。

 

英語学習では、継続が凄く大切です。

 

数ヶ月や半年で身に付く方もいるかもしれませんが、ほとんどの方がそうはいきません。

 

英語だけに限らず言語の取得は、年単位で身に付けるものです。

YUYA
最低でも3,000時間は必要と言われているよ

 

となると料金は、少しでも安いほうが良いですよね?

特に学生の方は、料金が選ぶ基準になってくるはずです。

ネイティブキャンプ

1社目は

ネイティブキャンプ

です。

 

ネイティブキャンプのポイントはこちら

ネイティブキャンプのポイント

・プランは2種類

・月額6,480円でレッスンが受け放題

・ファミリープランは家族で利用するとかなりお得

・世界100ヶ国以上の講師が在籍している

・日本人講師も在籍している

・24時間対応

・4倍速で成長できるカランメソッドを受講できる

となっております。

 

ネイティブキャンプ最大の魅力は、月額6,480円でレッスンが受け放題という点です。

プラン料金(税込)レッスン回数
プレミアムプラン6,480円無制限
ファミリープラン1,980円無制限
 

ココがおすすめ

他社では月に◯回や、1日1回などレッスン回数の制限がありますが、ネイティブキャンプでは1日に5回レッスンを受けるなんていうことも可能です。

YUYA
レッスンを受ければ受けるほど、1回あたりのコストがお得になるね

 

ファミリープランでは、ご家族の誰かがプレミアムプランに登録していれば、2親等までのご家族の方は月額1,980円で利用することができます。

 

またネイティブ、日本人講師を含む100ヶ国以上の講師が在籍しており、様々なアクセントの英語に触れることができます。

 

そしてレッスンの予約は不要、かつ24時間対応なので好きなタイミングでレッスンを受けることができ、スキマ時間なども有効活用できます。

YUYA
予約が不要なのはネイティブキャンプだけだよ

 

そしてQQEnglishと同じく、カランメソッドを受講できるのも魅力ポイントです。

 

ココに注意

ただ講師の予約には別途でお金を払う必要がある、ネイティブ講師が利用者数の割に少ないというデメリットがあります。

>> 無料でネイティブキャンプを試してみる

 

その他ネイティブキャンプついての詳細は、こちらの記事からどうぞ

スパトレ

2社目は

スパトレ

です。

 

スパトレのポイントはこちら

スパトレのポイント

・料金は月額4,900円と月額6,380円

・自主学習がメイン

・トレーニング前に予習・宿題がある

・英会話レッスンを期待すると物足りない

・24時間、365日対応

・フィリピン人講師が中心

となっております。

 

スパトレは、業界で最安値のオンライン英会話です。

 

そのお値段、なんと驚愕の4,980円です。

 スパトレプラン無制限プラン
料金(税込)4,900円6,380円
利用可能な時間24時間365日24時間365日
マンツーマン
最大受講回数1日1回無制限
トレーニング時間/1回25分25分
対応教材5,0005,000
フィードバック
宿題確認
ビジネス英語

 

レッスンが受け放題の無制限プランも、破格の6,380円です。

 

スパトレは2021年4月より

値上げ

・スパトレプラン 3,278円 → 4,980円

・無制限プラン 5,478円 → 6,380円

に値上げされました、、、。

YUYA
それでも安いよね

 

ココがポイント

というのもスパトレは、基本的に講師からレッスンを受けて学習するのではなく、自主的に自習を行うことで英語力をアップさせるというものだからです。

YUYA
自主学習をサポートしてくれるオンライン英会話だね

 

そのためレッスンを受ける前に予習をする必要があり、レッスン内容によっては宿題もあります。

このように生徒に課題を課すことで、自主的の勉強をする時間を増やすというシステムです。

 

そしてスパトレ登録時に実力テストを行い、苦手なスキルを明確にします。

YUYA
苦手なスキルを明確にすることで、英語力アップに繋がるよ

 

その苦手なスキルに対して、12種類のトレーニングと90種類もある教材で強化していきます。

 

ちなみにスパトレで行われているトレーニングは、プロの翻訳者や通訳を育成するために使われてきたトレーニングです。

 

もし英語の学習について悩みや不安がある時は、日本人サポートスタッフに相談することもできます。

 

ココに注意

ただサービスを開始して間もないので、講師の数が少ないというデメリットがあります。

>> 無料でスパトレを試してみる

 

その他スパトレついての詳細は、こちらの記事からどうぞ

ネイティブのレッスンを受けたい方

次に、ネイティブのレッスンを受けたい方におすすめの

ネイティブのレッスンを受けたい方

・DMM英会話

・キャンブリー

です。

 

留学経験がある方英会話に慣れている方などには、ネイティブのレッスンを受けることができるオンライン英会話がおすすめです。

もちろんこれから英会話レッスンを始める初心者の方にも、ネイティブ講師のレッスンはおすすめです。

 

ですが、、、

ネイティブの英語が聞き取れず、レッスンが嫌になってしまう方もいるのが現実です。

 

というのもネイティブは前後の単語の音を繋げたり音を省略して発音するので聞き取りにくいのです。

YUYA
早く話してるわけじゃないんだよ

 

そのためネイティブの英語を聞き取れるようになるのに、ある程度の期間が必要になります。

ですがやはりネイティブのレッスンを受けるほうが、英語の上達は早く効率も良いです。

 

特にスピーキングリスニングに関しては、少しでも多くネイティブのレッスンを受けるほうが良いです。

DMM英会話

1社目は

DMM英会話

です。

 

DMM英会話のポイントはこちら

DMM英会話のポイント

・料金プランは6種類

・ネイティブのレッスンを受けることができる

・世界129ヶ国以上の講師が在籍している

・日本人講師も在籍している

・24時間対応

・豊富な教材

YUYA
ちなみに僕はDMM英会話を利用しているよ

 

DMM英会話の最大の魅力は、ネイティブ、日本人講師を含む119ヶ国以上の講師が在籍しているという点です。

 

ココがおすすめ

フィリピン人講師はもちろんのこと、ネイティブのアメリカ人やカナダ人、スロバキア人やカメルーン人など本当に様々な国籍の講師がいます。

YUYA
実際に海外へ行くと色々なアクセントがあるよ

 

そして初心者の方でも安心できるように、日本人講師も在籍しています。

 

料金プランは大きく2つの

プラン

・スタンダードプラン

・プラスネイティブプラン

があり、さらに各プランに3つの料金プランがあります。

 

スタンダードプランはフィリピン人講師を中心とした、世界119ヶ国の講師からレッスンを受けることができます。

スタンダードプランレッスン時間料金(税込)1回あたりのコスト
毎日1レッスン25分6,480円209円
毎日2レッスン25分×210,780円174円
毎日3レッスン25分×315,180円163円

 

プラスネイティブプランはスタンダードプランの119ヶ国の講師に加え、アメリカやイギリスなど800人以上のネイティブ講師のレッスンを受けるこができます。

プラスネイティブプランレッスン時間料金(税込)1回あたりのコスト
毎日1レッスン25分15,800円510円
毎日2レッスン25分×231,280円503円
毎日3レッスン25分×345,100円485円

 

もちろん僕は、プラスネイティブプランです。

YUYA
日本人講師はプラスネイティブプランで選べるよ

 

さらに7,000種類以上の教材と、有料の英語学習アプリのiKnowも使えます。

 

利用を始めて数ヶ月経ちますが、講師の質が高く、特に不満がありません。

 

あえて言うのであれば、プラスネイティブプランの料金を少し安くしてほしい、、、笑

>> 無料でDMM英会話を試してみる

 

その他DMM英会話ついての詳細は、こちらの記事からどうぞ

 

DMM英会話と同じく、ネイティブ講師のレッスンが受けられるネイティブキャンプと比較した記事はこちら

キャンブリー

2社目は

キャンブリー

です。

 

キャンブリーのポイントはこちら

キャンブリーのポイント

・講師は全員ネイティブ

・アメリカ英語やイギリス英語などで絞り込み検索ができる

・ライフスタイルや目的に合わせて選べる豊富な料金プラン

・予約不要で24時間利用が可能

・多彩なカリキュラムや教材

・日本語が話せる講師も在籍

・初心者の方にはちょっとハードルが高い

となっております。

 

キャンブリー最大の魅力は、在籍している講師全員がネイティブという点です。

 

ココがポイント

さらに英語教授の資格を持つ講師や会社経営者や医師、元パイロットなど様々な経歴を持つ講師が10,000人以上います。

YUYA
少ないけど日本語が話せる講師もいるよ

 

ですが、、、そのぶん料金はやや高めです。

 

もし他社と同じく毎日30分のレッスンを受けるのであれば、28,990円となっております。

1ヶ月プラン(税込)1週間に1回1週間に3回1週間に5回1週間に7回
15分3,190円8,790円11,990円14,990円
30分5,390円14,390円20,990円28,990円
60分9,690円26,390円40,490円56,490円

YUYA
契約期間とかよって料金が変わるから、気になる人は詳細記事を読んでね

 

またカリキュラム、教材はたくさん用意されており、自分に合ったレベルや目的などによって選ぶことができます。

 

ココに注意

ただ教材は全て英語なので、初心者の方には少しハードルが高いです。

 

キャンブリーはトータル的に考えて、中級者~上級者の方にはおすすめのオンライン英会話です。

>> 無料でキャンブリーを試してみる

 

その他キャンブリーついての詳細は、こちらの記事からどうぞ

ビジネス英語を学びたい方

次に、ビジネス英語を学びたい方におすすめの

ビジネス英語を学びたい方

・ビズメイツ

です。

 

外資系企業や、海外出張などが多い企業で働くなると、日常の英会話とは別にビジネス英語が必要です。

 

そもそもビジネス英語日常英会話の違いは、日本語と同じく丁寧な表現かくだけた表現かの違いです。

 

ビジネスシーンでは相手に失礼のない丁寧な英語を使い、日常生活ではカジュアルでフランクな英語を使います。

YUYA
基本的に文法の違いはなく、使う単語が違うだけだよ

 

そんなビジネス英語を学ぶのには、ビジネス英語に特化したオンライン英会話がおすすめです。

ビズメイツ

ビジネス英語に特化した

ビズメイツ

ビジネス経験が豊富で、質の高い講師達のレッスンを受けることができます。

 

そんなビズメイツのポイントはこちら

ビズメイツのポイント

・厳しい採用基準で選ばれた質の高い講師のみが在籍している

・しっかりとしたカリキュラムでビジネス英語を学べる

・料金プランは2種類

・予習復習、自習用に動画レッスンが別料金で受けることができる

・早朝5時~深夜1時までレッスンが受けれる

・初心者の方は日常英会話を学べる

・他社と比べると料金は高い

となっております。

 

ビズメイツでは学歴やティーチングスキル、コミュニケーションスキルに加えて

ビジネス経験の有無

を採用条件にしています。

YUYA
講師は全員フィリピン人だよ

 

他社にもビジネス英語のカリキュラムはあるのですが、ビジネス経験が全くない講師も在籍しており、そういった講師はただ教材に沿ってトレーニングをするだけです。

 

そのため料金は他社と比べてやや高めです。

プランレッスン時間料金(税込)1レッスンあたりのコスト
毎日25分25分×113,200円390円
毎日50分25分×219,800円290円

 

ですが、講師の質の高さに加えて

ココがポイント

・身に付けたいスキルに応じて選べる4種類のトレーニング

・25段階のレベル分けと、レベル毎に合わせた種類豊富な教材

・他社とは比較にならないぐらい、しっかりとしたカリキュラム

・追加料金で利用できる自主学習用の動画レッスン

を考えると、妥当な料金設定だと思います。

 

ビジネス経験の無い講師のレッスンを受けるぐらいなら、しっかりお金を払い質の高いレッスンを受けるほうがコスパは良いです。

 

また基本的な日常英会話も学べるので、初心者の方にもおすすめです。

 

ココに注意

ただやや高めの料金にもかかわらず、24時間対応ではないというデメリットがあります。

>> 無料でビズメイツを試してみる

 

その他ビズメイツついての詳細は、こちらの記事からどうぞ

留学、ワーホリへ行く方

最後に、留学やワーホリへ行く方におすすめの

留学、ワーホリへ行く方

・イングリッシュライブ

です。

 

これから留学やワーホリへ行く方は、語学学校などに通うと思います。

 

語学学校では基本的に、1人の講師に対して4人~6人の生徒でレッスンを行う

グループレッスン

が主流です。

 

グループレッスンでは、他国の生徒と一緒に授業を受けながら意見交換などを行います。

YUYA
僕もカナダで韓国人やメキシコ人、フランス人の生徒達と授業を受けていたよ

 

他国の文化を知ることができたり、普段聞けないような話を聞けたりなどマンツーマンレッスンでは学べないことを学ぶことができます。

 

そんなグループレッスンが受けれるオンライン英会話は、留学やワーホリを控えている方に最適です。

イングリッシュライブ

グループレッスンを受けることができる

イングリッシュライブ

は、世界最大級の語学学校であるEF Education Firstが運営しています。

 

そんなイングリッシュライブのポイントはこちら

イングリッシュライブのポイント

・講師は全員ネイティブかつ資格保有者

・月30回のグループレッスンと月8回のマンツーマンレッスン

・英文添削や豊富な教材や、動画コンテンツが使えて月額8,910円(税込)

・16段階の細かいレベル分けと、多様なコース

・24時間利用可能

・グループレッスンでは他国の生徒と交流が可能

・他社と比べると英語を話す機会が少ない

となっております。

YUYA
オンライン英会話では珍しく、グループレッスンがメインになっているよ

 

イングリッシュライブには、2,000人以上のネイティブ講師が在籍しています。

 

ココがポイント

そして講師全員が大学卒業、さらには英語教授の資格であるTEFLやTKTといった資格を持っています。

YUYA
ネイティブで資格を持っているとなると、講師の質はかなり高いね

 

料金プランはLTA PLUS プランのみとなっており、このプランには

LTA PLUS プランの内容

・毎月30回のグループレッスン(45分)

・毎月8回のマンツーマンレッスン(20分)

・ネイティブによる英作文添削

・スマホアプリ

・教材

・英語レベル診断テスト

・自主学習用の動画コンテンツ

が含まれています。

YUYA
料金は8,100円だよ

 

グループレッスンは予約が不要で、1時間に2回行われます。

各レッスンによってトピックが異なっており、好みのトピックを選ぶことができます。

 

またレッスンを受ける前に診断テストを行い、16段階の細かく分けられたレベルに振り分けられます。

 

そしてレベルに応じたレッスンや教材で、英語のスキルを効率良くアップさせることができます。

 

さらに目的に合わせて

・日常英会話コース

・ビジネス英語コース

・旅行英会話コース

・職業別英語コース

・TOEIC対策コース

・TOEFL対策コース

6種類のコースから選ぶことができます。

 

ココに注意

ただマンツーマンレッスンが少ないので、他社と比べると自分が発言する機会は少ないです。

またグループレッスンも、他の生徒がうるさくてレッスンが騒がしいなんてこともあります。

>> 無料でイングリッシュライブを試してみる

 

その他イングリッシュライブについての詳細は、こちらの記事からどうぞ

人気のオンライン英会話まとめ

今回ご紹介したオンライン英会話

 

オンライン英会話は、目的によって選び方がすごく変わります。

 

まずは

ポイント

・なぜ英語を勉強するのか

・英会話スキルの伸ばしたいのか、TOEICのスコアを伸ばしたいのか

・ネイティブのレッスンを受けたいのか、多国籍の講師のレッスンを受けたいのか

など、自分の英語に対する目標や、目的を明確にすることが大切です。

 

個人的に一番おすすめなのは、やはり僕も利用しているDMM英会話です。

ネイティブを含む多国籍の講師、料金、教材の質と量、24時間対応など、総合的にバランスが良いです。

 

僕はネイティブだけでなく、セルビアやカメルーン、ナイジェリアなど様々なアクセントに触れるようにしています。

その国の文化や習慣を知ることができ、英語以外にもたくさんのことを学ぶことができます。

 

どのオンライン英会話も、メリットデメリットがあります。

いずれも無料体験レッスンを受けることができるので、ぜひ利用してみてください。

-オンライン英会話