セブ島留学編 レストラン

【La Bella Pizza Bistro】ピザビストロに行ってきました【格安ピザ】

スポンサー   さて今回もレストランのご紹介です。 学校の近くにはたくさんのレストランがあり、外食には本当に困りません。 今回行ってきたのは La Bella Pizza Bistro とても美味しい上に格安でピザが食べれるレストランです。 スポンサー   タップできるもくじ1 La Bella Pizza Bistro1.1 La Bella Pizza Bistroの場所2 メニュー内容3 まずはパスタから3.1 いよいよピザの到着4 まとめ La Bella Pizza Bist ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ・留学】カナダでの1ヶ月の生活費っていくら?【バンクーバー・トロント】

  スポンサー   今回は、以前ご紹介させていただいた 結局ワーホリっていくら稼げるの? の記事に付随して、カナダでの1ヶ月の生活を大公開します。 これからカナダへワーホリや留学へ行く方は、ぜひ参考にしてくださいね。   スポンサー   タップできるもくじ1 1ヶ月の生活費1.1 家賃1.2 食費1.3 交通費1.4 通信費1.5 雑費2 合計金額3 生活費の節約方法3.1 外食はせず自炊のみ3.2 部屋はシェアハウス4 まとめ 1ヶ月の生活費 今回はざっくり5つの ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ・留学】これから海外へ行く人が読むべき本7選【世界一周】

  スポンサー   僕には世界一周という夢があります。 そして僕は社会人になってから海外へ飛び立ちました。 社会人になると学生とは違い、私生活や仕事などの安定を捨てることになります。 そうなると様々な不安が頭をよぎり、時々海外へ行くことへのモチベーションが下がったりしたこともありました。 そんな時、僕は本を読んでモチベーションを維持していました。 今回は僕がモチベーションを維持する為に読んだ本、をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

いざセブ島へ!

  スポンサー ついに出発の日が来ました! 手続きやら搭乗などわからない方もいると思います。 なので、参考にしていただけたらと思います。 スポンサー   タップできるもくじ1 いざセブへ!2 飛行機〜セブパシフィック〜2.1 成田空港までのアクセス2.2 成田空港での搭乗手続き2.3 保安検査2.4 税関申告、出国審査2.5 搭乗口へ3 マニラ国際空港に到着3.1 乗り継ぎの手続き3.2 空港散策3.3 さようならマニラ国際空港3.4 セブ国際空港に到着!4 語学学校のピックアップ5 ...

ReadMore

セブ島留学編 観光スポット

【ボホール島の行き方】自力で行く方法1/2

  スポンサー   先日、ずーーーっと行きたかった 【ボホール島】 に行ってきました。 ほとんどの方はツアーなどで行くことが多いと思いますが、僕は少しでも出費を抑えたいので全て自力で行ってきました。 結果的には行けなかった場所もありましたが、総合的にはかなり出費を抑えることができました。 今回も画像付きで解説していきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 ボホール島とは2 まずはPier1(港)へ2.1 ボホール島行きのチケットを買う2.2 ターミナルフィ ...

ReadMore

カナダ編 日常

【TIP】いくら払う?どうやって払う?チップの疑問を解消【ワーホリ・留学・海外旅行】

  スポンサー   ワーホリや留学生の方、そして旅行者の間で度々話題になる Tip(チップ) ですが、みなさんは払っていますか? 払っている方もいれば、払っていない方もいると思います。 いくら払えばいいの? そもそも払う必要はあるの? そんな疑問にお答えします。   スポンサー   タップできるもくじ1 Tipとは1.1 基本的にどこでもTipを払う必要がある国1.2 飲食店で払う必要がある国1.3 基本的には不要だがサービスに感動した時は払う国1.4 Tipを払う ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ビザ】あなたに合ったビザはどれ?カナダのビザの種類を大解説【ワーホリ・留学】

  スポンサー   カナダへ留学・ワーホリをする予定の方で どのビザが一番自分に合っているのかな? と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? ビザにはいくつか種類があり、それぞれ滞在可能期間や就労規則などが異なります。 今回はカナダのビザの種類についてご紹介させていただきます。 自分に合ったビザを適切に選びましょう。   スポンサー   タップできるもくじ1 ビザとは2 カナダのビザの種類2.1 観光ビザ2.2 学生ビザ2.3 ワーキングホリデービザ3 あなたにオ ...

ReadMore

美容情報

くせ毛さん必見!美容師がおすすめするくせ毛用シャンプー7選【湿気・梅雨】

  くせ毛さんの悩み ・ゴワゴワして広がる ・しっとりまとめたい ・パサパサしていてなんだか気分がのらない くせ毛の方は、こういった悩みを抱えているはずです。 髪質は生まれ持ったものなので、変えることはできません。 ですが、日々のヘアケアで改善することは可能です。 そんな日々のヘアケアで大切なのは、 シャンプーとトリートメント です。 毎日使うものだからこそ、良い物を使う必要があります。 ということで今回は、美容師である僕がおすすめするくせ毛用のシャンプー7選をご紹介させていただきます。 この記 ...

ReadMore

ライフハック

美容師に「タダで切って」なんて言わないで

スポンサー   今回は留学とは違う話題。 タイトルにある通り、 美容師さんに「タダで切ってよ」なんて言わないでってお話です。 今までに何度か言われることがあり、せっかくだからブログにしようかなって感じです。 スポンサー   タップできるもくじ1 タダで切ってよ2 なぜタダでやってよと言われるのか3 まとめ タダで切ってよ 美容師をしていて時々言われる言葉 「美容師なの?タダで切ってよ」 え?どういうこと? なんでそんなこと言われる必要があるの? って感じです。 笑いながらお断りしますが ...

ReadMore

美容情報

【頭皮ケア】美容師おすすめ!女性の為のエイジングケアシャンプー6選

  年を重ねるとともに実感する、髪や頭皮の変化。 症状 ・髪がうねるようになった ・パサパサになった ・ハリコシがなく、ボリュームがでない など、症状は様々です。 YUYA白髪だけじゃないんだね そのため、年齢に合ったヘアケアや頭皮ケアが必要です。 そんな髪や頭皮のエイジングケアにおすすめのが、 シャンプー です。 ですがシャンプーはたくさんの種類があり、 どれを選べばいいのかわからない! って方も多いはずです。 ということで今回は美容師である僕がおすすめする、エイジングケアシャンプー6選をご紹 ...

ReadMore

ライフハック

美容師に「タダで切って」なんて言わないで

2019年7月4日

スポンサー

 

今回は留学とは違う話題。

タイトルにある通り、

美容師さんに「タダで切ってよ」なんて言わないでってお話です。

今までに何度か言われることがあり、せっかくだからブログにしようかなって感じです。

スポンサー

 

タダで切ってよ

美容師をしていて時々言われる言葉

「美容師なの?タダで切ってよ」

え?どういうこと?

なんでそんなこと言われる必要があるの?

って感じです。

笑いながらお断りしますが、この言葉全美容師さんに対して

とても失礼です。

僕たちは美容師は一人前になるために、もの凄く時間とお金を使います。

朝は開店前にお店に行き練習。

夜は閉店後に終電まで練習。

休みの日もなにもなければお店に行って練習、もしくはモデルさんに協力していただき撮影。

外に出てでカットモデルさんや、カラーモデルさんになっていただける人を探す。

練習に使用するウィッグはもちろん自腹。

スタイリストになっても練習。

休みの日は撮影。

これだけ時間とお金を使い、一人前になります。

スタイリストになっても練習をする方もいます。

全ての美容師さんがそうではないと思いますが、、、。

これらは全ての自分のためであり、お客様のためにでもあります。

ただみんな想っていることは

お客様を綺麗にしたい、可愛くしたい、かっこよくしたい、そして喜んでほしい。

そんな想いでやっています。

それに対してタダで切ってよって言っても良いのですか?

仲の良い友達でさえお金をいただきます。

それなのに、初めて会った人、数回しか会ったことのなに人に、自分の技術を無償で提供できるわけがない。

もちろん美容師だけでなく、全ての技術職の方に対してもです。

全ての技術職の方は大変な下積み時代があり、今があります。

そこまで考えてその発言していますか?

スポンサー

なぜタダでやってよと言われるのか

ではなぜ

タダでやってよ

と言われるのか?

それは技術の値段が可視化できないからだと思います。

食べ物や物と違って値段が目に見えないからです。

置き換えると、お店に行って店員さんに「これ無料でください。」って言ってるような物です。

実際、僕達技術職の換算は時間です。

ある1つの物を作るして、それに対して要する時間です。

タダでやって=給料無しでやって

ってことです。

あなたは給料無しで働けますか?

カットモデルさんは例外です。

僕たちはボランティアで仕事をしているわけでなはないし、生計を立てるため、生きるために仕事をしています。

でもこれは技術職の方の立場にならないと、わからないことでもあるのかなとも思います。

だからこそ、1人でも多くの方にこの想いが伝わるようにブログを書いています。

ただ美容師側にも問題があるのかなとも思います。

どんどん値下げが進む美容業界。

そうでもしないと集客が難しい時代。

どこで差別化を図るか、それは価格。

だからタダでやってよと言われてしまうのかなと。

でも、これは美容室や美容師でそれぞれ考え方が違うし、その場所に合った価格があるので間違っているとは思いませんし、否定もしません。

でも僕は僕なりに自分の技術にはしっかり自信を持ち、それに見合った料金をいただきたい、そういった想いです。

僕より上手な美容師さんがたくさんいる中で、こんな事書くとなんやねんこいつ、となりそうですがこれはあくまで僕の意見であり、考え方です。

僕は僕自信の価値を下げたくないです。

僕たち美容師は僕たち自身が商品なんです。

まとめ

たくさん書きましたが、タダて切ってよと言われてしまう僕にもやはり原因はあります。

いつもヘラヘラしてるし 笑

ただそんな僕に正規の料金で支払っていただいているお客様もいます。

初対面の人、数回しか会ったことがない人をタダで切るなんてまずないし、たとえ友達でもできません。

この行為は僕のお客様に対して失礼だからです。

実は先日、たまたま機会をいただきまして、ファッションショーのヘアメイクをさせていきました。

普段はヘアメイクはしませんが、改めて自分の技術不足を痛感しました。

逆を言えば伸び代はまだまだあります 笑

僕自信まだまだ未熟のところが多いでの、もっと成長しないといけないなと、気が引き締まる思いです。

技術職は終わりが無いからこそ楽しいのです。

みなさんが素敵な美容師さんと出会えますように。

今日という日を大切に。

スポンサー

-ライフハック

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.