カナダ編 日常

【履歴書・レジュメ】カナダで書類をプリント、印刷する方法

  スポンサー   ワーキングホリデーでバンクーバーに来た多くの方は、現地で働くと思います。 働く際に必要な履歴書ですが、面接の際に直接渡す、もしくは事前にメールで送ることが多いです。 でもカナダで履歴書ってどうやって印刷するんだろう、、、。 と悩んでいる方も多いと思います。 ということで、今回は履歴書(レジュメ)をカナダでプリントする方法をご紹介させていただきます。 もちろん履歴書以外にも、書類などプリントする物がある際に使えますよ。   スポンサー   タップで ...

ReadMore

美容情報

美容師はこれを使う!おすすめの洗い流さないトリートメント6選

  今ではマストアイテムになった 洗い流さないトリートメント(アウトバス) ですが、みなさん使っていますか? 洗い流さないトリートメントには様々な効果がありますが、使用するのとしないのでは仕上がりにかなり差がでます。 実際に洗い流さないトリートメントを使っている人は、50%と2人に1人の方しか使用していないというデータがあります。 もしまだ使っていないのであれば、ぜひとも使っていただきたいアイテムです。 YUYAもちろん僕は使っているよ ですが今、洗い流さないトリートメントにはたくさんの種類があ ...

ReadMore

カナダ編 日常

ついにカナダに到着

スポンサー   カナダ出発当日からたくさんのハプニングがありました。 カナダに向けて出発 それでも、なんやかんやで無事カナダに到着致しました! カナダに着いてからもハプニングはありましたが、、、笑 スポンサー   タップできるもくじ1 北京を出発2 フライト時間は約11時間2.1 エアチャイナの機内食3 バンクーバー国際空港に到着4 またもやハプニング発生5 ホームステイ先へ到着6 まとめ 北京を出発 結局ホテルで1泊したので、日付が変わってしまいましたが、いよいよ北京を出発です。 今 ...

ReadMore

キツラノ

【Raisu】日本食の定食ランチ・ディナーを食べるならここ【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   ご飯に味噌汁、おかずや小鉢 日本の定食 って最高ですよね。 そんな定食を食べることができる、日本食レストランへ行ってきました。 ちなみにこのレストラン、超絶オススメです。 タップできるもくじ1 Raisu2 Raisuの場所と行き方2.1 Raisuに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Raisu 今回ご紹介するのは、日本食の定食を食べることができるレストラン Raisu です。 Raisuのホームページはこちら Instagram ...

ReadMore

バーナビー レストラン ロブソンストリート

【JINYA】ラーメン屋なのにバー?陣屋ラーメン【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   ラーメン激戦区のバンクーバーで、高級ラーメン屋と言われている JINYA Ramen 外観もさながら店内も、本当にラーメン屋さん?と疑いたくなるようなオシャレな作りです。 今回はそんな高級ラーメンを食べてきました。   スポンサー   タップできるもくじ1 Jinya Ramen Bar2 Jinya Ramen Barの場所と行き方2.1 Jinya Ramen Barに到着2.2 メニュー2.3 ラーメンができました2.4 お会計3 まとめ ...

ReadMore

美容情報

【オイル】美容師が大人気N.シリーズを徹底解説してみた【バーム・シャンプー】

  今美容アイテムで一番人気、と言っても過言ではない N.シリーズ ご存知の方も多いのではないでしょうか? シリーズの中で一番有名なのは、ポリッシュオイルですね。 ですがポリッシュオイル以外にも、N.にはシャンプーなど様々なアイテムがあります。 そのため 疑問や悩み ・他のアイテムを使ってみたいけど、よくわからない ・どんな効果があるの? ・どれが自分に合うかわからない などの疑問や悩みがあると思います。 ということで今回は美容師である僕が、N.シリーズを徹底的に解説します。 この記事でわかるこ ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【SMART】フィリピンのプリペイドSIM購入方法と使用方法【セブ島留学】

スポンサー   僕はフィリピンでも日本と同じように、スマホを使っています。 フィリピンでスマホを使う方法は ・ポケットWi-Fiを契約する ・現地のフリーWi-Fiを使う ・日本で契約したキャリアのまま使う ・現地でSIMカードを買う これどれかになると思います。 今回はSIMカードを使ってスマホを利用する方法です。 3ヶ月滞在する僕はコストを考えると、必然的に現地のSIMカードを使う方が断然お得です。 スポンサー   タップできるもくじ1 まずはSIMを解除1.1 ソフトバンクSIM ...

ReadMore

セブ島留学編 学校情報 学校情報

【フィリピン留学VSカナダ留学】フィリピン留学とカナダ留学を徹底比較

  スポンサー   今回はみなさんが気になる フィリピン留学 と カナダ留学 この2つの経験者である僕が徹底的に比較します。 それぞれメリット、デメリットがあるのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。 ちなみに上の写真は1番楽しかったクラスの集合写真です。 このクラスは本当にみんな仲が良く、毎日学校に行くのが楽しみでした。   スポンサー   タップできるもくじ1 費用1.1 授業内容1.2 私生活の充実1.3 友達2 フィリピン留学向けの方3 カナダ留学向けの方 ...

ReadMore

セブ島留学編 学校情報

留学生の放課後

スポンサー   留学生の放課後って何してるんだろう? って思った方も多いはずです。たぶん。 先日、学校から近くのスーパーマーケットへ 行ってきました。 スポンサー   タップできるもくじ1 留学生の放課後って?2 Save more MARKET2.1 道程2.2 Save moreに到着2.3 食材コーナー2.4 お菓子コーナー2.5 日本食コーナー2.6 ヘアケアコーナー2.7 タピオカ3 まとめ 留学生の放課後って? 放課後の過ごし方は人それぞれです。 勉強する人 遊びに行く人 ...

ReadMore

バーナビー レストラン

【Toyo Sushi】本格的、そして上質なお寿司を食べるならここ【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   バンクーバーにはお寿司屋さんがたくさんありますが、 そのなかでもバーナビーは特に激戦区です。 今回はそんな激戦区にある、本格的なお寿司屋さんをご紹介させていただきます。 たまには良いお寿司が食べたいって方にオススメです。   スポンサー   タップできるもくじ1 Toyo Sushi Japanese Restaurant2 Toyo Sushiの場所と行き方2.1 Toyo Sushiに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計 ...

ReadMore

ライフハック

安い・大容量はこれ!海外用Wi-Fiレンタル人気5社を徹底比較【旅行・留学・出張】

2019年10月21日

 

みなさん海外旅行に行く時、何を持って行きますか?

パスポート、クレジットカード、現金etc…

最近ではスマートフォンがどんどん便利になり、海外でも必需品になっています。

そんなスマートフォンを海外でも使いたい時に必要なのが

海外用Wi-Fi

です。

旅行に行く際に、海外用のWi-Fiをレンタルする方も増えています。

今回は海外用レンタルWi-Fi人気の5社を、比較てみました。

 

スポンサー

 

海外用Wi-Fiはもはや必須

ご存知の方も多い海外用Wi-Fiですが、これから初めて海外旅行に行く方のためにご説明させていただきます。

海外用Wi-Fiとは

海外でもインターネットを利用する際に必要なモバイルWi-Fiルーターです。

海外旅行などの際に国内にいる時同様に、スマートフォンを使ってネット検索や、SNS、地図アプリを使いたい時に使えるようになります。

国や地域によってはフリーWi-Fiもありますが、安心安全そして安定しているのはやっぱりこの海外用Wi-Fiです。

最近では空港でレンタルセットを受け取り、空港で返却できるなど、とても便利なシステムになっています。

僕も以前、台湾旅行に行った際に海外用Wi-Fiをレンタルして使用しました。

スポンサー

3大キャリアの海外定額プラン

海外用Wi-Fiを比較する前に、3大キャリアの海外定額プランも把握しておきましょう。

旅行先や日数によっては、こちらの定額プランがお得な場合もあります。

ソフトバンクの「アメリカ放題」はお得ですが、それ以外は結構お高めです。

Wi-Fiをレンタルする必要がなく、そのまま海外で使えるのはともて便利ですが、それでも高い、、、。

しかも各キャリア共、日本のデータ容量から引かれるシステムになっています。

なので、日本で20GBのプランを契約しているとし、海外で5GB使うと、日本で使用できる容量は15GBとなります。

なのでソフトバンクのアメリカ放題以外は、やっぱり海外用Wi-Fiのほうがお得です。

ちなみに各社25MBまでは¥1,980/、となっておりますが25MBは一瞬で使用するので、結局¥2,980/になります。

海外用レンタルWi-Fiが必要な方

基本的に海外に行く方は、海外用レンタルWi-Fiが必要になります。

特に

・現地で地図アプリを使いたい方

・SNSなどを更新したい方

・複数人で行く方

・英語など外国語に自信が無く、翻訳アプリを使いたい方

はレンタルWi-Fiが必要です。

海外は日本より無料で使えるWi-Fiスポットはたくさんありますが、いざという時に無かったら困ります。

やはり海外では常にネットに接続できる環境のほうが安心です。

海外用レンタルWi-Fiが不要な方

先程もお伝えした通り、

ソフトバンクと契約していて、アメリカもしくはハワイに行く方

は海外用Wi-Fiは不要です。

レンタルする手間、料金を考えるとアメリカ放題を利用したほうが断然良いです。

人気5社を比較

今回は海外用レンタルWi-Fi人気の5社の料金プラン、利用できる国の数などを比較しました。

比較した5社はこちら

・グローバルWi-Fi

・イモトのWi-Fi

・Wi-Ho!

・jetfi

・SakuraMobile

です。

グローバルWi-Fiや、イモトのWi-Fiは大手なのでご存知の方も多いと思います。

3社もここ最近で少しずつ認知度、人気度が高まってきているので比較しました。

先に個人的ランキングを発表させていただきます!

SakuraMobile

第1位はSakuraMobileです。

対応エリアは他4社と比べて少ないものの

高速の4G回線、使いたい放題の無制限プラン、そしてなによりも群を抜いて安い価格が魅力です。

とにかく安くレンタルしたい方、複数人で使いたい方にオススメです。

グローバルWi-Fi

第2位はグローバルWi-Fiです。

価格はSakuraMobileよりも高いですが、対応エリアの広さ、そして大手ならではの24時間対応のサポートが魅力です。

また受け取り可能な空港が多いのも魅力の1つです。

イモトのWi-Fi

第3位はイモトのWi-Fiです。

イモトアヤコさんがイメージキャラクターを務めているため、知名度は他4社よりも圧倒的に高いです。

Wi-Fiを予約する日が早ければ早いほど価格が安くなる早割はとても魅力的です。

それでは1つずつ詳しく解説していきます。

グローバルWi-Fi

まずは大手の

グローバルWi-Fi

です。

プランはこちら

オススメポイント

グローバルWi-Fiの良いところは、料金の安さ、対応国の多さ、24時間対応の手厚いサポートです。

そして現地の通史間会社の回線を利用しているため、回線は凄く安定しています。

プランの種類も多く、予算や旅行先によって色々選べるのも良いです。

人気なだけに口コミも良いです。

受け取りが可能な空港も多いので、とても便利です。

まだ対応国は少ないものの、無制限プランもあるので安心してネットを使うこともできます。

翻訳機や、モバイルバッテリーなど、種類が豊富なオプションが選べるのも魅力的です。

複数人で行く方は超大容量プランなどを選び、みんなでシェアすれば1人あたりの料金も安くなりますよ。

また海外で利用中に利用可能量を超えた場合、追加料金を払うことで容量を追加することもできます。

グローバルWi-Fiの公式サイトを見る

国内の受取可能空港

・成田空港第一ターミナル

・成田空港第二ターミナル

・成田空港第三ターミナル

・羽田空港国際線ターミナル

・渋谷ちかみち(総合インフォメーション内)

・新千歳空港

・旭川空港

・仙台空港

・関西国際空港第一ターミナル

・関西国際空港第二ターミナル

・中部国際空港第一ターミナル

・中部国際空港第二ターミナル

・伊丹空港

・静岡空港

・新潟空港

・小松空港

・福岡空港

・北九州空港

・大分空港

・宮崎空港

・JR宮崎駅(観光案内所)

・鹿児島空港

・那覇空港

・みやこ下地島空港

イモトのWi-Fi

次にイモトアヤコさんで有名な

イモトのWi-Fi

です。

プランはこちら

知名度が高いので、ご存知の方も多いはずです。

お客様満足度No.1海外旅行者が選ぶNo.1顧客対応満足度No.1

など、グローバルWi-Fiに引けを取らない人気です。

僕も以前お世話になりました。

料金はやはり、グローバルWi-Fiのほうが若干ではありますが安いですね。

オススメポイント

ただ早割という割引があり、30日前に予約した場合10%OFF、45日前だと15%OFF、60日前だと20%OFFになります。

1ヶ月以上先の旅行の場合、エリアによってはグローバルWi-Fiより安くなる場合もあります。

注意ポイント

グローバルWi-Fiと比べてアフリカや中東などは4G対応のエリアが少なく、3Gのみのレンタルが多いです。

グローバルWi-Fi同様に、翻訳機やモバイルバッテリーのレンタルも可能です。

イモトのWi-Fi公式サイトはこちら

国内の受取可能空港

・成田空港第一ターミナル

・成田空港第二ターミナル

・羽田空港国際線ターミナル

・新千歳空港

・関西国際空港第一ターミナル

・関西国際空港第二ターミナル

・関西空港駅(解説外窓口)

・中部国際空港第一ターミナル

・中部国際空港第二ターミナル

・福岡空港

Wi-Ho!

次はテレコムスクエアが運営する

Wi-Ho!

です。

プランはこちら

Wi-Ho!も料金は安めです。

無制限プランの対応国は少ないものの、二社よりも安いです。

対応国も、これからどんどん増えていくとのことです。

オススメポイント

Wi-Ho!の良いところは、出発直前でもレンタルが可能なところです。

直前予約サービス料として¥550かかりますが、予約して30分後に空港のカウンターで受け取ることができます。

Wi-Fiのレンタルを忘れてしまった方には、とても便利なサービスです。

また総額が¥3,000以上の場合、配送料が無料になります。

当日空港でバタバタしたくなくて、事前に受け取りたい方にはオススメです。

オプションは少ないですが、モバイルバッテリーなどはレンタル可能です。

Wi-Ho!の公式サイトはこちら

国内の受取可能空港

・成田空港第一ターミナル

・成田空港第二ターミナル

・成田空港第三ターミナル

・羽田空港国際線ターミナル

・新千歳空港

・関西国際空港第一ターミナル

・中部国際空港

・高松空港

・松山空港

・福岡空港

jetfi

次はコンビニなどでも受取が可能な

jetfi

です。

他社は国によって料金が変わりますが、jetfiは料金がアジアプランとグローバルプランで均一となっており、シンプルなシステムです。

対応国は少ないものの、無制限プランもあります。

オススメポイント

先程もお伝えした通り空港はもちろんのこと、コンビニや郵便局でも端末を受取ることができます。

コンビニで受取が可能なのは、他社にはないサービスなのでとても便利です。

またWi-Fi端末自体がモバイルバッテリーにもなっているので、モバイルバッテリーを持ち歩く必要がないです。

オプションのjet-phoneを申し込むことで、海外から日本へ電話をかけることができ、日本からの着信も受けれます。

こちらは¥180無制限に利用可能です。対応国は40カ国です。

出張などの際に便利ですね。

注意ポイント

ただ受取料金や、返却パック料金などの手数料が高いです。

また返却は空港ではできず、返却パック(レターパック)のみでの返却になります。

その点は大きなデメリットです。

jetfiの公式サイトはこちら

国内の受取可能空港

・成田空港第一ターミナル

・成田空港第二ターミナル

・成田空港第三ターミナル

・羽田空港国際線ターミナル

・新千歳空港

・秋田空港

・関西国際空港第一ターミナル

・中部国際空港

・広島空港

・松山空港

・鹿児島空港

・那覇空港

Sakura Mobile

最後にご紹介するのはアジアに特化したレンタルWi-Fi

Sakura Mobile

です。

Sakura Mobileはアジア圏に特化していますが、2019年10月よりアメリカ、ヨーロッパにも拡大しました。

オススメポイント

基本的にプランは、無制限プランのみとなっております。

対応国数は圧倒的に少ないですが、とにかく料金が安いです。

しかも全て4G回線です。

注意ポイント

受取方法は、空港のカウンター、郵便局、自宅への宅配がありますが、それぞれ配送料¥1,000がかかります。

これらの受取方法以外に、アジア圏に限りますが現地空港での受取もあり、こちらだと配送料¥1,000がかかりません。

返却はレターパックにて行います。

また当日、在庫があれば予約無しでもレンタルすることができます。

Sakura Mobileの公式サイトはこちら

国内の受取可能空港

・成田空港第一ターミナル

・成田空港第二ターミナル

・羽田空港国際線ターミナル

・新千歳空港

・関西国際空港第一ターミナル

・中部国際空港

国外の受取可能空港

・台湾−桃園空港第一ターミナル

・台湾−桃園空港第二ターミナル

・台湾−台北松山空港

・中国−海浦東国際空港第一ターミナル

・中国−海浦東国際空港第二ターミナル

・中国−上海虹橋国際空港第一ターミナル

・中国−北京首都国際空港第二ターミナル

・中国−北京首都国際空港第三ターミナル

・タイ−スワンナプーム国際空港

・タイ−ドンムアン空港

・タイ−プーケット空港

・インドネシア−スカルノ・ハッタ国際空港第三ターミナル

・インドネシア−デンパサール国際空港

・香港香港国際空港第一ターミナル

料金を比較してみた

5社の料金を実際に比較してみました。

条件は全て同じで

台湾、5日間、1GBプラン、空港受取、端末補償有り、オプションは無し

で検証してみました。

※Sakura Mobileのみ無制限プラン

結果はこちら

・グローバルWi-Fi ¥10,100

・イモトのWi-Fi ¥10,100

・Wi-Ho! ¥7,650

・jetfi ¥8,265

・Sakura Mobile ¥5,600

となりました。

端末補償などの値段は多少前後します。

一番安いのはSakura Mobile、一番高いのはグローバルWi-FiとイモトのWi-Fiです。

料金を比較してみた2

条件を変えて比較してみます。

イギリス、7日間、1GBプラン、空港受取、端末補償有り、オプションは無し

で検証してみます。

結果はこちら

・グローバルWi-Fi ¥16,900

・イモトのWi-Fi ¥16,020

・Wi-Ho! ¥12,310

・jetfi ¥13,385

・Sakura Mobile ¥8,184

となりました。

一番安いのはSakura Mobile、一番高いのはグローバルWi-Fiとなりました。

まとめ

5社それぞれ、一長一短あります。

旅行先や日程、プランなどによっては価格が変わるので、5社全てでの見積もりをオススメします。

2つの比較を見るとわかりますが、Sakura Mobileが一番安くWi-Fiをレンタルすることができます。

ただ、Sakura Mobileは対応国数が他社と比べて圧倒的に少ないです。

今回はSakura Mobileでもレンタル可能な国を選び、比較しました。

安いと定評のグローバルWi-Fiと、イモトのWi-Fi他3社より高いです。

実際僕も比較するまでは、グローバルWi-Fiが一番安いと思ってました、、、。

※国やプランによっては他社より安くなる場合もあります。

それでもなぜ人気なのか?

それはやはり、大手ならではの手厚いサポートや、回線の安定性です。

安さを取るなら、Sakura MobileやWi-Ho! 。

トラブル時のサポートや、回線の安定を取るなら、グローバルWi-FiやイモトのWi-Fi。

みなさんの旅行プランに合わせて、選んでくださいね。

 

スポンサー

 

-ライフハック

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.