カナダ編 観光スポット

大自然を満喫!バンクーバー近郊のおすすめハイキングスポット6選【カナダ】

  バンクーバーの魅力はなんといっても 都会と自然の調和 です。   ダウンタウンには、たくさんの高層ビルや商業施設が立ち並んでいますが、バスや車で少し郊外に行けば大自然が溢れています。   ちょっと精神的に疲れたから気分転換にハイキング、なんてことができるとても魅力的な都市です。   ということで、今回はバンクーバー近郊にあるハイキングスポット6ヶ所をご紹介させていただきます。   スポンサー タップできるもくじ1 自然溢れる都市バンクーバー1.1 準備 ...

ReadMore

セブ島留学編 レストラン

【韓国焼肉】Korean Yakinikuに行って来ました

スポンサー   今回は学校の近くにある韓国焼肉に行ってきました。 焼肉といってもメインはサムギョプサルでしたが、、、 値段はそこそこしますが、味は凄く美味しかったです。 スポンサー   タップできるもくじ1 【韓国焼肉】MAGAL1.1 MAGALの場所1.2 メニュー内容1.3 料理が到着2 まとめ 【韓国焼肉】MAGAL 先日学生達の間でも美味しいと評判の韓国焼肉に行ってきました。 その名も 【MAGAL KOREAN BBQ】 中国やアメリカ、インドネシア、シンガポールなど世界で ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【Zabu chicken】ジューシーなチキンウイング韓国料理【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   今回もやってまいりました。 僕の大好きな 鶏の唐揚げ シリーズです。 今回はカナダではお馴染みのチキンウイングのご紹介です。   スポンサー   タップできるもくじ1 Zabu chicken2 Zabu chickeの場所と行き方2.1 Zabu chickeに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Zabu chicken 今回ご紹介するのは、ジューシーなチキンウイングを食べることができる韓国料理レストラン Za ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ビザ】あなたに合ったビザはどれ?カナダのビザの種類を大解説【ワーホリ・留学】

  スポンサー   カナダへ留学・ワーホリをする予定の方で どのビザが一番自分に合っているのかな? と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? ビザにはいくつか種類があり、それぞれ滞在可能期間や就労規則などが異なります。 今回はカナダのビザの種類についてご紹介させていただきます。 自分に合ったビザを適切に選びましょう。   スポンサー   タップできるもくじ1 ビザとは2 カナダのビザの種類2.1 観光ビザ2.2 学生ビザ2.3 ワーキングホリデービザ3 あなたにオ ...

ReadMore

カナダ編 日常

【Cineplex】毎週火曜日は映画館シネプレックスへ!【カナダ】

  僕は映画がとても好きで、休みの日の夜は必ずNetflixで映画を見ています。   一時は月に10作品ほど観ることもありました。   家で観る映画も良いのですが、やはり大きなスクリーンで観る映画は格別です。   ということで、今回はカナダにある映画館をご紹介します。   また、お得に映画を観る方法もご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Cineplex2 チケットの料金3 映画を観るなら火曜日に!4 チ ...

ReadMore

セブ島留学編 レストラン

【DIPZILOG】ローカルレストラン

スポンサー   さてさて今回もレストランのご紹介です。 今回ご紹介するのは、僕の1番のお気に入りレストラン 【DIPZILOG】 です。 ここ最近はほぼ毎日行っています 笑 それぐらいお気に入りの場所です。 スポンサー   タップできるもくじ1 DIPZILOG1.1 DIPZILOGの場所2 メニュー内容2.1 とりあえずサンミゲルアップル2.2 SISILOGの到着2.3 ヌードルの到着3 まとめ DIPZILOG DIPZILOGも学校から近くの所にあります。 以前ご紹介した、韓 ...

ReadMore

美容情報

【完全版】美容師がミルボンシャンプー4種類を7つの悩み別にまとめてみた【おすすめ】

数ある美容メーカの中でもひときわ人気があり、一般の方からの知名度も高い ミルボン 僕も実際、ミルボンのカラー剤やヘアケア用品をよく使います。   そんなミルボンにはたくさんの種類のシャンプーがあり、どれも品質が高く、とても満足度が高い商品となっております。 YUYA僕もミルボンのシャンプーとトリートメントを使っているよ   ただたくさんあるが故に、、、、 疑問や悩み ・どんな種類のシャンプーがあるの? ・それぞれ何が違うの? ・私の髪質に合ったシャンプーがわからない といった疑問や悩み ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

お風呂に入りたい?1泊2日で行くおすすめの温泉5選をご紹介!【バンクーバー・カナダ】

  海外にずっと滞在していると恋しくなるもの、そう お風呂 ですよね。   でもカナダにはお風呂入る習慣がなく、基本的にはシャワーだけです。   ホームステイやシェアハウスに住んでいると、ルールなどもありお風呂に入るのが難しいですよね。   そんなお風呂に入りたい時は、温泉がおすすめです。   今回は、バンクーバーから公共交通機関で行ける温泉を、ご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 カナダには約130の温 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【履歴書・レジュメ】カナダで書類をプリント、印刷する方法

  ワーキングホリデーでバンクーバーに来た多くの方は、現地で働くと思います。   働く際に必要な履歴書ですが、面接の際に直接渡す、もしくは事前にメールで送ることが多いです。   でもカナダで履歴書ってどうやって印刷するんだろう、、、。 と悩んでいる方も多いと思います。   ということで、今回は履歴書(レジュメ)をカナダでプリントする方法をご紹介させていただきます。   もちろん履歴書以外にも、書類などプリントする物がある際に使えますよ。   スポ ...

ReadMore

美容情報

ヘアアレンジにはこれ!美容師おすすめのスタイリング剤5選と使い方

  仕事終わりの飲み会、お休みの日のお出かけ こんな時、さっくとヘアアレンジをする方も多いのではないでしょうか?   少し前に大流行した ヘアアレンジ ですが、今ではすっかり定着しましたね。   でも、、、 疑問や悩み ・仕上がりがパサパサで綺麗にできない ・スタイリング剤って使うべきなの? ・おくれ毛には何を使うべきなの? といった疑問や、悩みがあると思います。   そこで今回はヘアアレンジ大好き美容師である僕が、ヘアアレンジにおすすめのスタイリング剤をご紹介させ ...

ReadMore

カナダ編 日常

【カナダ】結局ワーホリっていくら稼げるの?【バイト・仕事】

2019年12月7日

 

これからワーホリへ行く!って方が気になることと言えば

ワーホリでどれぐらい稼げるのか

だと思います。

 

お金に余裕がある方は、あまり気にならないかもしれません。

 

ですが、、、

僕みたいに、ギリギリの資金で来る方にはとても大切なことです。

 

今回は、ワーホリでいくら稼げるのか、を実例を元にご紹介させていただきます。

 

スポンサー

 

カナダの就労規則

まずは、カナダの就労規則についてご紹介します。

 

この就労規則ですが、州によって異なります。

 

今回は、僕が住んでいるバンクーバー(BC州)を基準にご紹介します。

 

ちなみに、、、

カナダで働く際には、SINナンバーの取得が必須です。

 

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

最低時給は$14.60

まず最低時給ですが、2020年6月現在BC州の最低時給は

$14.60

となっております。

 

2020年6月から、時給が$13.85から$14.60に引き上げられました。

 

2021年6月には、$15.20まで上がるとのことです。

 

ちなみにレストランやパブなど、

・飲み物や食べ物を、お客様のところまで運ぶ仕事

・アルコールを扱うお店で、お酒をお客様のとろこまで運ぶ仕事

いわゆるサーバーの方の時給は

$14.25

となっております。

 

こちらも2021年6月には$15.20まで上がります。

 

ちなみにお酒を扱うサーバーの方は

SIR(Serving it Right)

という資格が必ず必要になります。

 

これがなれければ、お客様にお酒を提供することができません。

 

あくまで最低時給なので、職種によっては上記の金額より多く貰えることもあります。

就労時間は日本と同じ

次に就労時間ですが、

1日8時間、週40時間まで

と決まっております。

 

これは日本と同じですね。

 

雇用形態は、

雇用形態

・フルタイム

・パートタイム

の2つがあります。

 

フルタイムは週35〜40時間となっており、パートタイムは週35時間以下となります。

 

就労先によってはフルタイムを希望しても、パートタイムになることもあります。

そういった方は、パートタイムを複数掛け持ちしたりしています。

 

5時間以上働く場合は、休憩時間30分を貰えます。

 

上記の時間を超える場合、雇用主は必ず残業代を払わないといけません。

 

その他詳しい情報は、はこちらのサイトを参考にしてください。

>> BC州の就労規則の詳細はこちら

Tipが給料を左右する

カナダにはTip制度があり、給料とは別にTipを貰うことができます。

 

Tipに関しては法律や規則などは特に無く、Tipの配当は就労先、職種によって異なります。

 

例えば、、、

レストランやパブのサーバーの方は、Tip売上合計額の40%〜80%

美容師やネイリストなどの方は、Tip100%

などです。

 

ココがポイント

正直Tipでいくら稼げるか、がポイントとなってきます。

 

サーバーの方でも、100%貰えるなんてこともあります。

 

Tipがいくら貰えるかなどは、面接などの時に聞いておくと良いですね。

給料日は2回

給料日は月に2回あり、2週間毎に1度支払われます。

 

これは日本とは違いますね。

 

就労先によっては、月1回のところもあります。

 

また、給料の額によって所得税や保険料なども引かれます。

 

これは給料の額によって%が異なりますが、2週間で$200ぐらい引かれることもあります。

スポンサー

実例

それでは実例をもとに、リアルな1ヶ月分(Tip含む)の給料をご紹介します。

 

少しでも参考になればと思い、ジャパレス(ジャパニーズレストラン)ローカルのレストランなど、様々な職種をご用意しました。

 

$1¥82.44201912月)

ジャパレス(ラーメン屋)

まず初めにご紹介するのは

ラーメン屋

です。

 

ワーホリの方にとても人気の職種です。

 

ラーメン屋

時給:$14.60

ポジション:キッチン(パートタイム)

勤務日数:週3

勤務時間:1日7〜8時間、週21〜24時間

Tip:$220〜$240

合計:$1,430〜$1,530(¥117,900〜¥126,000)

となっております。

 

ラーメン屋は単価は低いので、一人のお客様から貰えるTipの額も低いです。

 

ですが、回転率が高いのでそのぶんTipを貰える回数も多いです。

ジャパレス(居酒屋)

次にご紹介するのは

居酒屋

です。

 

バンクーバーには、居酒屋がたくさんあります。

 

値段は高いですが、、、笑

 

居酒屋

時給:$14.60

ポジション:サーバー(パートタイム)

勤務日数:週3、4

勤務時間:1日4〜6時間、週13〜20時間

Tip:$280〜$300

合計:$1,230〜$1,330(¥101,100〜¥109,600)

となっております。

 

居酒屋は単価が高いため、そのぶんTipの額も高いです。

 

もちろん就労先にもよりますが、キッチンよりサーバーのほうが多くTipを貰えることが多いです。

ローカルパブ

次にご紹介するのは

ローカルパブ

です。

 

ローカルパブ

時給:$15.75

ポジション:キッチン(パートタイム)

勤務日数:週2

勤務時間:1日7〜8時間、週14〜16時間

Tip:$100〜$120

合計:$910〜$1,050(¥75,00〜¥86,500)

となっております。

 

ローカルのレストランでは、キッチンとして採用されることが多いです。

 

現地のお客様が多く来店するため、サーバーになるためにはかなりの英語力が必要となります。

 

噂では、ローカルのパブやレストランのサーバーになると、かなり高額なTipを貰えるとか、、、。

ローカルカフェ

次にご紹介するのは

ローカルカフェ

です。

 

英語力を高めたい!って方や、お洒落な場所で働きたい!って方に人気のローカルカフェです。

 

ローカルカフェ

時給:$14.60

ポジション:バリスタ(パートタイム)

勤務日数:週3、4

勤務時間:1日7〜8時間

Tip:$300〜$400

合計:$1,430$1,780(¥117,900〜¥146,740)

となっております。

 

ちなみに、、、

留学生やワーホリの方に人気のスターバックスですが、スターバックスはTipがあまり貰えません。

 

月に$20〜$30ぐらいとのことです、、、。

 

海外のスターバックスで働く方法は、こちらの記事を参考にしてください。

ヘアサロン(美容師)

最後にご紹介するのは

ヘアサロン(美容師)

です。

 

美容師

時給:$15

ポジション:スタイリスト(フルタイム)

勤務日数:週5

勤務時間:1日8時間、週40時間

Tip:$800〜$1,000

合計:$2,850〜$3,050(¥235,000〜¥251,400)

となっております。

 

やはり手に職は正直稼げますし、職探しに困りません。

 

またTipも基本的には100貰えます。

まとめ

職種によって稼げる金額は、大きく変わります。

 

またパートタイムの仕事を2つ3つ掛け持ちをし、週6日や週7日働いている方もいます。

 

そういった方は、1ヶ月で$3,000〜$3,500(¥247,320〜¥288,540)ぐらい稼いでいる方もいます。

 

がっつり稼ぎたい方→ジャパレス

英語力をアップしたい方→ローカルのパブやカフェ

を選ぶ方が多いです。

 

目的やスキルで、職選びは変わります。

 

またバンクーバーは職種を選ばなければ、お仕事はたくさんあります。

 

帰国までにいくら稼ぎたい!

自分のスキルを磨きたい!

 

など目標や目的をしっかり立て、職探しをしましょうね。

 

スポンサー

-カナダ編, 日常

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.