カナダ編 日常

ついにカナダに到着

スポンサー   カナダ出発当日からたくさんのハプニングがありました。 カナダに向けて出発 それでも、なんやかんやで無事カナダに到着致しました! カナダに着いてからもハプニングはありましたが、、、笑 スポンサー   タップできるもくじ1 北京を出発2 フライト時間は約11時間2.1 エアチャイナの機内食3 バンクーバー国際空港に到着4 またもやハプニング発生5 ホームステイ先へ到着6 まとめ 北京を出発 結局ホテルで1泊したので、日付が変わってしまいましたが、いよいよ北京を出発です。 今 ...

ReadMore

ライフハック

【時間の有効活用】時間の無駄使いしてない?【スキマ時間・朝活】

  スポンサー   時間っていくらあっても足りませんよね。 一日は30時間だったらって何度も思いました 笑 特に休みの日なんかは、スマホを触っているとあっという間に一日が終わってしまいますよね。 誰しもが 充実した1日 を過ごしたいと思っているはずです。 充実した1日を過ごすためには 時間を有効活用する ことが大切になってきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 時間の浪費1.1 1日の3割の時間を捨てている2 タイムマネジメントで効率UP2.1 スキマ時 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ】カナダ渡航前に知っておくべき9個の常識、文化【留学・旅行】

  スポンサー   海外に行くと、日本とは全くことなる異なる常識や文化、習慣があります。 日本ではできたのに! といったように、日本ではできたことができない国も多々あります。 逆に日本ではできないことが、海外ではできたりと、カルチャーショックを受けます。 ということで、今回はカナダのルール9個をご紹介します。 カナダへ渡航するご予定がある方は、ぜひ渡航前にチェックしてくださいね。   スポンサー   タップできるもくじ1 カナダの常識1.1 外ではお酒が飲めない1. ...

ReadMore

キツラノ レストラン

【Indian Oven】バターチキンカレーが美味しいインド料理レストラン【バンクーバー】

  スポンサー   今回はバンクーバーに来てから初めて インド料理レストラン へ行ってきました。 というのも、ふとカレーが食べたくなったからです。 カレーって突然食べたくなりませんか?   スポンサー   タップできるもくじ1 Indian Oven2 Indian Ovenの場所と行き方2.1 Indian Ovenに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Indian Oven 今回ご紹介するのは、バターチキンカレー美味しいインド料 ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【Keg】ちょっぴり贅沢なステーキレストラン【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   僕は基本的に外食にはあまりお金を使わないので、いつも安いレストランへ行きます。 ですがたまにはパーッと豪華な物を食べたくなります。 ということで今回はバンクーバーにある、大人気のステーキレストランへ行ってきました。   スポンサー   タップできるもくじ1 The Keg Steakhouse + Bar2 The Keg Steakhouse + Barの場所と行き方2.1 Kegに到着2.2 メニュー2.3 料金が届きました2.4 お会計3 ...

ReadMore

美容情報

美容師はこれを使う!おすすめの洗い流さないトリートメント6選

  今ではマストアイテムになった 洗い流さないトリートメント(アウトバス) ですが、みなさん使っていますか? 洗い流さないトリートメントには様々な効果がありますが、使用するのとしないのでは仕上がりにかなり差がでます。 実際に洗い流さないトリートメントを使っている人は、50%と2人に1人の方しか使用していないというデータがあります。 もしまだ使っていないのであれば、ぜひとも使っていただきたいアイテムです。 YUYAもちろん僕は使っているよ ですが今、洗い流さないトリートメントにはたくさんの種類があ ...

ReadMore

チャイナタウン レストラン

【大勝軒】元祖つけ麺Taishoken Ramen【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   仕事が終わった後、飲み会の後って無性にラーメンが食べたくなりますよね。 ということで、仕事終わりにラーメンが食べたくなったので行ってきました。 ちなみに飲み会後にラーメンが食べたくなるのは、アルコールで体の水分と塩分減るからとのことです。 今回ご紹介するのは、日本でも有名なあのラーメン屋です。   スポンサー   タップできるもくじ1 Taishoken Ramen2 Taishoken Ramenの場所と行き方2.1 Taishoken Ram ...

ReadMore

ライフハック

登録しなきゃ損!コスパ最強のAmazonプライムビデオを徹底解説!

  誰もが一度は利用したことがあるであろう Amazon そのAmazonが提供しているサービス Amazonプライムビデオ をご存知でしょうか? Amazonプライム会員になると利用できるサービスですが、 ・聞いたことあるけど、詳しく知らない ・どんなメリットがあるの? ・そもそもAmazonプライムってなに? といったような疑問や悩みをよく耳にします。 ということで今回は、Amazonプライムビデオについて徹底解説していきます。 またAmazonプライムビデオには30日間の無料お試し期間もあ ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【金子半之助】ボリューム満点の天丼を食べるならここ【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   今回は東京、日本橋にある老舗の天丼屋さんがバンクーバーにお店をオープンしたので早速行ってきました。 ちょうどそろそろ天丼が恋しくなっていたので、良いタイミングです。 日本でも大人気の天丼屋さんなので期待大が膨らまみます。   スポンサー   タップできるもくじ1 金子半之助とは2 Kaneko Hannosuke3 Kaneko Hannosukeの場所と行き方3.1 Kaneko Hannosukeに到着3.2 メニュー3.3 料理が届きました ...

ReadMore

美容情報

あなたの頭皮大丈夫?美容師がおすすめするスカルプシャンプー6選

  最近ふけが多い気がする、、、 頭皮から嫌な臭いがする、、、 こういった頭皮トラブルで、悩んでいる方も多いのではないでしょうか? もちろん髪のダメージケアも凄く大切ですが、頭皮のケアはそれ以上に大切です。 頭皮トラブルを予防、改善することで綺麗な髪を育むことができます。 そんな頭皮ケアですが、一番重要な改善方法は シャンプー です。 YUYAシャンプーは毎日するから重要なんだよ 近年、頭皮トラブルを抱えている方が増えているのもあり、各美容メーカーから様々なスカルプシャンプーが販売されていいます ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

お風呂に入りたい?1泊2日で行くおすすめの温泉5選をご紹介!【バンクーバー・カナダ】

2020年4月3日

 

スポンサー

 

海外にずっと滞在していると恋しくなるもの、そう

お風呂

ですよね。

でもカナダにはお風呂入る習慣がなく、基本的にはシャワーだけです。

ホームステイやシェアハウスに住んでいると、ルールなどもありお風呂に入るのが難しいですよね。

そんなお風呂に入りたい時は、温泉がおすすめです。

今回はバンクーバーから公共交通機関で行ける、温泉をご紹介させていただきます。

 

スポンサー

 

カナダには約130の温泉がある

日本人が大好きなお風呂。

日本にはたくさんの温泉がありますよね。

意外なことにカナダにも温泉がたくさんあり、その数なんと約130ヶ所です。

ですが実際に入ることができる温泉は、10数カ所と限られています。

行くなら1泊2日がおすすめ

そんな入ることが限られている温泉ですが、行くのも少し困難です。

ダウンタウンからはかなり距離があり、片道10時間以上かかる所もあります。

もちろん日帰りで行くことができる温泉もありますが、おすすめはやはり1泊2日です。

日帰りだと温泉に入る時間もあまり取れません。

せっかくなので、12日でゆっくり温泉に入りましょう。

水着の着用が必須

日本には温泉法という法律がありますが、カナダにはこの温泉法がありません。

そのため天然の野天風呂(自然の中にある温泉)でない限り、不特定多数の方が利用する温泉はプール法が適用されます。

プール法

・水着の着用が必須

・混浴

・塩素消毒がされている

・かけ流しができない

など温泉というより、どちらと言えば温水プールになってしまいます。

髪や体を洗う場所も無いです。

ですがたとえ温水プールだとしても、温かいお湯に入れることはとても貴重です。

ということで、おすすめの温泉5つをご紹介していきます。

スポンサー

ハリソンホットスプリング

1つ目はバンクーバーから一番近い

ハリソンホットスプリング(Harrison Hot Springs)

です。

ハリソン湖に面しているホテルで、リゾート地としても有名です。

夏の時期は、ハリソン湖でウォータースポーツを楽しむことができます。

ココがおすすめ

屋内・屋外合わせて5種類の温水プールがあり、夜1時まで利用できるプールもあります。

ホテルの宿泊者のみ利用可能です。

夕方までウォータースポーツを楽しみ、その後温水プールでゆっくり休むなんてプランも良いですね。

また誰でも利用できる公共温水プール、

パブリックホットスプリングプール

もあります。

こちらは誰でも利用が可能です。

料金

大人(15〜64歳):$10

子供(5〜14歳):$7.75

幼児(4歳以下):無料

営業時間

日曜〜木曜:9:00am-8:00pm

金曜~土曜9:00am-9:00pm

アクセス方法

◯長距離バス

グレイハウンドバスでチリワックまで行き、そこから路線バスに乗り換える

所要時間、3時間〜3時間30分

◯スカイトレイン+バス

エキスポラインのライードタウンセンター駅まで行き、バスを乗り継ぐ

所要時間3時間30

コンパスカードが使えないので現金が必須

バンフアッパーホットスプリングス

2つ目はバンフの近くにある

バンフアッパーホットスプリングス(Banff Upper Hot Springs)

です。

バンフといえば、カナディアンロッキーへ行く際に拠点とする場所で有名ですね。

ココがおすすめ

屋外のプールからは雄大な景色を眺めることができ、とてもリラックスできる空間となっております。

水着やタオルのレンタルが可能なので、水着類を忘れてしまった方でも利用できます。

また近くに川やハイキングコースなどもあるので、様々なアクティビティも堪能することができます。

宿泊施設ではないので、バンフでホテルなどを予約する必要があります。

バンブにはこのバンフアッパーホットスプリングス以外にも、いくつか温水プール施設があります。

料金

大人(18〜64歳):$8.48

子供(3〜17歳):$7.46

幼児(3歳以下):無料

水着レンタル:$1.90

タオルレンタル:$1.90

営業時間

日曜〜木曜:10:00am-10:00pm

金曜〜土曜:10:00am-11:00pm

時期によって異なる

アクセス方法

◯長距離バス

グレイハウンドバスもしくはライダーエクスプレスで、バンクーバーからバンフまで行く

所要時間13時間~

ホットスプリングスコーブ

3つ目はバンクーバー島のリゾート地、トフィーノの近くにある

ホットスプリングスコーブ(Hot Springs Cove)

です。

バンクーバー島といえば、観光地のビクトリアが有名ですね。

ココがおすすめ

ホットスプリングスコーブは温水プールではなく、自然の温泉に入ることができる貴重な場所です。

お湯の温度は100℃と凄く高温ですが、海水が入ってくるので50℃ぐらいまで下がります。

簡易的な更衣室とトイレはありますが、事前に水着は着ておくなどしておいたほうが良いです。

またトフィーノでは温泉以外にも、ホエールウォッチングやベアーウォッチング、カヤックツアーなども楽しむことができます。

料金

無料

アクセス方法

◯フェリーとバス

バンクーバーからビクトリアもしくはナナイモまでフェリー

ビクトリア、ナナイモからトフィーノまでバス

トフィーノからツアーに参加する

所要時間8時間〜

アインスワースホットスプリングス

4つ目はクートネー湖のすぐ側にある

アインスワースホットスプリングス(Ainsworth Hotsprings

です。

ホテルやレストランも併設してあるリゾートホテルですが、温泉プールのみの利用も可能です。

ココがおすすめ

洞窟から温泉がプールに流れており、この洞窟内も入ることが可能です。

洞窟内は塩素消毒がされておらず自然な温泉を楽しむことができ、源泉近くはサウナのようになっています。

また源泉のかけ流しもできます。

水着とタオルのレンタルも可能です。

料金

大人(18〜60歳):$14

学生(13〜17歳):$12

子供(3〜12歳):$10

幼児(3歳以下):無料

水着レンタル:$5

タオルレンタル:$3

アクセス方法

◯長距離バス

グレイハウンドバスで、バンクーバーからネルソンまで行き、

ネルソンから路線バスに乗る

所要時間11時間〜

レイディアムホットスプリングス

最後はカナダ最大の温泉プール

レイディアムホットスプリングス(Radium Hot Springs)

です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

It's a beautiful day in #Radium, the perfect day for a leisurely soak and a stroll! http://ow.ly/eDlE30nvfso #TravelCV #KootRocks #ExploreBC

Tourism Radium(@tourismradium)がシェアした投稿 -

この温泉プールはラジウム温泉となっており、新陳代謝を促進したり神経痛などの病気に効果があると言われています。

27℃37℃〜40℃に設定された2つの温泉プールがあります。

ココがおすすめ

37℃〜40℃は日本の温泉よりも若干低い温度ですが、リラックス効果が高く、なおかつプールの周りは自然が広がっているので日頃の疲れをしっかり癒せます。

水着とタオルのレンタルも可能です。

料金

大人(18〜64歳):$6.30

子供(13〜17歳):$5.40

幼児(3歳以下):無料

営業時間

◯10月〜5月

日曜〜木曜:12:00am-9:00pm

金曜〜土曜:12:00am-10:00pm

◯5月〜10月

月曜~日曜:9:00am-11:00pm

アクセス方法

◯長距離バス

グレイハウンドバスでゴールデンまで行き、バスを乗り換える

所要時間14時間~

まとめ

ブリティッシュコロンビア州には入ることができる温泉プールが多く、カナダの温泉地と言っても過言でないぐらいです。

いずれも片道の移動時間が10時間を超えてしまいます。

もし日程がタイトな方、移動時間を短縮したい方はお金はかかりますが飛行機を利用するのも1つの手です。

いくつかの温泉プールはカルガリーの近くにあるので、カルガリーまで飛行機で行きそこからバスに乗ったほうが楽で早いです。

ちょっとした小旅行に、素敵な温泉はいかがでしょうか?

ぜひ行ってみてくださいね。

 

スポンサー

 

 

-カナダ編, 観光スポット

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.