美容情報

美容師がエルジューダ全10種類を徹底解説!髪質に合った選び方【ミルボン・オイル・ミルク】

 

美容業界でも圧倒的に支持され、そして一般の方からの知名度も高い美容メーカー

ミルボン

 

そのミルボンから発売されている、大人気の洗い流さないトリートメントが

エルジューダ

です。

YUYA
僕もエルジューダを使っているよ

 

そんなエルジューダは今現在、10種類あり髪質や悩みに合わせて選ぶことができます。

 

ただ種類が多いが故に

疑問や悩み

・それぞれ何が違うの?

・どれを選ばいいかわからない

・私の髪質に合っているのはどれ?

といった疑問や悩みがあると思います。

 

そこでこの記事では、エルジューダシリーズ全10種類を美容師である僕が徹底解説し、エルジューダ選びのお手伝いをさせていただきます。

この記事でわかること

  • エルジューダについて
  • オイル、ミルク、セラムの違い
  • エルジューダ全10種類の特徴
  • エルジューダの選び方
YUYA
このブログでは、美容師である僕が実際に使って良かったものを紹介しています

エルジューダは大人気の洗い流さないトリートメント

初めてエルジューダという名前を耳にする方もいると思うので、簡単にご説明させていただきます。

エルジューダとは

人気美容メーカーのミルボンから販売されている、洗い流さないトリートメント(アウトバス)です。

 

2012年2月に第一弾のラインが発売され、今では全て合わせて10種類のラインナップとなっています。

YUYA
成分や効果、香りがそれぞれ違うんだよ

 

ココがおすすめ

そのため髪質や悩みなどに応じて、使い分けができます。

 

世代や髪質を問わず、あらゆるライフシーンに合わせてくれる、大人気の商品です。

 

 

これから全10種類をご紹介させていただくのですが、1つだけ注意点があります。

 

もちろん、この記事を参考にして購入していただくのも良いのですが、

注意ポイント

エルジューダの効果を十分に発揮させるためにも、担当の美容師さんに髪質や悩み、ヘアデザインに合った物を選んでいただくのが1番良い

ということです。

 

実際、軟毛の方がしっとりタイプの商品を使い、ボリュームが出ずペタっとしてしまうなんてことも多々あります。

 

そういった事を防ぐためにも、ぜひ担当の美容師さんに相談してくださいね。

 

またAmazonや楽天でも購入はできますが、製造されてから月日がかなり経ってるなど品質が劣る可能性もあります。

そのため正規ルートで仕入れを行っているナカノザダイレクトや、美容室での購入をおすすめします。

 

ミルボンのシャンプーを探している方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

エルジューダ全10種類の特徴と図解マップ

大人気のエルジューダですが、特徴が似ている商品が2個ずつ5種類のラインで発売されています。

 

それぞれ

・軟毛用、硬毛用

・さらっとした質感、しっとりまとめる質感

など、対応する髪質や質感が異なります。

 

エルジューダシリーズ

○エルジューダMO&FO

→ 髪を柔らかく、ハリコシを与えて動かしやすくする

○エルジューダエマルジョン+&エマルジョン

→ 髪に潤いを与えて、柔らかく動かしやすくする

○エルジューダサントリートメントセラム&エマルジョン

→ 紫外線から守りながら、ダメージ補修する

○エルジューダメロウセラム&リンバーセラム

→ しなやかで指通りの良い髪にする

○エルジューダグレイスオンセラム&エマルジョン

→ 乾かすだけで、毛先が自然と内に入るようにする

ご覧のように、様々な髪質や悩みに対応できるようになっています。

 

エルジューダの図解マップ

オイルはツヤ、ミルクは保湿、セラムは補修

エルジューダには

・ヘアオイル

・ヘアミルク

・ヘアセラム

の3種類あります。

 

それぞれ特徴があり、エルジューダを選ぶ際にとても大切な基準になります。

ヘアオイル

まずはヘアオイルです。

 

特徴は

特徴

・基本的にどんな髪にも使える

・髪をコーティングして手触りを良くする

・髪の中の水分を保持してくれる

・ドライヤーなどの熱から守ってくれる

・髪にツヤが出る

・つけすぎるとベタベタになる

となっております。

ヘアミルク

次にヘアミルクです。

 

特徴は

特徴

・髪の内部に浸透して髪に潤いを与えてくれる

・内部補修してくれる

・しっとりまとまる髪になる

・さらっとした軽い質感

・オイルとは違いツヤが出ない

となっております。

ヘアセラム

最後にヘアセラムです。

 

特徴は

特徴

・髪の美容液

・ダメージ補修がメイン

・オイルやミルクよりもさらっとした軽い質感

・保湿が目的でないため、オイルやミルクも付けたほうが良い

となっております。

 

特に質感が3つとも異なるので、テスターを使ってみるなどして一度確かめてくださいね。

まとまりのMO、ハリコシのFO

エルジューダラインで、一番初めに発売された商品が

・エルジューダMO

・エルジューダFO

です。

出典:ミルボン株式会社

ヘアオイルラインとなっており、艶や手触りが良くなります。

 

この2点に共通している特徴は、バオバブオイルが配合されていることです。

バオバブオイルとは

バオバオの木から採れるオイルで、魔法のオイルと呼ばれており、保湿力が高く、

またオイルなのにベタつかないためスキンケアとしても使われています。

まとまりのMO

硬い髪を柔らかくし、まとまりやすくしてくれます。

こんな方にオススメ

・髪が硬い方

・コテなどのアイロンを頻繁に使い、髪がゴワゴワしている方

 

ココがおすすめ

MOにはオリーブスクワランが配合されており、

このオリーブスクワランが髪の内部を柔らかくし、硬い髪を柔らかくまとまりやすくします。

 

また保湿効果もあります。

 

ハリコシのFO

柔らかい髪に、ハリコシを与えてくれます。

こんな方にオススメ

・髪が柔らかい方、猫っ毛の方

・髪にボリュームが欲しい方

 

ココがおすすめ

油脂性PPTが含まれており、髪の中のタンパク密度を高めて柔らかい髪をハリコシのある髪にしてくれます。

 

FOを初めて使った時は、本当にびっくりしました。

 

僕自身、髪が柔らかくペタっとしやすい髪質ですが、FOを使うとふわっとなりスタイリングがとてもしやすいです。

 

しっとりのプラス、さらっとのエマルジョン

次にヘアミルクの

・エルジューダエマルジョン+

・エルジューダエマルジョン

です。

出典:ミルボン株式会社

MOFOと異なり、ミルクタイプのトリートメントとなっております。

 

ミルクタイプなので、オイルとは違いしっとりまとまりやすくなります。

 

共通している特徴はバオバブエキスが配合されていることです。

バオバブエキスとは

バオバブオイル同様に、バオバブの木から取れるエキスです。

このエキスが髪に内部に浸透し、髪の水分量を高めしっとりさせてくれます。

また髪の毛をふんわり、柔らかくしてくれる効果もあります。

 

そして、ミルボンが特許を取得したヘアケアの成分である、CMADKも配合されています。

CMADKとは

髪の毛の8割はケラチンというタンパク質で形成されています。

CMADKはケラチン由来のタンパク質でできており、ダメージ部分に浸透・吸着しダメージを補修してくれます。

 

髪のダメージを補修しつつ、しっとり柔らかくしてくるのがエルジューダエマルジョンです。

しっとりのエマルジョン+

硬い髪や太い髪を、しっとり柔らかくしてくれます。

こんな方にオススメ

・普通〜太い髪の方

・髪が硬い方

・しっとりまとめたい方

・乾燥が気になる方

 

ココがおすすめ

エマルジョン+にはアクアコラーゲンが配合されています。

このアクアコラーゲンが髪の内部まで浸透し、硬い髪や熱のダメージで硬くなった髪を柔らかくしてくれます。

 

また保湿力も高いので、冬など髪が乾燥しやすい時期に使うのもオススメです。

 

さらっとのエマルジョン

細い髪を、ふんわり柔らかくしてくれます。

こんな方にオススメ

・細い髪の方

・髪が柔らかい方

・さらっとまとめたい方

・乾燥が気になる方

 

ココがおすすめ

エマルジョンには、セラミドよりも高い水分保持力をもつセラミド2が配合されています。

このセラミド2が水分保持力の低い細い髪に潤いを与え、水分の蒸発を防いでくれます。

 

エマルジョン+よりも、さらっとした質感に仕上がります。

 

さらっとUV対策のセラム、しっとりUV対策のエマルジョン

次に、紫外線防止効果のあるトリートメント

・エルジューダサントリートメントセラム

・エルジューダサントリートメントエマルジョン

です。

出典:ミルボン株式会社

さらっとした質感のセラムと、しっとりとした質感のエマルジョン、好みによって選ぶことができます。

 

共通している特徴はダメージ補修をしながら、UV対策ができることです。

 

日常使いに適した

・SPF25

・PA+++

となっております。

 

ポイント

UVカット効果のある

・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

・ジエチルアミノヒドロキシペンゾイル安息香酸ヘキシル

の2種類が配合されており、紫外線から髪を守ってくれます。

 

またこれらの成分と馴染みの良い、スムーステクスチュアオイルも配合することで、ごわつきやぱさつきの無いなめらかな髪にしてくれます。

 

そしてこのエルジューダサントリートメントは、髪だけでなく頭皮にも付けることができます。

 

頭皮は一番紫外線のダメージを受けやすく、フケや乾燥の原因にもなります。

注意ポイント

ただ、UVカット成分の2種類は肌荒れの原因にもなります。

肌が敏感な方は、付け過ぎないなど工夫して使用する必要があります。

 

先程ご紹介したエマルジョン同様に、CMADKも配合されているので、ダメージ補修もしっかり行うことができます。

さらっとUV対策のサントリートメントセラム

さらっと髪をまとめつつ、UV対策できます。

こんな方にオススメ

・夏場の紫外線予防をしたい方

・さらっと髪をまとめたい方

 

ココがおすすめ

サントリートメントセラムにはバオバブオイルが配合されており、キューティクルの保護と保湿をしてくれます。

 

セラムはオイルよりもさらっとした質感なので、頭皮につけてもベタつきにくいです。

 

しっとりUV対策のサントリートメントエマルジョン

しっとり髪をまとめつつ、UV対策ができます。

こんな方にオススメ

・夏場の紫外線予防をしたい方

・しっとり髪をまとめたい方

 

ココがおすすめ

サントリートメントエマルジョンにはバオバブエキスが配合されており、髪の水分量を高めて潤いのある髪にしれくてます。

 

セラムのほうがさらっとしているので、頭皮のベタつきが気になる方はエマルジョンよりセラムもほうがオススメです。

 

補修としなやかさのセラム、補修とハリコシのセラム

次にしなやかで指通りの良い髪にしてくれる

・エルジューダメロウセラム

・エルジューダリンバーセラム

です。

出典:ミルボン株式会社

共通している特徴はCMADKに加え、カチオン化ケラチンが配合されていることです。

カチオン化ケラチンとは

ダメージを受けた髪に吸着し、ダメージを補修・保護しながらハリコシを与えてくれます。

CMADKと組み合わせることで、よりダメージ補修効果が高くなります。

 

また指通りを良くしてくれる成分、マイクロスフィアが配合されています。

マイクロスフィアとは

髪の表面に凹凸を作り、髪同士が密着するのを防いでくれます。

この効果によって髪同士の間に隙間が生まれ、指通りの良い髪にしれくれます。

 

そして他のエルジューダと同様に、バオバブオイルも配合されています。

 

3つの成分が含まれている、とても贅沢なトリートメントです。

 

他のエルジューダとは異なり、顔周りやハチ周り付近の根本に付けてから、中間〜毛先に付けます。

 

注意ポイント

シリーズの中で一番軽い仕上がりになります。

なのでオイルやミルクと比べると、手触りの良さやまとまりやすさは劣ります。

補修としなやかさのメロウセラム

硬くごわつく髪を、しなやかな髪にしてくれます。

こんな方にオススメ

・普通〜太い髪の方

・髪が硬く、ごわつく方

・根本のボリュームが欲しい方

・さらっとした質感が好きな方

 

ココがおすすめ

メロウセラムにはシアオイルが配合されており、硬い髪やごわついた髪を柔らかくしなやかさのある髪にしれくれます。

 

また保湿効果もあります。

 

補修とハリコシのリンバーセラム

柔らかくペタッとなる髪に、ハリコシを与えてくれます。

こんな方にオススメ

・髪が細く柔らかい方、猫っ毛の方

・髪にハリコシが無く、ボリュームが欲しい方

・根本のボリュームが欲しい方

・さらっとした質感が好きな方

 

ココがおすすめ

リンバーセラムにはアクアオイルが配合されており、この成分が髪の表面を保護することで髪のハリコシ感を高め、根本からふんわりした髪になります。

 

FOと似ていますが、リンバーセラムは根本付近から付けることができるので、よりボリュームを出しやすいです。

 

注意ポイント

艶感や手触りの良さ、しっとり感を求めるのであればFOがオススメです。

熱から守るさらっとセラム、熱から守るしっとりエマルジョン

最後に、エルジューダシリーズで一番最新の

・グレイスオンセラム

・グレイスオンエマルジョン

です。

出典:ミルボン株式会社

共通している特徴は、3種類のブレンドオイル

ブレンドオイル

1、スムージングオイル

2、熟成アルガンオイル

3、エラスティックオイル

が配合されていることです。

3種類のブレンドオイルとは

スムージングオイルでムラなく均一に馴染ませ、熟成アルガンオイルで髪を保護しながら柔らかくし、

エラスティックオイルで髪を密着させまとまりやすくします。

 

またドライヤーなどの熱から髪を守る、ビサロボールも配合されています。

ビサロボールとは

ドライヤーやアイロンなどの熱は、髪の老化を促進させてしまいます。

それによって髪がパサつきやすくなったりします。

ビサロボールはその熱からのダメージを防ぎ、パサつきを抑え綺麗な状態を保ってくれます。

 

そして他のエルジューダ同様に、CMADKも配合されています。

 

エルジューダの集大成と言っても過言ではないぐらい、素晴らしい商品です。

熱から守るさらっとグレイスオンセラム

パサっと広がりやすい髪を、しなやかにしれくれます。

こんな方にオススメ

・パサつている方

・毛先がまとまりにくい方

・毛先の指通りが悪い方

・アイロンやコテなどを頻繁に使う方

 

ココがおすすめ

グレイスオンセラムにはバオバブオイルが配合されており、キューティクルを保護しつつ髪を柔らかくまとまりやすくしてくれます。

 

エルジューダシリーズの中で一番しっとりとした質感に仕上がります。

 

熱から守るしっとりグレイスオンエマルジョン

パサッと広がりやすい髪を、柔らかく潤いのある髪にしてくれます。

こんな方にオススメ

・しっとり潤いのある髪にしたい方

・毛先がまとまりにくい方(特に冬の時期)

・毛先の指通りが悪い方

・アイロンやコテなどを頻繁に使う方

 

ココがおすすめ

グレイスオンエマルジョンにはバオバブエキスが配合されており、髪の水分量を高めて潤いのある髪にしれくてます。

 

エルジューダエマルジョン+よりも、よりしっとりとした質感に仕上がります。

 

失敗しない悩み別エルジューダの選び方

ということで、エルジューダ全10種類をご紹介させていただきました。

 

各商品ごとに◯◯の方にオススメ、と書かせていただきましたが、それでも

どれを選んで良いか分からない!

って方もいると思います。

 

なので悩み別にオススメのエルジューダを、ご紹介させていただきます。

軟毛の方

軟毛の方は基本的にボリュームが出にくく、トップがペタっとなりやすいです。

 

そのためしっとりタイプを選んでしまうと、さらにボリュームが出にくくなってしまいます。

 

なので軟毛の方は、さらっとした質感のエルジューダがオススメです。

軟毛の方にオススメ

・FO

・リンバーセラム

 

こちらの2点は髪にハリコシを与えてくれるので、ふんわりとしたボリュームが出やすくなります。

 

髪の乾燥や、冬の時期のパサつきが気になる方は

冬の時期にオススメ

・エマルジョン

がオススメです。

硬毛の方

硬毛の方は髪がしっかりしており、扱いにくかったりします。

 

そのためしっとりとした質感もしくは、髪を柔らかくしてくれるエルジューダがオススメです。

硬毛の方にオススメ

・MO

・メロウセラム

がオススメです。

 

こちらの2点は髪を柔らかくする効果があるので、柔らかく扱いやすい髪になります。

 

髪の乾燥や、冬の時期のパサつきが気になる方は

冬の時期にオススメ

・エマルジョン+

がオススメです。

乾燥毛・癖毛の方

乾燥毛・癖毛の方は髪が広がりやすく、まとまりにくいです。

 

そういった方の髪は水分量が少なく、空気中の水分を吸ってしまうのでより広がりやすくなります。

 

そして、冬の時期はより乾燥してしまいます。

 

なので水分を補ってくれるミルクタイプのエルジューダ

乾燥毛・癖毛の方にオススメ

・エマルジョン

・エマルジョン+

がオススメです。

アイロンやコテを頻繁に使う方

お出かけする際や、クセ毛が気になって頻繁にアイロンやコテを使用する方の髪は、熱ダメージによって硬くなっています。

 

そのためゴワついたり、パサついたりします。

 

そんな方には熱から髪を守ってくれる

アイロンなどを頻繁に使う方

・グレイスオンセラム

・グレイスオンエマルジョン

がオススメです。

 

こちらの2点は、熱から髪を守ってくれる効果があります。

 

セラムとエマルジョンは質感が異なるので、好みでお選びください。

夏場の紫外線が気になる方

紫外線は髪にダメージを与える他、カラーの退色の原因などにも繋がります。

 

そのため外を出歩く方が多い方は、紫外線対策をしっかり行う必要があります。

 

そんな方には

紫外線が気になる方

・サントリートメントセラム

・サントリートメントエマルジョン

サントリートメントのライン一択になります。

 

こちらもセラムとエマルジョンで質感が異なりますので、お好みでお選びください。

オススメは2個使い

悩み別にご紹介させていただきましたが、なかには

ふんわりさせてたいけど、毛先はしっとりさせたい!

といった悩みを持つ方もいると思います。

 

そういった時にオススメなのが

エルジューダの2個使い

です。

 

この方法は僕が実際に、お客様によくオススメさせていただく方法です。

 

先程の悩みの場合だと

組み合わせ例

根元付近にはリンバーセラム

中間から毛先にはエマルジョン

といったように2種類のエルジューダを使うのがオススメです。

 

他にも乾燥が気になるからしっとりまとめたいけど、ツヤも欲しいって方には

組み合わせ例

エマルジョン+を付けてから、MOを重ね付けする

といった方法があります。

 

僕自身は、毛先は3回程ブリーチをしていてパサパサですし、ハリコシもなくボリュームが出ないという悩みがあります。

 

なので、

組み合わせ例

エマルジョンを付けてから、FOを重ね付け

しています。

 

このようにそれぞれの商品の長所を掛け合わせることで、よりな理想の状態にすることが可能です。

エルジューダの選び方まとめ

髪は、みなさんの印象を大きく左右します。

 

もし髪がバサバサでツヤが無いと、

見た目年齢を大きく変えてしまいますし、みなさんの魅力をも半減させてしまいます。

 

エルジューダはそんなみなさんの悩みを、ピンポイントで解決してくれます。

 

やはりホームケアをしっかりしている方のほうが、常に良い状態の髪を保っています。

 

髪質を変えることは難しいです。

 

ですが、改善することは可能です。

 

ぜひこの記事を参考にして、あたに合ったエルジューダを選んでくださいね。

-美容情報