美容情報

【20代女性必見】美容師がジェミールフランを徹底解説&おすすめの選び方【ミルボン・シャンプー・トリートメント】

  世の中たくさんのヘアケア商品がありますが、その中でも一番多いのが シャンプー トリートメント ですよね。 でも、、、 たくさんありすぎて、どれが自分に合ってるかわからない、、、。 って悩んでいる方も多いと思います。 YUYA正直僕も把握しきれてないよ 今回ご紹介させていただくのは、朝バタバタして忙しい方、これからヘアケアを始めたい方にオススメの ジェミールフランシリーズ です。 この記事でわかること ジェミールフランとは ジェミールフランシリーズの特徴 ジェミールフランシリーズの選び方 YU ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【Rorimomo】日本料理と韓国料理を同時に食べるならこのレストラン【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   日本料理と韓国料理を一緒に食べたいと思ったことはありませんか? 今日は韓国料理が食べたいけど、日本料理も食べたいな、、、。 なんてどっちを食べるか迷う日、僕はたまにあります。 そういった時は、今回ご紹介させていただく日本料理が食べれる韓国料理レストランがオススメです。   スポンサー   タップできるもくじ1 Rorimomo K&J restaurant2 Rorimomoの場所と行き方2.1 Dae Bak Bon Gaに到着2.2 ...

ReadMore

ライフハック

まだ観てないの?利用者数No.1のNetflixを徹底解説【プラン・メリット・デメリット】

  昨今どんどん増えて行く定額制の動画配信サービスですが、今では約15社以上もの会社がこのサービスを提供しています。 年々利用者も増え、利用していない方のほうが少ないのではないでしょうか? 今回はそんな動画配信サービスの中でも、一番人気といっても過言ではない Netflix についてご紹介させていただきます。 僕も気がつけば3年ほどNetflixを利用しています。 今ではNetflixがない生活なんて考えられない、というぐらい毎日映画やドラマを観ています。 この記事ではそんな大人気のNetfli ...

ReadMore

カナダ編 日常

これがあれば安心!ワーホリ・留学に持って行って良かったもの9選

  スポンサー   ワーホリや留学の準備をしていて 何を持って行けば良いのかな? って考えている方も多いはずです。 今回は僕が特に持って行って良かった物をご紹介します。 ついでにいらなかった物もご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 持って行って良かったもの9個1.1 J&L 電源タップ1.2 延長コード1.3 圧縮袋1.4 折りたたみ傘1.5 バックパック1.6 ライトダウンジャケット1.7 マウンテンライトジャケット1.8 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【フォーマット付】ワーホリの方必見!レジュメの作り方を徹底解説!

  スポンサー   ワーホリで海外に行き、 さぁ働こう! となった際に必要になるのが Resume(レジュメ) です。 今回はレジュメの作り方を、ご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 レジュメとは2 日本の履歴書との違い3 レジュメの基本3.1 動詞から書く3.2 代名詞を省く3.3 冠詞は省く3.4 フォントは統一4 レジュメの必須項目4.1 PERSONAL INFORMATION4.2 OBJECTIVE4.3 QUALIFIC ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

いざセブ島へ!

  スポンサー ついに出発の日が来ました! 手続きやら搭乗などわからない方もいると思います。 なので、参考にしていただけたらと思います。 スポンサー   タップできるもくじ1 いざセブへ!2 飛行機〜セブパシフィック〜2.1 成田空港までのアクセス2.2 成田空港での搭乗手続き2.3 保安検査2.4 税関申告、出国審査2.5 搭乗口へ3 マニラ国際空港に到着3.1 乗り継ぎの手続き3.2 空港散策3.3 さようならマニラ国際空港3.4 セブ国際空港に到着!4 語学学校のピックアップ5 ...

ReadMore

ライフハック

安い・大容量はこれ!海外用Wi-Fiレンタル人気5社を徹底比較【旅行・留学・出張】

  みなさん海外旅行に行く時、何を持って行きますか? パスポート、クレジットカード、現金etc… 最近ではスマートフォンがどんどん便利になり、海外でも必需品になっています。 そんなスマートフォンを海外でも使いたい時に必要なのが 海外用Wi-Fi です。 旅行に行く際に、海外用のWi-Fiをレンタルする方も増えています。 今回は海外用レンタルWi-Fi人気の5社を、比較てみました。   スポンサー   タップできるもくじ1 海外用Wi-Fiはもはや必須2 3大キャリアの海外定額 ...

ReadMore

ライフハック

【U-NEXT】映画・ドラマが見放題の1ヶ月無料体験に申し込んでみた【登録・解約】

  みなさんお家で観る映画やドラマは好きですか? 僕はいつも映画を観る時は、お酒とおつまみを用意し、部屋を暗くしてキャンドルナイトをつけて観ています 笑 今回はそんな映画やドラマを見放題で提供しているサービス U-NEXT のご紹介です。 今U-NEXTでは1ヶ月間無料トライアルが実施されているので、早速利用してみました。 ただこの無料トライアルですが、注意点があるのでその点も含めてご紹介させていただきます。 U-NEXTを31日間無料体験する この記事でわかること U-NEXTとは 魅力やメリ ...

ReadMore

美容情報

ヘアアレンジ大好き美容師がオススメするスタイリング剤5選【セルフヘアアレンジ】

  仕事終わりの飲み会、お休みの日のお出かけ こんな時、さっくとヘアアレンジをする方も多いのではないでしょうか? 少し前に大流行したヘアアレンジですが、今ではすっかり定着しましたね。 でも 仕上がりがパサパサで綺麗にできない、、、。 などたくさんの悩みがあると思います。 今回はヘアアレンジ大好き美容師である僕が、そんな悩みを解決してくれる ヘアスタイリング剤 をご紹介させていただきます。 この記事でわかること スタイリング剤の必要性 髪質や用途に合わせたスタイリング剤の選び方 厳選したスタイリン ...

ReadMore

コマーシャルドライブ周辺 レストラン

【Thai Basil】お手頃価格のタイ料理レストラン【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   久しぶりに行ってまいりました。 タイ料理レストラン バンクーバーのレストランって基本的に値段が高いのですが、 今回ご紹介させていただくレストランは、比較的リーズナブルなお値段となっております。   スポンサー   タップできるもくじ1 Thai Basil Restaurant2 Thai Basil Restaurantの場所と行き方2.1 Thai Basilに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Thai B ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

お風呂に入りたい?1泊2日で行くおすすめの温泉5選をご紹介!【バンクーバー・カナダ】

 

スポンサー

 

海外にずっと滞在していると恋しくなるもの、そう

お風呂

ですよね。

でもカナダにはお風呂入る習慣がなく、基本的にはシャワーだけです。

ホームステイやシェアハウスに住んでいると、ルールなどもありお風呂に入るのが難しいですよね。

そんなお風呂に入りたい時は、温泉がおすすめです。

今回はバンクーバーから公共交通機関で行ける、温泉をご紹介させていただきます。

 

スポンサー

 

カナダには約130の温泉がある

日本人が大好きなお風呂。

日本にはたくさんの温泉がありますよね。

意外なことにカナダにも温泉がたくさんあり、その数なんと約130ヶ所です。

ですが実際に入ることができる温泉は、10数カ所と限られています。

行くなら1泊2日がおすすめ

そんな入ることが限られている温泉ですが、行くのも少し困難です。

ダウンタウンからはかなり距離があり、片道10時間以上かかる所もあります。

もちろん日帰りで行くことができる温泉もありますが、おすすめはやはり1泊2日です。

日帰りだと温泉に入る時間もあまり取れません。

せっかくなので、12日でゆっくり温泉に入りましょう。

水着の着用が必須

日本には温泉法という法律がありますが、カナダにはこの温泉法がありません。

そのため天然の野天風呂(自然の中にある温泉)でない限り、不特定多数の方が利用する温泉はプール法が適用されます。

プール法

・水着の着用が必須

・混浴

・塩素消毒がされている

・かけ流しができない

など温泉というより、どちらと言えば温水プールになってしまいます。

髪や体を洗う場所も無いです。

ですがたとえ温水プールだとしても、温かいお湯に入れることはとても貴重です。

ということで、おすすめの温泉5つをご紹介していきます。

スポンサー

ハリソンホットスプリング

1つ目はバンクーバーから一番近い

ハリソンホットスプリング(Harrison Hot Springs)

です。

ハリソン湖に面しているホテルで、リゾート地としても有名です。

夏の時期は、ハリソン湖でウォータースポーツを楽しむことができます。

ココがおすすめ

屋内・屋外合わせて5種類の温水プールがあり、夜1時まで利用できるプールもあります。

ホテルの宿泊者のみ利用可能です。

夕方までウォータースポーツを楽しみ、その後温水プールでゆっくり休むなんてプランも良いですね。

また誰でも利用できる公共温水プール、

パブリックホットスプリングプール

もあります。

こちらは誰でも利用が可能です。

料金

大人(15〜64歳):$10

子供(5〜14歳):$7.75

幼児(4歳以下):無料

営業時間

日曜〜木曜:9:00am-8:00pm

金曜~土曜9:00am-9:00pm

アクセス方法

◯長距離バス

グレイハウンドバスでチリワックまで行き、そこから路線バスに乗り換える

所要時間、3時間〜3時間30分

◯スカイトレイン+バス

エキスポラインのライードタウンセンター駅まで行き、バスを乗り継ぐ

所要時間3時間30

コンパスカードが使えないので現金が必須

バンフアッパーホットスプリングス

2つ目はバンフの近くにある

バンフアッパーホットスプリングス(Banff Upper Hot Springs)

です。

バンフといえば、カナディアンロッキーへ行く際に拠点とする場所で有名ですね。

ココがおすすめ

屋外のプールからは雄大な景色を眺めることができ、とてもリラックスできる空間となっております。

水着やタオルのレンタルが可能なので、水着類を忘れてしまった方でも利用できます。

また近くに川やハイキングコースなどもあるので、様々なアクティビティも堪能することができます。

宿泊施設ではないので、バンフでホテルなどを予約する必要があります。

バンブにはこのバンフアッパーホットスプリングス以外にも、いくつか温水プール施設があります。

料金

大人(18〜64歳):$8.48

子供(3〜17歳):$7.46

幼児(3歳以下):無料

水着レンタル:$1.90

タオルレンタル:$1.90

営業時間

日曜〜木曜:10:00am-10:00pm

金曜〜土曜:10:00am-11:00pm

時期によって異なる

アクセス方法

◯長距離バス

グレイハウンドバスもしくはライダーエクスプレスで、バンクーバーからバンフまで行く

所要時間13時間~

ホットスプリングスコーブ

3つ目はバンクーバー島のリゾート地、トフィーノの近くにある

ホットスプリングスコーブ(Hot Springs Cove)

です。

バンクーバー島といえば、観光地のビクトリアが有名ですね。

ココがおすすめ

ホットスプリングスコーブは温水プールではなく、自然の温泉に入ることができる貴重な場所です。

お湯の温度は100℃と凄く高温ですが、海水が入ってくるので50℃ぐらいまで下がります。

簡易的な更衣室とトイレはありますが、事前に水着は着ておくなどしておいたほうが良いです。

またトフィーノでは温泉以外にも、ホエールウォッチングやベアーウォッチング、カヤックツアーなども楽しむことができます。

料金

無料

アクセス方法

◯フェリーとバス

バンクーバーからビクトリアもしくはナナイモまでフェリー

ビクトリア、ナナイモからトフィーノまでバス

トフィーノからツアーに参加する

所要時間8時間〜

アインスワースホットスプリングス

4つ目はクートネー湖のすぐ側にある

アインスワースホットスプリングス(Ainsworth Hotsprings

です。

ホテルやレストランも併設してあるリゾートホテルですが、温泉プールのみの利用も可能です。

ココがおすすめ

洞窟から温泉がプールに流れており、この洞窟内も入ることが可能です。

洞窟内は塩素消毒がされておらず自然な温泉を楽しむことができ、源泉近くはサウナのようになっています。

また源泉のかけ流しもできます。

水着とタオルのレンタルも可能です。

料金

大人(18〜60歳):$14

学生(13〜17歳):$12

子供(3〜12歳):$10

幼児(3歳以下):無料

水着レンタル:$5

タオルレンタル:$3

アクセス方法

◯長距離バス

グレイハウンドバスで、バンクーバーからネルソンまで行き、

ネルソンから路線バスに乗る

所要時間11時間〜

レイディアムホットスプリングス

最後はカナダ最大の温泉プール

レイディアムホットスプリングス(Radium Hot Springs)

です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

It's a beautiful day in #Radium, the perfect day for a leisurely soak and a stroll! http://ow.ly/eDlE30nvfso #TravelCV #KootRocks #ExploreBC

Tourism Radium(@tourismradium)がシェアした投稿 -

この温泉プールはラジウム温泉となっており、新陳代謝を促進したり神経痛などの病気に効果があると言われています。

27℃37℃〜40℃に設定された2つの温泉プールがあります。

ココがおすすめ

37℃〜40℃は日本の温泉よりも若干低い温度ですが、リラックス効果が高く、なおかつプールの周りは自然が広がっているので日頃の疲れをしっかり癒せます。

水着とタオルのレンタルも可能です。

料金

大人(18〜64歳):$6.30

子供(13〜17歳):$5.40

幼児(3歳以下):無料

営業時間

◯10月〜5月

日曜〜木曜:12:00am-9:00pm

金曜〜土曜:12:00am-10:00pm

◯5月〜10月

月曜~日曜:9:00am-11:00pm

アクセス方法

◯長距離バス

グレイハウンドバスでゴールデンまで行き、バスを乗り換える

所要時間14時間~

まとめ

ブリティッシュコロンビア州には入ることができる温泉プールが多く、カナダの温泉地と言っても過言でないぐらいです。

いずれも片道の移動時間が10時間を超えてしまいます。

もし日程がタイトな方、移動時間を短縮したい方はお金はかかりますが飛行機を利用するのも1つの手です。

いくつかの温泉プールはカルガリーの近くにあるので、カルガリーまで飛行機で行きそこからバスに乗ったほうが楽で早いです。

ちょっとした小旅行に、素敵な温泉はいかがでしょうか?

ぜひ行ってみてくださいね。

 

スポンサー

 

 

-カナダ編, 観光スポット

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.