セブ島留学編 日常

【YouTube】パラセーリング行ってきました☆

スポンサー 学校が始まって1周間。 週末にパラセーリングに行きました。 たまには息抜きも必要ですよね。 チャンネル登録もぜひよろしくお願いします! スポンサー

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【Heaven】安くお酒を飲むならこのバーへ【ビール・カクテル】

スポンサー   カナダでお酒を飲むとなると、値段が高くて頻繁に行けないですよね。 日本だと飲み放題があったりと、今考えると安いですよね。 お酒が好き なるべく安く飲みたい そんな方にオススメのバー Heaven 今回はこちらのご紹介です。 スポンサー   タップできるもくじ1 Heaven2 Heavenの場所と行き方3 Heavenに到着3.1 メニュー3.2 ドリンクが届きました3.3 お会計4 まとめ Heaven 今回ご紹介するのは低価格でお酒を飲むことができる Heaven ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【Ma Dang Goul】韓国家庭の味をお手頃価格で食べれるレストラン【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   時々恋しくなる家庭の味。 実家のご飯が食べたくなることってありませんか? 今回は日本食ではありませんが、 韓国の家庭の味 を楽しむことができるレストランへ行ってきました。   スポンサー   タップできるもくじ1 Ma Dang Goul2 Ma Dang Goulの場所と行き方2.1 Ma Dang Goulに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Ma Dang Goul 今回ご紹介させていただくのは、家庭の味を ...

ReadMore

セブ島留学編 学校情報

セブ島留学を通して感じたこと

スポンサー   帰国してから早くも1周間が経ちました。 セブロスが凄すぎて毎日苦しんでいます。 今すぐセブ島に帰りたいです 笑 そんなこんなで今回のセブ島留学で感じた色々なことを書きたいと思います。 スポンサー   タップできるもくじ1 セブ島留学で感じたこと2 フィリピン人最高3 宗教について4 フィリピン人の英語について5 ストリートチルドレン6 有って当たり前から無くて当たり前に7 まとめ セブ島留学で感じたこと 3ヶ月セブ島で英語を学び、暮らし、色々なこと感じました。 文化、宗 ...

ReadMore

美容情報

【ふんわり】美容師が厳選!髪をボリュームアップさせるシャンプー7選

  軟毛の方は髪にハリコシがなく、 軟毛の悩み ・トップがぺちゃんこで良い感じにならない ・ボリュームがなくてふわふわなヘアスタイルにならない こんな悩みをお持ちではないでしょうか? 実際僕も軟毛という髪質にダメージが加わり、髪がペタっとなりヘアスタイルが良い感じになりません。 そんな僕が使っているのは、 ボリュームアップシャンプー です。 軟毛や硬毛など髪質は生まれ持ったものなので、変えることができません。 ですがシャンプーやトリートメントなどで、改善することはできます。 ということで今回は、 ...

ReadMore

カナダ編 日常

カナダのフードデリバリー3社を利用・比較してみました【バンクーバー・トロント】

  スポンサー   日本でもお馴染みの デリバリーサービス もちろん日本と同様に、カナダでも利用が可能です。 ・今日は疲れたからご飯を作りたくないな、、、 ・パーティーするから食べ物が必要 ・体調が悪いから食材を買いに行けない そんなときにとても便利なサービスですよね。 ・使ったことがないから、オーダーの仕方が分からない ・料金はいくらかかるの? といった疑問や悩みにお応えするために、今回はカナダでメジャーなデリバリーサービス3社を実際に利用し、比較してみました。 タップできるもくじ1 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ・留学】カナダでの1ヶ月の生活費っていくら?【バンクーバー・トロント】

  スポンサー   今回は、以前ご紹介させていただいた 結局ワーホリっていくら稼げるの? の記事に付随して、カナダでの1ヶ月の生活を大公開します。 これからカナダへワーホリや留学へ行く方は、ぜひ参考にしてくださいね。   スポンサー   タップできるもくじ1 1ヶ月の生活費1.1 家賃1.2 食費1.3 交通費1.4 通信費1.5 雑費2 合計金額3 生活費の節約方法3.1 外食はせず自炊のみ3.2 部屋はシェアハウス4 まとめ 1ヶ月の生活費 今回はざっくり5つの ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

【Victoria】花の都ビクトリアへフェリーで行く方法【カナダ・バンクーバー】

スポンサー   先日、ずっと行くタイミングを失っていた ビクトリア へ行ってきました。 事前に行き方などを調べていたのですが、わかりやすいサイトがなかったので僕が徹底的にわかりやすくご説明します。 ビクトリアのオススメ観光地とレストランは、こちらの記事からどうぞ。   スポンサー   タップできるもくじ1 ビクトリアとは2 ビクトリアへ行く方法2.1 飛行機2.2 水上飛行機2.3 スカイトレインとバスとフェリー3 ビクトリアの行き方3.1 まずはフェリー乗り場へ3.2 フェ ...

ReadMore

カナダ編 日常

やり忘れたことはない?帰国時にすること6項目【ワーホリ・留学】

  入国したかと思えばあっという間に帰国日が来てしまう、ワーキングホリデーと留学。 入国してから色々と手続きなどをしたと思いますが、帰国する際も同様に手続きなどが必要です。 ということで、今回は 帰国時にすること6個 をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 帰国時にすること6項目2 飛行機のチケットを購入3 部屋の解約4 銀行口座の解約5 SIMの解約6 領事館へ帰国届け7 タックスリターンの申告8 まとめ 帰国時にすること6項目 ワーホリの1 ...

ReadMore

ライフハック

安い・大容量はこれ!海外用Wi-Fiレンタル人気5社を徹底比較【旅行・留学・出張】

  みなさん海外旅行に行く時、何を持って行きますか? パスポート、クレジットカード、現金etc… 最近ではスマートフォンがどんどん便利になり、海外でも必需品になっています。 そんなスマートフォンを海外でも使いたい時に必要なのが 海外用Wi-Fi です。 旅行に行く際に、海外用のWi-Fiをレンタルする方も増えています。 今回は海外用レンタルWi-Fi人気の5社を、比較てみました。   スポンサー   タップできるもくじ1 海外用Wi-Fiはもはや必須2 3大キャリアの海外定額 ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【Le Petit Belge】贅沢なワッフルモーニングで優雅な1日を【バンクーバー・ダウンタウン】

 

スポンサー

 

充実した1日を過ごしたい

なんて思ったことはありますか?

僕は毎日思っています。

そのためには朝の早起きがポイントになってきますよね。

ということでそんな

優雅な1日を過ごす

ためにもちょっぴり贅沢なモーニングを食べて、良いスタートを切りませんか?

 

スポンサー

 

Le Petit Belge

今回行ってきたのは、ちょっぴり贅沢なモーニングを食べることができる

Le Petit Belge(ル・ペティート・ベルジュ)

です。

Le Petit Belgeのホームページはこちら

Instagramも貼っておきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Just a little brunch spread tease to get you excited for the weekend 🤗😋 Tag your brunch buddy 👈 Thanks to @food_with_howie for this beautiful 📸

Le Petit Belge(@lepetitebelge)がシェアした投稿 -

このLe Petit Belgeはモーニング専門のお店です。

ホームページにも

BREAKFAST IS THE MOST IMPORTANT MEAL OF THE DAY

と書かれてあります。

ですがボリューミーなメニューもあるので、ブランチやランチにもオススメです。

営業時間は

月曜〜金曜 8:00am-3:00pm

土曜・日曜・祝日 8:00am-5:00pm

となっており、夜は営業しておりません。

スポンサー

Petit Belgeの場所と行き方

それではPetit Belgeの場所です。

Petit Belgeはバンクーバーに2店舗あり、ロブソンストリートメインストリートにあります。

今回行ったのはロブソンストリートにある店舗です。

レビューはそこそこ高め。

最寄り駅はバンクーバーシティセンター駅で、徒歩で7ほどです。

メインストリートにある店舗はこちら。

こちらの店舗の営業時間は

月曜・木曜・金曜 8:00am-3:00pm

土曜・日曜・祝日 8:00am-5:00pm

火曜・水曜 Close

となっております。

最寄りの店舗に行ってくださいね。

Petit Belgeに到着

ということでPetit Belgeに到着しました。

外観はこんな感じ。

こちらの看板が目印です。

店内はこんな感じ。

めちゃくちゃ混んでます。

時々お店の前を通りますが、いつも列ができています。

それぐらい有名なお店なのです。

僕は土曜日の10時頃に行きましたが、たまたま運が良く20分ほどしか待ちませんでした。

タイミングが悪ければ30分以上待つ可能性もあるので、予定がある方は気をつけてくださいね。

メニュー

それではメニューです。

こちらはフードメニュー

左側の列はちょっぴり贅沢なメニュー。

右側は少し安めのワッフルメニューです。

写真がないので、Instagramやグーグルマップの画像を参考にしてください。

またベーコンや卵などのトッピンも可能です。

そしてこちらはドリンクメニュー

ドリンクも種類が豊富です。

右側の列はオーガニックティーです。

オレンジジュースなどもあるので、コーヒーやお茶が苦手な方も安心ですね。

料理が届きました

待つこと10分。

料理がが届きました。

こちらは僕がオーダーした

Breakfast Bowl

これはパン2切れジャガイモベーコン玉ねぎなどが合わさった物がセットになっているガッツリモーニングです。

卵はスクラップエッグか目玉焼きを選ぶことができます。

お値段なんと

$17

もはやランチのお値段です。

味はめちゃくちゃ美味しい!

次来たときもこれをオーダーしそう、、、笑

それぐらい美味しいです。

ガッツリ食べたい方、朝はしっかりエネルギーをチャージしたい方にオススメです。

ちなみにこの日はランチがいらなかったぐらい、凄くボリューミーでお腹いっぱいになりました。

こちらは友達がオーダーした

Majesty Ⅱ

ワッフルの上にイチゴアイスクリーム、そしてホイップクリームが乗っています。

イチゴの甘酸っぱさと、アイスクリームとホイップクリームの甘さが良い感じにマッチしています。

女性の方、朝は甘い物が食べたい方にオススメです。

こちらのお値段は

$12

と少しお安め。

まとめ

朝起きるのって辛いですよね。

特に休みの日なんかは、遅くまで寝たいですよね。

凄くわかります。

でも今回ご紹介したようなステキなモーニングを食べる、となると早起きも楽しみに変わります。

たまには、ちょっぴり贅沢なモーニングも良いのではないでしょか?

 

スポンサー

 

 

-レストラン, ロブソンストリート

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.