レストラン

【DIPZILOG】ローカルレストラン

スポンサー

 

さてさて今回もレストランのご紹介です。

今回ご紹介するのは、僕の1番のお気に入りレストラン

DIPZILOG

です。

ここ最近はほぼ毎日行っています 笑

それぐらいお気に入りの場所です。

スポンサー

 

DIPZILOG

DIPZILOGも学校から近くの所にあります。

以前ご紹介した、韓国焼き肉のある建物の近くにDIPZILOGはあります。

僕はいつも夜に行くのですが、お昼はランチもしているみたいです。

韓国焼き肉のブログはこちらからどうぞ

【韓国焼肉】Korean Yakinikuに行って来ました

DIPZILOGの場所

DIPZILOGの場所ですが、こじんまりとしているので少し見つけにくいかもしれません。

 

このお店もGoogleの評価が高いです。

お店の外観はこんな感じです。

中はこんな感じです。

お世辞にも綺麗とは言えないので、綺麗好きは方には抵抗があるかもしれません 笑

でも僕がこの小汚い感が凄く好きです 笑

そしてスタッフさんのこのゆるい感じも良いですね。

もはやレストランって言っていいのかわかりません。

どちらかと言えば居酒屋ですね。

壁にはメッセージがたくさん書かれています。

スポンサー

メニュー内容

さてお次にメニュー内容です。

今回もメニューの写真を撮ってきました。

見ての通り、全てが安いです。

僕の好きなサンミゲルアップルは約100円です 笑

1Lのビールは約220円です。

左側にあるメニューに全て【LOG】が付いていますが、これは卵という意味です。

今回はこのお店の鉄板料理

SISILOG

ヌードル

サンミゲルアップル

を注文しました。

ちなみにヌードルはちょっとした裏メニューです。

とりあえずサンミゲルアップル

サンミゲルアップルはビールです。

ただ僕はビールが飲めません。

ずっと飲めません。

いつか飲めるようになると思っていましたが、飲めません。

そんな僕でもサンミゲルアップルは飲めます。

どのお店でもとりあえずサンミゲルアップルを注文します。

アップルのフレーバーなので飲みやすくて美味しいです。

このお店に限らずですが、口元が汚れていることがあるので、ティッシュなどで1度拭くことをオススメします。

SISILOGの到着

SISILOGが到着しました。

ワンプレートにシシグ、ライス、卵がのっています。

これで約150円。

格安ですね。

ちなみにシシグはフィリピンの定番料理です。

豚肉と玉ねぎなどを混ぜて炒め、醤油系の味付けがされています。

少し辛めですが、めちゃくちゃ美味しいです。

ご飯やお酒とも合います。

ヌードルの到着

お次にヌードルの到着です。

これはただの袋麺です 笑

メニューには載っていませんが、袋麺が並べられているのでスタッフさんに言えば注文できます。

僕はこのヌードルに卵をプラスします。

注文する時にwith eggと伝えればプラスできます。

これで約50円。

日によりますが、種類もそれなりにあるので、毎回変えて楽しむのもありですね。

スープ無しのヌードルもあります。

僕はこのヌードルとサンミゲルアップルをセットでよく注文します。

まとめ

今回は2人で行き合計

190ペソ

400

です。

このコスパと居心地の良さが本当に最高です。

スタッフさんもみんなフレンドリーなので、本当に大好きです。

料理も値段の割に美味しいです。

閉店時間も特に決まっていないので、深夜に行っても開いてることが多いです。

もちろん他のレストランも美味しいのですが、トータルで考えると僕にはDIPZILOG1番合ってます。

スポンサー

-レストラン
-, , , , , , , , ,