カナダ編 日常

【ワーホリ】カナダでの仕事の探し方【バンクーバー・トロント】

  ワーホリでカナダに来て、もの凄く心配な事と言えば 仕事探し ですよね。 僕もカナダに来るまでは、仕事を見つけれるかとても心配でした。 今回はそんな仕事探しの不安を解消する記事です。   スポンサー   タップできるもくじ1 カナダで働く1.1 給料はTipが左右する1.2 仕事の条件や目標などを明確に1.3 SINナンバーの取得1.4 レジュメの作成2 仕事探し2.1 店頭に直接レジュメを持って行く2.2 求人サイトを使う2.2.1 JPCanada2.2.2 e-Map ...

ReadMore

バラード周辺 レストラン

【Cactus Club Cafe】高級ファミレス!?カクタスに行ってきました【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   日本には気軽に行くことができる ファミリーレストラン があります。 実はバンクーバーにもファミレスがあります。 でも普通のファミレスとは違い、お値段が少し高めの 高級ファミレス です。   スポンサー   タップできるもくじ1 Cactus Club Cafe2 Cactus Club Cafeの場所と行き方2.1 Cactusに到着2.2 メニュー2.3 料金が届きました2.4 お会計3 まとめ Cactus Club Cafe 今回行ってきた ...

ReadMore

ライフハック

美容師に「タダで切って」なんて言わないで

スポンサー   今回は留学とは違う話題。 タイトルにある通り、 美容師さんに「タダで切ってよ」なんて言わないでってお話です。 今までに何度か言われることがあり、せっかくだからブログにしようかなって感じです。 スポンサー   タップできるもくじ1 タダで切ってよ2 なぜタダでやってよと言われるのか3 まとめ タダで切ってよ 美容師をしていて時々言われる言葉 「美容師なの?タダで切ってよ」 え?どういうこと? なんでそんなこと言われる必要があるの? って感じです。 笑いながらお断りしますが ...

ReadMore

カナダ編 日常

【Raincouver】レインクーバーの過ごし方【雨季】

  スポンサー   最近毎日、雨が降っているバンクーバーです。 遂に恐れていたものが来てしまいました。 Raincouver(レインクーバー) です。 今回はこの憂鬱なレインクーバーをどのように過ごすか、というテーマです。 また留学、ワーホリに来る最適な時期もご紹介します。   スポンサー   タップできるもくじ1 Raincouverは11月〜4月2 雨具が必要3 どう過ごすか3.1 1、You Tube、Netflixを観る3.2 2、映画を観に行く3.3 3、 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【Compass Card】コンパスカード購入方法と使用方法、バス・スカイトレインの乗り方

  スポンサー   バンクーバーに住む方であれば、ほとんどの方が持っている Compass Card(コンパスカード) 今回は、コンパスカードの購入方法と使用方法のご紹介です。 これ1つあればバスなどの公共機関を使用する際、とても便利になります。   スポンサー   タップできるもくじ1 コンパスカードはICカード1.1 ゾーンで料金が変わる1.2 カードの種類と購入方法1.3 コンパスカードの使い方2 券売機での購入方法とチャージ方法 2.1 コンパスカード発券2 ...

ReadMore

美容情報

【徹底解説】美容師が話題のシャンプーのグローバルミルボン7種類を解説!【おすすめ】

  美容師さんからの信頼が厚く、一般の方からも圧倒的な人気と知名度を誇る ミルボン 聞いたことがあるって方も、多いのではないでしょうか? YUYA僕もシャンプーやカラー剤はミルボンを使っているよ   そんなミルボンから販売されている、話題のシャンプー グローバルミルボン 2016年に発売が開始され、じわじわと知名度を上げ今では人気のシャンプーとなりました。   グローバルミルボンには全部で7種類のシャンプーがあり、髪質や悩みなどで選ぶことができます。   ただこれだ ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

【Stanley Park】自然が広がるスタンレーパークでサイクリング

  スポンサー   今回もバンクーバーのオススメの観光地のご紹介です。 バンクーバーに住む方なら1度は必ず行きたい場所 Stanley Park(スタンレーパーク) です。 ダウンタウンとは違って自然が溢れる場所です。   スポンサー   タップできるもくじ1 スタンレーパークとは2 スタンレーパークの行き方3 自転車を借りよう4 スタンレーパークに行こう5 まとめ スタンレーパークとは スタンレーパークはバンクーバーにある大きな公園です。 ダウンタウンの西側にあり ...

ReadMore

セブ島留学編 学校情報

語学学校のご飯事情

スポンサー   ※写真はイメージです 笑 今回は語学学校のご飯事情です。 毎日摂取する物だからこそ気になる点だと思います。 学校によって色々工夫がされています。 結論から言うとは僕は特に問題無いです。 写真と一緒にご紹介していきます。 スポンサー   タップできるもくじ1 ご飯付きのプランを選ぶべき1.1 3食付きプランのメリット1.2 3食付きプランのデメリット2 朝ご飯3 お昼ご飯4 夜ご飯5 まとめ ご飯付きのプランを選ぶべき 僕が通っている【QQ English】では 3食のご ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ・留学】カナダでの1ヶ月の生活費っていくら?【バンクーバー・トロント】

  スポンサー   今回は、以前ご紹介させていただいた 結局ワーホリっていくら稼げるの? の記事に付随して、カナダでの1ヶ月の生活を大公開します。 これからカナダへワーホリや留学へ行く方は、ぜひ参考にしてくださいね。   スポンサー   タップできるもくじ1 1ヶ月の生活費1.1 家賃1.2 食費1.3 交通費1.4 通信費1.5 雑費2 合計金額3 生活費の節約方法3.1 外食はせず自炊のみ3.2 部屋はシェアハウス4 まとめ 1ヶ月の生活費 今回はざっくり5つの ...

ReadMore

セブ島留学編 学校情報

セブ島留学を通して感じたこと

スポンサー   帰国してから早くも1周間が経ちました。 セブロスが凄すぎて毎日苦しんでいます。 今すぐセブ島に帰りたいです 笑 そんなこんなで今回のセブ島留学で感じた色々なことを書きたいと思います。 スポンサー   タップできるもくじ1 セブ島留学で感じたこと2 フィリピン人最高3 宗教について4 フィリピン人の英語について5 ストリートチルドレン6 有って当たり前から無くて当たり前に7 まとめ セブ島留学で感じたこと 3ヶ月セブ島で英語を学び、暮らし、色々なこと感じました。 文化、宗 ...

ReadMore

カナダ編 日常

どこで鍛える?バンクーバーにあるオススメのジム5選を徹底解説【カナダ】

2020年4月17日

 

ここ最近、ジムに通う方が増えましたね。

ジムの利用者は年々増えており、フィットネス市場も拡大しています。

バンクーバーに来る前まで、日本でジムに通っていた方も多いのではないでしょうか?

また海外のジムに行くのが初めてという方は、料金システムはたまたどのジムが良いのかわからないって方も多いと思います。

今回はバンクーバーにあるオススメのジム5つをご紹介させていただきます。

・バンクーバーでもジムに通いたい方

・これからジムに通いたい方

ぜに参考にしてくださいね。

 

スポンサー

 

カナダのジムは圧倒的に安い

 

日本でジムに通っていた方は、毎月いくらぐらいお金を払っていましたか?

もちろんジムによって異なると思いますが、¥7,000〜¥8,000前後ぐらいが相場ではないでしょうか?

¥10,000ぐらい払わないといけない、なんてジムもあると思います。

ですがカナダのジムは、日本と比べて圧倒的に安いです。

僕が通っているジムは毎月$53(¥4,250)で、なかには 毎月約$22(¥1,800)なんてジムもあります。

そのため、たくさんの方がジムに通っています。

年齢・性別なんて関係ない

カナダのジムには、年齢・性別関係なくたくさんの方がジムに通っています。

10代20代の方はもちろんのこと、60代70代の方もいます。

男性の方はやはり筋トレがメインですか、若い女性の方はシェイプアップ、ご年配の方は健康維持など目的は様々です。

そのため凄く気軽にジムに通いやすい、というのもジムに通う方が多い理由の1つです。

初めてジムへ通う方も、安心して通えます。

スポンサー

おすすめのジム5選

それでは本題に入ります。

今回ご紹介させていただく、おすすめのジムはこちら

・Fit 4 less

・Club 16 

・YMCA

・YWCA

・Anytime Fitness

です。

それでは1つずつ解説していきます。

Fit 4 less

1つ目は、料金の安さが魅力的な

Fit 4 less

です。

ホームページはこちら

料金プラン

料金プランは2種類あり、

料金プラン

Black Card 2週間で$10.99

4Less Card 2週間で$4.99

の2つです。

どちらとも契約時に年会費が$44が必要ですが、Black Cardの場合1年間契約すると年会費が無料になります。

またBlack Cardに契約すると、

・マッサージチェアは使える

・ジムバックが無料で貰える

・Tシャツが無料で貰える

などの特典があります。

これは4Less Cardにはない特典です。

またBlack Cardは全ての店舗を利用することができますが、4Less Cardは契約した店舗のみ利用可能です。

場所

店舗数は少なく、

・ダウンタウン

・ノースバンクーバー

・リッチモンド

・サレー

となります。

営業時間

月曜~日曜 24h

Club 16

2つ目も、Fit 4 less同様に料金が安くて人気の

Club 16 

です。

ホームページはこちら

料金プラン

料金プランは2種類あり、

料金プラン

Regular 2週間で$8(ダウンタウンの店舗は$10)

Elite Plus 2週間で$13

となっております。

どちらとも契約時に

入会費 $19

年会費 $30

会員カード発行費 $20

が必要です。

Elite Plusに契約すると、全ての店舗を利用することができます。

どちらとも1年契約などの縛りがないため、短期留学の方や1年間継続できるかわからない方にオススメです。

3日間無料体験ができるので、一度利用してみてから決めるのも有りです。

場所

バンクーバーには11店舗あり、

・ダウンタウン

・ノースバンクーバー

・バーナビー

・サレー

などにあります。

営業時間

月曜〜木曜 5:00am-10:00pm

金曜 5:00am-9:00pm

土曜・日曜・祝日 7:00am-7:00pm

 

スポンサー

 

YMCA

3つ目は、プールやジャグジーが使える

YMCA

です。

ホームページはこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

Get moving in January! Sign up for a YMCA membership and pay no joiner fee! Link in bio. . . . #healthyliving #getmoving #2019

YMCA of Greater Vancouver(@greatervanymca)がシェアした投稿 -

料金プラン

料金プランは、年齢によって異なります。

料金プラン

19-35 $52.50

36-64 $63

となっております。

どちらとも契約時に入会費が$50が必要です。

やはりプールやジャグジーが使えるので、他のジムよりお値段は高めです。

ただ設備は凄く整っていますし、広いので伸び伸び使うことができます。

無料体験は1日のみできます。

場所

ダウンタウンに1店舗のみあります。

営業時間

月曜〜金曜 5:30am-10:30pm

土曜・日曜・祝日 7:00am-9:00pm

YWCA

4つ目は、YMCA同様にプールとジャグジーが使える

YWCA

です。

ホームページはこちら

料金プラン

料金プランは大人と学生に別れており、

料金プラン

大人 $65

学生 $52

となっております。

どちらとも契約時に入会費が$50が必要です。

また1日のみ利用することができ、こちらは$17です。

やはりYWCAもプールとジャグジーが使えるため、お値段は高めです。

毎日ヨガのクラスやダンス、ブートキャンプなどのクラスが行われており自由に参加することができます。

女性用のエリアがあるので、周りの目が気になる方も安心して利用できます。

無料体験は1ヶ月$99です。

場所

ダウンタウンに1店舗のみあります。

営業時間

月曜〜金曜 5:45am-10:00pm

土曜・日曜・祝日 8:00am-5:30pm

Anytime Fitness

5つ目は、世界中で利用することができる

Anytime Fitness

です。

ホームページはこちら

料金

料金プランは、契約年数・店舗によって異なります。

料金プラン

1年契約 $57

2年契約 $53

契約縛り無し $60

となっております。

いずれも契約時に

入会費 $25

セキュリティキー料 $50

が必要です。

1つの店舗に契約すれば、世界中どこの店舗でも利用可能です。

なので日本の店舗で契約している方は、引き続きバンクーバーの店舗でも利用可能です。

店舗によってヨガなどのクラスが行われており、自由に参加することができます。

設備が凄く整っていますし24時間利用可能で、セキュリティ面もしっかりしているので早朝や夜中なども安心して利用できます。

場所

店舗数はかなり多くダウンタウンには2店舗、その他合わせると19店舗あります。

営業時間

月曜~日曜 24h

まとめ

今回は5つのみご紹介させていただきましたが、他にもいくつかジムがあります。

一番オススメなのは、帰国後も引き続き利用が可能なAnytime Fitnessです。

帰国前にスタッフさんに帰国することを伝え、支払い方法を日本のクレジットカードなどに変更するだけです。

僕は帰国後も継続してジムに通いたいので、Anytime Fitnessを利用しています。

どのジムも無料体験などがあるので、自分に合ったジムを選んでくださいね。

 

スポンサー

 

 

-カナダ編, 日常

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.