美容情報

【20代女性必見】美容師がジェミールフランを徹底解説&おすすめの選び方【ミルボン・シャンプー・トリートメント】

  今現在たくさんのヘアケア商品がありますが、その中でも一番多いのが シャンプー トリートメント ですよね。   でも、、、 たくさんありすぎて、どれが自分に合ってるかわからない、、、。 って悩んでいる方も多いと思います。 YUYA僕も把握しきれてないぐらいの数があるんだよ   今回ご紹介させていただくのは、朝バタバタして忙しい方、これからヘアケアを始めたい方にオススメの ジェミールフランシリーズ です。 この記事でわかること ジェミールフランとは ジェミールフランシリーズの ...

ReadMore

バラード周辺 レストラン

【Samurai】安くて美味しいお寿司・日本食を食べるならこのレストラン【バンクーバー・ダウンタウン】

  バンクーバーにはたくさんのお寿司屋さんや日本食レストランがあるのですが、正直どこも高い、、、。 そして味もまぁまぁ、、、。 今回は安く、味も美味しい日本食レストランを見つけたのでご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Samurai Japanese Restaurant2 Samuraiの場所と行き方2.1 Samuraiに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Samurai Japanese Restaur ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【SMART】フィリピンのプリペイドSIM購入方法と使用方法【セブ島留学】

スポンサー   僕はフィリピンでも日本と同じように、スマホを使っています。 フィリピンでスマホを使う方法は ・ポケットWi-Fiを契約する ・現地のフリーWi-Fiを使う ・日本で契約したキャリアのまま使う ・現地でSIMカードを買う これどれかになると思います。 今回はSIMカードを使ってスマホを利用する方法です。 3ヶ月滞在する僕はコストを考えると、必然的に現地のSIMカードを使う方が断然お得です。 スポンサー   タップできるもくじ1 まずはSIMを解除1.1 ソフトバンクSIM ...

ReadMore

美容情報

そのベタつきと臭い大丈夫?美容師おすすめ女性用の頭皮シャンプー5選

  毎日しっかりシャンプーをしているのに、頭皮がベタつくし、嫌な臭いがする、、、   頭皮がベタついていたり嫌な臭いがすると、周りからの目や印象が気になりますよね。 YUYA特に夏の時期は汗もかくから気になる、、、   そんな脂性肌さんは、正しい頭皮ケアやシャンプー選びが凄く重要です。   でも、、、 疑問や悩み ・正しい頭皮ケアってどうやるの? ・どういったシャンプーがおすすめなの? ・そもそも頭皮がベタつく原因は? といった疑問や、悩みがあると思います。 &nb ...

ReadMore

日常

【大公開】僕はカナダのワーホリで135万円貯金できた。その方法とは?【バンクーバー・留学】

  ワーホリ最大のメリットは、現地で働くことができるということです。   そのため、 ワーホリ中にお金をいっぱい貯めたい! という方も多いのではないでしょうか?   僕もそのうちの1人です。   そんな僕が1年間のワーホリで貯金できた金額は 約135万円 です。   今回はワーホリ中の貯金について、ご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 貯金額は約135万1.1 毎月の収入2 貯金した方法は4つ2.1 贅沢 ...

ReadMore

美容情報

【厳選】綺麗のお手伝い!美容師おすすめのくるくるドライヤー6選【使い方】

  いつも綺麗な髪でいたい そう思っている方、多いのではないでしょうか?   今販売されているドライヤーは性能が高く、ドライヤーだけでも髪が綺麗になります。   ですが、、、 ワンランク上の綺麗な髪を目指すのであれば、ブローが必須になってきます。   でもブローを自分でやるのは難しく、なかなか上手くできませんよね? YUYAブラシを使わないといけないから、難しいんだよね、、、   そこでおすすめなのが くるくるドライヤー です。 くるくるドライヤーには様々 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ビザ】あなたに合ったビザはどれ?カナダのビザの種類を大解説【ワーホリ・留学】

  スポンサー   カナダへ留学・ワーホリをする予定の方で どのビザが一番自分に合っているのかな? と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? ビザにはいくつか種類があり、それぞれ滞在可能期間や就労規則などが異なります。 今回はカナダのビザの種類についてご紹介させていただきます。 自分に合ったビザを適切に選びましょう。   スポンサー   タップできるもくじ1 ビザとは2 カナダのビザの種類2.1 観光ビザ2.2 学生ビザ2.3 ワーキングホリデービザ3 あなたにオ ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

北米最大級!?リッチモンドのナイトマーケット【バンクーバー・カナダ】

  スポンサー   先日、北米で一番大きいナイトマーケット リッチモンド ナイトマーケット に行ってきました。 北米最大級なだけあり屋台の数も多く、たくさんの人で賑わってました。   スポンサー   タップできるもくじ1 リッチモンドナイトマーケットとは2 リッチモンドナイトマーケットの行き方3 営業時間と入場料4 入場4.1 屋台4.2 雑貨4.3 アトラクション類5 まとめ リッチモンドナイトマーケットとは リッチモンドナイトマーケットはリッチモンドで開催されて ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

【Whistler】ウィスラーのオススメ観光地とレストラン【スキー・スノボー】

  前回に引き続き、ウィスラーの記事です。   今回は、ウィスラーのオススメ観光地とレストランをご紹介させていただきます。   ウィスラーへの行き方は、こちらの記事を参考にしてください。 【Whistler】格安バスで行く日帰りウィスラーの行き方【スキー・スノボー】   スポンサー   タップできるもくじ1 PANGEA1.1 El Furniture Warehouse1.2 Black's Pub2 ウィスラービレッジ2.1 Green Lake3 ま ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

【Kitsilano Beach】キツラノビーチの行き方を徹底解説

  さて、今回も行ってきましたシリーズです。   今回はオシャレな街として有名なキツラノにある キツラノビーチ です。   スポンサー   タップできるもくじ1 キツラノとは1.1 キツラノビーチとは2 キツラノビーチの行き方2.1 キツラノビーチを散策3 まとめ キツラノとは バンクーバーにあるオシャレな街。   それは キツラノ です。   場所はこの辺です。   正式名称はキッツィラノなのかな?   そのキツラノでも人気 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ】カナダ渡航前に知っておくべき9個の常識、文化【留学・旅行】

 

スポンサー

 

海外に行くと、日本とは全くことなる異なる常識や文化、習慣があります。

日本ではできたのに!

といったように、日本ではできたことができない国も多々あります。

逆に日本ではできないことが、海外ではできたりと、カルチャーショックを受けます。

ということで、今回はカナダのルール9個をご紹介します。

カナダへ渡航するご予定がある方は、ぜひ渡航前にチェックしてくださいね。

 

スポンサー

 

カナダの常識

といくことで、今回はカナダのルールをいくつかご紹介させていただきます。

海外へ旅行、ワーホリ、留学に行った際には、現地のルールに従うのが一般的です。

郷に入れば郷に従え

ってやつですね。

私は、俺は日本人だから、日本のルールを貫き通す

というのは止めましょう。

現地の常識を理解することも大切です。

外ではお酒が飲めない

1つ目は、

外ではお酒が飲めない

です。

これは一番カルチャーショックを受けました。

日本では公園やビーチ、はたまたBBQやお花見のときなど、どこでもお酒が飲めますがカナダでは飲むこができません。

もし警察に見つかった際には、捕まってしまいます。

そもそもカナダは、コンビニなどでお酒を買うことができません。

お酒を買うときはリキュールショップに行きます。

そう考えると、日本はお酒に対して開放的ですね。

僕はカナダに来てから、お酒を飲む頻度がかなり減りました。

タバコ

2つ目はお酒に付随してですが、

タバコ

です。

日本の居酒屋やバーなどでは、タバコを吸うことができます。

ですがカナダは、公共の場(レストランなど)では吸うことができません。

タバコを吸うときは、基本的に屋外で、レストランなどのドアから数メートル離れた場所で吸います。

なので日本みたいに、居酒屋でお酒を飲みながらタバコを吸う、というのができません。

またタバコの販売も厳しく、お酒と違いコンビニなどで買えますが、必ず身分証明書が必要です。

そして日本のコンビニみたいにレジの後ろには無く、引き出しの中など見えないところに保管してあります。

値段も日本より高く、1箱$10以上します。

お店によってたタバコの値段を変えることができるため、$15ぐらいで販売されていることもあります。

チップ制度

3つ目は日本では馴染みのない

チップ制度

です。

カナダにはチップ制度があり、レストランや美容室、タクシーなどを利用した際に払います。

基本的には、食事代などの15%〜20%のお金をチップとし払います。

サーバーの方が良いサービスをした場合は上記の%、あまり良くなければ15%以下を払います。

日本ではサービスは無料が当たり前ですが、海外では有料です。

チップはサービス料です。

僕はいつも、

料理を運んでいただいてありがとうございます

タクシーに乗せていただいてありがとうございます

という意味を込みてチップを払います。

日本にはない制度なので、チップを支払わない日本人の方多いですが、カナダに来たからには払うようにしましょう。

マリファナが合法

4つ目は

マリファナ合法

です。

カナダでは2001年に医療目的としてのマリファナの使用が合法化されました。

そして2018年10月には嗜好品としての所持・使用も合法化されました。

その辺を歩いていると、いたるところでマリファナを吸っている方がいます。

タバコとは違う独特の香りがするので、すぐにマリファナとわかります。

カナダに来て興味本位でマリファナを吸う方もいますが、

日本人がカナダでマリファナを吸っても違法

になります。

なので友達が吸っているからなど、安易な考えで吸うのは止めましょう。

多民族国家

5つ目は

多民族国家

です。

カナダにはたくんさの人種の方が住んでいます。

アジア系、アフリカ系、インド系etc…

街を歩けば様々に人とすれ違います。

だからこそ人種差別のないステキな国なんです。

また、宗教同性愛LGBTにも寛容な国です。

誰も見た目で判断することはないです。

みんな仲良く生活しています。

カード社会

6つ目は

カード社会

です。

日本もどんどんキャッシュレス化が進んでいますが、カナダはもっと進んでいます。

基本的にどのお店でも、どんなに少額でもクレジットカードやデビットカードで支払うことができます。

逆に$100札を使おうとすると、凄い嫌がられます 笑

チップの金額も、カード支払いの端末が表示してくれるので便利で楽です。

それでも現金が良いって方は、お店に行く前に大きいお札を崩しておくと良いですよ。

お年寄り、女性に優しい

7つ目は

お年寄り、女性に優しい

に優しいです。

バスや電車に乗ると優先座席があります。

これは日本でも同じですね。

でも、カナダの方は積極的に席を譲ります。

お年寄りや身体にハンディがある方が乗ってくると、即座に席を譲ります。

もし譲らなかった場合、周りの人達からバッシングを受けます。

日本とは大違いですね。

また日本人が苦手な、レディーファーストも大切です。

ドアを開ける、道を譲るetc...

これはカナダだけでなく、他の国でも大切ですよね。

フレンドリー

8つ目は

フレンドリー

です。

カナダの方はとにかくフレンドリーです。

バスを待っているときや、エレベーターの中など、見知りらぬ人がいきなり話かけてきます。

街を歩いていても話かけられます 笑

日本だと

え?なにこの人

となりますが、カナダでは一切ないです。

見知りらぬ人同士、仲良く話しています。

相手が何を言っているか分からなくても、とりあえず笑顔でニコっとしておきましょう 笑

僕はカナダのそんなところが好きです。

意思表示ははっきりと

最後の9つ目は

意思表示はっきりと

です。

基本的に曖昧な返事は嫌がられます。

「Yes」なのか「No」なのか、自分の意思をはっきりと相手に伝えないといけません。

日本人はうやむやに返事するのが通用しますが、カナダでは通用しません。

もちろん言葉は選びますが、自分の意思、意見は必ず伝えましょう。

スポンサー

まとめ

始めは常識や文化の違いなどで、戸惑うことも多いと思います。

ですが、しばらく住んでいるうちに慣れてきます。

海外のルールをしっかり理解し、リスペクトする必要があります。

もちろん日本にもたくさんの良い常識や、文化があります。

決してそれを忘れてはいけません。

海外の良いところどんどん吸収し、自分自身を成長させる。

僕はそれが一番ステキだと思います。

 

スポンサー

 

 

-カナダ編, 日常

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.