グランビル周辺 レストラン

【Heaven】安くお酒を飲むならこのバーへ【ビール・カクテル】

スポンサー   カナダでお酒を飲むとなると、値段が高くて頻繁に行けないですよね。 日本だと飲み放題があったりと、今考えると安いですよね。 お酒が好き なるべく安く飲みたい そんな方にオススメのバー Heaven 今回はこちらのご紹介です。 スポンサー   タップできるもくじ1 Heaven2 Heavenの場所と行き方3 Heavenに到着3.1 メニュー3.2 ドリンクが届きました3.3 お会計4 まとめ Heaven 今回ご紹介するのは低価格でお酒を飲むことができる Heaven ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【4K YouTube】タイムラプス撮りました☆

スポンサー   先日、夜中の3時に起き、3時30分〜6時30分の計3時間程かけてタイムラプスを撮りました。 朝日のタイムラプスはとても難しくて、こまめに露出設定を行いといけないので大変です。 時間の経過と共に明るさの変化が激しいので、こまめにチェックします。 ただ方角を少し間違えてしまい、朝日が微妙な位置になりました 笑 これも経験ですね、、、 次回こそは綺麗に撮れるように頑張ります。 そんなこんなで、YouTubeにアップしましたのでぜひ見てください! パソコンだと4Kで見れます。 ただサイズ ...

ReadMore

ライフハック

まだ観てないの?利用者数No.1のNetflixを徹底解説【プラン・メリット・デメリット】

  昨今どんどん増えて行く定額制の動画配信サービスですが、今では約15社以上もの会社がこのサービスを提供しています。 年々利用者も増え、利用していない方のほうが少ないのではないでしょうか? 今回はそんな動画配信サービスの中でも、一番人気といっても過言ではない Netflix についてご紹介させていただきます。 僕も気がつけば3年ほどNetflixを利用しています。 今ではNetflixがない生活なんて考えられない、というぐらい毎日映画やドラマを観ています。 この記事ではそんな大人気のNetfli ...

ReadMore

ライフハック

登録しなきゃ損する!コスパ最強のAmazonプライムビデオを徹底解説!

  誰もが一度は利用したことがあるであろう Amazon そのAmazonが提供しているサービス Amazonプライムビデオ をご存知でしょうか? Amazonプライム会員になると利用できるサービスですが、 ・聞いたことあるけど、詳しく知らない ・どんなメリットがあるの? ・そもそもAmazonプライムってなに? といったような疑問や悩みをよく耳にします。 ということで今回は、Amazonプライムビデオについて徹底解説していきます。 またAmazonプライムビデオには30日間の無料お試し期間もあ ...

ReadMore

カナダ編 学校情報

【徹底節約】ワーホリ・留学費用の抑え方【安く抑える方法】

  スポンサー   留学・ワーホリで一番心配なこと、不安なことって お金 ですよね? 費用が高額なうえ、諦める方もいると思います。 でも無駄な出費さえ削れば、費用を抑えることは可能です。 今回は、誰でも実施できる費用の抑え方をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 徹底節約2 初期費用を節約2.1 節約するならエージェントを頼らない2.2 航空券は早めに2.2.1 FIX2.2.2 OPEN2.2.3 FIX+OPEN2.3 語学学校は ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【Ole chicken】唐揚げを山盛り食べたいならここ【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   僕は唐揚げが大好きで、居酒屋などに行くと必ずオーダーします。 ふと 唐揚げを山盛り食べたいな と思いました。 ということで、行ってきました。 唐揚げを山盛り食べることができるレストランへ。   スポンサー   タップできるもくじ1 Ole chicken2 Ole chickenの場所と行き方2.1 Ole chickenに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Ole chicken 今回ご紹介するのは、唐揚げを山 ...

ReadMore

ライフハック

【時間の有効活用】時間の無駄使いしてない?【スキマ時間・朝活】

  スポンサー   時間っていくらあっても足りませんよね。 一日は30時間だったらって何度も思いました 笑 特に休みの日なんかは、スマホを触っているとあっという間に一日が終わってしまいますよね。 誰しもが 充実した1日 を過ごしたいと思っているはずです。 充実した1日を過ごすためには 時間を有効活用する ことが大切になってきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 時間の浪費1.1 1日の3割の時間を捨てている2 タイムマネジメントで効率UP2.1 スキマ時 ...

ReadMore

セブ島留学編 学校情報

セブ島留学を通して感じたこと

スポンサー   帰国してから早くも1周間が経ちました。 セブロスが凄すぎて毎日苦しんでいます。 今すぐセブ島に帰りたいです 笑 そんなこんなで今回のセブ島留学で感じた色々なことを書きたいと思います。 スポンサー   タップできるもくじ1 セブ島留学で感じたこと2 フィリピン人最高3 宗教について4 フィリピン人の英語について5 ストリートチルドレン6 有って当たり前から無くて当たり前に7 まとめ セブ島留学で感じたこと 3ヶ月セブ島で英語を学び、暮らし、色々なこと感じました。 文化、宗 ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【山頭火】世界で人気のラーメン屋【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   冬本番を直前に控えたバンクーバーです。 朝晩は冷え込み、毎朝起きるのが辛いです。 そんな寒い日に食べたくなるのはそう ラーメン ですね。 今回は世界でも人気のラーメン屋さんをご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Hokkaido Ramen Santouka2 山頭火の場所と行き方2.1 山頭火に到着2.2 メニュー2.3 ラーメンができました2.4 お会計3 まとめ Hokkaido Ramen Santouka ...

ReadMore

セブ島留学編 学校情報

【セブ島留学】格安の海外留学!?フィリピン留学の費用を徹底解説!

  スポンサー   海外留学のなかでも特に格安で行くことができる フィリピン留学 ですが、 ・格安って言うけど、実際いくらかかるの? ・なるべく費用を安く抑えたい、、、 といった疑問や悩みを持つ方も多いと思います。 今回は実際にフィリピン留学へ行った僕が、留学費用を徹底的に解説します。 ちなみに僕のフィリピン留学費用は ¥779,795 でした。   スポンサー   タップできるもくじ1 お得なフィリピン留学1.1 授業はマンツーマンレッスンでお得1.2 寮に住みご ...

ReadMore

ライフハック

意外に知らない!?一時帰国中に国民健康保険に加入する方法【留学・ワーホリ・海外滞在】

2020年3月12日

 

スポンサー

 

海外で病院に行くとなると、とにかく医療費が高い、、、。

ただの風邪などであれば海外保険が適用されますが、歯医者などとなってくると保険適用外なので行きたくても行けません。

そんな方は日本へ一時帰国し、病院へ行くと思います。

でも住民票を抜いてきたから、保険証が無い、、、ってパターンありますよね?

今回は、一時帰国中に国民健康保険に加入する方法をご紹介させていただきます。

 

スポンサー

 

実は加入できる国民健康保険

海外滞在中に怪我や病気になってしまったときって本当に大変ですよね、、、。

特に歯の治療は保険適用外なことが多く、治療のために日本へ一時帰国するって話を良く聞きます。

でも日本で治療を受けるとなると

国民健康保険

が必要になりますよね。

これが無いと医療費が、全額自己負担になってしまいます。

日本の国民健康保険制度って本当に良くて、自己負担がたったの3割なんです。

短期留学の方などは住民票を抜かずに渡航する方も多いと思いますが、

長期の方だと住民票を抜いてから渡航する方がほとんどだと思います。

でも短期間でも国民健康保険に加入できるの?

と悩んでいる方も多いはずです。

意外と知られていませんが、

一時帰国中の短期間でも、住民票を入れることで国民健康保険は加入できます。

注意ポイント

市区町村によって条件等が異なりますので、必ず区役所等で確認してください。

ある市区町村では、一時帰的な滞在でも加入できる

ある市区町村では、1年以上日本に滞在しないといけない

など条件が様々です。

スポンサー

手続きに必要な物は2つ

国民健康保険に加入するには、市区町村の区役所や市役所に行く必要があります。

その際に必要なのは

・パスポート

・印鑑

の2つです。

パスポートの注意点

パスポートには日本に入国したことを証明するために、日本の入国スタンプが必要です。

最近は機械で入国手続きができるようになっており、その場合スタンプを押してくれません。

そのため係の人にお願いしてスタンプを押してもらいましょう。

上記2つは必ず必要なので、忘れずに持って行ってくださいね。

念の為に航空券も持って行くのも有りです。

手続きの流れ

それでは国民健康保険に加入するための手続きです。

手続きはいたってシンプル

step
1
住民登録(転入届)の手続き

step
2
国民健康保険加入の手続き

となっております。

住民登録(転入届)の手続き

まずは住民課で住民登録(転入届)を提出します。

その際に先程ご説明したパスポート印鑑が必要になります。

この時に国民健康保険に加入したい、と伝えておくとスムーズです。

国民健康保険加入の手続き

住民登録が終わったら、次に健康保険課に行き国民健康保険に加入したいことを伝えます。

これで保険証の発行の完了です。

その場ですぐに発行してもらえます。

もちろん先に病院へ行き治療を受けることは可能です。

その場合、治療費は全額負担になります。

そして後日保険証を発行し、再度病院へ行くと保険の差額分を受け取ることができます。

ただこの方法だと、すぐに保険証を病院に持っていかないと手続きが大変になってしまいます。

国民健康保険料はいくら?

国民健康保険料は、前年の所得によって変わります。

また月の途中で加入したとしても、日割り計算が適用されないでの加入した月から支払う必要があります。

例えば

9月30日に住民登録、国民健康保険に加入し

10月15日に海外転出届けを提出する

この場合、9月と10月分の保険料を支払うことになります。

結局2ヶ月分支払うことになるので、損しますね、、、。

住民登録の際に必ず確認してくださいね。

まとめ

市区町村によっては、短期間の一時帰国であれば住民登録ができないこともあります。

それであれば病院に行きたくてもいけない人がでてくるので、もう少し柔軟に対応していただきたいとこではあります。

そういったこともあるので、帰国前に日本で適用される保険に加入してから帰国するのも一つの手です。

また海外へ渡航する際は、きちんと保険証を返納し海外転出届けを提出してくださいね。

 

スポンサー

 

 

-ライフハック

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.