美容情報

美容師はこれを使う!おすすめの洗い流さないトリートメント6選

  今ではマストアイテムになった 洗い流さないトリートメント(アウトバス) ですが、みなさん使っていますか? 洗い流さないトリートメントには様々な効果がありますが、使用するのとしないのでは仕上がりにかなり差がでます。 実際に洗い流さないトリートメントを使っている人は、50%と2人に1人の方しか使用していないというデータがあります。 もしまだ使っていない方は、ぜひとも使っていただきたいアイテムです。 YUYAもちろん僕は使っているよ ですが今、洗い流さないトリートメントにはたくさんの種類があり、 ...

ReadMore

セブ島留学編 レストラン

【La Bella Pizza Bistro】ピザビストロに行ってきました【格安ピザ】

スポンサー   さて今回もレストランのご紹介です。 学校の近くにはたくさんのレストランがあり、外食には本当に困りません。 今回行ってきたのは La Bella Pizza Bistro とても美味しい上に格安でピザが食べれるレストランです。 スポンサー   タップできるもくじ1 La Bella Pizza Bistro1.1 La Bella Pizza Bistroの場所2 メニュー内容3 まずはパスタから3.1 いよいよピザの到着4 まとめ La Bella Pizza Bist ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ・留学】カナダでの1ヶ月の生活費っていくら?【バンクーバー・トロント】

  スポンサー   今回は、以前ご紹介させていただいた 結局ワーホリっていくら稼げるの? の記事に付随して、カナダでの1ヶ月の生活を大公開します。 これからカナダへワーホリや留学へ行く方は、ぜひ参考にしてくださいね。   スポンサー   タップできるもくじ1 1ヶ月の生活費1.1 家賃1.2 食費1.3 交通費1.4 通信費1.5 雑費2 合計金額3 生活費の節約方法3.1 外食はせず自炊のみ3.2 部屋はシェアハウス4 まとめ 1ヶ月の生活費 今回はざっくり5つの ...

ReadMore

カナダ編 日常

【Cineplex】毎週火曜日は映画館シネプレックスへ!【カナダ】

  スポンサー   僕は映画がとても好きで、休みの日の夜は必ずNetflixで映画を見ています。 一時は月に10作品ほど観ることもありました。 家で観る映画も良いのですが、やはり大きなスクリーンで観る映画は格別です。 ということで、今回はカナダにある映画館をご紹介します。 また、お得に映画を観る方法もご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Cineplex2 チケットの料金3 映画を観るなら火曜日に!4 チケットの購入方法4.1 SCE ...

ReadMore

カナダ編 日常

【悲報】ワーホリに行くだけでは英語力は伸びない!?伸ばす方法は5つ!【留学】

  スポンサー   カナダに来て4ヶ月がたちました。 本当にあっという間ですね。 残り8ヶ月しかないと思うと、いろいろ焦ります。 さて今回のテーマは ワーホリに行くだけで英語力は伸びるのか です。 結論から言うと 伸びません ではなぜ伸びないのか、伸ばすためにはどうすればいいのか を解説していきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 ワーホリで英語力はアップできるのか2 移民大国カナダ2.1 英語が話せなくても生活できる2.2 日本人だけのシェアハウス、ル ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【Browns Crafthouse】落ち着いた空間で美味しいお酒とハンバーガー【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   バンクーバーにあるレストランは、どのお店も美味しい! ですがガヤガヤしていたりと、落ち着いてご飯を食べることができるレストランが少ないです。 今回はたまには落ち着いた空間でゆっくり食べたい、って方にオススメのレストランです。 スポンサー   タップできるもくじ1 Browns Crafthouse2 Browns Crafthouseの場所と行き方2.1 Browns Crafthouseに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まと ...

ReadMore

カナダ編 学校情報

【徹底節約】ワーホリ・留学費用の抑え方【安く抑える方法】

  スポンサー   留学・ワーホリで一番心配なこと、不安なことって お金 ですよね? 費用が高額なうえ、諦める方もいると思います。 でも無駄な出費さえ削れば、費用を抑えることは可能です。 今回は、誰でも実施できる費用の抑え方をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 徹底節約2 初期費用を節約2.1 節約するならエージェントを頼らない2.2 航空券は早めに2.2.1 FIX2.2.2 OPEN2.2.3 FIX+OPEN2.3 語学学校は ...

ReadMore

カナダ編 日常

【口座開設】カナダワーホリ・留学生におすすめの銀行はCIBC!開設方法を徹底解説【バンクーバー・トロント】

  ワーホリや留学に来たら、まずするべき事の1つに 銀行口座の開設 があります。 カナダにはいくつか銀行がありますが、個人的にオススメの銀行はCIBCです。 ただ口座を開設するにあたって 悩み・疑問 そもそも何で口座を開設しないといけないの? 英語があまり話せないから不安 口座の開設方法がわからない といった悩みや疑問があると思います。 ということで今回はオススメの銀行CIBCについてと、口座の開設方法をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 銀 ...

ReadMore

セブ島留学編 学校情報

【セブ島留学】誰でもできる!フィリピン留学を成功させる11個の方法

  スポンサー   これから留学へ行く方は、高額なお金とたくさんの時間を費やすことになります。 そうなると、 留学を必ず成功させたい! と思っている方も多いのではないでしょうか? 今回は実際にフィリピン留学をした僕が、留学を成功させるポイント11個をご紹介させていただきます。 TOEICなどを受けたわけではないので、リアルな数字をお伝えすることはできません。 なのであくまで参考程度にしていただけたらと思います。   スポンサー   タップできるもくじ1 フィリピン留 ...

ReadMore

美容情報

家でできる白髪染め!美容師おすすめの白髪染めトリートメント5選!

  美容室で染めても、数週間後にはすぐに気になってしまう 白髪 特に女性にとって、白髪の悩みは深刻ですよね。 YUYA白髪があると、見た目年齢がプラスに見られちゃうよ でも頻繁に美容室に通うのは、お金と時間がかかるから難しい、、、 って方におすすめなのが、 白髪染めトリートメント です。 自宅で白髪を染めれる上にコスパも高く、なんと言っても手軽です。 ただ、全く使ったことがない方、これから使ってみる方の中には 疑問や悩み ・しっかり染まるの? ・おすすめはどれ? ・そもそも白髪染めトリートメント ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ・留学】カナダでの1ヶ月の生活費っていくら?【バンクーバー・トロント】

2019年12月20日

 

スポンサー

 

今回は、以前ご紹介させていただいた

結局ワーホリっていくら稼げるの?

の記事に付随して、カナダでの1ヶ月の生活を大公開します。

これからカナダへワーホリや留学へ行く方は、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめ
【カナダ】結局ワーホリっていくら稼げるの?【バイト・仕事】

  これからワーホリへ行く!って方が気になることと言えば ワーホリでどれぐらい稼げるのか ...

続きを見る

 

スポンサー

 

1ヶ月の生活費

今回はざっくり5つの項目にわけてご紹介させていただきます。

・家賃

・食費

・交通費

・通信費

・雑費

それぞれの項目、個人差はあると思いますのであくまで目安として参考にしてください。

ちなみに僕は贅沢な生活をしているわけではなく、かといって凄く節約しているわけでもないです。

いわゆる普通の生活を送っています。

それではオススメの記事と共に、ご紹介していきます。

$1¥82.44201912月)

家賃

まずは1番金額が大きい

家賃

からです。

家賃の相場は

家賃相場

$500〜$900(¥41,220〜¥74,200)

です。

シェアハウスに住むのか、ホームステイでホストファミリーと住むのか、などで変わってきます。

僕は今現在、ダウンタウンにあるコンドミニアムに住んでいます。

そのコンドミニアムのソラリウムという、約2畳ほどの部屋に住んでいます。

これで家賃は

$650(¥53,586)

です。

正直高い、、、。

やはりダウンタウンのコンドミニアムに住む、となると高いです。

ですが、基本的に光熱費とWi-Fi代が家賃に含まれている事が多いです。

なので家賃+光熱費などはあまり無いです。

そんなカナダでの部屋探しのコツは、こちらの記事を参考にしてください。

おすすめ
【カナダで部屋探し】これを読めば完全網羅!部屋探しのコツと注意点を教えます【バンクーバー・トロント】

  さて今回は長期滞在する方は絶対に必要となってくる 部屋探し についての記事です。 僕は ...

続きを見る

食費

次に1ヶ月にかかる生活費を左右する

食費

です。

ざっくりですが僕の場合だと

$450(¥37,100)

です。

内約としては

食材費 $150(¥12,365)

外食費 $300(¥24,730)

僕は週に2回もしくは3回は外食をしています。

他の日は全て自炊で、職場に持って行くお昼ご飯なども作っています。

やはり外食を頻繁にすると結構お金がかかります。

日本と比べて高い上に、Tipまで払うのでさらにお金がかかります。

ですが外食をせず毎日自炊であれば、かなり費用を抑えることができます。

バンクーバーにある日系スーパーについては、こちらの記事を参考にしてください。

おすすめ
【日系スーパー】どこが1番安いか3店を比較してきました【日本食・バンクーバー】

  スポンサー   バンクーバー在住の方で、日本食を一番安く買えるスーパー、を探 ...

続きを見る

交通費

次に、語学学校や職場に通う方は必須になってくる出費

交通費

です。

だいたいの方が、電車やバスなどを使って通学、通勤をしています。

バンクーバー在住の方が購入するのは

コンパスカード

です。

これは日本でいうSuicaやPASMOです。

このマンスリーパスの料金は

$98(¥8,080)

となっております。

約$100ですね。

学校や職場の近くに住んでいる方は、交通費がかからないでのお得ですね。

コンパスカードの購入方法、使い方などはこちらの記事を参考にしてください。

おすすめ
【Compass Card】コンパスカード購入方法と使用方法、バス・スカイトレインの乗り方

  スポンサー   バンクーバーに住む方であれば、ほとんどの方が持っている Co ...

続きを見る

通信費

次は、生活の必需品であるスマートフォンの費用

通信費

です。

僕は今現在、カナダでSIMカードを契約し使用しています。

毎月の支払額は5GBで

$50(¥4,120)

です。

カナダの会社が運営している

Phone Box

で契約しています。

他にもたくさんの会社がありますが、Phone Boxが一番安く、店頭には日本人の方が在籍しているため日本語でも契約が可能です。

また他にも1GBのプランや3GBのプランなどがあり、使用用途によって契約できます。

カナダにはいたるところにWi-Fiがあるので、3GBで充分足りるって方もいます。

Phone Boxについてはこちらの記事を参考にしてください。

おすすめ
【PhoneBOX】カナダのおすすめSIMカードと購入方法【バンクーバー・トロント・ワーホリ・留学】

  先日ようやくカナダでSIMカードを購入することができました。 それまではWi-Fiがあ ...

続きを見る

雑費

最後に日用品や交際費などの費用をまとめた

雑費

です。

こちらもざっくりですが、

$200(¥16,490)

です。

月によって変動しますが計算した月は出費が重なったため、こちらの金額です。

こういったことがなければ

$100(¥8,240)

ぐらいです。

スポンサー

合計金額

では全ての項目の金額を合計してみます。

合計金額はこちら

合計金額

$1,198(98,763)〜$1,598(131,739)

となりました。

1ヶ月だいたい10万〜13万といったところですね。

日本で生活している時より安いです。

生活費の節約方法

次に生活費を節約する方法をご紹介します。

方法はこちら

・自炊する

・シェアハウスに住む

です。

ちなみに節約のコツは

自分が一体、何にいくらお金を使っているのか

を全て把握することです。

そうすることで、無駄な出費を抑えることができます。

外食はせず自炊のみ

先程もお伝えした通り、外食するとかなりお金がかかります。

なので徹底的に食費を抑えたい方は、自炊一択です。

食材などの金額は日本とさほど変わりません。

なんなら、お肉や野菜はカナダのほうが少し安いぐらいです。

僕は日本で全く自炊していませんでしたが、バンクーバーに来てからはクックパッドを見るなどして作っています。

料理が苦手な方も、料理が上手くなるチャンスと思い積極的に自炊しましょう。

部屋はシェアハウス

ホームステイだとご飯を作ってくれるし、安心安全で良いのですがなんせ高い。

なのでシェアハウスに住みましょう。

そして部屋にもよりますが、ダウンタウンから少し離れた場所のほうが安いですし部屋も広いです。

ですがバンクーバーの場合、2ゾーンや3ゾーンに住んでしまうと交通費がかかってしまうので、1ゾーン内がオススメです。

もしダウンタウンに住みたいのであれば、狭くて窮屈ですがソラリウムやデンなどの部屋にしましょう。

マスタルームやセカンドルームは、広くて快適ですがかなり高いです。

僕はほとんど家にいないですし、ベッドとWi-Fiがあれば良いので狭くても大丈夫、ということでソラリウムに住んでいます。

まとめ

少しでも抑えたい生活費。

僕はできるだけ生活費を抑え、残ったお金は全て貯金に回しています。

というのもカナダの後に別の国へ行きたいからです。

ワーホリの魅力はなんと言っても、お金を稼ぐことができることです。

貯金をしたい方はしっかり目標を立て、節約し無駄な出費を抑えましょうね。

 

スポンサー

 

 

-カナダ編, 日常

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.