カナダ編 日常

やり忘れたことはない?帰国時にすること6項目【ワーホリ・留学】

  入国したかと思えばあっという間に帰国日が来てしまう、ワーキングホリデーと留学。 入国してから色々と手続きなどをしたと思いますが、帰国する際も同様に手続きなどが必要です。 ということで、今回は 帰国時にすること6個 をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 帰国時にすること6項目2 飛行機のチケットを購入3 部屋の解約4 銀行口座の解約5 SIMの解約6 領事館へ帰国届け7 タックスリターンの申告8 まとめ 帰国時にすること6項目 ワーホリの1 ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【GYOZA BAR】バンクーバーで餃子が食べたいときはこのお店【ダウンタウン】

  スポンサー   時々、餃子って無性に食べたくなりませんか? 僕はめちゃくちゃ餃子が好きで、先日ふと食べたくなってきたので行ってきました。 まさかカナダで餃子が食べれるなんて思ってもいませんでした。   スポンサー   タップできるもくじ1 GYOZA BAR2 GYOZA BARの場所と行き方3 GYOZA BARに到着3.1 メニュー3.2 料理が届きました4 お会計5 まとめ GYOZA BAR 今回行ってきたのはダウンタウンにある GYOZA BAR です ...

ReadMore

カナダ編 日常

【カナダで部屋探し】これを読めば完全網羅!部屋探しのコツと注意点を教えます【バンクーバー・トロント】

  さて今回は長期滞在する方は絶対に必要となってくる 部屋探し についての記事です。 僕は1ヶ月のみホームステイで、それ以降はシェアハウスに住んでいます。 そんな部屋探し経験者の僕が、コツや注意点などをご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 部屋探し2 部屋の種類2.1 一軒家の一室に住むシェアハウス2.2 コンドミニアムのシェアハウス2.2.1 マスターベッドルーム(Master bedroom)2.2.2 セカンドルーム(Second roo ...

ReadMore

チャイナタウン レストラン

【Hai Phong Kitchen】ボリューム満点のフォー【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   久しぶりのフォー記事です。 カナダに来てからは、日本食意外の料理をたくさん食べるようになりました。 今までは全く食べることがなかったのに、最近は日本食より好きかもしれないです。 さて今回ご紹介するのは、ボリューム満点のフォーです。   スポンサー   タップできるもくじ1 Hai Phong Kitchen2 Hai Phong Kitchenの場所と行き方2.1 Hai Phong Kitchenに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました3 ...

ReadMore

美容情報

【種類別】メンズはワックスが必須!美容師がおすすめするワックス15選

  男性であれば一度は悩んだことがある ヘアワックス 種類などが多い上に、たくさんのメーカーから販売されているので本当に悩みますよね。 わかります。その気持ち。 疑問や悩み ・どのワックスが自分に合っているかわからない ・いくつか試したけど、しっくりこない などなど、、、 僕も中学生の時から使っていますが、自分に合うワックスがわからず闇雲に色々買っていました 笑 そのため、たくさんの種類のワックスを試してきました。 ということで今回は、美容師である僕がおすすめするヘアワックス15選と、髪質に合っ ...

ReadMore

セブ島留学編 学校情報

【セブ島語学留学】1日の流れ

スポンサー   期待と不安が入り混じりながらも、 2日目からは本格的に授業が始まります。 授業の流れを説明します。 スポンサー   タップできるもくじ1 レベルチェックテストの結果2 起床3 朝食4 午前の授業スタート5 昼食6 午後の授業スタート7 夕食8 ナイトレッスン9 自習10 就寝11 まとめ レベルチェックテストの結果 1日の流れを説明する前に、 初日に行ったレベルチェックの結果が返ってきたので公開します。 LIstening 4.0 Reading 4.0 Speakin ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【Freshslice Pizza】バンクーバーを代表するピザ屋【フレッシュスライスピザ】

  スポンサー   今回はずっと気になっていたものの、なかなか行けなかったピザ屋さんです。 カナダのピザはとにかく安い! 日本と比べて半額ぐらいの値段です。 先日行ってきたので、ご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Freshslice Pizza2 Freshslice Pizzaの場所2.1 Freshslice Pizzaに到着2.2 メニュー2.3 ピザが届きました3 まとめ Freshslice Pizza 今回行ってきたの ...

ReadMore

カナダ編 日常

【Raincouver】レインクーバーの過ごし方【雨季】

  スポンサー   最近毎日、雨が降っているバンクーバーです。 遂に恐れていたものが来てしまいました。 Raincouver(レインクーバー) です。 今回はこの憂鬱なレインクーバーをどのように過ごすか、というテーマです。 また留学、ワーホリに来る最適な時期もご紹介します。   スポンサー   タップできるもくじ1 Raincouverは11月〜4月2 雨具が必要3 どう過ごすか3.1 1、You Tube、Netflixを観る3.2 2、映画を観に行く3.3 3、 ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

【Victoria】花の都ビクトリアへフェリーで行く方法【カナダ・バンクーバー】

スポンサー   先日、ずっと行くタイミングを失っていた ビクトリア へ行ってきました。 事前に行き方などを調べていたのですが、わかりやすいサイトがなかったので僕が徹底的にわかりやすくご説明します。 ビクトリアのオススメ観光地とレストランは、こちらの記事からどうぞ。   スポンサー   タップできるもくじ1 ビクトリアとは2 ビクトリアへ行く方法2.1 飛行機2.2 水上飛行機2.3 スカイトレインとバスとフェリー3 ビクトリアの行き方3.1 まずはフェリー乗り場へ3.2 フェ ...

ReadMore

カナダ編 日常

【履歴書・レジュメ】カナダで書類をプリント、印刷する方法

  スポンサー   ワーキングホリデーでバンクーバーに来た多くの方は、現地で働くと思います。 働く際に必要な履歴書ですが、面接の際に直接渡す、もしくは事前にメールで送ることが多いです。 でもカナダで履歴書ってどうやって印刷するんだろう、、、。 と悩んでいる方も多いと思います。 ということで、今回は履歴書(レジュメ)をカナダでプリントする方法をご紹介させていただきます。 もちろん履歴書以外にも、書類などプリントする物がある際に使えますよ。   スポンサー   タップで ...

ReadMore

カナダ編 日常

【入国審査・ビザ発行】必要な書類とビザ発行までの流れを詳しく解説!【カナダワーキングホリデー・留学】

2019年5月28日

 

スポンサー

 

海外に行ったことがある方は全員経験している

入国審査

毎回緊張するのは僕だけでしょうか?

今回は通常の入国審査とは違い、ワーキングホリデーでの入国審査だったためいつもより緊張しました。

結果的にはすんなりスムーズに入国審査、ビザの発行が終わりました。

今回は入国審査・ビザの発行の際に必要な物をご紹介させていただきます。

 

スポンサー

 

必要な書類

カナダの入国審査・ビザの発行に必要な書類をまとめます。

当日不要だった物もありますが、備えあれば憂いなしです。

色々と突っ込まれるのが嫌なので、突っ込まれないように書類は全て集めました。

・パスポート

・航空券

・ワーキングホリデービザ許可書

・入学許可居

・ホームステイ先の詳細(滞在先住所)

・海外保険証明証(2枚)

・英文残高証明書

これらの書類を全て準備しました。

先程もお伝えしましたが、当日全くチェックされなかった物もあります。

それでは1つずつ確認していきます。

パスポート

これは海外に行く際に必ず必要な物ですね。

言うまでもないです。

パスポートの有効期限だけは必ず確認してください。

注意ポイント

有効期限を上回っての滞在はできません。

有効期限が1年未満の場合は、新しいパスポートへの切り替えをオススメします。

航空券

これも無ければ海外に行けませんよね。

入国審査、ビザ申請の際は帰り(復路)のチケットは必須、と留学エージェントの方に言われていました。

ですが、僕は行き(往路)のチケットのみしか購入しませんでした。

それでも無事ビザを発行することができました。

注意ポイント

基本的にワーキングホリデービザで入国するのであれば、片道航空券でも入国は可能です。

ただ観光ビザで入国し、後からワーキングビザに切り替える方は半年以内の往復チケットが必要になります。

また羽田空港のチェックインカウンターで

・ワーキングホリデービザ許可書

・ホームステイ先の詳細(滞在先住所)

の提示を求められました。

上記の書類がない場合は、出国できない場合もあるかもしれません。

ワーキングホリデービザ許可書

これも必ずプリントアウトして持って行きましょう。

これが無ければ、ワーキングホリデービザが取得できません。

ワーキングホリデービザの申請が通れば、メールでPDFが送られてくるのでコンビニなどでプリントしてください。

ワーキングホリデービザにはETAが付随されています。

入学許可書

入学許可書はビザ申請時にはおそらく見られていません。

ですが、万が一トラブルなどがある事を想定して持っておいたほうが良いです。

ホームステイ先の詳細(滞在先住所)

滞在先住所は、ビザ発行時に必要になので必ず持っておいてください。

そして今回の僕みたいに片道チケットしか持っていない場合、空港のカウンターなどで提示を求められる可能性もあります。

僕はホームステイなので、学校から送られてきたホームステイの書類をプリントして持っていきました。

海外保険証明証(2枚)

次に海外保険証明証ですが、カナダは滞在期間全てをカバーする保険に加入しなければいけません。

僕の場合は証明証が2枚あります。

1枚目は、クレジットカードの保険証明証(3ヶ月間)

2枚目は、カナダの保険会社の保険証明証(9ヶ月間)

の2枚です。

保険料は凄く高いので、出費を抑えたい僕からすればかなりの痛手です。

なので、、、

出国~3ヶ月間をクレジットカードの海外旅行保険で、

残り期間の9ヶ月間は現地の私的医療保険に加入しました。

日本の保険は手厚い保証で安心ですが、もの凄く高いです。

僕が選んだ現地の保険会社

BIIS

カナダ保険 BIIS

ココがおすすめ

この保険会社は1日単位で加入することができ、とにかく安い!

出国してからも加入できますし、サイトが日本語に対応、電話対応も日本語で対応してくれます。

保険に関してはこのやり方が1番安く抑えれるのではないでしょうか?

また別の記事などで細かく説明したいと思います。

保険期間分でしかビザが発行されない事があるみたいなので、出発前に保険に加入することをオススメします。

英文残高証明書

残高証明書ですが、片道チケットしか買っていない人は持って行ったほうが良いです。

おそらくこれもチェックされていませんが、帰りのチケットを買うお金があるという証明として持って行きます。

最近は残高証明書を信じてくれないみたいなので、効果があるかはわかりません 笑

ただこれも備えあれば憂いなしです。

銀行の窓口で申請すれば1周間程で受け取れます。

ちなみに僕は時間が無かったので、早く発行できる日本円表記ですがカナダドル表記のほうが良いです。

スポンサー

入国審査

入国審査の方法は前回の記事でお伝えした通り、機械で行います。

この時必要なのは、パスポートのみです。

ただその後、審査官のチェックもあります。

その際に必要なのは、パスポートワーキングホリデービザです。

質問は

・ワーキングホリデービザなの?

・カナダは初めて?

ぐらいでした。

2つとも、Yesのみで大丈夫です。

移民局(イミグレーション)

入国審査が終わった後は移民局(イミグレーション)でビザの発行をします。

ゲートを抜けて右に行けば移民局があります。

預け荷物をピックアップする場所よりも手前にあるので先に移民局に行くのも有りですが、僕は荷物が心配だったので先にピックアップしました。

移民局に着いたら、先程ご紹介した書類を窓口に提出します。

今回見られたのはおそらく

・パスポート

・ワーキングホリデービザ許可書

・ホームステイ先の詳細(滞在先住所)

この3つぐらいだと思います。

ですが冒頭でもお伝えした通り、場合によっては色々と質問される可能性もあるので、書類関係は全て提出したほうが良いです。

10分ほど待つと名前が呼ばれ、ワーホリビザが渡されます。

注意ポイント

その際、名前とビザの期間をしっかり確認してください。

後から修正するのは色々と手間がかかるみたいなので、間違いに気づいたらその場で訂正してもらいましょう。

こちらが実際に発行されるビザです。

まとめ

ざっくりですがこれが必要な物、ビザ発行までの流れとなります。

僕も不安で色々と調べたり、準備したりしましたが凄くゆる〜い感じでした。

ですが、何度も言いますが備えあれば憂いなしなので、僕はきちんと準備しておくことをオススメします。

英語で説明できる方は大丈夫だと思いますが、自信が無い方は特に気をつけてくださいね。

 

スポンサー

 

-カナダ編, 日常
-, , , , , , ,

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.