バーナビー レストラン ロブソンストリート

【JINYA】ラーメン屋なのにバー?陣屋ラーメン【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   ラーメン激戦区のバンクーバーで、高級ラーメン屋と言われている JINYA Ramen 外観もさながら店内も、本当にラーメン屋さん?と疑いたくなるようなオシャレな作りです。 今回はそんな高級ラーメンを食べてきました。   スポンサー   タップできるもくじ1 Jinya Ramen Bar2 Jinya Ramen Barの場所と行き方2.1 Jinya Ramen Barに到着2.2 メニュー2.3 ラーメンができました2.4 お会計3 まとめ ...

ReadMore

キツラノ

【Raisu】日本食の定食ランチ・ディナーを食べるならここ【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   ご飯に味噌汁、おかずや小鉢 日本の定食 って最高ですよね。 そんな定食を食べることができる、日本食レストランへ行ってきました。 ちなみにこのレストラン、超絶オススメです。 タップできるもくじ1 Raisu2 Raisuの場所と行き方2.1 Raisuに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Raisu 今回ご紹介するのは、日本食の定食を食べることができるレストラン Raisu です。 Raisuのホームページはこちら Instagram ...

ReadMore

美容情報

【比較】もう迷わない!美容師がおすすめする人気のヘアドライヤー6選【速乾】

  シャンプーやトリートメントと同じく、毎日使う物と言えば ヘアドライヤー です。 毎日使うものだからこそ、慎重に選ばないとダメージなどに繋がります。 ただ、たくさんのヘアドライヤーが販売されています。 そのため、 疑問や悩み ・どのドライヤーを選んだらいいか分からない ・ドライヤーの違いがわからない ・高いドライヤーって何がいいの? などの疑問や悩みを持つ方も多いはずです。 ということで今回は、美容師である僕がおすすめするヘアドライヤー6選と、ヘアドライヤーを選ぶ際のポイントをご紹介させていた ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ・留学】カナダでの1ヶ月の生活費っていくら?【バンクーバー・トロント】

  スポンサー   今回は、以前ご紹介させていただいた 結局ワーホリっていくら稼げるの? の記事に付随して、カナダでの1ヶ月の生活を大公開します。 これからカナダへワーホリや留学へ行く方は、ぜひ参考にしてくださいね。   スポンサー   タップできるもくじ1 1ヶ月の生活費1.1 家賃1.2 食費1.3 交通費1.4 通信費1.5 雑費2 合計金額3 生活費の節約方法3.1 外食はせず自炊のみ3.2 部屋はシェアハウス4 まとめ 1ヶ月の生活費 今回はざっくり5つの ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【DAMSO】格安!コスパ最強のサムギョプサル食べ放題【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   カナダは多国籍国家ということもあり、たくさんの種類のレストランがあります。 その中でも今回、僕が紹介するのは格安でサムギョプサルを食べることができる韓国料理屋 DAMSO です。 最近は落ち着きましたが、一時期は毎週1、2回は通っていたお店です。   スポンサー   タップできるもくじ1 DMASO2 DAMSOの場所と行き方3 DAMSOに到着3.1 メニュー3.2 KOREAN BBQ3.3 お会計4 まとめ DMASO 今回ご紹介するのはコ ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

どこで滑る?ダウンタウンから行けるバンクーバーのスキー場5選【スノボー・カナダ】

  スポンサー   カナダで人気のスポーツといえば スキー スノボー ですよね。 スキー、スノボーが目的でワーホリや留学でカナダに来る方も多いです。 未経験の方も雄大な自然の中、ぜひチャレンジしていただきたいものです。 でも ・ダウンタウンからどれぐらいで行けるの? ・料金はどれぐらいかかるの? ・ウェアなどはレンタルできるの? といった疑問を持つ方も多いと思います。 ということで、今回はバンクーバーにあるスキー場5ヶ所を詳しくご紹介させていただきます。   スポンサー &n ...

ReadMore

美容情報

美容師がおすすめするカラーシャンプーはこの5つ!正しい使い方と効果を解説!

  ここ数年、たくさんのメーカーから発売され認知度が上がってきている カラーシャンプー 「ムラシャン」という言葉を、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? カラーシャンプーは、ヘアカラーの色持ちを良くしてくれたりなど様々な効果があります。 ただたくさんの種類や色があり、 ・どのカラーシャンプーを買えば良いかわからない ・今のヘアカラーには、どの色を使えば良いかわからない ・そもそも使い方がわからない などの悩みや疑問を持っている方も多いはずです。 ということで今回は、カラーシャンプーの正 ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【Malone's】ダウンタウンで一番オススメのパブ、マローンズ【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   今回ご紹介させていただくのは 僕がダウンタウンで一番オススメするパブです。 特にデートで行く、お洒落なバーやパブを探している方にオススメです。   スポンサー   タップできるもくじ1 Malone's2 Malone'sの場所と行き方2.1 Malone'sに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Malone's さて今回ご紹介させていただくのは、ともてお洒落なパブ Malone's です。 Malone'sのホ ...

ReadMore

メインストリート周辺 レストラン

【Tomokazu】格安でお寿司食べ放題ランチ【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   僕は昔からお寿司が好きで、日本にいるときもよくお寿司屋さんに行ってました。 そんな僕の昔の夢は、寿司職人になることでした。 ということで、今回ご紹介するのは お寿司食べ放題ランチ です。 みんな大好きの、食べ放題です。   スポンサー   タップできるもくじ1 友和Tomokazu2 Tomokazuの場所と行き方2.1 Tomokazuに到着2.2 メニュー2.3 お寿司をオーダー3 まとめ 友和Tomokazu 今回ご紹介させていただくのは、 ...

ReadMore

セブ島留学編 学校情報

セブ島留学を通して感じたこと

スポンサー   帰国してから早くも1周間が経ちました。 セブロスが凄すぎて毎日苦しんでいます。 今すぐセブ島に帰りたいです 笑 そんなこんなで今回のセブ島留学で感じた色々なことを書きたいと思います。 スポンサー   タップできるもくじ1 セブ島留学で感じたこと2 フィリピン人最高3 宗教について4 フィリピン人の英語について5 ストリートチルドレン6 有って当たり前から無くて当たり前に7 まとめ セブ島留学で感じたこと 3ヶ月セブ島で英語を学び、暮らし、色々なこと感じました。 文化、宗 ...

ReadMore

カナダ編 日常

ついにカナダに到着

2019年5月24日

スポンサー

 

カナダ出発当日からたくさんのハプニングがありました。

カナダに向けて出発

それでも、なんやかんやで無事カナダに到着致しました!

カナダに着いてからもハプニングはありましたが、、、笑

スポンサー

 

北京を出発

結局ホテルで1泊したので、日付が変わってしまいましたが、いよいよ北京を出発です。

今回は無事、定刻通りに飛行機が飛びました。

当初は中国の地に足を踏み入れるとは思っていなかったので、ちょっと嬉しかったりもしました。

と言っても約15時間ぐらいの滞在でしたが、、、。

スポンサー

フライト時間は約11時間

北京空港からバンクーバー国際空港までのフライト時間は約11時間。

短距離のフライトであれば寝てたら着きますが、長距離のフライトって本当に暇ですよね。

僕は今回、隣の中国人の女性が日本語の教師をしているらしく、日本語がペラペラだったのでお喋りしていました。

日本の話や他愛もない会話をしましたが、こういう出会いって本当に素敵ですよね。

Facebook交換しておけば良かったな、、、。

本当は勉強をしようと思っていたのですが、気がつけば映画が2本終わってました。

エアチャイナの機内食

羽田北京

の時、機内食は1食のみでしたが、今回のフライトでは長距離のため2食でました。

1食目はこちら

ライス、チキン、パン、サラダ、メロン

味は普通に美味しかったです。

機内食ってなんかワクワクしますよね。

何が出るんだろうって毎回楽しみにしています。

2食目はこちら

ライス、ポーク、パン、サラダ、なんかデザート

デザートはのやつはよくわかりませんでした。

味もいまいちでした。

毎回、これどのタイミングのご飯ってなる機内食。

僕は好きです。

バンクーバー国際空港に到着

結局いまいち眠ることもできず、11時間のフライトを終えバンクーバー国際空港に着きました。

入国審査は

Border Xpress

といわれる最新機器を使って行いました。

パスポートをスキャンし、あとはタッチパネルを操作するだけの簡単なものでした。

日本語も対応してあるので、英語が喋れなくても大丈夫です。

一応、入国審査をする人もいますが、簡単なに質問に答えるだけです。

その後移民局に行きビザの申請をして、正式なワーキングホリデービザを取得しました。

移民局に行くことを忘れる方も多いみたいので、これは絶対に忘れずに行ってください。

片道のチケットしか取っていなかったので質問されると思いましたが、特に無くすんなりでした。

またもやハプニング発生

無事正式なビザを取得し、ゲートを通りロビーに着きました。

ここで学校のスタッフの方を待ち合わせをし、ホームステイ先へ向かいます。

ですが、誰もいない、、、。

到着が大幅に遅れたのと、連絡手段が無く学校に連絡できていなかったので誰も迎えに来ていませんでした。

とりあえず総合案内所に行き、事情を説明し電話を貸してほしいと交渉。

するとスタッフの方が代わりに電話してくれました。

海外の方って本当に優しい人多いんですよね、、、。

結局、連絡が無かったから迎えには行っていない。自力で向かってくれ。

とのことでした。

とりあえずホームステイ先の住所は分かっていたので、タクシーの運転手に住所を伝え向かいます。

ホームステイ先へ到着

タクシーで約30分。

ようやくホームステイ先に着きました。

普段タクシーが来ることが無いみたいで、僕に気づき外まで来て出迎えてくれました。

ひとまず遅れたことを謝り、事情を説明。

前日に来る予定だった僕を夜中12時まで待ってくれていたみたいで、本当に申し訳ないですね。

ホストファミリーはフィリピン人でした。

セブ島に留学していた僕は一気に親近感がわきました。

住んでる場所が違えど、やっぱりフィリピン人は陽気で素敵です。

生まれがカナダなので、バリバリのネイティブです。

スポンサー

まとめ

飛行機出発の遅れから始まり、乗り継ぎできず、謎のホテルに連れて行かれ、自力でホームステイ先まで行くというハプニング続きでした。

こんなことあるのってぐらい色々ありましたが、それなりに楽しむことができました。

今は学校が始まり、時差ボケと日々戦っております。

また学校の様子などもブログに書きます!

スポンサー

-カナダ編, 日常
-, , , , , , ,

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.