チャイナタウン

【寿しでん】チャイナタウンのお寿司といえばここ【ジャパレス・ダウンタウン】

  スポンサー   海外に長期間、滞在していると食べたくなる物。そう お寿司 ですよね。 先日、チャイナタウンにあるお寿司屋さんに行ってきました。 最近レストラン系の記事が多いですね 笑 でも気にせずいきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 寿しでん2 寿しでんの場所と行き方3 寿しでんに到着3.1 メニュー3.2 お寿司が届きました4 まとめ 寿しでん 今回ご紹介するのは、チィナタウンにあるお寿司屋さん 寿しでん 時々食べたくなるんですよね、お寿司。 ...

続きを読む

美容情報

美容師が教える!正しいヘアケアの方法を基本から応用まで徹底的に解説!

  いつまでも綺麗な髪をキープしたい そう思う女性は多いはずです。   みなさん御存知の通り、髪を綺麗に保つには ヘアケア が物凄く大切です。 YUYAヘアケアはカラーやパーマの持ちも左右するよ   ですが、今はネットにたくさんの情報があります。   それゆえに情報が混在し、 ヘアケアに対する悩み ・正しいヘアケアの方法がわからない ・私に合ったヘアケアがわからない ・結局何が大切なの? といったような悩みなどがあると思います。   なので今回は、美容師で ...

続きを読む

メインストリート周辺

【Tomokazu】格安でお寿司食べ放題ランチ【ダウンタウン・バンクーバー】

  僕は昔からお寿司が好きで、日本にいるときもよくお寿司屋さんに行ってました。   そんな僕の昔の夢は、寿司職人になることでした。   ということで、今回ご紹介するのは お寿司食べ放題ランチ です。   みんな大好きの、食べ放題です。   スポンサー   タップできるもくじ1 友和Tomokazu1.1 Tomokazuの場所と行き方2 Tomokazuに到着2.1 メニュー2.2 お寿司をオーダー3 まとめ 友和Tomokazu 今回ご紹介させ ...

続きを読む

学校情報

【語学学校】ワーホリで語学学校に行くメリット・デメリット【ワーキングホリデー】

  スポンサー   ワーホリに行きたい方、これからワーホリへ行く方が悩む事の一つに 語学学校 があると思います。 語学学校に行くべきなのか、行かないべきなのか、、、。 英語力は伸びる?友達はできる? そんなみなさんのお悩みを解消するため、今回は語学学校へ行くメリット・デメリットをご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 語学学校のメリット・デメリット2 メリット2.1 英語力をアップできる2.2 友達ができる2.3 アクティビティに参加で ...

続きを読む

美容情報

その選択があなたの髪を変える!美容師おすすめの年齢別シャンプー9選

  髪や頭皮の状態は、歳を重ねると共にどんどん変化していきます。   昔はさらさらだった髪が、最近はパサパサ、ゴワゴワする、、、 なんてことを、よく耳にします。   そのため、お肌と同じく髪と頭皮も年齢に合わせたケアが必要です。   特に毎日使うシャンプーはヘアケアにおいて凄く重要で、シャンプー1つで髪や頭皮の状態は改善できます。   ただ、、、 今現在、販売されているシャンプーの数は凄く多く、僕も把握しきれないぐらいあります。   それ故に 疑 ...

続きを読む

日常

【ワーホリ・留学】カナダでの1ヶ月の生活費っていくら?【バンクーバー・トロント】

  今回は、以前ご紹介させていただいた 結局ワーホリっていくら稼げるの? の記事に付随して、カナダでの1ヶ月の生活を大公開します。   これからカナダへワーホリや留学へ行く方は、ぜひ参考にしてくださいね。 【カナダ】結局ワーホリっていくら稼げるの?【バイト・仕事】   スポンサー   タップできるもくじ1 1ヶ月の生活費1.1 家賃1.2 食費1.3 交通費1.4 通信費1.5 雑費2 合計金額3 生活費の節約方法3.1 外食はせず自炊のみ3.2 部屋はシェアハウス ...

続きを読む

オンライン英会話

【徹底比較】留学生おすすめ!ネイティブ講師のオンライン英会話7選

  これからオンライン英会話を始める方や、良いオンライン英会話を探している方のなかには ・ネイティブから学びたい ・ネイティブと話したい と思っている方も多いのではないでしょうか?   今オンライン英会話はざっと50社以上ありますが、ほとんどのオンライン英会話が料金を抑えるために、フィリピン人講師を採用しています。   そんなフィリピン人講師が主流のオンライン英会話にも、ネイティブ講師のみや、ネイティブ講師も在籍しているといったオンライン英会話もあります。   ただ ...

続きを読む

バラード周辺

【HONOLULU COFFEE】ハワイアンカフェでまったり【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   気温が1桁になり増々寒くなってきたバンクーバーです。 毎朝寒くて目が覚めます。 そんな時は常夏のハワイに行きたくなります。 ということで、今回ご紹介させていただくのはハワイ発祥のカフェです。   スポンサー   タップできるもくじ1 HONOLULU COFFEE2 HONOLULU COFFEEの場所と行き方2.1 HONOLULU COFFEEに到着2.2 メニュー2.3 ドリンクをオーダー3 まとめ HONOLULU COFFEE 今回ご紹 ...

続きを読む

観光スポット

【Lynn Canyon Park】無料で楽しめるリンキャニオンパークの行き方【バンクーバー・カナダ】

 

ダウンタウンは飽きてきたな、、、。

お金がかからない、無料で行ける観光地ないかな、、、。

 

と思っている方にオススメの観光地

Lynn Canyon Park(リンキャニオンパーク)

 

先日、行って来たので行き方などをご紹介します。

 

スポンサー

 

Lynn Canyon Parkとは

今回行ってきたのはノースバンクーバーにある

Lynn Canyon Park

です。

 

観光客が連日訪れ、地元の方にも大人気のハイキングスポットです。

 

面積は250ha、東京ドーム約53個分の広さがあり、ハイキングコースも難易度別に数種類あります。

 

ココがおすすめ

また高さ50m、長さ40mの吊橋があり、無料で渡ることができます。

 

バンクーバーにはリンキャニオンの他にキャピラノに吊橋がありますが、キャピラノは有料です。

 

なので無料で吊橋、自然を楽しむことができる最高な公園です。

スポンサー

Lynn Canyon Parkの行き方

それでは、リンキャニオンパークへ向かいます。

 

リンキャニオンパークへの行き方はいくつかありますが、今回はバスでの行き方です。

ダウンタウンからだと、約1時間ほどです。

 

1度だけバスを乗り換えるので、気をつけてくださいね。

 

スタート地点は、度々お世話になっているウォーターフロント駅です。

まずは、ウォーターフロント駅から近くのバス乗り場へ向かいます。

 

211  Seymour行き

のバスの乗ります。

バスに揺られること約25分、乗り換えをするバス停に着きました。

 

乗り換えのバス停は

Phibbs Exchange

です。

 

ココに注意

グーグルマップでは

Northbound Mountain Hwy

で乗り換えと書いてありますが、必ず

Phibbs Exchange

で降りてください。

 

ここで

227 Lynn Valley Centre行き

のバスに乗り換えます。

 

ここからバスが出発するので、確実に座ることができます。

 

小型の可愛いバスです。

15分ほどでリンキャニオンパーク近くのバス停

Westbound Peters Rd

着きます。

 

バス停に着いたらバスを降り、右に真っ直ぐ進みます。

5分程歩き、看板が見えたらリンキャニオンパークに到着です。

バスを降りてからの道がわからない方は、観光客っぽい人について行けば大丈夫です 笑

Lynn Canyon Parkに到着

先ほどの看板が見えたら、さらに奥へと進みます。

途中、

Ecology Centre Nature Museum

があります。

僕は行きませんでしたが、興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。

 

ここを通り過ぎると、リンキャニオンパークの入り口に到着します。

 

この建物にはカフェがあり、ご飯を食べることができまます。

またトイレもあります。

 

ここを通り過ぎると、トイレは無いので気をつけてくだい。

 

カフェメニューも貼っておきます。

ハイキングコースへ

では、

ハイキングコースへ向かいます。

 

ディープコーブでも見たこの看板。

サンダルなどでなく、スニーカーで来てくださいね!

 

看板を通りすぎ、階段を少し下ります。

階段を下った先にありました。

 

今回のお目当て、吊橋です。

祝日に来たせいか、人、人、人です。

 

写真すらまともに撮れないぐらいの人の数。

 

下を覗くと川。

平日に来れば良かったなーと少し思いました。

 

橋を渡り、奥へと進みます。

ここのハイキングコースは、ディープコーブと比べると緩やかです。

 

少し歩くと川が流れていて、たくさんの方がここで休憩したり、ご飯を食べたりしていました。

のどかですね。

 

夏の時期は、水着などを持って来て泳ぐのも有りですね。

さらに奥へと進むことができますが、僕たちはお腹が減ったので帰ることにしました。

ダウンタウンへ帰る

あっという間に終わったリンキャニオンパークでしたが、自然の中ハイキングをして終始癒やされていました。

 

帰りはせっかくなので、シーバスに乗ってダウンタウンへ帰ることにしました。

 

僕たちはハイキングコースを途中で抜け、バス亭に向かいました。

このバス停からバスが出発するので、ここから乗ると確実に座ることができます。

 

もちろんリンキャニオンパークの入り口付近から乗ることも可能ですが、ハイキングの後は座りたいですよね。

 

なので疲れている方は、このバス亭から乗ってください。

 

シーバス乗り場のロンズデール・キー・ステーションまでは約25分です。

まとめ

さくっと終わってしまったリンキャニオンパークですが、お弁当などを持って来てゆっくりするのも良いですね

 

真夏は水着やサンダルを持って来て、川で遊ぶのがオススメです。

 

もちろんハイキングコースをゆっくり周るのも有りです。

 

ハイキングコースは緩やかなので、体力に自信が無い方も安心して楽しむことができます。

 

怪我には気をつけてくださいね!

 

スポンサー

-観光スポット

© 2021 YUYA WORLD TRIP.