カナダ編 観光スポット

大自然を満喫!バンクーバー近郊のおすすめハイキングスポット6選【カナダ】

  バンクーバーの魅力はなんといっても 都会と自然の調和 です。   ダウンタウンには、たくさんの高層ビルや商業施設が立ち並んでいますが、バスや車で少し郊外に行けば大自然が溢れています。   ちょっと精神的に疲れたから気分転換にハイキング、なんてことができるとても魅力的な都市です。   ということで、今回はバンクーバー近郊にあるハイキングスポット6ヶ所をご紹介させていただきます。   スポンサー タップできるもくじ1 自然溢れる都市バンクーバー1.1 準備 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【Starbucks】海外のスタバで働く方法【ワーホリ・留学】

  ワーホリ、留学生に人気のお仕事と言えば スターバックス ですよね。   海外のスタバで働くってお洒落ですし、英語力アップにも繋がるし、なにより憧れます。   今回は、その憧れであるスタバで働く方法をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 働くまでの流れ1.1 求人に応募1.2 面接2 まとめ 働くまでの流れ それでは実際に働くまでの流れをざっくりとご紹介します。   基本的に流れは日本と同じで、 step1求人に ...

ReadMore

カナダ編 日常

【友達作り】どうやって作る?現地で友達を作る5つの方法【ワーホリ・留学】

  ワーホリ・留学で英語力をアップするのに、一番良い方法といえば 現地でネイティブの友達を作る ことです。   どのスキルを伸ばしたいかにもよりますが、スピーキングとリスニングを伸ばすにはとにかく会話をすることが大切です。   今回はワーホリ・留学先で友達を作る方法をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 友達作り1.1 パブやバーで話かける1.2 シェアハウス・ホームステイに住む1.3 ローカルのお店で働く1.4 Meetu ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【Reserve Bar】ワンランク上のスタバリザーブバー【バンクーバー・ダウンタウン】

  スタバ好きの方であればご存知 Starbucks Reserve Bar がバンクーバーにもあるので、先日行ってきました。 実は僕自信スタバには全然行く機会がほとんどなく、1年に数回程しか行きません。 なので今回行くまで、Reserve Barの存在すら知りませんでした 笑   スポンサー   タップできるもくじ1 Starbucks Reserve Barとは2 Starbucks Reserve Barの場所と行き方2.1 Reserve Barに到着2.2 メニュー ...

ReadMore

ライフハック

美容師に「タダで切って」なんて言わないで

スポンサー   今回は留学とは違う話題。 タイトルにある通り、 美容師さんに「タダで切ってよ」なんて言わないでってお話です。 今までに何度か言われることがあり、せっかくだからブログにしようかなって感じです。 スポンサー   タップできるもくじ1 タダで切ってよ2 なぜタダでやってよと言われるのか3 まとめ タダで切ってよ 美容師をしていて時々言われる言葉 「美容師なの?タダで切ってよ」 え?どういうこと? なんでそんなこと言われる必要があるの? って感じです。 笑いながらお断りしますが ...

ReadMore

美容情報

美容師がエルジューダ全10種類を徹底解説&髪質に合った選び方【ミルボン・オイル・ミルク】

  美容業界でも圧倒的に支持され、そして一般の方からの知名度も高い美容メーカー ミルボン   そのミルボンから発売されている エルジューダシリーズ   種類がとても多く、どれを使って良いかわからず悩んでいる方も多いのではないでしょうか? YUYAエルジューダは全部で10種類あるよ   そこでこの記事では、エルジューダシリーズ全10種類を美容師である僕が徹底解説し、エルジューダ選びのお手伝いをさせていただきます。 この記事でわかること エルジューダについて オイル、ミ ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【金子半之助】ボリューム満点の天丼を食べるならここ【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   今回は東京、日本橋にある老舗の天丼屋さんがバンクーバーにお店をオープンしたので早速行ってきました。 ちょうどそろそろ天丼が恋しくなっていたので、良いタイミングです。 日本でも大人気の天丼屋さんなので期待大が膨らまみます。   スポンサー   タップできるもくじ1 金子半之助とは2 Kaneko Hannosuke3 Kaneko Hannosukeの場所と行き方3.1 Kaneko Hannosukeに到着3.2 メニュー3.3 料理が届きました ...

ReadMore

美容情報

くせ毛さん必見!美容師がおすすめするくせ毛用シャンプー7選【湿気・梅雨】

  くせ毛さんの悩み ・ゴワゴワして広がる ・しっとりまとめたい ・パサパサしていてなんだか気分がのらない くせ毛の方は、こういった悩みを抱えているはずです。 YUYA特に湿気がひどい日や、梅雨の時期はほんと嫌になっちゃうよね、、、   髪質は生まれ持ったものなので、変えることはできません。 ですが、日々のヘアケアで改善することは可能です。   そんな日々のヘアケアで、重要なアイテムは、 シャンプー・トリートメント です。   シャンプーやトリートメントは、毎日使う ...

ReadMore

カナダ編 日常

【口座開設】カナダワーホリ・留学生におすすめの銀行はCIBC!開設方法を徹底解説【バンクーバー・トロント】

  ワーホリや留学に来たら、まずするべき事の1つに 銀行口座の開設 があります。   カナダにはいくつか銀行がありますが、個人的にオススメの銀行はCIBCです。   ただ、口座を開設するにあたって 悩み・疑問 そもそも何で口座を開設しないといけないの? 英語があまり話せないから不安 口座の開設方法がわからない といった悩みや疑問があると思います。   ということで今回はオススメの銀行CIBCについてと、口座の開設方法をご紹介させていただきます。   スポン ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【GYOZA BAR】バンクーバーで餃子が食べたいときはこのお店【ダウンタウン】

  スポンサー   時々、餃子って無性に食べたくなりませんか? 僕はめちゃくちゃ餃子が好きで、先日ふと食べたくなってきたので行ってきました。 まさかカナダで餃子が食べれるなんて思ってもいませんでした。   スポンサー   タップできるもくじ1 GYOZA BAR2 GYOZA BARの場所と行き方3 GYOZA BARに到着3.1 メニュー3.2 料理が届きました4 お会計5 まとめ GYOZA BAR 今回行ってきたのはダウンタウンにある GYOZA BAR です ...

ReadMore

カナダ編 日常

ついにカナダに到着

2019年5月24日

スポンサー

 

カナダ出発当日からたくさんのハプニングがありました。

カナダに向けて出発

それでも、なんやかんやで無事カナダに到着致しました!

カナダに着いてからもハプニングはありましたが、、、笑

スポンサー

 

北京を出発

結局ホテルで1泊したので、日付が変わってしまいましたが、いよいよ北京を出発です。

今回は無事、定刻通りに飛行機が飛びました。

当初は中国の地に足を踏み入れるとは思っていなかったので、ちょっと嬉しかったりもしました。

と言っても約15時間ぐらいの滞在でしたが、、、。

スポンサー

フライト時間は約11時間

北京空港からバンクーバー国際空港までのフライト時間は約11時間。

短距離のフライトであれば寝てたら着きますが、長距離のフライトって本当に暇ですよね。

僕は今回、隣の中国人の女性が日本語の教師をしているらしく、日本語がペラペラだったのでお喋りしていました。

日本の話や他愛もない会話をしましたが、こういう出会いって本当に素敵ですよね。

Facebook交換しておけば良かったな、、、。

本当は勉強をしようと思っていたのですが、気がつけば映画が2本終わってました。

エアチャイナの機内食

羽田北京

の時、機内食は1食のみでしたが、今回のフライトでは長距離のため2食でました。

1食目はこちら

ライス、チキン、パン、サラダ、メロン

味は普通に美味しかったです。

機内食ってなんかワクワクしますよね。

何が出るんだろうって毎回楽しみにしています。

2食目はこちら

ライス、ポーク、パン、サラダ、なんかデザート

デザートはのやつはよくわかりませんでした。

味もいまいちでした。

毎回、これどのタイミングのご飯ってなる機内食。

僕は好きです。

バンクーバー国際空港に到着

結局いまいち眠ることもできず、11時間のフライトを終えバンクーバー国際空港に着きました。

入国審査は

Border Xpress

といわれる最新機器を使って行いました。

パスポートをスキャンし、あとはタッチパネルを操作するだけの簡単なものでした。

日本語も対応してあるので、英語が喋れなくても大丈夫です。

一応、入国審査をする人もいますが、簡単なに質問に答えるだけです。

その後移民局に行きビザの申請をして、正式なワーキングホリデービザを取得しました。

移民局に行くことを忘れる方も多いみたいので、これは絶対に忘れずに行ってください。

片道のチケットしか取っていなかったので質問されると思いましたが、特に無くすんなりでした。

またもやハプニング発生

無事正式なビザを取得し、ゲートを通りロビーに着きました。

ここで学校のスタッフの方を待ち合わせをし、ホームステイ先へ向かいます。

ですが、誰もいない、、、。

到着が大幅に遅れたのと、連絡手段が無く学校に連絡できていなかったので誰も迎えに来ていませんでした。

とりあえず総合案内所に行き、事情を説明し電話を貸してほしいと交渉。

するとスタッフの方が代わりに電話してくれました。

海外の方って本当に優しい人多いんですよね、、、。

結局、連絡が無かったから迎えには行っていない。自力で向かってくれ。

とのことでした。

とりあえずホームステイ先の住所は分かっていたので、タクシーの運転手に住所を伝え向かいます。

ホームステイ先へ到着

タクシーで約30分。

ようやくホームステイ先に着きました。

普段タクシーが来ることが無いみたいで、僕に気づき外まで来て出迎えてくれました。

ひとまず遅れたことを謝り、事情を説明。

前日に来る予定だった僕を夜中12時まで待ってくれていたみたいで、本当に申し訳ないですね。

ホストファミリーはフィリピン人でした。

セブ島に留学していた僕は一気に親近感がわきました。

住んでる場所が違えど、やっぱりフィリピン人は陽気で素敵です。

生まれがカナダなので、バリバリのネイティブです。

スポンサー

まとめ

飛行機出発の遅れから始まり、乗り継ぎできず、謎のホテルに連れて行かれ、自力でホームステイ先まで行くというハプニング続きでした。

こんなことあるのってぐらい色々ありましたが、それなりに楽しむことができました。

今は学校が始まり、時差ボケと日々戦っております。

また学校の様子などもブログに書きます!

スポンサー

-カナダ編, 日常
-, , , , , , ,

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.