セブ島留学編 日常

【SMART】フィリピンのプリペイドSIM購入方法と使用方法【セブ島留学】

スポンサー   僕はフィリピンでも日本と同じように、スマホを使っています。 フィリピンでスマホを使う方法は ・ポケットWi-Fiを契約する ・現地のフリーWi-Fiを使う ・日本で契約したキャリアのまま使う ・現地でSIMカードを買う これどれかになると思います。 今回はSIMカードを使ってスマホを利用する方法です。 3ヶ月滞在する僕はコストを考えると、必然的に現地のSIMカードを使う方が断然お得です。 スポンサー   タップできるもくじ1 まずはSIMを解除1.1 ソフトバンクSIM ...

ReadMore

コマーシャルドライブ周辺 レストラン

【Thai Basil】お手頃価格のタイ料理レストラン【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   久しぶりに行ってまいりました。 タイ料理レストラン バンクーバーのレストランって基本的に値段が高いのですが、 今回ご紹介させていただくレストランは、比較的リーズナブルなお値段となっております。   スポンサー   タップできるもくじ1 Thai Basil Restaurant2 Thai Basil Restaurantの場所と行き方2.1 Thai Basilに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Thai B ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

北米最大級!?リッチモンドのナイトマーケット【バンクーバー・カナダ】

  スポンサー   先日、北米で一番大きいナイトマーケット リッチモンド ナイトマーケット に行ってきました。 北米最大級なだけあり屋台の数も多く、たくさんの人で賑わってました。   スポンサー   タップできるもくじ1 リッチモンドナイトマーケットとは2 リッチモンドナイトマーケットの行き方3 営業時間と入場料4 入場4.1 屋台4.2 雑貨4.3 アトラクション類5 まとめ リッチモンドナイトマーケットとは リッチモンドナイトマーケットはリッチモンドで開催されて ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

いざセブ島へ!

  スポンサー ついに出発の日が来ました! 手続きやら搭乗などわからない方もいると思います。 なので、参考にしていただけたらと思います。 スポンサー   タップできるもくじ1 いざセブへ!2 飛行機〜セブパシフィック〜2.1 成田空港までのアクセス2.2 成田空港での搭乗手続き2.3 保安検査2.4 税関申告、出国審査2.5 搭乗口へ3 マニラ国際空港に到着3.1 乗り継ぎの手続き3.2 空港散策3.3 さようならマニラ国際空港3.4 セブ国際空港に到着!4 語学学校のピックアップ5 ...

ReadMore

メインストリート周辺 レストラン

【Tomokazu】格安でお寿司食べ放題ランチ【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   僕は昔からお寿司が好きで、日本にいるときもよくお寿司屋さんに行ってました。 そんな僕の昔の夢は、寿司職人になることでした。 ということで、今回ご紹介するのは お寿司食べ放題ランチ です。 みんな大好きの、食べ放題です。   スポンサー   タップできるもくじ1 友和Tomokazu2 Tomokazuの場所と行き方2.1 Tomokazuに到着2.2 メニュー2.3 お寿司をオーダー3 まとめ 友和Tomokazu 今回ご紹介させていただくのは、 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【在留届】海外へ長期滞在する方は必ず提出【留学・ワーホリ・移住】

  スポンサー   海外にワーホリ、もしくは留学で3ヶ月以上滞在する方は 在留届 を在外公館(大使館・総領事館)に提出しないといけません。 今回は在留届の提出方法をご紹介させていただきます。 現地に到着後、住む場所が決まったら提供しましょう。   スポンサー   タップできるもくじ1 在留届とは2 たびレジ3 提出方法3.1 準備物4 オンラインでの提出(ORRネット)4.1 たびレジの登録方法5 まとめ 在留届とは 在留届とは、 旅券法に定められた届で、日本国籍を ...

ReadMore

ライフハック

安い・大容量はこれ!海外用Wi-Fiレンタル人気5社を徹底比較【旅行・留学・出張】

  スポンサー   みなさん海外旅行に行く時、何を持って行きますか? パスポート、クレジットカード、現金etc… 最近ではスマートフォンがどんどん便利になり、海外でも必需品になっています。 そんなスマートフォンを海外でも使いたい時に必要なのが 海外用Wi-Fi です。 旅行に行く際に、海外用のWi-Fiをレンタルする方も増えています。 今回は海外用レンタルWi-Fi人気の5社を、比較てみました。   スポンサー   タップできるもくじ1 海外用Wi-Fiはもはや必須 ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【Cartems Donuts】味はミスド以上?ふわふわもちもちドーナツ【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   みなさんドーナツは好きですか? 僕は好きです。 ミスタードーナツだと、ポンデ黒糖が好きです。 ということで、今回はダウンタウンにあるドーナツ屋さんをご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Cartems Donuts2 cartemsの場所と行き方2.1 Cartems Donutsに到着2.2 メニュー2.3 ドーナツが届きました3 まとめ Cartems Donuts 今回ご紹介させていただくのは、ダウンタウンに ...

ReadMore

キツラノ

【Raisu】日本食の定食ランチ・ディナーを食べるならここ【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   ご飯に味噌汁、おかずや小鉢 日本の定食 って最高ですよね。 そんな定食を食べることができる、日本食レストランへ行ってきました。 ちなみにこのレストラン、超絶オススメです。 タップできるもくじ1 Raisu2 Raisuの場所と行き方2.1 Raisuに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Raisu 今回ご紹介するのは、日本食の定食を食べることができるレストラン Raisu です。 Raisuのホームページはこちら Instagram ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【ROMANO’S PIZZA】毎週火曜と木曜はこの格安ピザ屋さんへ!【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   お久しぶりのピザ記事です。 ついに発見しました! 格安でピザが食べれるピザ屋さん おそらくダウンタウンで一番安いピザ屋さんです。   スポンサー   タップできるもくじ1 ROMANO’S PIZZA2 ROMANO’S PIZZAの場所と行き方2.1 ROMANO’S PIZZAに到着2.2 メニュー2.3 ピザができました3 まとめ ROMANO’S PIZZA さてさて今回ご紹介させていただくのは、ダウンタウンにある格安ピザ屋さん ROMA ...

ReadMore

カナダ編 日常

【カナダで部屋探し】これを読めば完全網羅!部屋探しのコツと注意点を教えます【バンクーバー・トロント】

2019年8月18日

 

スポンサー

 

さて今回は長期滞在する方は絶対に必要となってくる

部屋探し

についての記事です。

僕は1ヶ月のみホームステイで、それ以降はシェアハウスに住んでいます。

そんな部屋探し経験者の僕がコツや注意点などをご紹介させていただきます。

 

スポンサー

 

部屋探し

カナダで長期滞在する多くの方はシェアハウスに住んでいます。

もちろん長期でホームステイする方もいます。

でも、少しでも家賃を抑えたい!って方はシェアハウスに住むことになると思います。

僕の友達もシェアハウスに住んでいる人が多いです。

日本の場合は不動産屋さんに行って部屋を探すことが多いと思います。

カナダではネットを使い部屋を探すのが基本で、オーナーなどとのやり取りもメールです。

もちろん英語が話せる方は不動産に行くのも有りです。

スポンサー

部屋の種類

まずは部屋の種類から紹介します。。

一軒家の一室に住むシェアハウス

皆さんがシェアハウスと聞いて、一番に思い浮かぶ部屋がこれだと思います。

これは一軒家を数人でシェアし、各自に自分の部屋(プライベートルーム)があります。

特徴としては

ポイント

・自分の部屋がある

・トイレやバスなどは数人でシェア

・オーナーが一緒に住んでいることもある

・ダウンタウンから離れた所にある

です。

日本ではあまり見かけませんが、1階と2階両方にキッチンやバスルームがある家が一般的です。

そしてオーナーが一緒に住む場合は2階にオーナー、1階に僕たち留学生やワーホリの方達が住むことが多いです。

1階はベースメント(basementと呼ばれていて、日当たりはあまり良くないです。

また独自のルールがあったり、オーナーやルームメイトによっては色々大変です 笑

コンドミニアムのシェアハウス

コンドミニアム(condominiumとは、日本で言うところの分譲マンションです。

各部屋にオーナーが存在し、オーナーが僕たちに部屋を貸し出しています。

ちなみにマンション(mansionは英語で大豪邸を意味します。

特徴としては

ポイント

・コンドミニアムの1室に数人が住んでいる

・トイレやバスは入居者でシェア

・部屋にもよるが、綺麗な部屋が多い

・ダウンタウンや、駅の近くにある

・ジムやプールなどが利用できるコンドミニアムがある

コンドミニアムは綺麗さや立地などでとても人気があります。

そのぶん部屋の大きさのわりに家賃は少し高めです。

間取りは1LDK2LDKが多いです。

マスターベッドルーム(Master bedroom

写真はイメージですが、一番大きい部屋で一番家賃が高い部屋です。

カップルや友達と住む人が多いです。

部屋に専用のトイレやバスが付いていたりもします。

セカンドルーム(Second room)

セカンドルームはベッドルームです。

マスターベッドルームよりかは狭いですが、それなりの広さも確保でき、家賃もマスターベッドルームより安いので人気です。

コンドミニアムにもよりますが、鍵付きの部屋もあるのでセキュリティ面も安心できます。

ソラリウム(Solarium

日本にはほとんど無いと思いますが、ソラリウムは壁の1面もしくは2面が大きな窓になっている部屋です。

なので、本来は植物などを育てたりしたり、日光を浴びるための日光浴室です。

見晴らしは良いですが、夏になるととても暑く冬になるととても寒くなる部屋です。

なので住む時期は選んだほうがいいです。特に夏の時期はオススメしません。

鍵はほとんど付いていないことが多いです。

デン(Den)

デンは一番小さな部屋で、本来は書斎などとして使われる部屋です。

ベッド1つ分ぐらいの大きさです。

窓も無く、こじんまりとした部屋です。

ただソラリウムと比べると家賃が’少し安いので、家には寝に帰るだけって方にはオススメです。

リビングルーム(Living room

リビングルームは名前の通り、リビングです。

リビングに仕切りを立て、無理やり住居スペースを作っています。

一応仕切りがあるのでプライバシーは守られていますが、鍵などはもちろんないのでセキュリティ面が不安です。

そのぶん家賃も安めです。

コンドミニアムはこれらの部屋を数人でシェアし、一緒に住みます。

ホームステイでホストファミリーと住む

ホームステイもネットで探すことができ、学校やエージェントなどを通さなくても住むことができます。

特徴としては

ポイント

・3食付きなどを選ぶことができる

・安心、安全

・何かあればホストファミリーに相談できる

・ダウンタウンなどからは離れていることがある

・シェアハウスなどと比べると高め

なんと言ってもホストファミリーがいるので安心して暮らすことができます。

ただホストファミリーによっては、ご飯が美味しくないや、騒音などもあるのでその点は注意が必要です。

自炊が苦手な方は3食付きを選ぶと良いですね。

またバスやトイレなどはホームステイ先によっては、ホストファミリーとシェアの場合もあります。

ホームステイのメリット、デメリットはこちらの記事からどうぞ。

おすすめ
【ホームステイ】ホームステイの真実。メリット、デメリットを教えます

  スポンサー   多くのワーホリの方や留学生の方が利用する ホームステイ 今回 ...

続きを見る

知っておくべき単語集

次に部屋を借りる際に知っておくべき単語です。

日本では聞き慣れない用語がたくさんあります。

要チェック

◯デポジット(Deposit)・・・入居の際に支払う保証金。部屋を汚すや壊すなどが無い限り、退居の際に返金されます。

◯テイクオーバー(Takeover)・・・簡単に言えば家具の引き継ぎ代。入居の際に前の入居者に支払い、退居の際に次の入居者から受け取る。

◯レント(Rent)・・・家賃

◯ユーティリティ(Utilities)・・・電気、水道費

◯ハイドロ(Hydro)・・・電気、水道費

◯ランドリー(Laundry)・・・洗濯機、乾燥機

◯ワイファイ(Wi-Fi)

◯ファーニッシュト(Furnished)・・・家具付き

◯テンポラリー(Temporary)・・・短期貸し

◯バカンシー(Vacancy)・・・空室

◯ノーペット(No pets)・・・ペット禁止

◯ノースモーキング(No smoking)・・・タバコ禁止

◯ミニマム(minimum)・・・最低◯ヶ月滞在

とりあえずはこちらの単語だけ把握しておけば大丈夫です。

部屋を探すならこのサイト

では次に部屋を探すことができるサイトをいくつかご紹介します。

JPCanada

JPCanadaのリンクはこちら

このサイトの良い所は、なんと言っても日本語のサイトという所です。

基本的に掲載されている内容は全て日本語なので、英語が読めない方でも安心して利用できます。

掲載しているのもほとんどが日本人の方なので、メールでのやり取りも日本語でできます。

また、ここに掲載されているほとんどの家に日本人が住んでいます。

なので実際に住み始めて分からない事なども、日本語で気軽に聞けます。

ただ英語環境を求める方には不向きかもしれません。

ちなみにこちらのサイトでは職探しなどもできます。

◯Craigslist

Craigslistのリンクはこちら

こちらのサイトは全て英語ですが、JPCanadaより圧倒的に掲載件数が多いです。

英語が読めない方は少し大変かもしれませんが、グーグル翻訳などを使えば大丈夫です。

実際僕もこのサイトで以前住んでいた家を見つけました。

ただ掲載者によってはメールには対応しておらず、テキスト(SMS)のみ対応しているオーナーもいるので、カナダの電話番号を持っている人のほうが見つけやすいかもしれません。

kijij

kijijiのリンクはこちら

こちらのサイトも全て英語です。

掲載件数はcraigslistの多いですし、僕も使ったことがありますが、少し使いにくい印象です。

◯お泊りくん

お泊りくんのリンクはこちら

こちらも日本語のサイトです。

ただ掲載しているにもかかわらず、部屋が空いていないことが多いです、、、。

掲載件数も少ないです。

基本的にはこれらのサイトを使って部屋を探します。

だいたいの方が使っているのが

JPCanada

Craigslist

です。

JPCanadaは日本語に対応していますし、Craigslistは掲載件数が他のサイトよりも圧倒的に多いので、良い部屋が見つかる確率は高いです。

部屋探しのコツや注意点

それでは実際に部屋を探すにあたり、コツや注意などです。

◯毎日数回、複数のサイトをチェックする

サイトは毎日頻繁に更新されるので、部屋を探す方は毎日数回チェックしましょう。

◯少しでも気になったらすぐに連絡する

良い物件はすぐに埋まるので、少しでも気になったらすぐにメールやテキストを送ることをオススメします。

返事が来ない場合は既に埋まったと思い、次の物件を探しましょう。

ちなみに僕は15件ほど問い合わせましたが、実際に返事が’きたのは23件ほどでした。

◯カナダに来たらすぐに電話番号を取得する

先程もお伝えしましたが、テキストのみ対応しているオーナーもいるので、電話番号はすぐに取得しましょう。

◯部屋は必ず見学に行く

現地に住んでいて部屋を探す方は、面倒でも必ず見学に行きましょう。

ほとんどの物件が見学可能なので、メールなどでやり取りし見学に行きましょう。

写真とは異なることが多いので、これは必ずと言っていいほど必要なことです。

写真では綺麗だけど、実際は汚いなんてことは多々あります。

特に共有スペースであり、バスやトイレ、キッチンなどは必ず確認してください。

日本から探す場合は見学ができないので、写真のみでの判断となりますので気をつけてください。

◯綺麗な部屋に住みたいなら日本人が多い部屋を探す

日本人の方は比較的綺麗に部屋を使う人が多いです。

なので、どうしても綺麗な部屋に住みたい方は少し値段が高くても、日本人がたくさん住んでいる部屋を探しましょう。

◯Minimumには注意

Minimumとは最低限住まないといけない期間です。

minimum months

などが書かれてあり、だいたいは最低3ヶ月間は住まないといけない部屋が多いです。

これを無視して退居する場合はデポジットが返却されないなどもあります。

◯オーナーとコミュニケーションをとる

オーナー選びも大切です。

見学の際にしっかりコミュニケーションをとり、きちんとしている人かなど判断しましょう。

良い人もいれば、悪い人もいます。

いい加減な人であれば、なにか問題があっても対応してくれません。

◯可能であればルームメイトも把握しておく

シェアハウスなど複数名で同じ家に住む場合、ルームメイトは必ずいます。

見学の際に、ルームメイトがいたらどんな人か確認したほうが良いです。

実際盗難などもあります。

◯部屋に鍵は付いているか

貴重品や私物が盗まれないか心配な方は、鍵が付いている部屋を選びましょう。

鍵がついていない部屋なんてのもたくさんあります。

ちなみに僕が以前住んでいた部屋は、鍵が壊れていて使えませんでした 笑

何度かオーナーにお願いしましたが、結局最後まで直してくれませんでした。

◯家具付きか確認する

家具付きかどうかは必ずチェックしましょう。

もし家具が付いていない場合は自分で購入しないといけません。

家具が付いていればカバン一つで入居することができます。

◯テイクオーバーには気をつける

あまり見かけませんが、テイクオーバーには注意してください。

テイクオーバーがある場合は入居時に、テイクオーバー(家具代)を前回の入居者に支払わないといけません。

そして退去時に次回の入居者からテイクオーバーを受け取ります。

テイクオーバーがあると、デポジットとは別にお金を支払わないといけませんし、テイクオーバーを支払ってくれる次回の入居者も探さないといけません。

リスクがあるため、テイクオーバーがある部屋は避けたほうが良いです。

部屋の探し方

実際にサイトを使って部屋を探してみまましょう。

ちなみにスマホよりパソコンのほうが探しやすいです。

サイトを見る前に自分の希望条件をまとめましょう。

ポイント

・家賃

・立地

・部屋の種類

・その他、日本人のみ、綺麗な家など

特に立地は大切です。

学校や職場までどれぐらいなのか、駅の近くなどなど。

バスやスカイトレインで通学、通勤する方はゾーンによって定期の金額も変わるでの、その点も把握しておきましょう。

ゾーンなどの詳しい情報はこちらの記事からどうぞ。

おすすめ
【Compass Card】コンパスカード購入方法と使用方法、バス・スカイトレインの乗り方

  スポンサー   バンクーバーに住む方であれば、ほとんどの方が持っている Co ...

続きを見る

まずはJPCanadaです。

JPCanadaのサイトにいきます。

下にスクロールすると「賃貸・シェア」とあるので住みたい地域、住んでいる地域の【閲覧・投稿】をクリックします。

するとこの画面になります。

以前はGoogle Mapsを使って探すことができましたが、最近は調子が悪いようです。

そして下にスクロールするとリストがあるので、タイトルを見ながらご希望の部屋を探します。

ちなみに先程のページで【検索】をクリックすると、このように絞り込み検索もできます。

写真が添付されている投稿もあれば、写真が添付されていない投稿もあります。

写真が無い場合は、問い合わせの際に送ってもらうか、見学の時に確認するかになります。

気になる部屋を見つけたらお問い合わせしましょう。

JPCanadaはサイトを通してメールを送ることができます。

タイトルのすぐ下にある「Email」をクリックします。

そして項目を埋めて送信します。

あとは返事を待つだけです。

次にCraigslistです。

まずはCraigslistのサイトにいきます。

JPCanadaと比べるとシンプルな画面ですね。

次にhousingという項目の【apts/housing】をクリックします。

パソコンだとサイト全体の翻訳して表示してくれるので、英語が読めない方はこの機能を使いましょう。

この画面に切り替わります。

Craigslistもマップを見ながら部屋を探すことができます。

左側には絞り込み検索の項目もあります。

リストでも探すことができますが、見にくいのでマップのほうが良いです。

こちらが部屋の詳細画面です。

もちろん全て英語です。

JPCanadaと同様に、写真有りと無しがあります。

僕の経験上、写真無しの物件はフェイクなどもあるので気をつけてください。

気になったらお問い合わせしましょう。

タイトルのすぐ上にある「reply」をクリックすると、電話番号もしくはメールアドレスが表示されます。

テキストかメールで問い合わせます。

カナダの電話番号を持っている方はテキストで問い合わせましょう。

テキストの方が返事を返してくれやすいです。

どちらともに言えることですが、問い合わせをする際に

・名前

・自己紹介(学生なのか働いているのなど)

・いつから住むのか

・見学の希望日

・質問

などを添えて送りましょう。

こちらのほうがスムーズにやり取りが進みます。

ちなみに

女性専用

って部屋も多いです。

良い部屋がある!と思い詳細ページを見ると女性専用なんてこともあります。

女性の方は比較的簡単に部屋見つけれますが、男性は大変です。

見学に行く

気になる部屋があったら、アポを取り見学に行きましょう。

この際に

・身分証明書(パスポートなど)

・デポジット

を持って行くと良いです。

基本的にデポジットを払った時点で、部屋に住む権利を獲得できます。

これは早いもの勝ちなので、見学に行く日程もはるべく早めのほうがいいです。

見学に向かう途中に、

「もう部屋に住む人が決まりました」

なんてオーナーから連絡来ることもあります。

なので、とにかく早めの行動が大切です。

見学の際に細かいルールも確認することをオススメします。

・洗濯は週に何回できるのか

・家賃の支払い方

などなど。

オーナーによってルールも変わってくるので、気になることがあれば必ず確認しましょう。

以前住んでいた部屋

僕が以前住んでいた部屋を簡単に紹介します。

僕の希望条件は

・$600以下

1ゾーン内

・エキスポライン沿い

・シェアハウス

ざっくりはこれぐらいです。

僕はとりあえず寝れて、Wi-Fiがあれば正直なんでも良いって感じなので、部屋の綺麗さなどは重視していません。

ホームステイの退去日も迫っていたため、見学2件目の部屋で決めました。

僕の部屋は8畳ほどあり、結構広めでした。

ちなみにこれが共有スペースです。

トイレ、バス

キッチン

洗濯機、乾燥機

お気づきの方もいると思いますが、めちゃくちゃ汚いです。

キッチンなんてどこを触っても油がつくほど汚いです 笑

僕はベトナム人、インド人、メキシコ人、フランス人など合計8人で1つの家をシェアしていました。

日本人は僕だけです。

家の汚さは見学の時から気づいていましたが、先程もお伝えした通り僕は寝れたらどこでも良いので特に気にはしませんでした。

住めば都ってやつです。

ただ食べ物が無くなることは何回かありました 笑

でも英語のみの環境だったので、英語のスキルアップには良い環境でした。

ちなみにオーナーは別の家に住んでおり、なにか問題などがあると来てくれてました。

物件例

他の物件もご紹介させていただきます。

・$650

・ダウンタウンのコンドミニアム

・ソラリウム

・駅から徒歩約2分

・バストイレなどは共有

・近くに無料で使えるジム、プール有り

これが部屋のソラリウム。

リビング

キッチン

バストイレ

洗濯機、乾燥機

こちらは今現在、僕が住んでいる部屋です。

ソラリウムは約2畳ぐらいかな?

めちゃくちゃ狭いですが、寝るだけなので充分ですし、リビングに収納スペースがあります。

以前住んでいた部屋と比べると、圧倒的にキレイです 笑

家賃は前の家と比べて少し上がりましたが、コンパスカードの定期を買わなく良いので結果トータルではこっちのほうが安いです。

ソラリウムやデンでも良いのであれば、ダウンタウンにもこれぐらいの家賃で住むことができます。

物件例2

今回は友達にご協力をいただき、写真を何点かいただきました。

・$750

・シェアハウス

・ダウンタウンからバスとスカイトレインで約35分

・プライベートルーム有り

・バストイレなどは共有

こちらがプライベートルーム。

リビング

キッチン

ダウンタウンから少し離れていて、希望の家賃を上げれば、比較的綺麗な部屋に住むことができます。

女性の方は特に清潔感などは大事だと思います。

やはり家賃の高い部屋は綺麗ですね。

僕が以前住んでいた部屋とは大違い 笑

まとめ

長々と説明しましたが、自分が住む家ってとても大切です。

なにかしらは妥協をしないといけない条件などもあると思いますが、根気よく探しましょう。

必ず希望の部屋は見つかります。

僕も部屋を探している時は、毎日5回ぐらいはチェックしていました。

ちなみに余談ではありますが、以前住んでいたオーナーの理不尽な理由により、僕は住む家を失いました 笑

そうです。いわゆるホームレスってやつです。

こんなこともあるので、オーナーの人間性なども注意してくださいね 笑

 

スポンサー

 

-カナダ編, 日常
-, , , , , , ,

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.