カナダ編 日常

【ワーホリ】カナダでの仕事の探し方【バンクーバー・トロント】

  ワーホリでカナダに来て、もの凄く心配な事と言えば 仕事探し ですよね。 僕もカナダに来るまでは、仕事を見つけれるかとても心配でした。 今回はそんな仕事探しの不安を解消する記事です。   スポンサー   タップできるもくじ1 カナダで働く1.1 給料はTipが左右する1.2 仕事の条件や目標などを明確に1.3 SINナンバーの取得1.4 レジュメの作成2 仕事探し2.1 店頭に直接レジュメを持って行く2.2 求人サイトを使う2.2.1 JPCanada2.2.2 e-Map ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

【Deep Cove】大自然が広がるディープコーブの行き方【バンクーバー】

  先日ずっと行きたかった Deep Cove(ディープコーブ) へ行ってきました。   僕が行こうとした日が全て雨で、なかなか行けずでした 笑   ディープコーブはハイキングコースなどもあり、大自然に触れたい方に凄くオススメの観光スポットです。 YUYA都会も良いけど、たまにはゆっくり過ごしたいよね   ただ、 疑問 ・どうやって行くの? ・ディープコーブには何があるの? ・そもそもディープコーブってなに? といった疑問があると思います。   ということ ...

ReadMore

美容情報

ヘアアレンジにはこれ!美容師おすすめのスタイリング剤5選と使い方

  仕事終わりの飲み会、お休みの日のお出かけ こんな時、さっくとヘアアレンジをする方も多いのではないでしょうか?   少し前に大流行した ヘアアレンジ ですが、今ではすっかり定着しましたね。   でも、、、 疑問や悩み ・仕上がりがパサパサで綺麗にできない ・スタイリング剤って使うべきなの? ・おくれ毛には何を使うべきなの? といった疑問や、悩みがあると思います。   そこで今回はヘアアレンジ大好き美容師である僕が、ヘアアレンジにおすすめのスタイリング剤をご紹介させ ...

ReadMore

カナダ編 日常

【Cineplex】毎週火曜日は映画館シネプレックスへ!【カナダ】

  僕は映画がとても好きで、休みの日の夜は必ずNetflixで映画を見ています。   一時は月に10作品ほど観ることもありました。   家で観る映画も良いのですが、やはり大きなスクリーンで観る映画は格別です。   ということで、今回はカナダにある映画館をご紹介します。   また、お得に映画を観る方法もご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Cineplex2 チケットの料金3 映画を観るなら火曜日に!4 チ ...

ReadMore

セブ島留学編 レストラン

【DIPZILOG】ローカルレストラン

スポンサー   さてさて今回もレストランのご紹介です。 今回ご紹介するのは、僕の1番のお気に入りレストラン 【DIPZILOG】 です。 ここ最近はほぼ毎日行っています 笑 それぐらいお気に入りの場所です。 スポンサー   タップできるもくじ1 DIPZILOG1.1 DIPZILOGの場所2 メニュー内容2.1 とりあえずサンミゲルアップル2.2 SISILOGの到着2.3 ヌードルの到着3 まとめ DIPZILOG DIPZILOGも学校から近くの所にあります。 以前ご紹介した、韓 ...

ReadMore

美容情報

どれを選ぶ?美容師がジョンマスターのシャンプー全6種類を徹底解説【オーガニック】

  ナチュラル志向の方が増え、食品だけでなくシャンプーなどのヘアケア製品も、オーガニックの需要が高まっています。   オーガニックシャンプーは髪や頭皮に優しく、肌が弱い方でも安心して使うことができます。 YUYAシャンプーで肌が荒れたりする人もいるもんね   今現在、様々なオーガニックシャンプーが販売されています。   そんな数あるオーガニックシャンプーの中でも、品質や機能性の高さで人気なのが ジョンマスター です。   ジョンマスターにはいくつかの種類の ...

ReadMore

美容情報

【オイル】美容師が大人気N.シリーズを徹底解説してみた【バーム・シャンプー】

  今美容アイテムで一番人気、と言っても過言ではない N.シリーズ   ご存知の方も多いのではないでしょうか?   シリーズの中で一番有名なのは、ポリッシュオイルですね。   ですがポリッシュオイル以外にも、N.にはシャンプーなど様々なアイテムがあります。   そのため、、、 疑問や悩み ・他のアイテムを使ってみたいけど、よくわからない ・どんな効果があるの? ・どれが自分に合うかわからない などの疑問や、悩みがあると思います。   ということで ...

ReadMore

ガスタウン レストラン

【BURO】勉強・読書・作業するならこのカフェへ【バンクーバー・ガスタウン】

スポンサー   みなさん勉強や読書、作業をしたい時、どこへ行きますか? 家でする方もいると思いますが、カフェに行く方も多いと思います。 そんなカフェで作業などをする方にオススメの場所を、今回はご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 BURO The Espresso Bar2 BUROの場所と行き方2.1 BUROに到着2.2 メニュー2.3 コーヒーが入りました3 まとめ BURO The Espresso Bar 今回ご紹介させていただくカフ ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【alpha】鶏の唐揚げが美味しいジャパレス【バンクーバー・ダウンタウン】

  僕が一番好きな食べ物。そうそれは 鶏の唐揚げ です。 唐揚げがあればご飯を何杯でも食べることができます。 ということで、今回は美味しい唐揚げを求めてジャパレスに行ってきました。   スポンサー   タップできるもくじ1 alpha2 alphaの場所と行き方2.1 alphaに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ alpha 今回ご紹介させていただくのは、ジャパニーズレストランの alpha です。 Instagramも貼っておきます。 & ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【Kokoro】東京から来た本家台湾まぜそば!こころ【バンクーバー・ダウンタウン】

  みなさん まぜそば ってご存知ですか?   ざっくりご説明すると、汁の無いラーメンって感じです。   今回は東京に店舗を構えるまぜそば屋さんから来た、台湾まぜそばをご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 まぜそばとは2 Kokoro2.1 Kokoroの場所と行き方3 Kokoroに到着3.1 メニュー3.2 まぜそばができました3.3 お会計4 まとめ まぜそばとは お店のご紹介の前に、まぜそばを知らない方もいると思うの ...

ReadMore

セブ島留学編 観光スポット

【ボホール島の行き方】自力で行く方法1/2

2019年3月21日

 

スポンサー

 

先日、ずーーーっと行きたかった

【ボホール島】

に行ってきました。

ほとんどの方はツアーなどで行くことが多いと思いますが、僕は少しでも出費を抑えたいので全て自力で行ってきました。

結果的には行けなかった場所もありましたが、総合的にはかなり出費を抑えることができました。

今回も画像付きで解説していきます。

 

スポンサー

 

ボホール島とは

ボホール島はセブ島からフェリーで約2時間程で行くことができる、フィリピンで10番目に大きい島です。

様々なアクティビティ、観光地があり人気の島です。

また観光地は島の南部に集まっているため、行動はしやすいです。

僕は行くことができませんでしたが、綺麗なビーチもあるみたいです。

では自力で行く方法を解説していきます。

スポンサー

まずはPier1(港)へ

ボホール島へ行くにはフェリーを利用します。

フェリー以外にもセスナ機でも行けるみたいですが、少しお値段が高めなので今回は無しです。

ただフェリーで2時間かかるところが、20分程で行けるのでお金に余裕がある方にはオススメです。

まずはボホール島行きのフェリーがある、Pier1という港へ向かいます。

アヤラモールやSMシティから少し近いです。

ちなみにQQ Englishからタクシーで450ペソ(約900円)程でした。

タクシーの運転手にピア1と伝えれば大丈夫です。

ということでPier1に着きました。

この時点で8時前頃でしたが、既にたくさんの人がいました。

ボホール島行きのチケットを買う

Pier1に着いたらまずはボホール島行きのチケットを購入します。

ご覧の通りチケットカウンターには既に行列ができています。

なので乗船予定時刻よりかなり早めに行くことをオススメします。

チケットカウンターはゲート手前の右手にあります。

ボホール島行きのフェリー会社は3つほどあるみたいですが、今回は1番本数の多い

【OCEAN JET】

を利用しました。

Ocean Jet公式サイト

時刻表はこちら

時刻表

◯セブ⇒タグビララン

5:10 6:00 7:00 8:00 8:20 9:20 10:40 11:40 13:00 14:00 15:20 16:20 17:40 18:35

◯タグビララン⇒セブ

6:00 7:05 8:20 9:20 10:30 11:40 13:00 14:00 15:30 16:20 17:00 17:30 18:30

料金ですが、

料金

ビジネス席:片道1,000ペソ(約2,000円)

ツーリスト席:片道500ペソ(約1,000円)

オープンエア席:片道450ペソ(約900円)

です。

ビジネス席は一番良い席です。

ツーリスト席は屋内でエアコンが付いています。

オープンエア席は屋外なのでエアコンが付いていません。

ちなみに

注意ポイント

ツーリスト席のエアコンはめちゃくちゃ寒いので、羽織る物を持って行ったほうが良いです。

僕は往路はオープンエア席、復路はツーリスト席にしました。

この時点で往復のチケットを買っておくと便利です。

Round trip ticket(往復のチケット)

と伝えれば購入できます。

チケットを購入する際に身分証の提示が必要です。

パスポートもしくは日本の免許証を持って行けば大丈夫です。

ということでチケットを購入できました。

ターミナルフィーの支払い

チケットの購入が終わったら、チケットカウンターから奥にある建物に行きます。

ここからフェリーに乗ることができます。

ですが、その前にターミナルフィー(港使用料)を払います。

ターミナルフィーは25ペソ(約50円)です。

なので事前に細かいお金を作っておいてください。

ポイント

ターミナルフィーを払った後は売店があるので、水などを購入したい方ははここで購入できます。

ボホール島は飲み物や食べ物が買えるお店などが少ないです。

手荷物検査

ターミナルフィーの支払いが終わったら、次は手荷物検査です。

空港と同じような検査ですが、空港ほど厳しくはないです。

一応ボディチェックもあります、

男性と女性にわかれているので、気をつけてください。

ちなみに水牛と写真も撮れます。

搭乗ゲートへ

手荷物検査が終わった後は搭乗ゲートへ向かいます。

ですが、その前にチェックインをする必要があります。

手荷物検査を出てすぐ左手にあるカウンターがチェックインカウンターです。

チェックインしないとゲートに行っても弾かれます。

チェックインをしたらゲートに行って、チケットをスタッフに渡します。

いよいよフェリーに搭乗

それではフェリーに乗りましょう。

フェリーは2階建てになっています。

ツーリスター席は1階、オープンエア席は2階です。

残念ながらテンションが上がりすぎて、写真を撮り忘れました、、、。

ちなみに僕の座席はトレイの前でした。

まとめ

長くなりそうなので、今回は前篇と後編にわけます。

土日の午前中は特に混み合うので、予定より早く行くことをオススメします。

特に色々迷うこともなくスムーズにいけましたが、身分証は必ず必要なので忘れず必ず持って行くようにしてください。

Part2はこちら
【ボホール島の行き方】自力で行く方法2/2

  スポンサー   前回に引き続き今回はボホール島内を、自力で行動する方法です。 ...

続きを見る

 

スポンサー

 

-セブ島留学編, 観光スポット
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.