カナダ編 観光スポット

【Tsawwassen Mills】バンクーバー最大級のアウトレットモールの行き方【バス・スカイトレイン】

  スポンサー   先日、バンクーバー最大級のアウトレットモール Tsawwassen Mills へ行ってきました。 少しでも安く服や靴などを買いたい方は必見ですよ!   スポンサー   タップできるもくじ1 Tsawwassen Millsとは2 Tsawwassen Millsの場所3 Tsawwassen Millsの行き方3.1 シャトルバスでの行き方4 Tsawwassen Mills散策4.1 ランチタイム5 まとめ Tsawwassen Millsと ...

ReadMore

バラード周辺 レストラン

【しゃぶせん】お寿司と焼肉食べ放題ランチ・ディナー【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   今回は以前ご紹介したTomokazuに引き続き、お寿司食べ放題のレストランをご紹介します。 お寿司だけでなく、焼き肉も食べ放題という太っ腹です。 お寿司が大好きな方、必見です。 Tomokazuの記事はこちら。   スポンサー   タップできるもくじ1 Shabusen Yakiniku House2 Shabusenの場所と行き方2.1 Shabusenに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Shabusen Y ...

ReadMore

カナダ編 学校情報

【ホームステイ】ホームステイの真実。メリット、デメリットを教えます

  スポンサー   多くのワーホリの方や留学生の方が利用する ホームステイ 今回はそのホームステイを実際に経験した僕が色々と解説していきます。 メリットやデメリット、実際とのところは、などなど、、、。 ホームステイを検討している人はぜひ参考にしてください。   スポンサー   タップできるもくじ1 リアルな日常生活を体験できるホームステイ2 ホームステイのメリット2.1 ①英語が上達する2.2 ②現地の文化を体験できる2.3 ③カバン1つで行ける2.4 ④ご飯を作る ...

ReadMore

キツラノ

【Raisu】日本食の定食ランチ・ディナーを食べるならここ【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   ご飯に味噌汁、おかずや小鉢 日本の定食 って最高ですよね。 そんな定食を食べることができる、日本食レストランへ行ってきました。 ちなみにこのレストラン、超絶オススメです。 タップできるもくじ1 Raisu2 Raisuの場所と行き方2.1 Raisuに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Raisu 今回ご紹介するのは、日本食の定食を食べることができるレストラン Raisu です。 Raisuのホームページはこちら Instagram ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ】カナダ渡航前に知っておくべき9個の常識、文化【留学・旅行】

  スポンサー   海外に行くと、日本とは全くことなる異なる常識や文化、習慣があります。 日本ではできたのに! といったように、日本ではできたことができない国も多々あります。 逆に日本ではできないことが、海外ではできたりと、カルチャーショックを受けます。 ということで、今回はカナダのルール9個をご紹介します。 カナダへ渡航するご予定がある方は、ぜひ渡航前にチェックしてくださいね。   スポンサー   タップできるもくじ1 カナダの常識1.1 外ではお酒が飲めない1. ...

ReadMore

日常

【大公開】僕はカナダのワーホリで135万円貯金できた。その方法とは?【バンクーバー・留学】

  ワーホリ最大のメリットは、現地で働くことができるということです。 そのため、 ワーホリ中にお金をいっぱい貯めたい! という方も多いのではないでしょうか? 僕もそのうちの1人です。 そんな僕が1年間のワーホリで貯金できた金額は 約135万円 です。 今回はワーホリ中の貯金について、ご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 貯金額は約135万1.1 毎月の収入2 貯金した方法は4つ2.1 贅沢はしない2.2 基本は自炊2.3 毎月貯金する金額を逆算 ...

ReadMore

ライフハック

【レシピ】まだ食べてないの?栄養満点オートミールのおすすめの食べ方【ダイエット・筋トレ】

  ここ数ヶ月であっと言う間に有名になった オートミール ですが、 疑問点 ・聞いたことあるけど、あまり知らない ・最近知って挑戦してみたい ・どうやって食べるの? なんて方も多いのではないでしょうか? 僕はカナダ留学中に、オートミールの存在を知りました。 それからというもの、毎朝食にオートミールを食べるようになりました。 YUYAかれこれもう半年以上かな? 僕は食生活が不規則でジムにも通っているので少しでも栄養を摂取したいと思い、3食のうち1食をオートミールにしています。 今回はこれからオート ...

ReadMore

ライフハック

【必見!】海外留学・ワーホリで持つべきおすすめのクレジットカード5選【旅行・世界一周】

  留学・ワーキングホリデーに行く際にとても必要な物、そう クレジットカード です。 クレジットカードは本当にたくさんの種類があり、僕も渡航前にひたすらクレジットカードについて調べていました。 ですが、、、たくさんあるが故に 疑問や悩み ・どのクレジットカードが良いの? ・何を基準に作ればいいの? ・ワーホリや留学におすすめのクレジットカードって? といったような疑問や悩みがあると思います。 YUYAクレジットカード選びって大変だよね、、、 ということで今回は留学経験のある僕が厳選した、ワーホリ ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【セブパシフィック】チケットの購入方法

スポンサー   留学に行く際、少しでも安く抑えたいのが 航空券 ですよね。 前回の記事でもお伝えしましたが、僕はLCC格安航空の セブパシフィック を利用しました。 そんなセブパシフィックの利用方法と注意点をシェアさせていただきます。 スポンサー   タップできるもくじ1 LCCとは1.1 セブパシフィックとは2 チケットの買い方2.1 大切な項目の入力2.2 支払い方法3 手荷物と受託手荷物の注意点4 当日のチェックインについて5 まとめ LCCとは 最近良く耳にするLCC格安航空で ...

ReadMore

カナダ編 日常

【徹底解説】意外に簡単!カナダSINナンバーの取得方法【バンクーバー・ワーキングホリデー】

  スポンサー   カナダでは働く際には SINナンバー というものが必要になります。 先日、実際に取得してきたので写真付きで解説していきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 働くならSINナンバーは必須2 取得方法は2つ3 必要な書類は3つ4 Service Canadaの場所4.1 シンクレアセンターの行き方5 取得までの流れ6 まとめ 働くならSINナンバーは必須 SINナンバーってなに? って思った方も多いと思います。 SINナンバーとは Soc ...

ReadMore

セブ島留学編 観光スポット

【ボホール島の行き方】自力で行く方法1/2

2019年3月21日

 

スポンサー

 

先日、ずーーーっと行きたかった

【ボホール島】

に行ってきました。

ほとんどの方はツアーなどで行くことが多いと思いますが、僕は少しでも出費を抑えたいので全て自力で行ってきました。

結果的には行けなかった場所もありましたが、総合的にはかなり出費を抑えることができました。

今回も画像付きで解説していきます。

 

スポンサー

 

ボホール島とは

ボホール島はセブ島からフェリーで約2時間程で行くことができる、フィリピンで10番目に大きい島です。

様々なアクティビティ、観光地があり人気の島です。

また観光地は島の南部に集まっているため、行動はしやすいです。

僕は行くことができませんでしたが、綺麗なビーチもあるみたいです。

では自力で行く方法を解説していきます。

スポンサー

まずはPier1(港)へ

ボホール島へ行くにはフェリーを利用します。

フェリー以外にもセスナ機でも行けるみたいですが、少しお値段が高めなので今回は無しです。

ただフェリーで2時間かかるところが、20分程で行けるのでお金に余裕がある方にはオススメです。

まずはボホール島行きのフェリーがある、Pier1という港へ向かいます。

アヤラモールやSMシティから少し近いです。

ちなみにQQ Englishからタクシーで450ペソ(約900円)程でした。

タクシーの運転手にピア1と伝えれば大丈夫です。

ということでPier1に着きました。

この時点で8時前頃でしたが、既にたくさんの人がいました。

ボホール島行きのチケットを買う

Pier1に着いたらまずはボホール島行きのチケットを購入します。

ご覧の通りチケットカウンターには既に行列ができています。

なので乗船予定時刻よりかなり早めに行くことをオススメします。

チケットカウンターはゲート手前の右手にあります。

ボホール島行きのフェリー会社は3つほどあるみたいですが、今回は1番本数の多い

【OCEAN JET】

を利用しました。

Ocean Jet公式サイト

時刻表はこちら

時刻表

◯セブ⇒タグビララン

5:10 6:00 7:00 8:00 8:20 9:20 10:40 11:40 13:00 14:00 15:20 16:20 17:40 18:35

◯タグビララン⇒セブ

6:00 7:05 8:20 9:20 10:30 11:40 13:00 14:00 15:30 16:20 17:00 17:30 18:30

料金ですが、

料金

ビジネス席:片道1,000ペソ(約2,000円)

ツーリスト席:片道500ペソ(約1,000円)

オープンエア席:片道450ペソ(約900円)

です。

ビジネス席は一番良い席です。

ツーリスト席は屋内でエアコンが付いています。

オープンエア席は屋外なのでエアコンが付いていません。

ちなみに

注意ポイント

ツーリスト席のエアコンはめちゃくちゃ寒いので、羽織る物を持って行ったほうが良いです。

僕は往路はオープンエア席、復路はツーリスト席にしました。

この時点で往復のチケットを買っておくと便利です。

Round trip ticket(往復のチケット)

と伝えれば購入できます。

チケットを購入する際に身分証の提示が必要です。

パスポートもしくは日本の免許証を持って行けば大丈夫です。

ということでチケットを購入できました。

ターミナルフィーの支払い

チケットの購入が終わったら、チケットカウンターから奥にある建物に行きます。

ここからフェリーに乗ることができます。

ですが、その前にターミナルフィー(港使用料)を払います。

ターミナルフィーは25ペソ(約50円)です。

なので事前に細かいお金を作っておいてください。

ポイント

ターミナルフィーを払った後は売店があるので、水などを購入したい方ははここで購入できます。

ボホール島は飲み物や食べ物が買えるお店などが少ないです。

手荷物検査

ターミナルフィーの支払いが終わったら、次は手荷物検査です。

空港と同じような検査ですが、空港ほど厳しくはないです。

一応ボディチェックもあります、

男性と女性にわかれているので、気をつけてください。

ちなみに水牛と写真も撮れます。

搭乗ゲートへ

手荷物検査が終わった後は搭乗ゲートへ向かいます。

ですが、その前にチェックインをする必要があります。

手荷物検査を出てすぐ左手にあるカウンターがチェックインカウンターです。

チェックインしないとゲートに行っても弾かれます。

チェックインをしたらゲートに行って、チケットをスタッフに渡します。

いよいよフェリーに搭乗

それではフェリーに乗りましょう。

フェリーは2階建てになっています。

ツーリスター席は1階、オープンエア席は2階です。

残念ながらテンションが上がりすぎて、写真を撮り忘れました、、、。

ちなみに僕の座席はトレイの前でした。

まとめ

長くなりそうなので、今回は前篇と後編にわけます。

土日の午前中は特に混み合うので、予定より早く行くことをオススメします。

特に色々迷うこともなくスムーズにいけましたが、身分証は必ず必要なので忘れず必ず持って行くようにしてください。

Part2はこちら
【ボホール島の行き方】自力で行く方法2/2

  スポンサー   前回に引き続き今回はボホール島内を、自力で行動する方法です。 ...

続きを見る

 

スポンサー

 

-セブ島留学編, 観光スポット
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.