セブ島留学編 学校情報

セブ島留学を通して感じたこと

スポンサー   帰国してから早くも1周間が経ちました。 セブロスが凄すぎて毎日苦しんでいます。 今すぐセブ島に帰りたいです 笑 そんなこんなで今回のセブ島留学で感じた色々なことを書きたいと思います。 スポンサー   タップできるもくじ1 セブ島留学で感じたこと2 フィリピン人最高3 宗教について4 フィリピン人の英語について5 ストリートチルドレン6 有って当たり前から無くて当たり前に7 まとめ セブ島留学で感じたこと 3ヶ月セブ島で英語を学び、暮らし、色々なこと感じました。 文化、宗 ...

ReadMore

メインストリート周辺 レストラン

【Tomokazu】格安でお寿司食べ放題ランチ【ダウンタウン・バンクーバー】

  スポンサー   僕は昔からお寿司が好きで、日本にいるときもよくお寿司屋さんに行ってました。 そんな僕の昔の夢は、寿司職人になることでした。 ということで、今回ご紹介するのは お寿司食べ放題ランチ です。 みんな大好きの、食べ放題です。   スポンサー   タップできるもくじ1 友和Tomokazu2 Tomokazuの場所と行き方2.1 Tomokazuに到着2.2 メニュー2.3 お寿司をオーダー3 まとめ 友和Tomokazu 今回ご紹介させていただくのは、 ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

【Whistler】格安バスで行く日帰りウィスラーの行き方【スキー・スノボー】

  スポンサー   カナダにはたくさんの観光地があります。 今回はスキーやスノボーが好きな方なら一度は行きたい ウィスラー に行ってきました。 こちらの記事ではウィスラーへの行き方をご紹介させていただきます。 観光地やレストランなどはこちらの記事でご紹介しています。   スポンサー   タップできるもくじ1 Whistlerとは2 Whistlerに行く方法2.1 Whistlerridesの予約方法2.2 Whistlerへ出発2.3 バラード駅へ出発3 まとめ ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【YouTube】パラセーリング行ってきました☆

スポンサー 学校が始まって1周間。 週末にパラセーリングに行きました。 たまには息抜きも必要ですよね。 チャンネル登録もぜひよろしくお願いします! スポンサー

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【Le Petit Belge】贅沢なワッフルモーニングで優雅な1日を【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   充実した1日を過ごしたい なんて思ったことはありますか? 僕は毎日思っています。 そのためには朝の早起きがポイントになってきますよね。 ということでそんな 優雅な1日を過ごす ためにもちょっぴり贅沢なモーニングを食べて、良いスタートを切りませんか?   スポンサー   タップできるもくじ1 Le Petit Belge2 Petit Belgeの場所と行き方2.1 Petit Belgeに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました3 まとめ L ...

ReadMore

メインストリート周辺 レストラン

【Amato Gelato Cafe】落ち着いた場所で美味しいアイスクリーム【メインストリート】

  スポンサー   久しぶりのアイスクリームブログです。 今回はダウンタウンではなく、少し遠征しました。 昔は全然食べなかったアイスクリームですが、気がつけば好きになっていました 笑 いまだに恥ずかしくて、アイスクリームをジェラートと言えません。   スポンサー   タップできるもくじ1 Amato Gelato Cafe2 Amato Gelato Cafeの場所と行き方2.1 Amato Gelato Cafeに到着2.2 アイクリームをオーダー2.3 アイスク ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【4K YouTube】タイムラプス撮りました☆

スポンサー   先日、夜中の3時に起き、3時30分〜6時30分の計3時間程かけてタイムラプスを撮りました。 朝日のタイムラプスはとても難しくて、こまめに露出設定を行いといけないので大変です。 時間の経過と共に明るさの変化が激しいので、こまめにチェックします。 ただ方角を少し間違えてしまい、朝日が微妙な位置になりました 笑 これも経験ですね、、、 次回こそは綺麗に撮れるように頑張ります。 そんなこんなで、YouTubeにアップしましたのでぜひ見てください! パソコンだと4Kで見れます。 ただサイズ ...

ReadMore

セブ島留学編 レストラン

【夜桜】マクタンにある日本食レストラン

スポンサー   先日、ついにずっと我慢していた日本食を食べに行きました。 もちろん学校でも日本食っぽい物が出るのですが、やはり物足りなさを感じていて、、、 特に飽きていたわけでもないのですが、バッチメイトが卒業するというのもあり、記念に行ってきました。 どうせ美味しくないんだろうなー と思って行きましたが、僕の予想を遥かに超えた美味しさでした。 もちろん久しぶりに日本食を食べたというのもあると思いますが、それでも凄く美味しかったです。 スポンサー   タップできるもくじ1 夜桜(YOZ ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【SPEAKEASY】グランビルのスポーツバー【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   カナダで大人気のスポーツといえば アイスホッケー バスケットボール カナディアンフットボール ですね。 特にアイスホッケーはとても大人気で、カナダの国技でもあります。 そんなスポーツ観戦をしながら、お酒を飲むのって最高ですよね。 ということで、今回はスポーツバーをご紹介させていただきます。   スポンサー タップできるもくじ1 SPEAKEASY2 SPEAKEASYの場所と行き方2.1 SPEAKEASYに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2. ...

ReadMore

ライフハック

【U-NEXT】映画・ドラマが見放題の1ヶ月無料体験に申し込んでみた【登録・解約】

  みなさんお家で観る映画やドラマは好きですか? 僕はいつも映画を観る時は、お酒とおつまみを用意し、部屋を暗くしてキャンドルナイトをつけて観ています 笑 今回はそんな映画やドラマを見放題で提供しているサービス U-NEXT のご紹介です。 今U-NEXTでは1ヶ月間無料トライアルが実施されているので、早速利用してみました。 ただこの無料トライアルですが、注意点があるのでその点も含めてご紹介させていただきます。 U-NEXTを31日間無料体験する この記事でわかること U-NEXTとは 魅力やメリ ...

ReadMore

セブ島留学編 観光スポット

【ボホール島の行き方】自力で行く方法1/2

2019年3月21日

 

スポンサー

 

先日、ずーーーっと行きたかった

【ボホール島】

に行ってきました。

ほとんどの方はツアーなどで行くことが多いと思いますが、僕は少しでも出費を抑えたいので全て自力で行ってきました。

結果的には行けなかった場所もありましたが、総合的にはかなり出費を抑えることができました。

今回も画像付きで解説していきます。

 

スポンサー

 

ボホール島とは

ボホール島はセブ島からフェリーで約2時間程で行くことができる、フィリピンで10番目に大きい島です。

様々なアクティビティ、観光地があり人気の島です。

また観光地は島の南部に集まっているため、行動はしやすいです。

僕は行くことができませんでしたが、綺麗なビーチもあるみたいです。

では自力で行く方法を解説していきます。

スポンサー

まずはPier1(港)へ

ボホール島へ行くにはフェリーを利用します。

フェリー以外にもセスナ機でも行けるみたいですが、少しお値段が高めなので今回は無しです。

ただフェリーで2時間かかるところが、20分程で行けるのでお金に余裕がある方にはオススメです。

まずはボホール島行きのフェリーがある、Pier1という港へ向かいます。

アヤラモールやSMシティから少し近いです。

ちなみにQQ Englishからタクシーで450ペソ(約900円)程でした。

タクシーの運転手にピア1と伝えれば大丈夫です。

ということでPier1に着きました。

この時点で8時前頃でしたが、既にたくさんの人がいました。

ボホール島行きのチケットを買う

Pier1に着いたらまずはボホール島行きのチケットを購入します。

ご覧の通りチケットカウンターには既に行列ができています。

なので乗船予定時刻よりかなり早めに行くことをオススメします。

チケットカウンターはゲート手前の右手にあります。

ボホール島行きのフェリー会社は3つほどあるみたいですが、今回は1番本数の多い

【OCEAN JET】

を利用しました。

Ocean Jet公式サイト

時刻表はこちら

時刻表

◯セブ⇒タグビララン

5:10 6:00 7:00 8:00 8:20 9:20 10:40 11:40 13:00 14:00 15:20 16:20 17:40 18:35

◯タグビララン⇒セブ

6:00 7:05 8:20 9:20 10:30 11:40 13:00 14:00 15:30 16:20 17:00 17:30 18:30

料金ですが、

料金

ビジネス席:片道1,000ペソ(約2,000円)

ツーリスト席:片道500ペソ(約1,000円)

オープンエア席:片道450ペソ(約900円)

です。

ビジネス席は一番良い席です。

ツーリスト席は屋内でエアコンが付いています。

オープンエア席は屋外なのでエアコンが付いていません。

ちなみに

注意ポイント

ツーリスト席のエアコンはめちゃくちゃ寒いので、羽織る物を持って行ったほうが良いです。

僕は往路はオープンエア席、復路はツーリスト席にしました。

この時点で往復のチケットを買っておくと便利です。

Round trip ticket(往復のチケット)

と伝えれば購入できます。

チケットを購入する際に身分証の提示が必要です。

パスポートもしくは日本の免許証を持って行けば大丈夫です。

ということでチケットを購入できました。

ターミナルフィーの支払い

チケットの購入が終わったら、チケットカウンターから奥にある建物に行きます。

ここからフェリーに乗ることができます。

ですが、その前にターミナルフィー(港使用料)を払います。

ターミナルフィーは25ペソ(約50円)です。

なので事前に細かいお金を作っておいてください。

ポイント

ターミナルフィーを払った後は売店があるので、水などを購入したい方ははここで購入できます。

ボホール島は飲み物や食べ物が買えるお店などが少ないです。

手荷物検査

ターミナルフィーの支払いが終わったら、次は手荷物検査です。

空港と同じような検査ですが、空港ほど厳しくはないです。

一応ボディチェックもあります、

男性と女性にわかれているので、気をつけてください。

ちなみに水牛と写真も撮れます。

搭乗ゲートへ

手荷物検査が終わった後は搭乗ゲートへ向かいます。

ですが、その前にチェックインをする必要があります。

手荷物検査を出てすぐ左手にあるカウンターがチェックインカウンターです。

チェックインしないとゲートに行っても弾かれます。

チェックインをしたらゲートに行って、チケットをスタッフに渡します。

いよいよフェリーに搭乗

それではフェリーに乗りましょう。

フェリーは2階建てになっています。

ツーリスター席は1階、オープンエア席は2階です。

残念ながらテンションが上がりすぎて、写真を撮り忘れました、、、。

ちなみに僕の座席はトレイの前でした。

まとめ

長くなりそうなので、今回は前篇と後編にわけます。

土日の午前中は特に混み合うので、予定より早く行くことをオススメします。

特に色々迷うこともなくスムーズにいけましたが、身分証は必ず必要なので忘れず必ず持って行くようにしてください。

Part2はこちら
【ボホール島の行き方】自力で行く方法2/2

スポンサー   前回に引き続き今回はボホール島内を、自力で行動する方法です。 前回の記事は ...

続きを見る

 

スポンサー

 

-セブ島留学編, 観光スポット
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.