カナダ編 日常

【TIP】いくら払う?どうやって払う?チップの疑問を解消【ワーホリ・留学・海外旅行】

  スポンサー   ワーホリや留学生の方、そして旅行者の間で度々話題になる Tip(チップ) ですが、みなさんは払っていますか? 払っている方もいれば、払っていない方もいると思います。 いくら払えばいいの? そもそも払う必要はあるの? そんな疑問にお答えします。   スポンサー   タップできるもくじ1 Tipとは1.1 基本的にどこでもTipを払う必要がある国1.2 飲食店で払う必要がある国1.3 基本的には不要だがサービスに感動した時は払う国1.4 Tipを払う ...

ReadMore

ライフハック

【時間の有効活用】時間の無駄使いしてない?【スキマ時間・朝活】

  スポンサー   時間っていくらあっても足りませんよね。 一日は30時間だったらって何度も思いました 笑 特に休みの日なんかは、スマホを触っているとあっという間に一日が終わってしまいますよね。 誰しもが 充実した1日 を過ごしたいと思っているはずです。 充実した1日を過ごすためには 時間を有効活用する ことが大切になってきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 時間の浪費1.1 1日の3割の時間を捨てている2 タイムマネジメントで効率UP2.1 スキマ時 ...

ReadMore

ライフハック

【Bucket List】後悔しない人生。バケットリストの書き方と私の例【人生一度きり】

  僕は 一度きりの人生を無駄にしたくない と思いずっと夢だった海外へ行く、ということを実行しました。 それと同時に 自分がやりたいこと、夢を全て叶えよう と決めました。 今回はそんな、夢を叶えるための方法をご紹介します。   スポンサー   タップできるもくじ1 後悔しない人生2 バケットリスト3 バケットリストを作るメリットは3つ4 バケットリストの書き方4.1 カテゴリーに分ける5 僕のバケットリスト5.1 旅行5.2 仕事5.3 経験5.4 生活スタイル5.5 自分自 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【ワーホリ・留学】カナダでの1ヶ月の生活費っていくら?【バンクーバー・トロント】

  スポンサー   今回は、以前ご紹介させていただいた 結局ワーホリっていくら稼げるの? の記事に付随して、カナダでの1ヶ月の生活を大公開します。 これからカナダへワーホリや留学へ行く方は、ぜひ参考にしてくださいね。   スポンサー   タップできるもくじ1 1ヶ月の生活費1.1 家賃1.2 食費1.3 交通費1.4 通信費1.5 雑費2 合計金額3 生活費の節約方法3.1 外食はせず自炊のみ3.2 部屋はシェアハウス4 まとめ 1ヶ月の生活費 今回はざっくり5つの ...

ReadMore

ライフハック

【必見!】海外留学・ワーホリで持つべきおすすめのクレジットカード5選【旅行・世界一周】

  留学・ワーキングホリデーに行く際にとても必要な物、そう クレジットカード です。 僕も渡航前に、ひたすらクレジットカードについて調べていました。 今回は僕が海外に行く!と決断したときに、厳選して作ったクレジットカード5枚をご紹介させていただきます。     タップできるもくじ1 クレジットカードオススメ5選1.1 基準は海外保険とポイント2 楽天プレミアムカード2.1 国内・海外旅行傷害保険が自動付帯2.2 ポイントが5倍2.3 日本国内空港のラウンジを無料で利用可能2. ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【Kingyo】居酒屋が恋しくなったらこのレストランへ!居酒屋ジャパレス【バンクーバー・ダウンタウン】

  スポンサー   海外に長期で滞在していると 日本の居酒屋 が恋しくなってくるのは僕だけでしょうか? 美味しいご飯、活気のある雰囲気 僕は居酒屋がめちゃくちゃ好きです。 今回はそんな日本に帰ってきたかのような気持ちにしてくれるジャパレス、をご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Kingyo2 Kingyoの場所と行き方2.1 Kingyoに到着2.2 メニュー2.3 料理が届きました2.4 お会計3 まとめ Kingyo 今回ご紹介 ...

ReadMore

美容情報

これを読めば完璧!美容師がおすすめする美容アイテムまとめ

  数え切れないほどたくさんある 美容アイテム 実際、美容師である僕も把握できないぐらい、今現在たくさんの種類のアイテムが発売されています。 そのため、、、 疑問や悩み ・種類が多すぎてどれを使って良いかわからない ・自分に合ったアイテムがわからない ・結局どれがおすすめなの? などの疑問や悩みなどがあると思います。 ということで今回は、美容師である僕がおすすめする美容アイテムを詳細記事と共に、いくつかのカテゴリーに分けてご紹介させていただきます。 この記事でわかること 美容師が選ぶおすすめの美 ...

ReadMore

カナダ編 日常

【日系スーパー】どこが1番安いか3店を比較してきました【日本食・バンクーバー】

  スポンサー   バンクーバー在住の方で、日本食を一番安く買えるスーパー、を探している方も多いのではないでしょうか? 色々な国の料理を楽しむのも良いのですが、やはり日本食が食べたくなりますよね。 ということで、調査をするためにバンクーバーにある日系スーパー全店に行ってきました! どこが一番安いのか、どこが一番品揃えが豊富なのか。 調査結果を発表させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 日系スーパー3店2 ダウンタウンにあるKONBINIYA( ...

ReadMore

カナダ編 日常

どこで鍛える?バンクーバーにあるオススメのジム5選を徹底解説【カナダ】

  ここ最近、ジムに通う方が増えましたね。 ジムの利用者は年々増えており、フィットネス市場も拡大しています。 バンクーバーに来る前まで、日本でジムに通っていた方も多いのではないでしょうか? また海外のジムに行くのが初めてという方は、料金やシステムはたまたどのジムが良いのかわからないって方も多いと思います。 今回はバンクーバーにあるオススメのジム5つをご紹介させていただきます。 ・バンクーバーでもジムに通いたい方 ・これからジムに通いたい方 ぜに参考にしてくださいね。   スポンサー & ...

ReadMore

カナダ編 日常

【フォーマット付】ワーホリの方必見!レジュメの作り方を徹底解説!

  スポンサー   ワーホリで海外に行き、 さぁ働こう! となった際に必要になるのが Resume(レジュメ) です。 今回はレジュメの作り方を、ご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 レジュメとは2 日本の履歴書との違い3 レジュメの基本3.1 動詞から書く3.2 代名詞を省く3.3 冠詞は省く3.4 フォントは統一4 レジュメの必須項目4.1 PERSONAL INFORMATION4.2 OBJECTIVE4.3 QUALIFIC ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

いざセブ島へ!

2019年2月13日

 

スポンサー

ついに出発の日が来ました!

手続きやら搭乗などわからない方もいると思います。

なので、参考にしていただけたらと思います。

スポンサー

 

いざセブへ!

出発当日を迎え、ワクワクとドキドキと

不安が入り混じりながらの出発です。

スポンサー

飛行機〜セブパシフィック〜

セブまではもちろん飛行機を利用しました。

今回利用したのは

セブパシフィックです。

セブパシフィックのホームページはこちら

フライトスケジュールはこちら↓

成田(13:05)発〜マニラ(17:20)着

マニラ(20:00)発〜セブ(21:35)着

です。

成田空港までのアクセス

成田って遠いですよね、、、

僕はいつもバスを利用しています。

その値段なんと、1000円!

凄く格安です。

いつも利用しているのは

WILLER EXPRESS

の成田シャトルです。

WILLER EXPRESSのホームページはこちら

約80分程で成田に着きます。

成田空港での搭乗手続き

成田空港に到着して真っ先に行ったのが、搭乗手続きです。

普段からLCCは頻繁に利用していますが、

先にアプリやウェブでチェックインをしています。

セブパシフィックのアプリとウェブは英語表記なので

よくわからず、当日チェックインすることに。

が、長蛇の列、、、

結局1時間程待ち、チェックインできました。

その後重たい手荷物を預け、手続きは終わりです。

保安検査

荷物を預けた後は、保安検査です。

ここを通過すると出発ロビーに戻れなくなるので注意です。

電子機器類(パソコン、タブレット)

はカバンから出します。

飲み物はダメです。

税関申告、出国審査

僕は特に外国製品の高価な物は持っていないので、

税関申告は無しです。

出国審査ですが、日本人の場合は機械にパスポートをスキャンさせます。

すると機械が顔認証をし、出国審査の終わりです。

以前成田空港を利用してから数年経ちましたが、技術が進歩しすぎてビックリしました。

ビックリしすぎて写真は撮れませんでした。

搭乗口へ

チケットに記入さてれいる搭乗ゲートへ向かい、飛行機に乗り込みます。

ここで飲み物など購入できます。

マニラ国際空港に到着

飛行機に乗ること約5時間。

無事マニラ国際空港に到着しました。

到着してから行うのが、入国審査です。

その際、必要なのが入国カードです。

機内で配られるので、事前に書いといたほうが早いです。

僕は到着してから記入しました。

日本語でも書いてあるので、英語が読めない方でも安心です。

(ちなみに入国審査も1時間程待ちました)

入国審査の方にパスポートとカードを渡します。

いくつか英語で質問されます。

僕の場合は

・ビザの延長はどうするのか

・友達はいるのか

・目的は

など聞かれました。

もちろん英語は話せないので、気合いで乗り切りました。

※フィリピンは帰りの航空券が必須です。

乗り継ぎの手続き

無事入国審査も通り、その後は乗り継ぎの手続きです。

成田空港と同じようにチェックインカウンターで

手続きを行い、荷物を再度預けます。

※セブパシフィックでは成田空港で預けた荷物は1度、マニラ空港で受け取り再度預けます。

その後保安検査も無事スルーしました。

空港散策

少し時間があったので、この日初めての食事に行きました。

目に止まったので躊躇することなくこの店に入りました。

そう日本でもおなじみのWendy'sです。

いくらか忘れましたが、まぁまぁのお値段です。

さようならマニラ国際空港

お腹もいっぱいになったところで、搭乗ゲートへ向かいます。

余裕を持って到着したのですが、結局遅延で1時間ほど出発が遅れました。

まぁLCCでは仕方ないことですね、、、、

セブ国際空港に到着!

無事1時間遅れではありますが、セブ国際空港に到着しました。

入国審査はマニラ国際空港で済ませているので、

そのまま荷物を受け取って到着ロビーへ向かいます。

語学学校のピックアップ

僕は今回入学する語学学校にピックアップを、お願いしていました。

プラカードを持ったスタッフの方がいるので、声をかけます。

その後入学者が全員揃い次第、車に乗り込み学校へ向かいます。

今回は僕1人だったので、タクシーで向かいます。

トータル半日かけて学校に到着しました。

まとめ

飛行機に乗るのって緊張しますよね。

特に国際線は、、、

今回利用したセブパシフィックですが、

注意点がいくつかあるのでまた別に記事にてシェアします!

スポンサー

-セブ島留学編, 日常
-, , , , , , , ,

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2020 All Rights Reserved.