留学・ワーホリ

解約の必要無し!ワーホリ・留学中のスマホは楽天モバイルがおすすめ

 

これからワーホリや留学へ行く方で、

疑問・悩み

・日本の電話番号ってどうしたらいいの?

・契約したままだとお金がかかるよね?

・なるべくお金をかけずに電話番号を持っておきたい

こいった悩みや、疑問を持つ方も多い思います。

YUYA
僕もワーホリ前にかなり悩んだよ

 

そんなワーホリや留学へ行く方におすすめなのが、楽天モバイルです。

 

楽天モバイルは毎月1GBまでなら無料で利用でき、なおかつ電話番号も維持したまま渡航ができます。

また渡航する際に、めんどうな手続きなどもないのも個人的に◯

 

もし留学・ワーホリ中の電話番号のことで悩んでいるのであれば、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

この記事でわかること

  • 楽天モバイル3つのメリット
  • 3大キャリアの電話番保管サービス
  • 渡航先でのSIM事情

YUYA
僕はフィリピン留学、カナダワーホリを経て今はワーホリでイギリスに住んでいるよ

ワーホリ・留学に楽天モバイルを選ぶ3つのメリット

今現在、たくさんの「格安SIM」があり、どんどんスマホ料金が安くなっています。

 

今回ご紹介する楽天モバイルの他にも、

格安SIM

などの格安SIMがありますが、留学・ワーホリへ行くのであれば楽天モバイル一択です。

 

というのも、楽天モバイルには

楽天モバイルのメリット

・毎月データ1GBまで無料

・66カ国で2GBまで無料

・楽天ポイントが貯まる・使える

といったメリットがあり、まさに海外渡航者向けの格安SIMと言っても過言ではありません。

YUYA
もちろん僕も楽天モバイルを使っているよ

 

ちなみに後ほど詳しくご紹介しますが、3大キャリアを利用している方は、「電話番号保管サービス」を利用できます。

 

電話番号保管サービスは、毎月一定の料金を支払うことで日本の電話番号を維持できるサービスです。

 

料金は約400円と安めではありますが、年間だと約6,000円。

YUYA
6,000円もあれば、留学・ワーホリに必要な物が買えるよね

 

お金を少しでも節約、無駄にしたくないのであれば楽天モバイルを選ぶべきです。

 

それでは、一つずつ解説していきます。

毎月データ1GBまで無料

楽天モバイルは、毎月データ1GBまでを無料で利用することができます。

YUYA
1GBまで無料ってのは楽天モバイルだけだよ

 

たった1GBだけ?

って思う方も多いと思いますが、留学・ワーホリ中は基本的に現地で携帯したSIMを利用します。

 

ココがポイント

そのため、楽天モバイルのSIMを使うことは一切ありません。

ということは、利用するデータは0GBってこと。

YUYA
現地で楽天モバイルのデータを使ったらダメだよ

 

ただ日本の電話番号を保管したいだけ、であれば楽天モバイルはうってつけの格安SIMです。

 

3大キャリアの方は、電話番号保管サービスを利用するのもありですが、そこのお金をかけるのはもったいない。

 

少し手間はかかりますが、楽天モバイルに乗り換えたほうが節約できます。

>> 料金プランを公式サイトで確認する

66カ国で2GBまで無料

楽天モバイルは1GBまで無料に加えて、世界66カ国で2GBまで無料で利用することができます。

 

3大キャリアや格安SIMの場合、海外で使用するとなるとかなり高額になり、請求がとんでもないことになります。

YUYA
たくさん使うと何十万円って請求がくるよ

 

ココがおすすめ

ですが楽天モバイルの場合、楽天モバイルのサイトにて設定を変えるだけで、2GBまでなら渡航先でも無料で利用できます。

 

また2GBを超えた後も、1GBを500円で購入することができます。

 

ただ電話は利用できないので、現地のSIMを契約するほうが便利です。

YUYA
楽天モバイルだけで乗り切るのはちょっと難しいかな、、、

 

楽天モバイルのデータは、いざという場面やどうしても必要って場面だけに利用しましょう。

 

今のところ主要な留学・ワーホリ国に対応しているので、利用できないっことはないです。

>> 対応国を公式サイトで確認する

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天モバイルを利用すると、楽天市場などで利用できる楽天ポイントが貯まります。

YUYA
100円につき1ポイント貯まるよ

 

また楽天モバイルの利用料金を、楽天ポイントで支払うことも可能です。

 

といっても、電話番号を保管するために楽天モバイルを利用するのであれば、月額料金が0円なのでポイントは貯まりませんが、、、笑

 

ココがポイント

ただ楽天モバイルを利用していると、楽天市場で貰えるポイントが2倍になります。

YUYA
楽天カードを持っているとさらにプラス1倍だよ

 

渡航前から楽天モバイルを使用すれば、留学・ワーホリに必要な物を楽天市場で購入し、ポイントを貯める

 

そして溜まったポイントでまた必要な物を購入する、といったお得サイクルを作ることができます。

 

ちなみに僕は、この方法でワーホリに必要な物をお得、無料で購入することができました。

YUYA
お買い物マラソン、楽天スーパーセールでもっとお得になる

 

楽天モバイルにデメリットはとくに無いので、3大キャリアにこだわらないのであれば楽天モバイルにしておけばOK

3大キャリアは電話番号保管サービス

もし何かしらの事情で、楽天モバイルへの移行が難しい3大キャリアの方

3大キャリア

・docomo

・au

・Softbank

は、電話番号保管サービスを利用することができます。

 

ココがポイント

電話番号保管サービスは、留学・ワーホリなどで長期間スマホを利用しないとき、電話番号(メールアドレス)を3〜5年の間保管してくれるサービスです。

YUYA
保管の期間はキャリアで異なるよ

 

料金は毎月約400円ほどで、帰国後も今まで通り変わらず自分の電話番号を利用できます。

 

もちろん保管している間は、基本使用料などは必要ありません。

 

こちらの表は、3大キャリアの保管サービス利用料です。

 

 docomoauSoftbank
月額料金(税込)440円409円429円
事務手数料(税込)1,100円2,200円3,000円
 詳細を見る詳細を見る詳細を見る

YUYA
各社とも事前に手続きが必要だよ

 

月額料金の他に、事務手数料も必要なので注意が必要です。

電話番号保管サービスを利用すると特典が無くなる

凄く便利な電話番号保管サービスですが、一度利用すると特典や割引などが解除になってしまいます、、、。

 

例えば、、、

 

僕が利用していたソフトバンクの場合、その当時の特典であった

機種代半額サポート

が解除になり、機種代が全額自己負担になりました、、、。

YUYA
家族割引とかも解除になるから気をつけてね

 

といったように今現在、適用されている特典や割引が全て解除になるので、保管サービスを利用する際は注意が必要です。

SIMロックの解除は保管サービス申し込み前に

もし渡航先でSIMを契約する場合、SIMロックを解除したスマホが必要になります。

YUYA
SIMフリースマホが必要だよ

 

3大キャリアで契約したスマホは、基本的にSIMロックが解除されておらず、別のSIMに差し替えても使用することができません。

 

そのため、事前にSIMロックの解除が必要です。

 

ココに注意

そんな重要なSIMロック解除ですが、電話番号保管サービスに申し込むと、SIMロック解除の手続きができなくなります。

YUYA
SIMロック解除ができていないと、現地でSIMフリーのスマホを買う必要があるよ

 

SIMロック解除の手続きはネットから簡単にできるので、事前にさくっと済ませておきましょう。

フリーメールアドレスを作っておく

電話番号保管サービスを利用すると、電話番号だけでなくキャリアメールも保管されます。

キャリアメールとは

スマホを契約すると必ず付いてくるメールアドレスです。

・docomo → @docomo.ne.jp

・au → @ezweb.ne.jp

・Softbank → @softbank.ne.jp

 

保管されるってことは、メールが使えなくなるってことです。

 

ココがポイント

そのため、もし普段からキャリアメールを使っているのであれば、フリーメールアドレスを作っておくのがおすすめです。

YUYA
僕は普段からフリーメールを使っているよ

 

代表的なフリーメールといえば、

フリーメール

などがあります。

 

フリーメールは基本的に無料で作れるので、1個でも持っておいて損はしないです。

 

また、アプリやウェブサイトなどにキャリアメールを登録しているのであれば、フリーメールに変更しておきましょう。

渡航先ではSIMを契約

渡航先に到着したら、早速SIMを契約しましょう。

 

SIMを契約しないと、電話番号が使えずかなり不便です、、、。

YUYA
もちろんLINEとかも使えない

 

というのも、

・部屋探し

・仕事探し

の際、電話番号は必須です。

 

そのため、できる限り早くSIMを契約するのが◯

 

海外にも日本と同じく格安SIMみたいなものがあり、かなりお手頃な価格で利用できます。

 

僕の場合、

海外の格安SIM

・カナダ → 5GBのデータ通信量で$45(約4,000円)

・イギリス → 6GBのデータ通信量で£10(約1,500円)

と、びっくりするぐらい格安です。

YUYA
通話料は無料だよ

 

とまぁ格安なので、お金の心配はとくにしなくて良いかと。

 

海外は日本とは異なり、無料で使えるWi-Fiがびゅんびゅん飛んでいるので、SIMの契約までは無料のWi-Fiでしのぐことができます。

 

渡航先のSIMを利用する場合、必ずSIMフリーのスマホが必要なので事前に用意しておきましょう。

3ヶ月以内の短期留学ならWi-Fiレンタルも有り

1ヶ月〜3ヶ月ほどの短期留学の方は、電話番号が必要な場面が少ないのでWi-Fiレンタルも有りです。

YUYA
Wi-FiレンタルがあればLINEもいつでも使えるしね

 

Wi-Fiレンタルは面倒な手続きも無く、空港で受取と返却ができるので楽です。

 

実際、ほとんどの短期留学の方はSIMを契約している方よりも、Wi-Fiをレンタルしている方のほうが圧倒的に多かったです。

 

人気のWi-Fiレンタルといえば、

あたりですね。

 

会社によって対応国が異なるので、渡航先に合わせて選んでくださいね。

ワーホリ・留学中のスマホは楽天モバイルがおすすめまとめ

この記事のまとめ

見出し(全角15文字)

・留学、ワーホリにおすすめの格安SIMは楽天モバイル

・毎月データ1GBまで無料

・66カ国で2GBまで無料

・楽天ポイントが貯まる・使える

・3大キャリアは電話番号保管サービスも有り

・海外のSIMは格安

・3ヶ月以内の短期留学ならWi-Fiレンタル

 

留学・ワーホリって、本当に少しでも費用を安く抑えたいですよね。

 

3大キャリアの保管サービスは年間約6,000円、月額にすれば約400円。

 

でも6,000円も必要な物が買えるし、思い出作りの観光にも行くことができます。

 

そんな保管サービスも、楽天モバイルを利用すれば0円で抑えることができます。

 

また現地に到着後、いざとなればそのままSIMを利用することもできます。

少しでも無駄な出費を減らしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

>> 無料で電話番号を保管する

-留学・ワーホリ