オンライン英会話

DMM英会話の料金プランを徹底解説!安い?高い?レッスンチケット?

 

オンライン英会話業界のなかでも、1、2位を争うぐらい大人気のDMM英会話。

 

128ヵ国にも及ぶ講師が在籍しており、レッスンや教材の質も高いため受講者がどんどん増えています。

YUYA
DMM英会話は、サービス評価・満足度調査において16部門で第1位を獲得しているよ

 

そんなDMM英会話を利用するにあたって

疑問や悩み

・料金っていくら?

・やっぱりネイティブ講師だと高いの?

・追加で料金は発生しないの?

・教材費は?

といった疑問や悩みがあると思います。

YUYA
継続して利用する、てなるとやっぱり料金は凄く気になるよね

 

そこで今回は、DMM英会話の料金に関する疑問を、徹底解説させていただきます。

 

料金以外について詳しく知りたい方は、こちらの記事を確認してください。

この記事でわかること

  • DMM英会話の料金プラン
  • 料金に関する注意点
  • 教材費用
YUYA
ちなみに僕はフィリピンで3ヶ月間、カナダで1年間留学していたよ

DMM英会話の料金プランは2種類

DMM英会話には、大きく2つの料金プラン

2つの料金プラン

・スタンダードプラン

・プラスネイティブプラン

があります。

 

さらにその中から3つの料金プランを、好みや目的で選ぶことができます。

YUYA
もちろん入会金は0円だよ

 

それぞれ1日に受講できるレッスン回数や、受講できる講師の国籍が異なります。

スタンダードプラン

スタンダードプランはフィリピン人講師を中心とした、世界121ヶ国の講師からレッスンを受けることができます。

 

料金プランはこちら

スタンダードプランレッスン時間料金(税込)1回あたりのコスト
毎日1レッスン25分6,480円209円
毎日2レッスン25分×210,780円174円
毎日3レッスン25分×315,180円163円

 

1日のレッスン回数が増えるほど、1回あたりのコストが安くなります。

 

毎日1回プランは6,480円と、業界の中では高くもなく安くもない平均的な料金です。

YUYA
まぁ妥当な料金って感じだね

 

こちらは他社と料金を比較した表です。

 DMM英会話レアジョブ英会話ネイティブキャンプKimini英会話
毎日1レッスンプラン6,480円6,380円6,480円(レッスン受け放題)6,028円

 

ただスタンダードプランの場合、ネイティブ講師のレッスンを受けることができません。

YUYA
まぁ料金が安いから仕方ないのかな、、、

 

ですが、他社の講師は基本的にフィリピン人講師のみです。

 

ココがポイント

それに比べてDMM英会話では、スタンダードプランでも121ヶ国の講師からレッスンを受けることができます。

 

ということは、様々なアクセントの英語に触れることができる、ということです。

 

実際に海外へ行けば様々な国籍の方が住んでいますし、様々な英語のアクセントが飛び交っています。

YUYA
実際僕はカナダに住んでいたけど、色々な国籍の人が住んでいたよ

 

そんなアクセントにも、留学へ行かずとも触れることができるのは、凄く魅力的なポイントです。

>> スタンダードプランの料金を公式サイトで確認する

プラスネイティブプラン

プラスネイティブプランは、スタンダードプランの121ヵ国の講師に加えて、7ヵ国のネイティブ講師のレッスンを受けることができます。

 

料金プランはこちら

プラスネイティブプランレッスン時間料金(税込)1回あたりのコスト
毎日1レッスン25分15,800円510円
毎日2レッスン25分×231,280円503円
毎日3レッスン25分×345,100円485円

 

スタンダードプランと同じく、1日のレッスンが増えれば1回あたりのコストが安くなります。

 

ネイティブ講師のレッスンを受けるメリットは

ネイティブ講師のメリット

・スピーキングスキルやリスニングスキルが身につく

・ネイティブが使うフレーズや言い回しが学べる

・現地の文化などを知ることができる

などがあります。

 

ココがポイント

特にスピーキングやリスニングに関しては、やはりネイティブ講師と話すほうが、圧倒的にスキルアップに繋がります。

YUYA
その反面、初心者だと英語が聞き取れないことがるっていうデメリットもあるよ

 

またプラスネイティブプランでは、ネイティブ講師だけでなく日本人講師のレッスンも受けることができます。

 

日本人講師であれば、日本語で英語を学べるので効率良く学習できますし、わからない事も日本語で気軽に質問ができます。

YUYA
日本人講師がいれば初心者の方も安心だね

>> プラスネイティブプランの料金を公式サイトで確認する

あなたにおすすめのプランはこっち

結局のことろ私に合ったプランはどれ?

と、迷う方も多いはずです。

 

スタンダードプランがおすすめな方は

スタンダードプラン

・講師の国籍にはこだわらない方

・料金をなるべく安く抑えたい方

・とりあえずオンライン英会話を始めてみる方

です。

 

特にこれからオンライン英会話を始める方にとって、いきなり月額15.800円って結構ハードルが高いです。

YUYA
継続できるかもわからないしね、、、

 

なので、まずはスタンダードプランから始めてみるのがおすすめです。

 

プラスネイティブプランがおすすめな方は

プラスネイティブプラン

・ネイティブ講師にこだわる方

・既に英語がある程度話せる方

・日本人講師から英会話を学びたい方

です。

 

既に英語が話せる方や留学経験がある方は、ネイティブ講師のレッスンのほうがレベルアップに繋がります。

 

特に言い回しやフレーズなどの引き出しの数は、ネイティブ講師が一番豊富です。

YUYA
ノンネイティブ講師が使わないフレーズを教えてくれるよ

 

ココに注意

ただ注意点として、

ネイティブ=英語を教えるのが上手い

とは限りません。

 

実際ノンネイティブ講師のほうが、文法や学習方法などに詳しいことがあります。

YUYA
外国人に日本語教えてって言われたらちょっと困るよね

 

いきなり英語を話すのが不安な初心者の方は、日本人講師から文法などを学びつつ、ゆっくりと英語を話すことに慣れていくのがおすすめです。

料金プランの変更と注意点

スタンダードプランでレッスンを受けていると、

英語話せるようになったから、レベルアップのためにプラスネイティブプランに変えたい

 

こういった時が、いつか来ます。

 

もしくは、毎日1回のプランから毎日2回のプランに変えたい、などなど、、、

 

そんな時は、いつでもレッスンプランを変更することができます。

YUYA
プランの変更はネットでさくっとできるよ

 

料金プランを上げた際、変更前のプランの有効期限が残っている場合は、残日数分の料金が日割り計算され、その額が新しいプランの月額料金から差し引かれます。

 

ただ

スタンダードプラン毎日3回から、スタンダードプラン毎日1回に変更

 

など料金プランを下げた場合は、有効期限日までは引き続きプランが継続され、有効期限の翌日から新しいプランの月額料金が課金されます。

YUYA
料金プランを上げるか下げるかで、プランの変更日が違うよ

 

プラン変更

・アップグレード → 変更手続きが完了し次第、新しいプランの料金が課金される

・ダウングレード→ 変更手続き完了後も、利用中のプランの有効期限日まではプランが継続される

>> プラン変更の詳細を公式サイトで確認する

 

そしてプランを変更する場合、注意点があります。

 

スタンダードプランからプラスネイティブプランに変更した時点で、既にレッスンの予約をしている場合プラスネイティブプランの予約可能数が消費された状態になります。

 

またプラスネイティブプランからスタンダードプランに変更した時点で、ネイティブ講師のレッスンを予約している場合レッスンが自動的にキャンセルされます。

YUYA
スタンダードプランでは、ネイティブ講師のレッスンが受けれないからね

 

なので料金プランを変更する時は、予約をしているかどうか、を必ず確認してから変更してください。

 

ただ料金プランを変更することで、お金を無駄にすることはないので安心してください。

上限を超えて予約をするならレッスンチケットが必要

DMM英会話ではレッスンを受ける際に、必ずレッスンの予約をする必要があります。

 

各料金プランによって最大予約可能数は異なり、

予約可能数

・毎日1回プラン → 1回

・毎日2回プラン → 2回

・毎日3回プラン → 3回

となっています。

 

特に毎日1回プランは、当日に予約したレッスンを消化してから、翌日のレッスンの予約をすることができます。

YUYA
毎日2もしくは3回プランは、消化したレッスンの数だけ予約可能数が戻るよ

 

ココに注意

また6日先までレッスンの予約をすることが可能ですが、6日先に予約をしてしまうと、その間はレッスンを消化するまで予約ができません。

 

毎日1回プランで数日先に予約してしまうと、その間の期間のレッスンを無駄にしてしまいます。

 

また未消化のレッスンを翌日へ繰り越すことができないので、レッスンを無駄にしたくないのであれば、その日のうちに消化する必要があります。

YUYA
他社では繰り越せるんだけどね、、、

 

もし最大予約数を超えて、レッスンの予約をしたい場合は

レッスンチケット

・プラスレッスンチケット

・プラスネイティブチケット

を購入する必要があります。

 

プラスレッスンチケット、プラスネイティブチケットの料金はこちら

プラスレッスンチケット料金
1枚500円
5枚2,500円
11枚5,000円

プラスネイティブチケット料金
1枚1,500円
5枚7,000円
10枚13,000円

※有効期限は購入から30日間

 

このレッスンチケットを使用することで、毎日1回プランでも2回、3回とレッスンの予約をすることができます。

YUYA
プラスレッスンチケットではネイティブ講師、日本人講師の予約はできないよ

 

正直レッスンチケットは料金が高いので、よほどな事がない限りは購入しなくて良いです、、、笑

 

スタンダードプランを利用している方で、

ネイティブ講師、日本人講師のレッスンを受けてみたい

 

といった方は、プラスネイティブプラン体験チケットを購入することで、お試しで1回のみレッスンを受けることができます。

体験チケット料金
1枚1,500円

 

ちなみに体験チケット購入後、30日以内にプラスネイティブプランに変更すると、体験料の1,500円がキャッシュバックされます。

>> レッスンチケットの詳細を公式サイトで確認する

支払い方法は4種類

今現在、DMM英会話の料金支払い方法は、

ポイント

・クレジットカード

・デビットカード

・プリペイドカード

・DMMポイント

の4種類となっております。

 

利用できるカードはこちら

利用可能カード

・Visa

・MasterCard

・JCB

・American Express

・Diners Club

 

DMMポイントは、DMM.comやDMM GAMESの各サイトで使えるプリペイド式支払方法です。

YUYA
クレジットカードで支払うと、金額に対して1%のDMMポイントが貰えるよ

 

クレジットカードや電子マネー、コンビニ店頭支払いなどでDMMポイントをチャージし、商品やサービスを購入することができます。

少しずつ値上がりしている

DMM英会話は、少しずつではありますが値上げをしています。

値上げ

3,950円 → 4.950円(2016年1月)

4,950円 → 5,500円(2017年3月)

5,500円 → 5,980円(2018年3月)

5,980円 → 6,480円(2019年8月)

YUYA
受講者が増えて値上げしたのかな?

 

ちなみに2013年12月〜2014年12月までは、半額キャンペーンで月額2,950円でした、、、笑

 

またサービスを開始した当初の2013年2月は、月額9,800円と今より1,5倍も高い料金でした。

YUYA
9,800円だと受講者が増えなかったんだね

 

2019年8月以降は値上げをしていませんが、増税や何かしらのタイミングで再度、値上げをする可能性もあります。

 

もしかしたら当初予定していた、月額9,800円まで値上げをする可能性もありますね、、、。

退会の日割り計算はない

DMM英会話を一旦お休みしたい

といった方は

・休会

・退会

をすることができます。

 

休会はその名の通り、レッスンをお休みするということです。

 

休会を選ぶことで、レッスン履歴などのデータを消さずに料金の支払いを止めることができます。

YUYA
またレッスンを受ける可能がある人は、ひとまず休会がおすすめだよ

 

休会の場合、有効期限までレッスンを受けることができます。

 

退会は、アカウントを完全に削除することになります。

 

そのため、レッスン履歴などのデータは全て消えてしまいます。

YUYA
退会申請は休会申請後にできるよ

 

ココに注意

また有効期限前に退会したとしても、日割り計算などはなく返金もされないので、有効期限の前日ぐらいに退会するのがおすすめです。

 

そして有効期限がまだ残っていたとしても、プランの残りの予約可能数や、レッスンチケットなどは全て無効になります。

25種類の教材が無料で使える

DMM英会話には、全部で25種類にも及ぶ教材が用意されており、自分のレベルや目的に合わせて選ぶことができます。

YUYA
1つ1つのクオリティもかなり高いよ

そして1つの教材に対して、たくさんのレッスンが用意されており、合計ページは8,100以上にも及びます。

 

例えば文法1つとっても、レッスン1〜レッスン109まであります

 

ココがポイント

もちろんこれらの教材は、全て無料で利用することができます。

 

またレベル別で絞り込み検索ができるので、教材をスムーズに選ぶことができます。

YUYA
講師におすすめの教材を聞くのもありだね

 

レベル別・目的別におすすめの教材、選び方などはこちらの記事で紹介しています。

人気の市販教材も無料

DMM英会話には、ざっくりと2種類の教材があります。

教材の種類

・オリジナルの教材

・市販の教材

 

オリジナルの教材に加え、市販教材の出版社と提携することで、利用できる教材を増やしています。

YUYA
市販の教材はわかりやすいから、凄くおすすめだよ

 

DMM英会話で利用できる、市販の教材はこちら

市販教材

・Side by Side

・Let's Go

・瞬間英作文

・Grammar in Use

・Speak Now

・シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話

・英検予想問題ドリル

・エレメンタリーリーディング・シリーズ

・Decoding the TOEFL iBT Actual Test

 

他社では市販の教材を利用する場合は購入が必須、といったケースが多いのですが、DMM英会話では全て無料で利用することができます。

 

ただ市販の教材は、レッスンを予約してからレッスン終了後1週間まで、の期間しか見ることができません。

YUYA
著作権の都合があるか仕方ないね

 

そのため予習や復習などをじっくりしたい方、1冊全てをしっかりやり込みたい方は、購入するのがおすすめです。

無料体験の登録方法

DMM英会話には無料体験があり、25分のレッスンを2回まで受けることができます。

 

この無料体験を利用して、講師や教材、システムなどが自分に合っているかどうか確認できます。

YUYA
無料体験では日本人講師を1回だけ選ぶことができるよ

 

ということで、無料体験の登録方法もご紹介させていただきます。

 

ちなみに無料体験に登録する際、クレジットカード情報を入力する必要はないので、体験終了後に自動で有料プランに切り替わるなんてことはありません。

登録手順

それでは、無料体験の登録手順です。

YUYA
登録は3分でできるよ

>> DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の公式サイトにある、無料体験レッスンはこちら、をクリックします。

 

会員登録する、をクリックします。

 

入力項目

・メールアドレス

・パスワード

を入力し、認証メールを送信をクリックします。

 

メールが届いたらURLをクリックします。

 

DMM英会話アカウントの設定に進む、をクリックします。

 

入力項目

・氏名

・ニックネーム

を入力し、同意にチェックを入れ送信をクリックします。

 

あとは好みの講師を選ぶだけです。

DMM英会話の料金まとめ

この記事のまとめ

まとめ

・スタンダードプランとプラスネイティブプラン

・毎日1回〜毎日3回のプランがある

・プランの変更はいつでも可能

・予約枠を超えての予約はレッスンチケットが必要

・教材は全て無料

・無料体験は25分のレッスンを2回

 

128ヵ国にも及ぶ講師のレッスンを受けることができ、教材も全て無料のDMM英会話。

 

スタンダードプラン、プラスネイティブプラン、どちらにせよまずは毎日1回プランを選ぶのがおすすめです。

 

また今現在の英語レベルや予算、どういった国籍の講師のレッスンを受けたいか、によっても自分に合ったプランは変わります。

 

なにはともあれ、無料体験を受けてみないとわからないことが多々あるので、実際に2回のレッスンを受けてから決めてくださいね。

>> 無料でレッスンを2回受けてみる

-オンライン英会話