カナダ編 学校情報

【語学学校】ワーホリで語学学校に行くメリット・デメリット【ワーキングホリデー】

  スポンサー   ワーホリに行きたい方、これからワーホリへ行く方が悩む事の一つに 語学学校 があると思います。 語学学校に行くべきなのか、行かないべきなのか、、、。 英語力は伸びる?友達はできる? そんなみなさんのお悩みを解消するため、今回は語学学校へ行くメリット・デメリットをご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 語学学校のメリット・デメリット2 メリット2.1 英語力をアップできる2.2 友達ができる2.3 アクティビティに参加で ...

ReadMore

ライフハック

【TransferWise】格安海外送金トランスファーワイズの使い方・送金方法

  海外で生活をしていると ・あ、日本の口座にお金振り込まないと ・海外にある銀行口座にお金を振り込まないと といった機会があると思います。   クレジットカードの支払いや、ローン、はたまた仕送りetc…   そういった時におすすめなのが、格安の手数料で送金ができる TransferWise です。   ですが、、、 実際に利用するとなると 疑問や悩み ・どうやって使うの? ・手数料が安いって言うけど、実際は高いんじゃないの? ・そもそもトランスファーワイズってなに ...

ReadMore

ライフハック

【Hulu】2週間無料お試しを使ってのレビューと登録・解約方法【メリット・デメリット】

  少し前まで映画はDVDを購入するかレンタルをするかのどちらかでしたが、 今ではたくさんの映画やドラマを定額制で、なおかつスマホでも観れる時代になりました。 そんな便利な定額制の動画配信サービスですが、たくさんの会社がこのサービスを提供しています。 そんなたくさんある会社から、今回は2週間無料でお試しができる Hulu を使ってみました。 動画配信サービスのなかでも有名なほうので、ご存知の方も多いのではないでしょうか? ちなみに日本で一番初めに動画配信サービスを開始したのは、このHuluです。 ...

ReadMore

レストラン ロブソンストリート

【山頭火】世界で人気のラーメン屋【バンクーバー・ダウンタウン】

  冬本番を直前に控えたバンクーバーです。   朝晩は冷え込み、毎朝起きるのが辛いです。   そんな寒い日に食べたくなるのはそう ラーメン ですね。   今回は、世界で人気のラーメン屋さんをご紹介させていただきます。   スポンサー   タップできるもくじ1 Hokkaido Ramen Santouka1.1 山頭火の場所と行き方2 山頭火に到着2.1 メニュー2.2 ラーメンができました2.3 お会計3 まとめ Hokkaido Ramen ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

大自然を満喫!バンクーバー近郊のおすすめハイキングスポット6選【カナダ】

  バンクーバーの魅力はなんといっても 都会と自然の調和 です。   ダウンタウンには、たくさんの高層ビルや商業施設が立ち並んでいますが、バスや車で少し郊外に行けば大自然が溢れています。   ちょっと精神的に疲れたから気分転換にハイキング、なんてことができるとても魅力的な都市です。   ということで、今回はバンクーバー近郊にあるハイキングスポット6ヶ所をご紹介させていただきます。   スポンサー タップできるもくじ1 自然溢れる都市バンクーバー1.1 準備 ...

ReadMore

セブ島留学編 日常

【YouTube】アイランドホッピング行ってきました☆

スポンサー 週末は必ずどこかへ出かけます。 もちろん勉強も大切ですが、僕の夢はたくさんの綺麗な景色を見ること。 そんなこんなで今回はアイランドホッピングでナルスアン島へ行ってきました。 海が今まで見た中で抜群に綺麗でした。 また写真もアップします☆ チャンネル登録もぜひよろしくお願いします! スポンサー

ReadMore

美容情報

その選択があなたの髪を変える!美容師おすすめの年齢別シャンプー9選

  髪や頭皮の状態は、歳を重ねると共にどんどん変化していきます。   昔はさらさらだった髪が、最近はパサパサ、ゴワゴワする、、、 なんてことを、よく耳にします。   そのため、お肌と同じく髪と頭皮も年齢に合わせたケアが必要です。   特に毎日使うシャンプーはヘアケアにおいて凄く重要で、シャンプー1つで髪や頭皮の状態は改善できます。   ただ、、、 今現在、販売されているシャンプーの数は凄く多く、僕も把握しきれないぐらいあります。   それ故に 疑 ...

ReadMore

カナダ編 日常

ついにカナダに到着

スポンサー   カナダ出発当日からたくさんのハプニングがありました。 カナダに向けて出発 それでも、なんやかんやで無事カナダに到着致しました! カナダに着いてからもハプニングはありましたが、、、笑 スポンサー   タップできるもくじ1 北京を出発2 フライト時間は約11時間2.1 エアチャイナの機内食3 バンクーバー国際空港に到着4 またもやハプニング発生5 ホームステイ先へ到着6 まとめ 北京を出発 結局ホテルで1泊したので、日付が変わってしまいましたが、いよいよ北京を出発です。 今 ...

ReadMore

グランビル周辺 レストラン

【GELATO EXPRESS】種類が豊富なアイスクリーム屋【ダウンタウン】

  スポンサー   またまたアイスクリーム屋さんに行ってきました。 バンクーバーには本当にたくさんのアイスクリーム屋さんがあります。 元々あまりアイスは食べないのですが、バンクーバーに来てから食べるようになりました。 最近はまりつつあります。   スポンサー   タップできるもくじ1 GELATO EXPRESS2 GELATO EXPRESSの場所と行き方2.1 GELATO EXPRESSに到着2.2 アイスクリームをオーダー2.3 アイスクリームができました3 ...

ReadMore

カナダ編 観光スポット

【Whistler】格安バスで行く日帰りウィスラーの行き方【スキー・スノボー】

  カナダにはたくさんの観光地があります。   今回は、スキーやスノボーが好きな方なら一度は行きたい ウィスラー に行ってきました。   こちらの記事では、ウィスラーへの行き方をご紹介させていただきます。   観光地やレストランなどは、こちらの記事でご紹介しています。 【Whistler】ウィスラーのオススメ観光地とレストラン【スキー・スノボー】   スポンサー   タップできるもくじ1 Whistlerはスキーリゾート2 Whistlerへ行く ...

ReadMore

日常

【大公開】僕はカナダのワーホリで135万円貯金できた。その方法とは?【バンクーバー・留学】

2020年4月25日

 

ワーホリ最大のメリットは、現地で働くことができるということです。

 

そのため、

ワーホリ中にお金をいっぱい貯めたい!

という方も多いのではないでしょうか?

 

僕もそのうちの1人です。

 

そんな僕が1年間のワーホリで貯金できた金額は

約135万円

です。

 

今回はワーホリ中の貯金について、ご紹介させていただきます。

 

スポンサー

 

貯金額は約135万

先程もお伝えした通り、僕が1年間のワーホリで貯金できた金額は

約135万円($17,000)

です。

 

この数字が多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれだと思います。

 

ですが個人的には頑張ったほうかなと思っています 笑

 

ちなみにワーホリ期間中に、旅行等は一切行っていません。

 

ワーホリ終了後、観光ビザに切り替えて

・イエローナイフでオーロラ鑑賞

・カナディアンロッキー

・トロント

へ行く予定でしたが、コロナウイルスによって全て無くなりました、、、。

 

なのでもしワーホリ期間中、もしくはワーホリ終了後に旅行へ行っていたら、ここまでの金額は貯金できてなかったです。

 

ただこれぐらいは貯金できる、という目安の参考にしていただけたらと思います。

毎月の収入

さてみなさんが一番気になるであろう、僕の毎月の収入を大公開させていただきます。

 

僕の収入源は美容師で、週40時間のフルタイムで働いていました。

働いていた期間は約10ヶ月です。

 

Tipの関係で多少前後はしますが、毎月

$2,800〜$4,000

ぐらいの収入がありました。

 

日本円だと約22万〜32万ですね。

ちなみに最高月収は$4,200でした。

 

美容師だからそんなにも稼げたんでしょ

って声が聞こえてきそうですが、正直2つの仕事をかけもちすれば誰でもこれぐらいの金額を稼ぐことができます。

 

ジャパレスを2つかけもちしていた友達は、僕と同じぐらいもしくはそれ以上稼いでいました。

 

やっぱり一番大きかったのは、日本にはないTip制度でした。

Tipの額によって稼げる金額が変わります。

 

ジャパレスはいくら稼げるのか、他の職種ではいくら稼げるかなどはこちらの記事を参考にしてください。

合わせて読みたい

スポンサー

貯金した方法は4つ

では135万円を貯金した方法をご紹介させていただきます。

 

貯金方法はいたってシンプルです。

貯金方法

・贅沢はしない

・基本的には自炊

・毎月貯金する金額を逆算

・タックスリターン

の4つです。

 

日本で貯金する方法と同じですね 笑

 

それでは1つずつ解説していきます。

贅沢はしない

まず1つ目は、貯金をする際の一番の鉄則

贅沢はしない

です。

 

僕の1ヶ月の生活費は、ざっくりではありますが毎月

$1,450

ほどでした。

 

日本円だと約12万ほどですね。

 

僕の生活は

凄く贅沢をしているわけではないけど、かといって凄く節約しているわけでもない

いわゆる普通って感じでした。

 

・住んでた家は職場が近いダウンタウンのシェアハウス

・外食は週に2回〜4回ほど

・ジムに通っていた

といった生活を送っていました。

 

ただ、高価な買い物は一切しませんでした。

 

ブランド物の服や靴、カバン、時計などは1つも買っていません。

 

カナダに来た買ったのは、H&Mの服を数点とジム用品ぐらいです。

 

元々贅沢な生活には興味ありませんし、物を買うぐらいなら経験を買うと決めています。

 

ココがポイント

なにより貯金をすると渡航前から決意していたのが、一番大きかったと思います。

 

カナダでの1ヶ月の生活費については、こちらの記事を参考にしてください。

合わせて読みたい

基本は自炊

2つ目は、節約の基本

自炊

です。

 

先程もお伝えしましたが、僕は外食を週2回〜4回ほどしていました。

 

ですが、それ以外全て自炊です。

デリバリーなども一切せず、自炊のみです。

 

やはりカナダで外食をするとなると、結構な費用がかさみます。

 

もちろん友達の誕生日などには、パーティーをしたり外食をしたりしていました。

 

外食をするか自炊をするかで、出費は大きく変わってきます。

毎月貯金する金額を逆算

3つ目も、貯金をする際の基本ですが

毎月貯金する金額を逆算

です。

 

僕はワーホリで、最低でも100万円は貯める!という目標を立てていました。

 

ということは、働く期間を10ヶ月と考えると

100万 ÷ 10ヶ月 = 10万

になりますよね。

 

毎月たったの10万円($1,250)を、貯金に回せばいいだけです。

 

ココがポイント

僕は毎月給料を貰ったらすぐに、この金額もしくはこれ以上の金額を貯金に回していました。

 

残りの給料は生活費です。

もし余ったらそのお金も貯金です。

 

カナダに住むとなると光熱費やWi-Fiは家賃に含まれているし、通信費もそんなにかかりません。

 

なので日本で貯金するよりも、簡単に貯金ができます。

 

貯金術みたいな本にも良く書かれていますが、

残ったお金を貯金するのではなく、先に貯金するお金を抜いておく

これが一番ベストな方法です。

 

結局貯金できない人は、浪費が多いような気がします。

 

この浪費を減らすのも貯金する上では、ともて大切なことです。

タックスリターン

4つ目は、意外にもしない方が多い

タックスリターン

です。

 

タックスリターンとは、日本でいうところの年末調整や確定申告です。

 

僕はこのタックスリターンで、

約16万円($2,000)

も返ってきました。

 

まぁタックスリターンは貯金ではないのですが、、、。

 

カナダは日本とは異なり、個人でこのタックスリターンをしなければいけません。

日本だと会社がやってくれるので楽ですよね。

 

ワーホリの方でこのタックスリターンをせずに帰国する方がいますが、損をする可能性が高いです。

 

もちろん場合によっては不足分の税金を収めないといけないこともありますが、基本的には返ってきます。

 

ネットで簡単にできるので、少し手間ではありますが必ずやりましょう。

 

タックスリターンについては、こちらの記事を参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

スポンサー

まとめ

僕はカナダの後もワーホリビザで別の国へ行く、と決めていたので貯金をしました。

 

ワーホリで海外へ行く理由は、人それぞれです。

 

もちろんお金を貯めたい方はしっかり貯金するこも大切ですが、せっかく海外に来たからには

お金を使う場面ではしっかり使って思い出を作る

というのも大切です。

 

ただワーホリ後はどうするかなども視野にいれて、ワーホリ期間中の計画を立てることが大切です。

 

スポンサー

-日常

Copyright© YUYA WORLD TRIP. , 2021 All Rights Reserved.